誰でも今日から稼げる!注目の「ネットおすすめ副業」

このレシピを実行して

DREAM円貯まる!
<材料>

・すき間時間

・サーチーズアプリ

<How to>

1この記事にあるリンク・QRコードからアプリをダウンロード

2配信されるアンケートに答えてポイントをゲット!

6488.jpg

副業に対する注目が年々上がり、主婦からティーン、会社員まで多くの方がネットを利用したお小遣い稼ぎを楽しんでいます。そんな副業の中でも、資格もスキルも必要なく、ちょっとしたすき間時間さえあれば誰もができるのが、アンケートへの参加。

そこでご紹介したいのが、アンケートアプリ『サーチーズ』です。

iPhoneの方はコチラ
Androidの方はコチラ

■『サーチーズ』のメリット(1)

スマホのアプリですから、スマホを持っている方なら誰でも参加可能です。アンケートの回答は1本あたり数分〜5分程度。だから、電車に乗っているとき、人と待ち合わせをしているときなど、ちょっとしたすき間時間さえあれば、その時間を有効に活用できます。

■『サーチーズ』のメリット(2)

配信されるアンケートに回答するとポイントが貯まります。貯めたポイントは、500ポイントで500円分のアマゾンギフト券に交換など、様々な賞品に交換可能。しかも友達を紹介すると50ポイントがもらえたり、そのほか豪華賞品が当たる懸賞にも応募することもできるのです。

■『サーチーズ』のメリット(3)

ネット上に個人情報を入力することに抵抗を感じる方もいることでしょう。でも『サーチーズ』なら、アンケート集計に必要となる年齢や性別などの情報は入力の必要がありますが、氏名や住所といった個人が特定される情報は入力しなくてもアンケートに参加できます。

アプリダウンロード画像

■『サーチーズ』の参加方法

下記のURLより『サーチーズ』アプリをダウンロードします。
あとは配信されてくるアンケートに答えるだけ。回答したくなければ答えなくてもOK!※アンケートの内容ごとに獲得できるポイントが変わります。

iPhoneの方はコチラ
Androidの方はコチラ

アプリダウンロード画像

『マネーゴーランド』では、みなさんが興味・関心を持っているお金にまつモノ・コトをもっと知りたいと思い、『サーチーズ』というアンケートサービスと提携しています。みなさんも“すき間時間”を利用してお小遣いを貯めてみてくださいね。

■サーチーズについて
・アンケートに答えることでポイントを貯めることができるサービスです。
・登録無料で氏名、住所の入力の必要はありません。
(※不正防止のためにスマートフォンの個体認識番号を取得します。)
・貯まったポイントは、様々な商品に交換したり豪華賞品が当たる懸賞に応募することもできます。
・運営:株式会社ビジネス・アーキテクツ サーチーズ運営事務局

画像一覧

執筆者

マネーゴーランド 編集部

「お金」にこれまであまり興味のなかったメンバーが自分たちが興味の持つようなネタを日頃から探し、自らが愛せるような記事作りを目指し、試行錯誤の日々。

マネーゴーランド 編集部

関連記事

関連記事

副業は難しくない!誰でも趣味の延長でお金を稼ぐ方法

副業をしたいと考える人は少なくありません。今やサラリーマンの5人に1人が副業をしているとの調査もあり(副業の実態調査2011、DODA調べ)、副業に対する意欲が高まっていると考えられます。

一方で、副業と聞くとハードルが高いと感じる人も多いでしょう。ネットビジネスはよくわからないし、投資は専門的な知識が必要となるので勉強する気が起こらない人もいると思われます。

しかし、パソコンに詳しくない!という人でもインターネットでお金を稼ぐことができます。あなたがやるべきことは趣味の延長で商品を作ること、そしてそれをインターネットで売るだけです。

今回は趣味の延長でお金を稼ぐ例をいくつか紹介します。

■ハンドメイド品をフリマで売る

まず、最初に紹介するのはハンドメイド品を作って売るという方法です。雑貨やアクセサリーといった服飾品は商品になりやすいですし、男性の方ならプラモデルをエアブラシやペイントツールなどで凝って作ると数万円で売れることもあります。

他にもフリマでしたら様々なものが売れるので、自分にも作ることができそうだと感じるものがあれば、物を作って販売するといいでしょう。

■ストックフォトを利用する

続いて紹介するのは、カメラが大好きな人に向いている副業です。例えば、この記事にもアイキャッチ画像と呼ばれる、記事に人を呼び込むための画像を使用しています。このような画像素材を提供することでお金を稼ぐことができるのです。

質の高い写真であればあるほど、また、使いやすい写真であるほど多くの人に利用されます。多くの人に利用されれば、もちろん大きな金額を稼ぎだすこともできます。安定した利益を出すには難しいかもしれませんが、一度登録してしまえば働かずともお金が入ってくるので、写真好きの方は試す価値はあるでしょう。

■本を書いて稼ぐ

続いて本を書いてお金を稼ぐという方法です。そんなの無理だと思われるかもしれませんが、『kindle』という電子書籍を利用すれば誰でも出版をすることが可能です。

本を書くには時間が厳しい!という人でも物を書くのが好きだという人はクラウドソーシングなどでライターの仕事を探してみるのもいいかもしれませんね。

副業には様々なものがあります。お金を稼ぐとなると「そんな難しいことできない!」と思われるかもしれませんが、稼ぐ方法は多種多様です。ぜひ趣味でお金を稼ぐ方法を身につけてもらえたらと思います。

夏の究極の選択!「エアコン節約VS副業」どっちを頑張る方がお得?

暑い季節がきたと同時に気になるのは、やはり夏の電気代。節約したい主婦にとって、夏に頭を悩ませることの一つでしょう。

一方で、支出が多くなるのであれば収入を増やせばいいという考え方もあります。つまり、副業によって夏の電気代で余分にかかる部分を補おうということです。

それぞれどんな違いがあり、どちらが上手く生活を回すことができるのか比較してみました。

■労力

こちらに関しては圧倒的にエアコンの節約が楽と言えるでしょう。副業は一般的に成果を出すために時間がかかり、稼ぐまでに1番時間がかからないと言われる「せどり」でさえ初心者であれば1ヶ月かかるでしょう。

それに対してエアコンを節約するというのはそれほど労力を必要としません。「常識がひっくり返る⁉︎ 今から“エアコン代を正しく節約する”方法」でもご紹介したように、エアコンを節約するために必要なことは今すぐにでも実践できる内容ばかりです。

副業は稼ぐまでに時間が必要なので根気良くやる必要がありそうです。

■節約金額

続いて金額面ですが、これは副業に軍配が上がります。稼げないといわれているクラウドソーシングでさえ、記事執筆の仕事で4本も記事を書けばエアコンの節約代金分くらいは稼ぎ出すことができます。

副業は時間がかかるという忙しいにとっては大きなデメリットがありますが、稼げる金額に目を奪われる人も少なくないと思われます。

また、副業であれば一度稼ぎ出すコツを覚えてしまえば半永久的に稼ぎ出すことも可能です。夏をきっかけにしてこれからも稼ぎたい人には副業をおすすめします。

いかがだったでしょうか。エアコンの節約と副業と比較すると、それぞれ自分に合った節約方法が見えてくるのではないでしょうか。時間と金額と目的に応じて、ぜひ暑い夏を乗り切ってもらえたらと思います。

3つの質問ですぐジャッジ!「年収1,000万円になれるか⁉」自己診断

年収1,000万円は、成功者とそうでない人との、ひとつのボーダーラインではないでしょうか。今の給料はそこまでなくても、自分には年収1,000万円をもらえる素質や可能性があるのか、知りたいと思いませんか?

そこで、年収1,000万円になれるか簡単にジャッジできる自己診断を用意しました。次の3つの質問で「YES」がいくつあるか順にチェックしてみましょう。

■Q1:新聞を読む習慣がありますか?

スマホが一般化し、経済や政治のニュースから芸能ゴシップまでさまざまな情報をネットで得るのが当たり前になった現代では、新聞を読む習慣がある人は限られているかもしれません。

しかし、2016年4月に株式会社キャリアインデックスが発表した『CareerIndex年収・転職 実態調査 vol.1』によると、新聞を読んでいる人と収入に関連があることがわかったのです。

新聞を読んでいると答えた人を年収別にみてみると、300万円未満は55%、300-500万円は56%、500-700万円は54%、700-1,000万円は74%で、1,000万円以上では92%に達していました。

あらゆる社会情勢に敏感でいることが、ビジネスで成功して高給を得るためにはやはり欠かせないことなのでしょう。

ちなみに、年収700万円以上の人の間で多く読まれている新聞は、産経新聞、日経産業新聞、フジサンケイビジネスアイ、日本経済新聞が挙げられています。

■Q2:1日に8,500歩以上歩いていますか?

ビジネスとは一見関係がないように思いますが、1日の歩数と年収には相関関係があります。ドコモ・ヘルスケア株式会社がまとめた『みんなの「からだデータ」白書2015』を見ると、年収400万円未満の人は1日平均6,763歩しか歩かないのに、400〜600万円では7,000歩、600〜1,000万円では8,323歩、1,000万円以上では8,516歩と、平均歩数に大きな差があるのです。

厚生労働省発表の『平成26年国民健康・栄養調査』で、1日の平均歩数は男性が7,043歩、女性が6,015歩ですから、年収1,000万円以上の人は平均よりも多く歩いていることがわかります。

収入が高いほど生活や健康への意識が高く、歩く時間を使って仕事のアイディアを練ったり、リフレッシュする時間にしたりと、限られた時間を有効活用しているのかもしれません。

■Q3: 二度寝はしない主義ですか?

連日働き疲れているビジネスマンにとって、毎朝目覚まし時計とともにシャキッと起床することは簡単なことではありません。でも朝の目覚め方にも、年収との関係があります。

首都圏の20~50代のサラリーマン男性1,000人にライオン株式会社が行った『出勤日の朝の過ごし方に関する実態調査』を見ると、二度寝と年収の間に興味深い関係があるとわかります。

年収400万円未満では二度寝をする人は71%、400~700万円では67%、700~1,000万円では62%なのに、年収1,000万円以上では55%と明らかにその割合が低いのです。

仕事や家庭のことで日々忙しいのは皆同じであっても、時間の使い方に長けていて、寝る時間や朝の時間も無駄なく利用するのが、年収アップには必要なことなのでしょう。

ここで紹介した3つの質問項目は、調査結果から導き出した、年収1,000万円をもらっている人の共通点です。だから「YES」の数が多いほど、年収1,000万円の人と似たライフスタイルであるということです。

今は当てはまる項目が少なかったとしても、これらの生活習慣を見直したら、年収アップだって夢ではないかもしれないですね。

億万長者を目指せ!「宝くじに当選する人」4つの共通点

7月6日から『サマージャンボ宝くじ』の販売がスタートします。サマージャンボでは1等の5億円が23本も設定されており、まさに夢を買いたい人に絶好のチャンスともいえるでしょう。

『全国自治宝くじ事務協議会』のウェブサイトによると、宝くじを一度でも購入したことがある人は全国18歳以上の人口のうち78.5%になり、一攫千金を狙って数百枚購入するような人もいるそうです。

今回は『宝くじ公式サイト』の情報をもとに、宝くじで1,000万円以上の当選金を受け取った人に行われたアンケート結果から見えてくる、高額当選者の共通点にフィーチャー。5億円を獲得するための方法についてお話しします。

■高額当選を狙う方法1:購入枚数

宝くじによって一発でお金を稼ぎだした人たちは一体どれほど多くの宝くじを購入しているのでしょうか。結論からいうと、高額当選者の最も多い購入枚数は、男性は30枚、女性では10枚と少し分かれる形になりました。

しかし、宝くじが一口300円ということを考えると、男性であれば1万円近くの金額を宝くじに使っているのです。やはり宝くじを当てようと考える人はそれなりの金額を宝くじにかけていることがわかりますね。

■高額当選を狙う方法2:購入へのこだわり

宝くじの高額当選者には購入にこだわっている人も少なくありません。最も多かったこだわりポイントは「連番・バラの割合」という解答でした。連番であれば前後賞で一攫千金も狙えますが、外れた時は一瞬でわかるのでむなしくなりますね。

逆にバラで買う場合でも、縦バラや特バラといった購入方法もあり、いろいろな工夫をしている人が多いことが読み取れますね。

■高額当選を狙う方法3:ゲン担ぎ

やはり当選者の多くはゲン担ぎをしている人が多く、なんと高額当選者の76%もの人が何らかのゲン担ぎを行っているということでした。やはり風水の影響もあるのか、気分がいいときには運気を呼び寄せるのかもしれません。

なんとなくでも「今日は気分がいい!」「いいことがあった!」という日に購入すると当選確率も上がるかもしれませんね。

■高額当選を狙う方法4:保管場所

宝くじで高額当選した人は宝くじの結果が出るまで一切妥協しないようですね。ここまでくれば感心する部分もありますが、高額当選した人の4人に1人が神棚や仏壇に供えているそうです。

宝くじを当てるためには数を買うだけでなく、購入した後にどのような行為をするのかということまで非常に重視していることがわかりますね。この記事を読んでくださった方は、ぜひ購入から結果が出るまでこだわってみてください。

参考:もし共通点がなくても諦めないで!!

億万長者とは言わなくても!?マネーゴーランドでこれまでに扱った高額記事。
■5,000万~1億円
ほとんどの大人が投資しているファンドがあるんです!
あなたの自転車ライフ大丈夫?安心して乗る自転車のための保険

■3,000万~5,000万円
自転車事故で多額の損害賠償を求められたら、どうする?
老後の生活、公的年金だけでは大きく不足!退職金・企業年金の考え方

■目指せ年収1,000万!
年収1,000万以上の65.9%が朝型!成功者に共通するライフスタイルとは
3つの質問ですぐジャッジ!「年収1,000万円になれるか⁉」自己診断
年収1,000万円を超える人の共通点!「引きずらない思考」が良いワケ

ランキング