【おトク+節税+地域貢献】漁師の宿&世界遺産に泊まる:ふるさと納税で夏の思い出作り

このレシピを実行して

38,000貯まる!
<材料>

・ふるさと納税

<How to>

1ふるさと納税を利用する

2熊野の大自然に包まれて宿泊する

3瀬戸内海で宿泊&海グルメを満喫

4税金控除でさらにおトクになる

※熊野倶楽部での宿泊(大人2名)を実質2,000円でした場合の差額です
※写真はイメージです。

6579.jpg

全国各地の市町村に寄付をすることで、そのお礼としていろいろなモノやコトが手に入れられるふるさと納税。

今回お届けするのは、前回に引き続き、夏の思い出を増やせる魅力的なプランの続編。夏休みに出かけたくなるプランをチョイスしてみました。特産品以外にも、多くの魅力的なプランがふるさと納税にはまだまだあります。

【オススメふるさと納税:夏の思い出づくりプラン編】

おすすめ●34『世界遺産のまち熊野で宿泊プラン』
三重県熊野市
10万円以上でもらえる
熊野市内にある人気のリゾート施設『里創人 熊野倶楽部』でのペア宿泊&夕朝食がセットになったプランがこちら。大自然に囲まれた大きな宿泊施設は館内を走るバスで巡ることができるほど。施設は大きく3つの郷(さと)に分かれており、宿坊やはなれなどの宿泊場所やレストラン、温泉施設、リラクゼーションスポット、さらに特産品を扱う商店などが点在しています。

熊野古道のツアーをはじめ、エコツアーやものづくり体験、てづくりの食体験など多彩な企画も用意されており、熊野観光の拠点としてもお使いいただけます。※プランの利用期限あり(6ヶ月)。

●どんな町なの?『熊野古道で知られる神秘のまち』
三重県南部に位置する熊野市。吉野熊野国立公園内にあり、標高500メートルを超える山々や美しいリアス式海岸を有する熊野灘など、豊かな大自然に恵まれたまちで、2004年には熊野古道を含む紀伊山地の霊場と参詣道が世界遺産に登録されています。

熊野古道とは、熊野三山(熊野本宮大社、熊野速玉大社、熊野那智大社)を参詣するために作られた道のことで、現在もなお石畳が残された風光明媚な場所。ほかにも鬼ヶ城や獅子岩、花の窟、日本の滝百選にも数えられる布引の滝などがあり、日本の歴史を感じられる場所として、毎年多くの観光客が足を運んでいます。

●アクセスガイド
名古屋から電車で約180分
大阪から電車で約250分
名古屋から車で約170分
大阪から車で約210分

【オススメふるさと納税:夏の思い出づくりプラン編】

おすすめ●35『瀬戸内海の島にある漁師の宿でペア1泊&グルメ』
山口県周防大島町 10万円以上でもらえる
瀬戸内海に浮かぶ沖家室島。1周4キロほどの小さな島で、本島の周防大島町とは全長380メートルの沖家室大橋でつながっており、タイの一本釣りをはじめ瀬戸内海における一本釣り漁業の先進地として知られています。そんな沖家室島にある民宿でのペア宿泊券がこちらのプラン。一本釣り漁師が営む漁家民宿『洸太洋庄』で、瀬戸内海で獲れた海の幸グルメをたっぷり堪能することができます。

●どんな町なの?『30もの島でつくられた瀬戸内海のまち』
山口県の最東端に位置する周防大島町。5つの有人島と25の無人島からできている町で、そのひとつ周防大島は瀬戸内海に浮かぶ島として、淡路島、小豆島に続く3番目に大きな面積を有しています。

瀬戸内海の海上交通の要衝として古くから知られており、万葉集にも周防大島を詠んだ句があるほど。五条の千本桜や四つ小島、延命の滝、立岩などの景勝地も多く、温暖な気候から「サザンセト」という名称のもと、夏シーズンには多くの観光客で賑わいます。

●アクセスガイド
東京から飛行機で約150分(岩国空港経由)
松山市から船で約150分
広島市から車で約90分
岩国市から車で約60分

地域の名物や特産品ばかりではなく、旅行やイベントにも使える魅力的なプランが詰まっているふるさと納税。世界遺産のまちでまだ知らない日本の魅力を味わってみたり、瀬戸内海の降り注ぐ太陽と美味しい海グルメを満喫したり、ぜひ貴方だけのひと夏の思い出を作るのにふるさと納税を役立ててみるのはいかがですか。

●【おトク+節税+地域貢献】 ふるさと納税シリーズ
【おトク+節税+地域貢献】
ふるさと納税シリーズ全バックナンバーはこちらから
●1-2 コシヒカリ2種
●3 佐賀牛ステーキ肉 ●4 活きサザエ ●5 新鮮野菜セット
●6 川中島合戦戦国絵巻足軽役への参加 ●7CASIOプロジェクター
●8 電動自転車 ●9 人間ドック1日間コース
●10 農園ヘリコプタークルーズ ●11 神戸ポートタワーをひとり占め
●12 1日町長体験 ●13 さくらんぼの木のオーナーになる
●14 韮崎ワイン赤白12本セット ●15 犬山ローレライ麦酒12本セット
●16 花火大会で花火打ち上げ権 ●17 花火大会で花火命名権
●18-19 名門ゴルフクラブ プレー&宿泊パック2種
●20 常陸牛食べ尽しセット ●21 霧島高原純粋黒豚1頭分
●22 クロカジキを丸ごと一本 ●23 国産の生キャビア
●24 あまおうジェラート24Pセット ●25 宮崎マンゴーゼリー1年分
●26 美顔バスローブ ●27 江戸小紋「鮫小紋」1着尺
●28 鴨川シーワールド水族館で宿泊体験 ●29 愛犬と一緒に泊まれる宿泊プラン
●30 あいがも農法米あきたこまち30kg玄米 ●31 山形県産つや姫100kg
●32 青森ねぶた祭観覧&宿泊 ●33 肉塊10kg丸焼き出張サービス

画像一覧

  • 【おトク+節税+地域貢献】漁師の宿&世界遺産に泊まる:ふるさと納税で夏の思い出作り

執筆者

西山昭智

大学卒業後に自動車関連の出版社に約8年勤務。その後は自動車専門誌を中心とする編集プロダクションで研鑽を積む。現在は自動車雑誌での編集・執筆を手がけるほか、ファッション通販サイトでのライティングを行なっている。

西山昭智

関連記事

関連記事

【おトク+節税+地域貢献】青森ねぶた祭観覧も!夏の思い出が増えるふるさと納税

全国各地の市町村に寄付をすることで、そのお礼としていろいろなモノやコトが手に入れられるふるさと納税。

今回お届けするのは、楽しい夏の思い出を増やせる魅力的なプラン。一風変わったユニーク体験やほかではちょっと味わえない心の贅沢が味わえます。

【オススメふるさと納税:夏の思い出づくりプラン編】

おすすめ●32『青森ねぶた祭の観覧&宿泊プラン』
青森県青森市 15万円以上でもらえる
東北地方を代表する夏祭りとして有名なねぶた祭り。国の重要無形民俗文化財に指定されている歴史のある祭りで、毎年夏には300万人を超える集客が集まるほどの人気ぶり。灯りを宿した巨大なねぶた(山車)が市中をねり歩き、そのまわりをハネトと呼ばれる踊り子が威勢の良い掛け声を上げながら飛び跳ねる光景は、まさに圧巻のひと言。中でも青森市で開催されるねぶた祭が特に有名です。

そんな青森ねぶた祭りを有料観覧席でゆっくり見られるのがこちらのプラン。間近で見るねぶたの大迫力で、忘れられない夏の思い出が作れること間違いなし。内容は青森ねぶた祭の2名分有料観覧席とホテル宿泊ペア(2食付)がセットになっています。※2016年8月5日(金)の利用、交通費は含まず。

●どんな町なの?『水と緑と人が共生する元気都市』
青森県の中央部に位置し、県庁所在地としても知られる青森市。古くから交通の要衝として知られ、現在も函館との連絡船が到着する青森港や東北新幹線の終点&北海道新幹線の起点となる新青森駅など、北海道と本州をつなぐ要所としての機能を持ち合わせています。青森平野の背後には八甲田山をはじめ産地に囲まれており、冬季は特別豪雪地帯に指定されているほど。火山が多いことから市内には数多くの温泉が湧き、中でも浅虫温泉は平安時代に発見された由緒正しき名湯です。

●アクセスガイド
東京から飛行機で約80分(青森空港)
東京から飛行機で約70分(三沢空港)
東京から電車で約180分
函館から電車で約65分
仙台から車で約210分

【オススメふるさと納税:夏の思い出づくりプラン編】

おすすめ●3
3 『ブランド肉塊10kg丸焼き出張サービス(ワイン付き)』

北海道池田町 100万円以上でもらえる
夏の定番バーベキューを盛り上げたい方には必見のプラン。池田町の誇るいけだ牛の肩ロース約10kgブロックを、専用丸焼き機で焼き上げる出張サービスが楽しめるという贅沢すぎる内容です。

スタッフが2名で訪れ、セッティングから肉の切り出し&サーブまでをお手伝い。さらに池田町の名産品であるワイン(ロゼ)も一緒に提供。場所は東京23区限定で、バーベキューのできる場所を指定すればどこでも出張してくれるというもの。いま話題のグランピングでも活用できそうなひと味変わったプランです。※焼き上がりまで数時間かかります。

●どんな町なの?『十勝ワインで有名なまち』
北海道の東南部に位置する十勝平野の東縁にある池田町。幕別町との町境を十勝川が流れ、町内は平坦な土地が多く、山岳地帯でも海抜100~200mほど。豆類、テンサイ、馬鈴薯の栽培が盛んですが、なんといっても一番有名なのが町工場で作られる十勝ワイン。町のシンボルにもなっている池田ワイン城(正式名池田町ブドウ・ブドウ酒研究所)は、ワインの製造や熟成工程を見ることができ、屋外には池田町固有の品種「清舞」「山幸」のブドウの樹が植えられています。

●アクセスガイド
札幌から電車で約160分
帯広から電車で約20分
札幌から車で約170分
千歳から車で約140分
帯広から車で約30分

ひと夏の楽しい思い出を作るためにもふるさと納税が大活躍。そんな貴重な体験ができるプランを厳選してお届けしてみました。日本人なら誰もいちどは見たい大迫力のお祭りを間近で楽しんだり、ラグジュアリーすぎるバーベキューを味わってみたりと、ここでしか経験できないプランもふるさと納税を賢く使うことで実現することができるのです。

●【おトク+節税+地域貢献】 ふるさと納税シリーズ
【おトク+節税+地域貢献】
ふるさと納税シリーズ全バックナンバーはこちらから
●1-2 コシヒカリ2種
●3 佐賀牛ステーキ肉 ●4 活きサザエ ●5 新鮮野菜セット
●6 川中島合戦戦国絵巻足軽役への参加 ●7CASIOプロジェクター
●8 電動自転車 ●9 人間ドック1日間コース
●10 農園ヘリコプタークルーズ ●11 神戸ポートタワーをひとり占め
●12 1日町長体験 ●13 さくらんぼの木のオーナーになる
●14 韮崎ワイン赤白12本セット ●15 犬山ローレライ麦酒12本セット
●16 花火大会で花火打ち上げ権 ●17 花火大会で花火命名権
●18-19 名門ゴルフクラブ プレー&宿泊パック2種
●20 常陸牛食べ尽しセット ●21 霧島高原純粋黒豚1頭分
●22 クロカジキを丸ごと一本 ●23 国産の生キャビア
●24 あまおうジェラート24Pセット ●25 宮崎マンゴーゼリー1年分
●26 美顔バスローブ ●27 江戸小紋「鮫小紋」1着尺
●28 鴨川シーワールド水族館で宿泊体験 ●29 愛犬と一緒に泊まれる宿泊プラン
●30 あいがも農法米あきたこまち30kg玄米 ●31 山形県産つや姫100kg

【おトク+節税+地域貢献】日本人には欠かせないお米をふるさと納税でもらおう

全国各地の市町村に寄付をすることで、そのお礼としていろいろなモノやコトが手に入れられるふるさと納税。

今回お届けするのは、日本人の食卓には欠かせないお米のプラン。毎日食べるお米だからこそ、ふるさと納税を賢く利用しておトクにGETするのがおすすめです。普段は入手できない地方の美味しいお米を入手できるのも嬉しいポイントです。

【オススメふるさと納税:日本人には欠かせないお米プラン編】

おすすめ●30 『あいがも農法米あきたこまち30kg玄米』
秋田県鹿角市 5万円以上でもらえる

有機栽培のひとつとして有名なあいがも農法。田んぼに合鴨を放飼することにより、雑草や害虫を餌として合鴨が食べることで、農薬を使わずに稲作ができるというものです。農薬に含まれる化学肥料の心配がないため、安心して食べられるお米が作れるのが最大の魅力。そんなあいがも農法で作られたあきたこまちの玄米を30kgというたっぷりサイズでいただけるのがこちらの返礼プランです。未精製の玄米には多くの栄養素も詰まっているため、健康を気にする都会人には嬉しいプランです。

●どんな町なの?『古墳のある歴史あふれるまち』
秋田県の北東部に位置する鹿角市。青森県、岩手県、秋田県の県境に位置しており、市内で発掘された大湯環状列石は全国的に知られる縄文遺跡のひとつ。八幡平温泉郷を筆頭に、湯瀬温泉、大湯温泉といった温泉郷が知られており、市の特産品はリンゴやお米、かづの牛、八幡平ポークなどが有名です。秋田県を代表するきりたんぽ発祥の地としても知られています。

●アクセスガイド
仙台から車で約180分
東京駅から電車で約150分
盛岡駅から電車で約110分
東京から飛行機で約70分

【オススメふるさと納税:日本人には欠かせないお米プラン編】

おすすめ●31 『山形県産つや姫1000kg』
山形県上山市 8万円以上でもらえる

山形県の誇るブランド米として全国的に有名なつや姫。甘味と旨みが強く炊飯器で炊いたときの光沢感に優れたお米で、アミノ酸が多く含まれているため粘りが強いのが特徴です。栽培適地、生産者認定、特別栽培、品質基準という4つの厳しい基準をクリアしたものだけがつや姫と呼ばれています。そんなつや姫をなんと100kgもらえるという太っ腹のプランがこちら。家族4名で1年分以上のお米がふるさと納税で丸ごと賄えるという素敵すぎるプランです。5kg×20袋で届けられます。

●どんな町なの?『蔵王と城と茂吉のふるさと』
山形県の南東部に位置す上山市。江戸時代には植山藩の城下町として知られ、現在は湯町、新湯、十日町、河崎、高松、葉山、金瓶を有する上山温泉郷として知られています。蔵王連峰があることから冬シーズンはスキー場が有名で、歌人であり医師でもあった斉藤茂吉を輩出したまちとしても知られています。ドイツ発祥の長期滞在型温泉施設『上山型温泉クアオルト』があるため、健康を気にする方にとっても有名なまちです。

●アクセスガイド
仙台から車で約70分
山形市内から車で約30分
東京から飛行機で約60分
東京駅から電車で約150分

今回は、日本人の食の原点ともいえるお米にこだわったふるさと納税プランををお届けしました。毎日の食生活には欠かせないお米だからこそ、ふるさと納税を賢く活用しておトクに美味しくゲットしたいもの。地元のスーパーには並ばない地域特産のお米をたっぷり入手して、毎日の食生活を豊かにしてみるのはいかがですか。

【おトク+節税+地域貢献】
ふるさと納税シリーズ全バックナンバーはこちらから
●1−2 コシヒカリ2種
●3 佐賀牛ステーキ肉 ●4 活きサザエ ●5 新鮮野菜セット
●6 川中島合戦戦国絵巻足軽役への参加 ●7CASIOプロジェクター
●8 電動自転車 ●9 人間ドック1日間コース
●10 農園ヘリコプタークルーズ ●11 神戸ポートタワーをひとり占め
●12 1日町長体験 ●13 さくらんぼの木のオーナーになる
●14 韮崎ワイン赤白12本セット ●15 犬山ローレライ麦酒12本セット
●16 花火大会で花火打ち上げ権 ●17 花火大会で花火命名権
●18−19 名門ゴルフクラブ プレー&宿泊パック2種
●20 常陸牛食べ尽しセット ●21 霧島高原純粋黒豚1頭分
●22 クロカジキを丸ごと一本 ●23 国産の生キャビア
●24 あまおうジェラート24Pセット ●25 宮崎マンゴーゼリー1年分
●26 美顔バスローブ ●27 江戸小紋「鮫小紋」1着尺
●28 鴨川シーワールド水族館で宿泊体験 ●29 愛犬と一緒に泊まれる宿泊プラン

【おトク+節税+地域貢献】観光&旅行が堪能ができる!体験型のふるさと納税

全国各地の市町村に寄付をすることで、そのお礼としていろいろなモノやコトが手に入れられるふるさと納税。

今回お届けするのは、夏休みをおトクに楽しく満喫できる観光&旅行プラン。ただの旅行プランじゃないちょっとユニークなプランにスポットを当ててみました。

【オススメふるさと納税:観光&旅行プラン編】

おすすめ●28 『鴨川シーワールド水族館でのペア宿泊体験』
千葉県鴨川市 10万円以上でもらえる
海と世界との出会いをコンセプトに1970年にオープンした鴨川シーワールド。イルカやシャチ、アザラシなど海獣たちのパフォーマンスをはじめ、大パノラマで見られる巨大水槽の展示などが有名です。そんな館内にあるトロピカルアイランド内大水槽前もしくはロッキーワールド地下にて、一夜を過ごすスペシャルイベントが今回の返礼品。普段は見ることのできない夜の水族館を体験しながら、夏の夜を涼しく過ごせるプログラムです。参加当日と翌日は入園料が無料になるというのも嬉しいポイントです。※2016年は7月31日、10月29日の開催。数量限定、申込期限あり。

●どんな町なの?『活気あふれる健やか交流のまち』
東京都心部から100km圏内という距離にある鴨川市。太平洋に面しているためマリンスポーツが盛んなことで知られていますが、日本の棚田百選にも選ばれた大山千枚田など、内陸部には豊かな田園風景が広がっています。日蓮聖人ゆかりの清澄寺や小湊にある誕生寺などの名刹があるほか、鴨川市-ワールドや太海フラワーセンターなどの観光施設を有する観光都市としても知られています。

●アクセスガイド
東京から車で約100分
千葉市内から車で約80分
横須賀から車&フェリーで約45分
東京駅から電車で約120分

【オススメふるさと納税:観光&旅行プラン編】

おすすめ●29 『愛犬と一緒に泊まれるペア宿泊プラン』
岐阜県八百津町 10万円以上でもらえる
いざ旅行に出かけたくてもペットを預けるのが大変で……という方におすすめしたいのがこちら。1泊朝食付きのペア宿泊にプラスして愛犬との宿泊が可能というペット好きにはたまらないプランです。宿泊先は標高500mに近い八百津町久田見にあるくつろぎの宿ゆがふ「あかねの宿」。周囲には観光施設や名所がなく、愛犬と時間を忘れてのんびりと過ごしたい方にはおすすめ。日本の原風景でもある里山の風景に溶け込む、重厚な日本家屋でゆったりと休暇を満喫できます。※平日の宿泊が対象。休日前などの特定日は別途差額が必要になります。

●どんな町なの?『水と緑と人道のまち』
岐阜県の中南部に位置する八百津町。面積の約8割が山林の覆われる豊かな自然が自慢で、古くは林業が盛んでした。第二次大戦下で多くのユダヤ人を救済し、日本のシンドラーと呼ばれる杉原千畝氏の出身地としても知られており、その功績を称え人道の丘公園が作られています。公園内には杉原千畝記念館もあり、檜材を使用した伝統工法で作られた上屋は岐阜県21世紀ふるさとづくり芸術賞を受賞しています。

●アクセスガイド
名古屋から車で約80分
岐阜市から車で約70分

今回は、夏休みなどに利用できる宿泊プランを厳選してお届けしてみました。ただ宿泊するだけではなく、ちょっと変わったユニークな体験ができる宿泊プランやペットと一緒に旅に出かけられるプランをセレクト。家族が楽しみにしている旅行も、ふるさと納税を賢く利用することでおトクに出かけることができます。

●【おトク+節税+地域貢献】 ふるさと納税シリーズ
『おすすめ1~2』 トリプル効果のふるさと納税マニュアル
『おすすめ3~5』 目移りするほど豊富なラインナップ
『おすすめ6~7』 えっ!こんなものまで。ちょっと変わったふるさと納税
『おすすめ8~9』 思わず目を疑うw!ユニークなふるさと納税
『おすすめ10~11』 忘れられない体験を味わえる!参加型のふるさと納税
『おすすめ12~13』 アイデア満載!貴重な体験&権利がもらえるふるさと納税
『おすすめ14~15』 地域発信の美酒に酔いしれる、お酒好きにはたまらないふるさと納税
『おすすめ16~17』 夏の夜空を華麗に彩る、花火を間近で楽しむふるさと納税
『おすすめ18~19』ゴルフを楽しむだけでも節税ができるふるさと納税
『おすすめ20~21』 やっぱり一番人気は肉でした!美味しいお肉のふるさと納税
『おすすめ22~23』やっぱり日本人なら魚が一番!美味しい海産物のふるさと納税
『おすすめ24~25』 日本の夏を快適に過ごせる、ひんやりお菓子のふるさと納税
『おすすめ26~27』 こんなものまでもらえるの?生活を豊かにしてくれるふるさと納税

【おトク+節税+地域貢献】日本の夏を快適に過ごせる、ひんやりお菓子のふるさと納税

日本全国の市町村に寄付をすることで、そのお礼としていろいろなモノやコトが手に入れられるふるさと納税。

今回お届けするのは、夏シーズンにぴったりな冷菓にこだわったふるさと納税プラン。各地域の名産物を、冷たくて美味しいお菓子でいただけるというもの。日本の夏を快適に過ごすためにも、ふるさと納税は立派に役立ってくれます。

【オススメふるさと納税:夏を快適に過ごせる甘い贈り物編】

おすすめ●24 『あまおうジェラート24Pセット』
福岡県大川市 4万円以上でもらえる
大川市といえば家具が有名ですが、実は「あまおう」の収穫高が筑後一としても知られています。福岡県で誕生した苺ブランドである「あまおう」は、“あかい・丸い・大きい・うまい”という4フレーズの頭文字を取ってネーミングされたもの。そんな「あまおう」をひんやりジェラートにしたのがこちら。果肉含有率56%という驚異的な数値を誇り、一般的なジェラートはまったく違った食感が楽しめます。1カップ(110cc)×12カップ入り1箱×2箱、計24Pなのでひと夏を大満足して過ごせます。

●どんな町なの?『日本有数の家具生産地』
福岡県の南西部に位置する大川市は、全国的にも有名な家具の生産地として知られています。家具の生産高は全国一位を誇り、大川市だけでなく近接する都市にも多くの家具関連の企業が密集しているほど。そのため同じくイタリアの誇る家具の街、ポルデノーネ市と姉妹都市提携をしています。ちなみに日本の作曲家である古賀政男の出身地として音楽ファンにも有名なまちです。

●アクセスガイド
福岡空港から電車とバスで約60分
佐賀空港から車で約20分
博多駅から電車とバスで約70分

【オススメふるさと納税:夏を快適に過ごせる甘い贈り物編】

おすすめ●23 『宮崎マンゴーゼリー1年分(365個)』
宮崎県高鍋町 10万円以上でもらえる
宮崎県を代表する名産品といえば、何といってもマンゴーが一番有名。その価値の高さは日本全国でも広く知られているほど。そんな宮崎マンゴーが返礼品としてもらえるのがこちらのプラン。驚くのはその数で、なんと1年=365個分という贅沢すぎる量。家族全員でもひと夏だけではとても食べきれない量なので、お盆に集まった親戚に配ることも可能です。ちなみに製造日から6か月が賞味期限なので、年2回に分けてのお届けとなります。

●どんな町なの?『歴史と文教のまち』
奈良時代には城が築かれ、江戸時代には秋月家3万石の城下町として栄えた高鍋町。7代目藩主だった秋月種茂公によって創設された藩校「明倫堂」からは多くの人材を輩出し、教育、文教の地といった側面も持っています。宮崎県の中で最も小さな自治体ながら、宮崎県西部・児湯地方の中心として行政や教育機関の施設が集中。コンパクトシティとしても注目されています。全国的に有名な焼酎メーカーの拠点をはじめ、多くの酒造メーカーの工場が立ち並び、天然牡蠣の産地、アカウミガメの産卵地にもなっています。

●アクセスガイド
宮崎空港から車で約90分、宮崎空港から電車で約30分
鹿児島市内から車で約150分
熊本市内から車で約170分

今回は、とにかく暑い日本の夏を少しでも快適に過ごせるような返礼品にスポットを当ててみました。夏の代名詞ともいえるアイスクリーム(ジェラート)やゼリーなど、冷菓としてはおなじみですが、使われる果物はいずれも県を代表する一流ブランドのものばかり。都心部では高くて買えない高級フルーツを贅沢に使った、ふるさと納税ならではのひんやりスイーツが揃いました。夏の夜に地域特産の冷菓を楽しみながら、ふるさと納税を楽しんでみるのはいかがですか。

●【おトク+節税+地域貢献】 ふるさと納税シリーズ
『おすすめ1~2』 トリプル効果のふるさと納税マニュアル
『おすすめ3~5』 目移りするほど豊富なラインナップ
『おすすめ6~7』 えっ!こんなものまで。ちょっと変わったふるさと納税
『おすすめ8~9』 思わず目を疑うw!ユニークなふるさと納税
『おすすめ10~11』 忘れられない体験を味わえる!参加型のふるさと納税
『おすすめ12~13』 アイデア満載!貴重な体験&権利がもらえるふるさと納税
『おすすめ14~15』 地域発信の美酒に酔いしれる、お酒好きにはたまらないふるさと納税
『おすすめ16~17』 】夏の夜空を華麗に彩る、花火を間近で楽しむふるさと納税
『おすすめ18~19』 】ゴルフを楽しむだけでも節税ができるふるさと納税
『おすすめ20~21』 】やっぱり一番人気は肉でした!美味しいお肉のふるさと納税
『おすすめ22~23』 】やっぱり日本人なら魚が一番!美味しい海産物のふるさと納税

ランキング