あの調味料で旨さ6倍⁉︎「コンビニアイス」ちょい足しレシピ

このレシピを実行して

150貯まる!
<材料>

・100円アイスクリーム

・ちょい足し用のメニュー

<How to>

1100円のアイスにちょい足しで味のバリエーションを楽しむ。

※1個250円の高級なアイスクリームの代わりに、1個100円のアイスを楽しむ場合の差額

6542.jpg

コンビニには様々な商品が置かれており、すさまじい速さで商品が入れ替っています。アイスクリームもまた然り。そんななかで定番ともいえるわずか100円程度で買えるアイスクリーム。

ちょっと高級なアイスクリームにはかなわないけれど、コンビニのアイスクリームだって身近な調味料や食材をちょい足ししたら、何倍もおいしく、そして飽きがこない味になります!

今回はシンプルなバニラ味のアイスクリームに合わせるちょい足しレシピをご紹介しましょう。

■しょうゆ

まさにみたらし団子です。日本人の好きな「あまじょっぱい」味を再現できます。シンプルに美味いひと品になります。

■オリーブオイル

先ほどとは打って変わって、風味や香りが楽しい高級感あふれる上品な味わいを楽しめます。お好みで塩を少量加えても良いですね。オリーブオイルはエキストラバージンオイルがおすすめ。

■ゴマ油

これは意外な組み合わせ。かなり香りが強いゴマ油ですが、バニラアイスと合わせるとサツマイモのような独特の味わいに変わります。芋好きはぜひお試しください。

■きな粉

美味しいに決まっています。食べる前からわかっている。そんな鉄板の組み合わせ。ダメ押しで黒蜜を加えるとより萌えます。

■天かす

これも意外や意外、はまりますよ。天かすのクリスピー感と濃厚なバニラアイスの組み合わせに衝撃を受けること間違いありません。

■焼酎

ウイスキーやブランデーなどもイケます。大人の味でアルコールと甘さ2つの楽しみがありますね。

アイスを楽しむのにルールなんていりません。まさにそんなちょい足しですね。でも味は間違いないのでぜひお試しください。

画像一覧

  • あの調味料で旨さ6倍!「コンビニアイス」ちょい足しレシピ

執筆者

林誠二 (はやし せいじ)

大学卒業後、雑誌社、web関連会社勤務。 オシャレしてブラブラすることが大好きです。

林誠二

関連記事

関連記事

100円で2倍楽しむ!絶対試したくなる「カップラーメン」ちょい足しテク

筆者を含め、サラリーマンの多くはラーメンが大好きです。ラーメンは価格の割に名店も多く、孤独のグルメのようにふらっと立ち寄ることもしばしば。

それに加えて、カップラーメンもまた好きなのです。100~200円であのクオリティ!ですが、さすがに味に飽きてしまった…という方は多いのではないでしょうか。そんな時に「ちょい足し」テクニックです。

■カップラーメンにちょい足しがいい!

もはや日本の国民食であるカップラーメン、味も値段も様々なものが登場していますが、今回は定番、『日清 カップヌードルしょうゆ味』をベースにちょい足しをご紹介します。

とはいえ他メーカーのものでもしょうゆベースであれば問題ありませんし、味噌や塩その他何にでも合わせやすい食材をピックアップしたのでご安心ください。基本的には家庭の冷蔵庫にあるもので選んでおり、高価なものは除外しておりますので、安心してちょい足しを楽しめるはずです。

■ゆず胡椒

みんな大好きゆず胡椒。テレビ番組『お願いランキング』の中でも、カップラーメンのちょい足しで人気1位を受賞したことがある、鉄板のちょい足し食材です。ゆずの風味と塩気が食欲を誘いますね。

■梅干し

日本人なら外せない梅干しです。スープに梅干し特有の酸味がさっぱりとした風味を与えて、味の変化が楽しめます。暑い季節にもさっぱり食べられます。

■キムチ

ラーメン屋でもメニューやトッピングにあるので、カップラーメンに入れても美味しくないわけがありません。キムチの辛さと野菜のうまみがしょうゆ味を引き立てます。さらに通は納豆を加えてもより癖になる味です。

■うまい棒

駄菓子でおなじみの『うまい棒』を具に入れてしまう、ちょい足し。チーズ味やめんたい味、コーンポタージュ味などこってり系の味がおすすめ。うまい棒のフレーバーがしょうゆの味を見事に変化させて食べ応えも十分。粉々に砕いて入れる派と、大きな塊のまま入れる派と、好みが分かれるかもしれません。

カップラーメンは美味い! 美味いものに美味いものを足せばたいてい美味しくなります。ぜひいろいろ試して自分のフルコースを完成させてみてください。

【真由美さんの3拍子揃った節約レシピ】1週間(5日間)1,000円以内で作るお弁当~4日目~

【1週間1000円以内でお弁当を作る】

こんにちは!
節約アドバイザー 武田真由美です。

6月は「1週間1000円以内でお弁当を作る」をテーマにお届けしております。

1週目は、1日目のお弁当⇒厚揚げのそぼろ炒め弁当
2週目は、2日目のお弁当⇒鶏肉のケチャップ炒め弁当
3週目は、3日目のお弁当⇒厚揚げと野菜のスタミナ炒めのっけ弁当

をご紹介しました。

今週は、4日目のお弁当をお届けしますよ。

レシピの前に!
1週間のお弁当で使う予定の食材リストと気をつけたいことです。
========================================
1週間(5日間)のお弁当で使う予定の食材リスト

厚揚げ1パック(小2個入り)78円
豚挽き肉200g 146円
玉ねぎ1個 20円
鶏むね肉1枚 174円
人参1本 20円
ピーマン2個 40円
ブロッコリー1株 100円
ミニトマト1パック 128円
クラウドレタス1パック 158円
合計 864円
========================================

梅雨らしい日が続いています。
調理前の手洗いや食材の取り扱いにも、しっかりと気をつけたいですね。
炒めものを作るときは、火をしっかり通しておくことにも気をつけましょう。

今週は、4日目の「ドライカレー弁当」 です。

ドライカレー弁当

ドライカレー レシピはこちら!

========================================
材料(1人分)

豚挽き肉 100g
人参 1/3本
玉ねぎ 1/4個

A
ケチャップ 小さじ2
カレー粉 小さじ1
しょうゆ 少々
おろししょうが 小さじ1/3

サラダ油 小さじ1

========================================

作り方
1.人参と玉ねぎは、粗みじん切りに切る。フライパンに油を熱し、1.を炒め、人参に火が通ってきたら、豚挽き肉を加えて炒める。

人参と玉ねぎは、粗みじん切りに切りフライパンに油を熱し炒める
人参に火が通ってきたら、豚挽き肉を加えて炒める

2.合わせたAを流しいれ、汁気を飛ばすように炒める。

合わせたAを流しいれ、汁気を飛ばすように炒める

豚挽き肉を使いました。合いびき肉を使ってもOKです。
鶏ひき肉を使うと、少しあっさりした味わいのドライカレーができあがります。その時の“お安いひき肉”を選んで、作ることができます。

この“ドライカレー”は、毎回作るより、多めに作って作りおきするとよいでしょう。
1回分ごとに小分けし、ラップで包んで冷凍保存しておきます。
電子レンジで温めなおして、ごはんにのせるだけでOKです。

今回は、ごはんの上にのせるようにしましたが、ごはんと一緒に炒めて、カレーチャーハンのようにアレンジすることもできます。
冷ごはんが余っていたら、ぜひ冷ごはんと一緒に炒めてみてください。

味付けに殺菌効果の期待できる「おろしショウガ」を入れて炒め、日持ちする工夫をするようにしています。
おかずづくりの中で、殺菌効果の期待できるスパイス・調味料・食材を積極的にとり入れていきましょう。

ドライカレー弁当完成

☆お弁当の詰め方

お弁当箱の半分のスペースににごはんを詰めてから、「ドライカレー」を作ります。
粗熱の取れてきたごはんの横に「ドライカレー」を盛り、粗熱をとります。

お弁当のふたの内側に水滴がつかないように、うちわなどを使って、しっかり熱をとっておきましょう。

今週のお弁当いかがでしたか?

5回目のお弁当は、7月1週目にお届けします。お楽しみに♪

ぜひ毎日のお弁当作りのご参考にしていただけると嬉しいです。
ここまで読んでいただき、ありがとうございました。

【真由美さんの3拍子揃った節約レシピ】1週間(5日間)1,000円以内で作るお弁当~2日目~

【1週間1,000円以内でお弁当を作る】

こんにちは!
節約アドバイザー 武田真由美です。

6月は「1週間1,000円以内でお弁当を作る」をテーマにお届けしていきますよ。
先週は1日目のお弁当⇒厚揚げのそぼろ炒め弁当をお届けしました。
今週は、2日目のお弁当をご紹介します♪

まず最初に、1週間のお弁当で使う予定の食材リストと気をつけたいことです。
========================================
1週間(5日間)のお弁当で使う予定の食材リスト

厚揚げ1パック(小2個入り)78円
豚挽き肉200g 146円
玉ねぎ1個 20円
鶏むね肉1枚 174円
人参1本 20円
ピーマン2個 40円
ブロッコリー1株 100円
ミニトマト1パック 128円
クラウドレタス1パック 158円
合計 864円
========================================

6月、皆さんのお住まいの地域も梅雨入りしましたか?
梅雨入りしたよという方も、まだこれからかなという方も、梅雨入りの声を聞いたら食材の扱いには特に気をつけることを心がけましょう!お弁当を作るときも同じ!手洗いをしっかりしてから作りましょうね。

さぁ、今週は2日目の「鶏肉のケチャップ炒め弁当」です。

鶏肉のケチャップ炒め弁当

メインおかず:鶏肉のケチャップ炒め
サブおかず:人参とピーマンのあえもの(1日目に多めに作った作りおきおかず)
添え野菜:クラウドレタス・ブロッコリー

鶏肉は、もも肉はジューシーですが、むね肉はパサつくのであまり使わないという方も多いかもしれませんね。でも、むね肉も使い方次第で柔らかく食べやすい食感になります。お値段も、もも肉よりむね肉の方がお安いので、節約弁当にはむね肉がオススメです。(もちろん、もも肉でも作れるレシピなので、ご安心くださいね)

では!
メインおかず「鶏肉のケチャップ炒め」の作り方です。

========================================
材料(1人分)

鶏むね肉 1/2枚
玉ねぎ 1/4個
片栗粉 小さじ1

A
ケチャップ・しょうゆ・みりん・酒 各小さじ1

サラダ油 小さじ1
========================================

作り方
1.ビニール袋に、一口大のそぎ切りにした鶏肉と片栗粉を入れ、よくふって片栗粉をまぶす。玉ねぎは薄く切る。

ビニール袋に一口大のそぎ切りにした鶏肉と片栗粉を入れる
よくふって片栗粉をまぶす

2.フライパンに油を熱し、玉ねぎと鶏肉を加え、フライパンのふたをして、弱火で蒸し焼きにする。

弱火で蒸し焼きにする

3.火が通ってきたら中火にし、フライパンに合わせたAを流しいれ、汁気を飛ばすように炒める。

Aを流しいれ、汁気を飛ばすように炒める

鶏むね肉を切るときは、繊維を断つように切るとよいでしょう。また、焼くときには、弱火でふたをして蒸し焼きにしたほうが、柔らかく食べやすい食感になります。作るときに、このことを少し意識して作ると、鶏むね肉がおいしくできあがりますよ。

たれの中には酒も加えているので、おかずの日持ち効果もアップします。
夏場のお弁当には、「日持ちすること」が肝心!しっかりと気をつけたいですね。

サブおかず「人参とピーマンのあえもの」は、1日目に多めに作った作り置きした分を詰め込みます。
(※「人参とピーマンのあえもの」ミニレシピ:人参とピーマンを細く切り、電子レンジで加熱し、しょうゆとごま油・酢を少しかけて和える。)

鶏肉のケチャップ炒め弁当できあがり写真

☆お弁当の詰め方

お弁当を詰めるときは、最初にごはんを詰めて、よく冷ましておきましょう。

メインのおかずを半分のスーペースに、残りのスペースにサブおかずと添え野菜を詰めます。
ブロッコリーは、隙間を埋めるのに扱いやすい野菜の一つです。

お弁当は熱いうちにふたを閉めると、ふたの内側には水滴がつきます。
これが傷むもとなので、粗熱をとることをお忘れなく!

今週のお弁当いかがでしたか?
来週はどんなお弁当でしょうか、お楽しみに♪

ぜひ毎日のお弁当作りのご参考にしていただけると嬉しいです。
ここまで読んでいただき、ありがとうございました。

3,000円の飲み放題で損しない!「元をとる」にはビール何杯飲むべき?

立っているだけで汗が流れるような夏の暑い日に、キンキンに冷えたビールをゴクゴクと喉に流しこむ。普段の仕事の疲れが一瞬で吹き飛ぶことを感じる最高の瞬間ですよね。

夏はそのような快感を味わいたくて、同僚や地元の友人と飲み会に出かける人も少なくないのではないでしょうか。そこで今回はより一層飲み会を楽しくするために、3,000円の飲み放題で元を取るためには一体何杯飲めばいいのか? ということについて考えてみましょう。

■1,000円分が飲み物代金の場合

3,000円の飲み放題といっても多くの場合、料理もついてくるところが多いかと思われます。そこで今回は支払った3,000円のうち、2,000円を料理代金、1,000円をお酒の金額と仮定して話を進めることにします。

そしてスーパーなどで販売されている缶ビールを350mlあたりで200円、一般的に居酒屋で出される中ジョッキは500ml程度と考えて話を進めてみます。

■ビール何杯で元が取れる?

上記の仮定であれば一体何杯飲めば“元が取れた”ということができるのでしょうか。居酒屋でビール中ジョッキ4杯を飲むなら合計で約2000mlを飲むことになり、これを350ml缶で計算すると5.7本分となります。スーパーで350ml缶のビールを6本を購入するなら200円×6で1,200円。

つまり結論を言うと、居酒屋でビールを4杯飲めば元を取れる計算になります。「意外と簡単に元を取れるのではないか?」と思われた人も多いかもしれませんね。しかし、飲み放題は2時間制と時間制限を行っている店も少なくありません。2時間で4杯ビールを飲むとなれば、おしゃべりしながらもハイペースで飲み進める必要があるかもしれませんね。

■カクテル・酎ハイよりビールが狙い目

余談になりますが、筆者は居酒屋で働いたこともあります。その居酒屋は特に一般的な居酒屋と変わりないところでしたが、やはり飲み放題で元を取りやすいのは生ビールだそうで、カクテルや酎ハイはさらに多くの量を飲まなければ元は取れないと聞きました。

ですから、少しでも元を取りたいと考えるのであれば生ビールを飲み進めるといいのではないでしょうか。そうするとお得感を感じながらも飲み会をエンジョイできるので、一石二鳥と考えることができるかもしれません。

ランキング