座禅から英会話レッスンまで!「人間力を上げる」朝活イベント4選

このレシピを実行して

1,500貯まる!
<材料>

・朝時間

<How to>

1夏の早朝時間を有効活用する

2スキルアップや生活リズムの改善などにもつながる

※1回あたり約2,000円の英会話教室に通う場合と、カフェ英会話1回500円に通う場合の差額

6574.jpg

日の出の時間が早まる夏、早朝の涼しい時間を有効活用するために、「朝活」をはじめませんか?仕事だけでなく、趣味や健康など、いろいろなジャンルで役立つ朝活がたくさんあります。朝型人間にシフトチェンジして、夏を気持ちよく有意義に過ごしましょう。

■朝活にはこんな効果が!

朝活といえば、「ちょっと意識の高い人たちが朝に勉強すること」と思っている方は、多いのではないでしょうか。確かに、朝の時間を有効活用して勉強をされている方は多くいらっしゃいますが、良いところはもっと他にもあるんです。

・思考力、集中力アップ
脳は、寝ている間にそれまでの記憶を整理しています。したがって、睡眠から目覚めた朝は、記憶がきちんと整理されている状態なんです。仕事をしていると、午前中が一番冴えているなと実感されている方は多いのでは?それは、記憶がきちんと整理され、頭の中がスッキリとした状態であるから。思考力と集中力がもっとも高いといわれる、朝の時間帯。ここを活用するというわけです。

「年収1,000万以上の65.9%が朝型!成功者に共通するライフスタイルとは」で紹介しているとおり、朝の時間を有効活用することはキャリアアップや年収アップにもつながっているのです。

・生活リズムの改善
本来、日の出から日没までが人間の活動時間。早寝早起きの習慣をつけることで、体内時計がリセットできます。夜更かしをしたり、夜帰宅してからだらだら過ごしていた時間を睡眠にあて、早起きをすることで、生活リズムが整い、思わぬ体調改善につながるかもしれません。

そんな朝活の一環として、勉強セミナーはもちろん様々なイベントが開催されています。ここでそんな中の一部をご紹介しましょう。

■座禅

費用:無料~500円程度
それぞれの寺院によって、一般参加が可能かどうかは確認する必要がありますが、早朝に座禅会を開いている寺院は数多くあります。早朝の静かな時間に頭の中をスッキリさせ、心を落ち着かせてみましょう。

■読書会・読書交流会

費用:500円程度または飲食代
参加者それぞれがおすすめの本を持って行き、その本について数分で紹介していくという交流会です。自分では選ばないような、様々なジャンルの本と出合うことが出来ますし、新しい出会いや交流も生まれます。

■ランニング

費用:500円程度(施設利用料など)
ひとりではなかなか続かないランニングも、仲間がいれば頑張れますよね。朝から体を動かすことで、頭もスッキリしますし、代謝が上がってダイエット効果も。運動する習慣をつけたい方には、動機づけにも良いですね。

■英会話

費用:500円程度+飲食代
カフェなどに集まって、少人数の英会話レッスンが受けられるというもの。フリートークが多く、話したいこと、話せるようになりたいことを自由に学べます。普段から英語を勉強している方は、スキルチェックの場として活用してもいいですね。

また夏は暑くなる前に朝の時間を活用することで、エアコン代の節約にもつながります。詳しくは「小さな努力で1000円の差!エアコン代節約“朝にやるといいコト3つ”」でご紹介しています。

画像一覧

執筆者

みなみめぐみ (みなみ めぐみ)

大手雑誌社勤務後、フリーに転身。 旅行の国家資格を持つ。美容、トレンドから旅行、観光関係まで幅広くカバー。

みなみめぐみ

関連記事

関連記事

今年こそ実践!「朝活」を今すぐ始められるコツ

朝日を浴びてシャキッと目覚め、十分な睡眠で頭の中もすっきり。集中力が高い朝の時間を有効に使うことで、1日の予定が着々と進んでいく…とは、聞いたことがあるかもしれません。

さまざまなメリットが語られている「朝活」。しかし、分かってはいるけど、なかなか始められない人も多いようです。ここでは、そんな人でも朝活を手軽に始められるコツをご紹介します。

■できない原因は夜の過ごし方にあり!?

朝活の大前提は「朝すっきりと目覚めること」。つまり、朝活をするには、前の晩に早寝することが大事です。

仕事から帰宅後、ネットやスマホをチェックするうちに時間がダラダラと過ごしていく…というのはよくある話。情報をチェックしているつもりが、実は「あと30分だけダラダラしたい…」という惰性に変わっていることも。その後は、そのまま寝落ちするか、入浴も面倒になって寝る支度もままならないままベッドへ…という事態に。

そんな人におすすめしたいのが、寝る時間を決めて、その1時間前にはお風呂に入ること。朝シャワーもいいのですが、朝バタバタとする原因になりえます。また、寝る前に1日の疲れをすっきり落とすことで、朝すっきりと目覚められるのです。

■朝に楽しい時間が待っている!

朝活でよく行われるのは、英会話や資格などの勉強会、ジョギングやヨガなどのスポーツ。しかし、入門編としては少々ハードルが高いような気がします。朝活を継続するには、無理のないことが一番。たとえば、下記のような習慣なら、楽しく手軽に、今すぐにでも始められるかもしれません。

【毎朝カフェで朝食をとる】
早めに起きて身支度を済ませたら、早速家を出て近くのカフェへ。早めに出かけて満員電車を避け、会社の近くで朝食を楽しんでから出勤、という選択肢もあります。

【小さい頃を思い出しながら…ラジオ体操】
ジョギングやヨガもいいですが、今すぐに始められるのがラジオ体操。完璧に覚えていなくとも、なんとなく覚えている体操をつなげれば、1分や2分のストレッチになるはず。子供の頃はラクラクだったはずなのに、今では体がうまく反らない、曲がらないという現実を知り、体の健康について見直す機会にもなりそうです。通して行えば、1回で30キロカロリー消費する上に基礎代謝も上がるので、ダイエット効果も抜群!

涼しくなってきた今、早朝の自転車通勤を始めてみよう

サマータイムの導入やゆう活で、出勤時間と帰宅時間が早くなったという方もいるかもしれません。

日が長く涼しくなってきた今、朝早く起きれば時間が有効に使えます。また、出勤時間が変わったことで、ちょうどいい時間帯のバスや電車がなくなった! という方もいるかもしれません。

比較的涼しい早朝の時間帯を利用して、これを機に自転車通勤を始めてみるのはいかがでしょうか。今回は自転車通勤のコツについてお伝えします。

1.自転車通勤の距離ってどれくらい可能なの?
自転車通勤に向いている移動距離は、だいたい3キロメートル~10キロメートルというのが一般的のようです。スポーツタイプのバイクで所要時間にしてだいたい10分~40分くらいです。

自転車通勤をする経路を考えるときは、信号や坂の多さや交通量も考えないといけません。信号待ちが多い大通りを多く抜ける場合、予定時間よりも多めに見積もって出発したほうがいいでしょう。10kmくらいの距離なら、渋滞につかまりやすいクルマよりも、早く到着できるようです。

2.自転車通勤は水分補給が必須
夏の自転車通勤は、水分補給を欠かさないようにしましょう。のどが渇いていなくても、汗をかくことで身体から水分が奪われ、熱中症になる可能性があります。

10キロメートル以上を移動するなら、飲み物を持ち運びましょう。自転車にとりつけられるボトルホルダーなら、手荷物が少なくできて快適です。ボトルホルダーには、専用のボトルでなくとも、市販の500mlペットボトルがそのまま入ります。

3.汗対策
自転車通勤の最大の敵は、流れ落ちる汗です。その分ダイエット効果も大きくなりますが、シャワー設備などがない職場の場合、1日中不快な思いをして仕事をするのでは意味がないですよね。

Yシャツや綿シャツの下には、吸湿性に優れた下着をつけましょう。また、職場に着替え用のシャツを用意しておき、到着してから、汗が引いたら一度着替えるようにすれば、汗臭さもなくなりますし、職場の空調の風があたり風邪を引いた……なんてことにもなりません。

年収1,000万以上の65.9%が朝型!成功者に共通するライフスタイルとは

「1分でも長く寝ていたい。」もしも毎朝そう思っているのなら、あなたには年収アップの可能性が低いかもしれません。それは、年収1,000万円以上をもらっている人の多くが朝型の生活を送っており、年収400万円未満の人の生活とは大きな違いがあると判明したからです。

では、社会で成功を収めている人のライフスタイルとは一体どんなものなのでしょうか?

■年収1,000万円以上で朝型は6割越え
ソニー生命保険株式会社が20歳以上の経営者・会社役員、会社員の合計1,000名に行った『経営者と社員の意識比較調査』から、興味深い結果をご紹介しましょう。

日頃の行動について「朝型」と「夜型」のどちらに近いか聞き、その結果を年収別に分析してみると、年収が高い人は朝型の割合がとても多いことが判明したのです。

経営者のうち年収が1,000万円以上の人は「朝型」と「どちらかというと朝型に近い」は合計で65.4%にもなり、会社員で年収1,000万円以上では「朝型」「どちらかというと朝型に近い」の合計は65.9%にものぼっているのです。

ちなみに会社員で年収400万円未満の人で「朝型」または「どちらかというと朝型」と答えた人は、43.3%しかいませんでした。

■企業経営者の平均睡眠時間は?
では、次に睡眠時間について見てみましょう。

同調査によると、経営者500名の平均睡眠時間は6.1時間で、会社員500名は5.8時間となり、経営者と会社員の間で睡眠時間に大きな差はないことがわかりました。

つまり、年収1,000万円以上の人や企業経営者は、起床してから仕事をこなし就寝するまでのあらゆることを、すべて一般の人よりも早朝から前倒しで行っているということでしょう。

■成功者はなぜ朝型を好む?
世界的な大企業の経営者も、多くが朝型で4時や5時といった早朝に起床していることが知られています。朝早くなら、オフィスに出かけるのにも通勤電車の混雑とも無縁だし、取引先からの電話などに追われることなく、集中して仕事に取り組めるというメリットがあります。

さらに、誰にも邪魔されることなく趣味の時間を確保したり運動したりと、日々のストレスを上手に発散することも可能で、仕事に限らず生活のさまざまなことの効率がアップすると言えるでしょう。

とは言っても、毎日残業に追われている方は大抵夜型の生活にどっぷりハマっているはず。でも年収アップや起業を考えているのなら、思い切ってライフスタイルを朝型に切り替えてみるとよいかもしれません。

あなたが年収アップの可能性があるか知りたいなら、3つの質問ですぐジャッジ!「年収1,000万円になれるか⁉」自己診断 でセルフチェックしてみてはどうでしょう?

小さな努力で1000円の差!エアコン代節約「朝にやるといいコト3つ」

今年も、エアコン電気代との勝負の季節がやってきました。電気代はできる限り節約したいところですが、エアコンをつけないなんて言われたら、たまったものではありませんよね。

今回は、朝の時間帯を活用した節電のアイデアをご紹介します。朝は以下のことに気をつけて、エアコンの電気代を節約しましょう。

■朝は絶好の節約時間

朝のうちは、比較的気温が上がらないので、この時間が、エアコンの電気代節約のチャンスなんです。「夜は?」と思った方もいるかもしれませんが、夜は仕事や用事から帰ってきて体が火照っていたり、お風呂に入ったりして暑さを感じてしまうので、朝の方が気持ちよく節約に取り組むことができると思います。

■朝のうちにこれをやっておこう

朝早い時間帯は、エアコンをつけなくても過ごせる場合がありますよね。この朝の時間を利用すれば、気温が上がってきた昼頃からエアコンをつければ良いという、電気代節約生活ができるんです。朝のうちに取り組んでおくほうが、昼間やるよりも省エネで行える、これぞという内容をご紹介します。

■洗濯と洗濯物干し

だんだんと太陽がでてくる昼前よりも、早朝に洗濯物を干したほうが暑さでやられてしまうリスクが低くなります。夏場は洗濯物を干している時に、汗がだらだらと垂れてきたりしますよね。不可抗力でエアコンの設定温度を下げてしまったりするので、早朝の涼しい時に干しておくのがベストです。この方が、昼間には乾いてしまいますし一石二鳥です。

■洗い物

洗い物は水を使うので、手先が冷えて暑さも和らぎます。洗濯物を干したあとに行えば、外の暑さが体から引いていくでしょう。前日の夕飯の食器や朝ごはんの食器をまとめて洗えば、夜の家事が楽になりますね。面倒な洗い物も、この時間にしておけば涼しく気持ちよく行えます。

■お風呂掃除

お風呂掃除を水で行えば、水浴びのように涼しく掃除ができます。エアコンをつけずに、さらに掃除まで出来てしまうというお得ワザです。掃除で汗をかいてしまったら、さっと水を浴びて汗も流せます。朝のうちにできることの一番最後に行うと、汗が流れて気持ちよく朝の作業を終えられますね。

■重労働の家事は朝がいい!

汗をかくような家事は、朝の涼しいうちにやっつけておくのが一番ですね。仕事がある日はそのまま仕事へ言ってしまえば、昼もエアコンいらず。夜帰ってきても、家事がほぼ終わっているので楽々です。朝の時間を上手に活用して、エアコンの電気代を節約しましょう。

またエアコンの使い方を見直して電気代を節約するテクニックは「夏本番前にチェック!エアコン代が沸騰しないためのチェック項目5つ」を、夜間のエアコン節約術は「猛暑で夏の電気代もウナギ上り!“夜間のエアコン代”を抑えるテク」を参考にすることをおすすめします。

ランキング