赤ちゃん名づけトレンドランキング発表!2016年上半期の1位は?

6598.jpg

 スマートフォン向けアプリ「赤ちゃん名づけ」を提供するリクルーティングスタジオは7月14日、「2016年上半期の赤ちゃん名づけトレンド」を発表した。1位に選ばれたのは「心桜」。2位には「陽翔」、3位には「颯」がランクインした。

 2016年上半期の赤ちゃん名づけトレンドは、2016年上半期(1~6月)の期間、アクセス数の多かった名前について、上位100位までをランキング化したもの。

  1位となったのは「心桜」。2015年上半期の赤ちゃん名づけトレンドでも1位に選ばれた人気の名前で、さまざまな読みがあるのも特徴。ランキングでは、名前の読みとして「こころ」「こはる」「ここあ」「ここな」「ここみ」「さくら」「しお」「しおり」「しおん」「みくら」「みさ」「みさき」「みゆ」「みら」「りお」「みお」を紹介している。

 2位は「陽翔」。読みは、「はると」「ひなた」「ひかる」「ひなと」「ひゅうが」「ひろと」「ゆうと」。「心」や「陽」の漢字を用いた名前は人気があり、5位に「心陽」(ここや、みはる、など)、9位に「陽菜」(はるな、ひな、など)、10位に「結心」(ゆうしん、ゆいと、など)と、多数ランクインしている。このほか、3位に「颯」(かける、そう、など)、4 位には「葵」(あおい、など)が選ばれている。

 「赤ちゃん名づけ」ではこのほか、「キラキラネームランキング」など、さまざまな名づけランキングを紹介。画数や語源など、名づけに役立つ検索情報も提供している。

◆2016年上半期の赤ちゃん名づけトレンドランキング
1位:心桜(こころ、こはる、など)
2位:陽翔(はると、ひなた、など)
3位:颯(かける、そう、など)
4位:葵(あおい、そら、など)
5位:心陽(ここや、みはる、など)
6位:蒼大(あおと、そうた、など)
7位:大翔(だいと、ひろと、など)
8位:碧(あおい、ああす、など)
9位:陽菜(はるな、ひな、など)
10位:結心(ゆうしん、ゆいと、など)

画像一覧

  • 2016年上半期の赤ちゃん名づけトレンドランキング(1~10位) 画像:無料 赤ちゃん名づけより引用
  • 2016年上半期の赤ちゃん名づけトレンドランキング(11~20位) 画像:無料 赤ちゃん名づけより引用

提供元

関連記事

関連記事

誰でも今日から稼げる!注目の「ネットおすすめ副業」

副業に対する注目が年々上がり、主婦からティーン、会社員まで多くの方がネットを利用したお小遣い稼ぎを楽しんでいます。そんな副業の中でも、資格もスキルも必要なく、ちょっとしたすき間時間さえあれば誰もができるのが、アンケートへの参加。

そこでご紹介したいのが、アンケートアプリ『サーチーズ』です。

iPhoneの方はコチラ
Androidの方はコチラ

■『サーチーズ』のメリット(1)

スマホのアプリですから、スマホを持っている方なら誰でも参加可能です。アンケートの回答は1本あたり数分〜5分程度。だから、電車に乗っているとき、人と待ち合わせをしているときなど、ちょっとしたすき間時間さえあれば、その時間を有効に活用できます。

■『サーチーズ』のメリット(2)

配信されるアンケートに回答するとポイントが貯まります。貯めたポイントは、500ポイントで500円分のアマゾンギフト券に交換など、様々な賞品に交換可能。しかも友達を紹介すると50ポイントがもらえたり、そのほか豪華賞品が当たる懸賞にも応募することもできるのです。

■『サーチーズ』のメリット(3)

ネット上に個人情報を入力することに抵抗を感じる方もいることでしょう。でも『サーチーズ』なら、アンケート集計に必要となる年齢や性別などの情報は入力の必要がありますが、氏名や住所といった個人が特定される情報は入力しなくてもアンケートに参加できます。

アプリダウンロード画像

■『サーチーズ』の参加方法

下記のURLより『サーチーズ』アプリをダウンロードします。
あとは配信されてくるアンケートに答えるだけ。回答したくなければ答えなくてもOK!※アンケートの内容ごとに獲得できるポイントが変わります。

iPhoneの方はコチラ
Androidの方はコチラ

アプリダウンロード画像

『マネーゴーランド』では、みなさんが興味・関心を持っているお金にまつモノ・コトをもっと知りたいと思い、『サーチーズ』というアンケートサービスと提携しています。みなさんも“すき間時間”を利用してお小遣いを貯めてみてくださいね。

■サーチーズについて
・アンケートに答えることでポイントを貯めることができるサービスです。
・登録無料で氏名、住所の入力の必要はありません。
(※不正防止のためにスマートフォンの個体認識番号を取得します。)
・貯まったポイントは、様々な商品に交換したり豪華賞品が当たる懸賞に応募することもできます。
・運営:株式会社ビジネス・アーキテクツ サーチーズ運営事務局

【将来就きたい職業は?】小6が就きたい・親が就かせたい、それぞれの職業に変化が!

 クラレが6月28日、小学6年生の「将来就きたい職業」、親の「就かせたい職業」ランキングを発表した。小学6年生男子の1位は「スポーツ選手」、女子は「保育士」。ランキングでは、小学校入学時の就きたい職業と比較し、入学時から6年間での変化も追っている。

 ランキングは、2016年3月に小学校を卒業した子どもとその保護者を対象に実施したインターネットアンケート結果をまとめたもの。男子364名、女子398名、男子の親293名、女子の親300名の有効回答を得ている。また、比較した入学時の結果は、2010年4月に小学校に入学した子どもとその親を対象にクラレが実施したアンケート結果を用いた。

 小6男子の就きたい職業は、1位「スポーツ選手」17.6%、2位「研究者」9.1%、3位「エンジニア」6.3%、4位「ゲームクリエイター」、「医師」5.8%。1位「スポーツ選手」は入学時と変わらないものの、入学時の30.1%に比べ割合は大きく減少した。全体的には、「スポーツ選手」「研究者」「医師」以外は入学時に圏外だった職業がランクインしており、「研究者」や「エンジニア」「ゲームクリエイター」「建築家」など、6年間の学びを通して理工系分野への関心が高まったことがうかがえる。

 小6女子の就きたい職業は、1位「保育士」6.8%、2位「教員」6.5%、3位「看護師」5.8%、4位「薬剤師」5.0%、5位「動物園・遊園地」、「デザイナー」4.8%。入学時1位の「ケーキ屋・パン屋」29.6%は7位(4.5%)にランクダウン。6年間の学びを通じて興味の幅が広がり、人気が分散しているようすが見られた。教育・医療など「献身的」なイメージの職業が上位を占めたほか、「動物園・遊園地」の内訳でも動物関係が6割となるなど、人や動物とのふれあいをイメージする職業への関心が高まっている傾向があるようだ。

 また、男子の親が就かせたい職業は、1位「公務員」、「研究者」13.0%、3位「エンジニア」9.2%という結果に。1位「公務員」は入学時と変わらず、子どもの将来に安定を求める親心に変化はないようだ。入学時2位の「スポーツ選手」は7位にランクダウン。「研究者」や「エンジニア」は大幅にランクアップし、より現実的な職業についてほしいという親の思いがわかる結果となった。

 一方、女子の親が就かせたい職業は、1位「看護師」13.3%、2位「教員」9.7%、3位「公務員」8.7%。入学時3位の「ケーキ屋・パン屋」、8位の「芸能人・歌手・モデル」は圏外に外れたもののそのほかに大きな変化は見られず、小6女子と同じく教育・医療分野の職業がランクインした。

【小6男子が将来就きたい職業】
1位 スポーツ選手
2位 研究者
3位 エンジニア
4位 ゲームクリエイター
4位 医師
6位 教員
6位 建築家
8位 会社員
9位 宇宙飛行士
9位 鉄道・運輸関係

【男子の親が就かせたい職業(卒業時)】
1位 公務員
1位 研究者
3位 エンジニア
4位 医師
5位 会社員
6位 教員
7位 スポーツ選手
8位 建築家
9位 医療関係
10位 消防・レスキュー隊

【小6女子が将来就きたい職業】
1位 保育士
2位 教員
3位 看護師
4位 薬剤師
5位 動物園・遊園地
5位 デザイナー
7位 医師
7位 ケーキ屋・パン屋
9位 漫画家・イラストレーター
10位 マスコミ関係

【女子の親が就かせたい職業(卒業時)】
1位 看護師
2位 教員
3位 公務員
4位 薬剤師
5位 保育士
5位 医師
7位 研究者
8位 医療関係
9位 栄養士・調理師
10位 アナウンサー・キャスター

旅行先&予算も丸わかり!夏休みの計画ランキング【マネーゴーランド意識調査】

6月も後半に差しかかり、そろそろ本気で計画を立て始めたいのが夏休みのこと。そこでマネーゴーランド編集部では『夏休みの予定に関するアンケート』を全国の2,076名を対象に実施。

夏休みの旅行先からレジャー費用、夏休みの時期まで、世間の人々がどんな計画を立てているかご紹介しましょう。夏休みの予定をたてるなら、もう今すぐ始めたほうがいいかもしれませんよ!

■「8月に10日間休み」が多数

まず、今年夏休みをとる予定があるかどうか聞いたところ、「とる」と回答した人は52.2%で、「とらない」は47.8%で約半数は夏休みをとらないことが判明しました。

また夏休みをとると答えた方に、いつ休みをとるか聞いてみると、最も多かったのがお盆休みがある「8月中旬(543名)」で、「8月前半(321名)」「8月後半(256名)」と続きました。

さらに夏休みをとる期間については、「10日以上」が18.7%で多く、次いで「7日(12.3%)」「5日(11.9%)」「3日(10.8%)」でした。

Q1:夏休みはいつとる予定ですか?(夏休みを「とる」と答えた方が対象)
夏休みの予定に関するアンケート、マネーゴーランド

Q2:夏休みは何日とりたいですか?
夏休みの予定に関するアンケート、マネーゴーランド

■「8月に10日間休み」が多数

次に夏休みにやりたいことを質問。その結果「国内旅行」が1,052名もの支持を受けて、圧倒的に人気に。それ以外には、ショッピングや祭り、テーマパークなどが選ばれましたが、「自宅周辺で過ごす」も486名が選択しています。

さらに夏のレジャーの費用については「5万円以内」と答えた人が46.8%と最も多く、「1万円(27.2%)」「10万円以内(15.9%)」となり、5万円以内で抑えたい人が全体の7割以上となりました。

Q3:夏休みがとれたら、何をしたいですか?
夏休みの予定に関するアンケート、マネーゴーランド

Q4:夏休みのレジャー費用はいくらですか?
夏休みの予定に関するアンケート、マネーゴーランド

■国内旅行先 人気スポットTOP5

では、夏休みにやりたいこと一番人気の国内旅行先について、行きたい旅行先ランキングをご紹介しましょう。

トップの1位、2位は定番人気である沖縄と北海道が独占。そのほか東京や京都、大阪の都市が選ばれました。またディズニーリゾートや軽井沢、箱根などの名前も挙がりました。

1位:沖縄
2位:北海道
3位:東京
4位:京都
5位:大阪

■海外旅行先 人気スポットTOP5

海外旅行先についてはハワイやグアム、台湾など比較的日本から近い場所がやはり人気。少数派の中にはボリビア、ウクライナ、バハマという声もありました。

1位:ハワイ
2位:アメリカ
3位:グアム
4位:台湾
5位:オーストラリア

ここで紹介したアンケート結果をもとにすれば、逆に観光客で混んでいない穴場スポットや空いている時期を考えるのにも役立つはず。夏休みのプランを考える際にぜひ参考にしてみてくださいね。

※上記集計は2016年6月にマネーゴーランド編集部が行なったインターネットによるアンケートの集計結果です。(対象:全国の男女、回答数2,076名)

ふるさと納税「人気の品ランキング」TOP5は?【マネーゴーランド意識調査】

最近ますます注目度が高まっている、ふるさと納税。ふるさと納税のウェブサイトを覗いてみると、どれを選んでよいか迷うほど、実にバラエティ豊かな品が用意されています。

そこでマネーゴーランド編集部では、ふるさと納税に関する意識調査を独自に実施。ふるさと納税で得られるメリットや人気のお礼の品をここでご紹介しましょう。

まず「ふるさと納税で魅力的と思うことは何ですか?」という質問を聞いたところ、最も多かったのが「お礼の品がもらえる」(51.5%)。次いで「税金が控除される」(28.1%)、「好きな自治体へ寄付できる」(19.9%)となりました。

では、「2万円のふるさと納税を行うとしたら、どのお礼の品が選びますか?」という問いに対する回答をランキング形式でご紹介しましょう。

■5位:魚介

ふるさと納税では、“普段は食べない贅沢なものをお得に購入する”と捉えている方が多いのでしょうか。特に地方で採れる魚介類は、地方から納税者へダイレクトに送られる分、より新鮮で良質なものが手に入れられると感じる方が多いのかもしれません。

■4位:エビ・カニ

魚介と同等の人気を集めたのが、エビやカニ類。年末にはエビやカニ類の人気がさらに上昇すると容易に予想できますね。

■3位:米

毎日の食事でも絶対欠かせないお米は、ふるさと納税でも大人気。「普段の食事を少しでもお得に美味しく食べたい」というのは、多くの方の共通の思いでしょう。

■2位:旅行券

ふるさと納税ならではの品が、日本各地の地方へ行ける旅行券です。宿泊がついたプランや特産の料理が食べられるプランなど、各地が趣向を凝らしたプランを用意しています。

■1位:肉

今回の調査でダントツの1位に選ばれたのが、肉。日本各地のブランド肉などをお得に購入できる機会とあって、肉好きの方がここぞと狙いをつけているのでしょう。

ふるさと納税のお礼の品は見ているだけで、まるでウィンドウショッピングをするようにとてもワクワクするものです。未経験の方は、ぜひこのランキングを参考にしてみてはいかがでしょう?

※上記集計は2016年5月にマネーゴーランド編集部が行なったインターネットによるアンケートの集計結果です。(対象:全国の20代~60代の男女、回答数2,504名)
※ 掲載した写真はすべてイメージです。

ランキング