都心なのに開放感抜群!仕事帰りに寄りたい「おすすめビアガーデン」4選

このレシピを実行して

DREAM円貯まる!
<材料>

・ビアガーデン

<How to>

1仕事帰りにビアガーデンでおしゃれなデート

6447.jpg

夏の時期「ビールが飲みたくて仕方ない」という方は多いのではないでしょうか。今の時期、仕事が終わって一杯いくなら…やはり!ビアガーデンでしょう。

都心で探すならやはりデパートやホテルの屋上が多いかと思いますが、料金やメニューも様々。そんな中で東京都心部にあるおすすめビアガーデンをピックアップしたのでぜひ参考にしてみてください。

■森のビアガーデン

都会の真ん中にありながら明治神宮外苑の緑の中で生ビールが楽しめる、1984年からつづく定番人気のビアガーデンです。BBQしながら食べ放題飲み放題といったメニューもあるので、ビアガーデンをしっかり楽しみたい人に特におすすめです。
【最寄り駅】
JR信濃町駅徒歩5分、銀座線青山1丁目駅徒歩10分、
【期間】
2016年5月19日〜9月24日

■タワーレコード スカイガーデン

渋谷のランドマーク、『タワーレコード』の屋上がビアガーデンになってしまいます。『タワーレコード』らしくライブ等もあるようです。食べ飲み放題のコースもありますし気軽にふらっと立ち寄るのもアリですね。
【最寄駅】
JR渋谷駅徒歩5分
【期間】
2016年4月25日~2016年10月16日

■六本木ビアガーデン

雅に東京の夜を象徴する街のひとつである六本木。そこで『六本木ヒルズ』や『東京タワー』と夜の街を眺めながらビールを飲めるなんて最高です。六本木に珍しい屋外ビアガーデンです。
【最寄駅】
地下鉄六本木駅徒歩4分
【期間】
2016年4月15日~9月23日

■ハイボールガーデン・ルーフトップ ジンギスカン(東京タワー)

『東京タワー』の真下でビアガーデン。ビアガーデンと言いつつも看板メニューであるハイボールがあるので糖質制限中の人でもOK、ジンギスカンは『マザー牧場』名物のジンギスカンなので味も抜群。なによりライトアップされた東京タワーを見上げながら飲むお酒は最高です。
【最寄駅】
地下鉄赤羽橋駅・神谷町駅徒歩5分
【期間】
2016年3月18日~9月11日

これからが本番のビアガーデンですが、年によっては開催しないビアガーデンもあるようです。『銀座松屋』では2013年から美しくなるビアガーデン(店員が全員イケメンと噂!)なるものを開催していましたが今年はなし。早めに情報収集が吉ですね。

またビアガーデンにつきものの飲み放題については「3,000円の飲み放題で損しない!“元をとる”にはビール何杯飲むべき?」で、どのくらい飲むとお得か紹介していますから、ビアガーデンに出かける前に要チェックですよ!

画像一覧

執筆者

林誠二 (はやし せいじ)

大学卒業後、雑誌社、web関連会社勤務。 オシャレしてブラブラすることが大好きです。

林誠二

関連記事

関連記事

ランチタイム割引やシーズンオフ割引も!ビアガーデンを安く楽しむ

夏といえばビアガーデン! ビールは一年中おいしいものですが、屋外で飲むと、蒸し暑いはずなのになぜかよりおいしく感じるものです。

でも、ビアガーデンって、飲み放題&食べ物で、けっこう高くついてしまう……と思う方もいるかもしれません。今回は夏のビアガーデンを楽しむ節約ワザを紹介します。

1.ランチタイムを利用する!
ビアガーデンに行くというと、仕事終わりや週末の夜というシチュエーションが多いかもしれません。なので、「昼からビアガーデン?!」と不思議に思うかもしれませんが、実はランチタイムに飲み放題を実施しているビアガーデン、けっこうあるんです。

夜であれば飲み放題3000円~のところ、ランチタイムであれば2000円~と、1000円安く楽しめます。また、休日限定で、ランチのコアタイムをはずして、飲み放題&ブッフェとして安く提供しているところもあるようです。
平日昼のビールは、サラリーマンにはなかなかハードルがきついですが、週末や休みのときなら楽しめるかも?

それに、昼から飲むビールってなんか特別感があって、よりおいしく感じませんか?「昼からビアガーデン」にもぜひチャレンジしてみてください。

2.さくっと飲みで利用する
利用時間によって、飲み放題の金額が違うビアガーデンもあります。例えば、3時間の飲み放題と料理付きで2500円のところ、2時間なら1900円など。
ふつうの居酒屋の飲み放題コースなら、2時間というところがほとんどですから、時間の短いコースにしても、「飲み足りない……」ということはほとんどないでしょう。サクッと短期決戦で楽しめれば、節約にもつながります。

3.時期をずらして利用する
ビアガーデンの季節と言えば、暑さがもっとも厳しくなる7・8月というイメージがありますが、節約のためにはあえて時期をずらすという手もあります。
ビアガーデンの中には、オープンしたての5・6月と、シーズン終わりの9月には、繁忙期より安い料金で楽しめるところもあるようです。
シーズンをずらすと、ちょっと肌寒かったりするかもしれませんが、節約のためと割り切って、上着やひざかけを持って参戦してはいかがでしょうか。

デート夜景の天敵といえば…-1-【夜景空間〜夜景の全てを活用するコラム〜第十七回】

本日は避け続けていたけど、避けて通れない話題を書いてみます。けっして安くないデート代をパーにしないようなご提案です。

夜景には相性が悪いと思われる季節がきっともうすぐやってきます。それは梅雨。せっかく頑張って作った夜景巡りプラン実行の当日。どしゃぶりの雨が降っていた場合、あなたならどうするでしょうか。

「雨が降ってるおかげで地面が水溜まりになって反射して逆に綺麗だよね。」そんな夜景の苦しいウンチクを語りながら、デートコースを変えずに強行し、ビショビショになってまで夜景を見たい人。そこまでいるのでしょうか。

また、ある人も計画を強行し、土砂降りの日に綺麗な夜景を見下ろせる山の頂上へケーブルカーで行き、案の定の結果になっていても一緒に来てくれた人が
「うわー!水墨画みたいに滲んでて逆に綺麗。嘘じゃないよ!」
絶対嘘だけど優しい声でフォローをしてくれる人、果たして何人いるのでしょうか。

そしてそんな優しい人の隣であなたはゴアテックスを着込み、ビニール傘越しの灰色の夜景を見ていて果たしていいのでしょうか。

私は夜景鑑賞士ですが、雨が降ったら素直にこう思います。
「雨って夜景見えなくなるから嫌い。」
夜景を愛する人ほぼそう思っているはずです。

もちろん雨の日に夜景を見るための対策、無くはありません。

けっして高い所から遠い夜景を見てはいけない。
間に距離があるほど雨の影響を受け、夜景の輝きは消えます。特に山から見下ろす夜景や川を挟んだ奥に見える夜景は避けた方が良いです。高い確率で大ケガをします。

距離の近い夜景スポットに行く。
さきほどの逆で光が強いので雨の影響は少ないです。遊園地等が代表的です。このようなところは近くに雨宿りのスポットがあることも多いです。

しかしそれはその場しのぎにしかならないという私の見解です。
そこで有力な手として1つ。それは

「素直に夜景以外の予備のプランを用意しておく。」
ことではないでしょうか。

私も何度も何度も失敗し、向き合ってきた問題です。

ということで次回は禁断のテーマ。
「夜景は見えないけど、雰囲気がいいBAR」
をご紹介していきます。

夜景鑑賞士という根本からテーマが変わっているというツッコミは無しでご期待ください。

「夜景」の定義・・・
夜の時間帯に見えている景色、それは全て広い意味で夜景である。

(定義者:佐藤大地)

ビールも温泉水も!夏に飲みたい「ふるさと納税」のおすすめドリンク

今年の夏はラニーニャ現象の影響もあって暑くなるのではないかという予想がされていますね。暑い夏は苦手だから涼しくなってほしいと思っていても気候には逆らえません。

そこで気をつけたいのが夏の暑さからくる熱中症や脱水症状といった体調不良。それらの体調不良を防ぐためには、やはりこまめな水分補給が欠かせないのではないでしょうか。

歩いているだけで汗が飛び散るような暑い夏に、キンキンに冷えたお茶やジュースをごくごくと飲むことは、これ以上にない快感であると言えるでしょう。今回は、今申し込めば夏に間に合うふるさと納税でもらえる飲料を紹介します。

■鹿児島県霧島市:温泉水
まずは鹿児島県霧島市のふるさと納税です。様々なふるさと納税が並んでいますが、ここでおすすめしたいのが飲める温泉水がお礼の品としてもらえる『福寿鉱泉水』。

1万円の寄付で、霧島連山の天然ミネラルが豊富な温泉水が2Lペットボトルで10本もらえます。水であれば汎用性も高いですし、暑い夏に美味しい水を飲むというのも一つの楽しみになるかもしれません。

この温泉水のほかにも様々な種類があるので、ぜひお試しください。

■島根県益田市:ゆず飲料
続いて紹介するのが島根県益田市です。ここのふるさと納税で人気なのが『ゆずっこ』と呼ばれるゆず飲料です。県内有数の産地である美都町産のゆずを使用したゆずっこは、ゆずのほのかな酸味とハチミツの甘さによって、まろやかながらもほんのり酸っぱい人気の飲み物になりました。

ぜひお風呂上がりの一杯として飲んでみてはいかがでしょうか。

■愛媛県西条市:ビール
最後に紹介するのが愛媛県西条市のふるさと納税です。ここで紹介するのはなんといっても『アサヒスーパードライ』。西条市にある工場によって製造されたスーパードライはまさにできたてで、そのままあなたの元に届けられます。

1万円のふるさと納税で350ml缶8本が受け取れるので十分お得なのですが、2万円なら24本になり、最大4万円で72本(24本入を3ケース)までもらうことができます。ただし鮮度缶と表記されたもののみ、本当のできたてが味わえるので、ぜひ鮮度缶を申請してもらえればと思います。

今年はふるさと納税で飲み物をゲットして、夏を乗り切ってはどうでしょう?

雨天でもへっちゃら!「週末1,000円デートプラン」おすすめ3コース

梅雨はジメジメして嫌ですよね。週末に彼女とお出かけの予定があっても、雨だとがっかり…。

でも大丈夫。今回は“梅雨だからこそ”の節約デートをご紹介いたします。ぜひ試してみてくださいね。

■読書デート ~本屋には、“本”以外にもたくさんのものがある~

デートでも本屋は使えます。しかも、最近の本屋は、ただ本が売っているだけに留まりません。

たとえば代官山や湘南の『蔦屋T-SITE』はただの本屋ではなく、カフェや映画、アートなど生活提案型商業施設として機能していますし、『東京都北区立中央図書館』は2009年にグッドデザイン賞を受賞している赤レンガのおしゃれな図書館であり、建造物として一見の価値があります。もちろんカフェもあります。

■歴史や民俗資料館にいく ~知的好奇心を満足させる~

美術館や映画館に行くのは一般的過ぎて雨の日は混んでいるかもしれないし、コストオーバーです。ここは人気のNHK大河ドラマ『真田丸』にあやかって歴史や民俗資料館に行きましょう。

きっとお住いの近くにも何かしらの資料館があるはずです。たとえば両国の『江戸東京博物館』はその内容の充実度から大人気ですが、たったの600円で入れますし、水道橋の『東京都水道歴史館』はなんと無料で入れます。

■番外編 雨の日割引があるスポットへ出かける

ちなみに千葉県にある『成田ゆめ牧場』は当日午前8時のweathernews成田市の降水確率によって当日の割引率が決まるというサービスがあります。入場料は大人1,400円で、降水確率100%だと入場料が無料になるので、これならば雨だけど行ってみても良いかな、という気になりますね。

ちなみに、本当に節約できるのはやはり自宅デートです。これがいちばんお金もかからずゆっくりできます。たとえば2人で料理をしてみたり、DVDをみたり、ゲームをするなどしてカップル感を出すのもいいでしょう。「晴れたら⚪️⚪️しよう」「今度⚪️⚪️に旅行に行こう」などといった会話で盛り上がるのも良いでしょう。

ランキング