暑い夏にピッタリ!「家から一歩も出ずに」お金を稼ぐ方法3選

6541.jpg

このレシピを実行して

5,000貯まる!
<材料>

・在宅ワーク

<Point>

1夏は一歩も出ずにお金をゲット

2初心者にも難しくない方法を紹介

3アフィリエイトなら立派な副収入に

※初心者でも簡単に稼げる1ヶ月あたりの金額

最近、暑い日が続きますね。冷房の効いた部屋に慣れてしまっていることもあり、日差しが強く、立っているだけで全身から汗が吹き出してくる日は一歩も外に出たくない!という方も少なくないでしょう。

そのような人は在宅しながらお金を稼いでみてはいかがでしょうか。「私にはできない!」と思う方も多いかもしれませんが、『デジタルアーツ株式会社』が行った、未成年の携帯電話・スマートフォン利用実態調査によると、今や7割近くの高校生がインターネットを使ってお金を稼いでいるという事実もあり、ネットを使ってお金を稼ぐことは、それほどハードルが高いことではありません。

今回は自宅から一歩も出ずに収入を得る方法についてお話しします。

■ポイントサイト

まず、最もハードルが低い方法の一つとしてポイントサイトの利用があります。このようなポイントサイトはゲームで遊びながら気軽にポイントを稼ぐことができるので、誰でも簡単にお金を稼ぐことができます。

しかし、欠点としては、まとまった金額を稼ぐのは時間がかかるということです。というのも、基本的に1日に頑張ったとしても稼げる金額はせいぜい10円以下。遊び感覚でお金を稼ぐならいいかもしれませんが、費用対効果は良いとは言えないかもしれませんね。

■クラウドソーシング

続いて紹介するのがクラウドソーシングという方法です。クラウドソーシングとは、企業とのマッチングサービスを利用して、企業から仕事をもらうという方法です。

仕事の内容としてもアンケートや記事作成といったことから、アプリ開発やwebデザインまで、その業務内容は様々です。企業と仕事をするので多少の責任は伴いますが、比較的初心者の方でも稼ぎやすい方法といえるでしょう。

■アフィリエイト

最後に紹介するのがアフィリエイトという方法です。アフィリエイトとは自分のブログに広告を掲載し、訪問者がその広告をクリック、または商品を購入することによってお金を得るという方法です。

自分のブログを持つことは難しくありませんし、個性を生かしたおもしろいブログも数多く見られます。そのような個性溢れるサイトを作ることができれば、アクセスは伸びていき、収入も大きくすることができます。

安定して稼ぐまでには時間がかかりますが、趣味感覚でブログを書くこともできるので文章を書くのが好きという人にはおすすめの方法といえるでしょう。

今や家の中でもお金を稼ぐことは難しくなくなりました。涼しい快適な部屋の中でどんどん収入を生み出して、副収入を稼いではいかがでしょうか。

<関連記事>

画像一覧

  • 暑い夏にピッタリ!「家から一歩も出ずに」お金を稼ぐ方法3選

執筆者

河崎 鷹大

神戸大学大学院生、科学技術イノベーション研究科専攻。プログラミング、会計、法律、ベンチャーキャピタル等を学んでおり、在学中にネットビジネスに出会い、受験、恋愛、ビジネスなど様々なコピーを手がける。現在は輸入ビジネス、転売、情報コンテンツビジネスなど様々なネットビジネスを幅広く手がける。

河崎 鷹大

関連記事

特集

関連記事

夏の究極の選択!「エアコン節約VS副業」どっちを頑張る方がお得?

暑い季節がきたと同時に気になるのは、やはり夏の電気代。節約したい主婦にとって、夏に頭を悩ませることの一つでしょう。

一方で、支出が多くなるのであれば収入を増やせばいいという考え方もあります。つまり、副業によって夏の電気代で余分にかかる部分を補おうということです。

それぞれどんな違いがあり、どちらが上手く生活を回すことができるのか比較してみました。

■労力

こちらに関しては圧倒的にエアコンの節約が楽と言えるでしょう。副業は一般的に成果を出すために時間がかかり、稼ぐまでに1番時間がかからないと言われる「せどり」でさえ初心者であれば1ヶ月かかるでしょう。

それに対してエアコンを節約するというのはそれほど労力を必要としません。「常識がひっくり返る⁉︎ 今から“エアコン代を正しく節約する”方法」でもご紹介したように、エアコンを節約するために必要なことは今すぐにでも実践できる内容ばかりです。

副業は稼ぐまでに時間が必要なので根気良くやる必要がありそうです。

■節約金額

続いて金額面ですが、これは副業に軍配が上がります。稼げないといわれているクラウドソーシングでさえ、記事執筆の仕事で4本も記事を書けばエアコンの節約代金分くらいは稼ぎ出すことができます。

副業は時間がかかるという忙しいにとっては大きなデメリットがありますが、稼げる金額に目を奪われる人も少なくないと思われます。

また、副業であれば一度稼ぎ出すコツを覚えてしまえば半永久的に稼ぎ出すことも可能です。夏をきっかけにしてこれからも稼ぎたい人には副業をおすすめします。

いかがだったでしょうか。エアコンの節約と副業と比較すると、それぞれ自分に合った節約方法が見えてくるのではないでしょうか。時間と金額と目的に応じて、ぜひ暑い夏を乗り切ってもらえたらと思います。

副収入をゲット!「特技&スキルを活かせる」画期的副業4つ

「今の手取りじゃやっていけない」と感じている方なら、副業で副収入をゲットしませんか。元気に動ける間にしっかり働いて稼いでおきたい、と考えている方のために、自分の時間に合わせて働くことができるお仕事をいくつかご紹介します。

■自分の特技を活かすお仕事

スポーツや文化活動など、何かを熱心に続けていた経験があったり、特技や特別な趣味があったりする方におすすめです。

・スポーツの個人指導
最近の家庭教師は、5教科などのお勉強だけではありません。スポーツにも家庭教師やパーソナルコーチ(トレーナー)の需要があるのです。社会人の方向けに条件等を説明している企業や団体もあるので、副業前提でも安心です。

「実は国体に出たことがある」「甲子園出場経験がある」「地域のスポーツチームに所属している」など、得意なスポーツがあればチャレンジできます。自身も体を動かすので、運動不足解消も期待できそうです。

・IT系のスキル指導
最近よくテレビなどで取り上げられている、プログラミングスクール。本業や趣味でプログラミング知識がある方は、他の講師と知識の交換をすることで、自身も勉強しつつアルバイトをすることができます。

趣味でやっている方は、どんどん知識がついて、稼ぎながらいつの間にかスキルアップになっているなんてこともあるかも。転職にも役立ちそうです。

■人とのつながりを広げられるお仕事

会社と自宅の往復では、人間関係がなかなか広がっていかないもの。せっかくアルバイトを始めるなら、普段は出会うことが難しい業界の人と関わることができるお仕事はいかがですか?

・介護施設や老人ホーム
介護関係の資格が必要のように思えますが、サポートスタッフなら無資格・未経験でもOKのところがあります。施設での勤務はもちろん、訪問介護という場合もあり、利用している方やそのご家族など、地域の様々な人と触れ合うことができるのが魅力的ですね。これを機に介護の資格取得を目指すなど、自身のスキルアップにもつながるでしょう。

・地域の飲食店
人とのつながりを広げるのにうってつけなのが、地域に根差した飲食店でのアルバイトです。近所に住む常連さんが集まるお店なら、職種も年齢も様々な方と交流することができます。人と話すことが好きな人、料理が得意な人、世話好きな人などは力を発揮できるでしょう。

稼ぐためにはモチベーションの持続が必要不可欠ですよね。副業となれば、なおさら大切です。自身の特技や趣味を活かしたり、普段は関わることのない人と交流できる場所をつくることは、これからの自分にとってプラスに働くはず。稼ぐことと、自分のスキルアップも視野に入れて、バイトを探してみてくださいね。

副業で自分の会社を立ち上げる?30代独身男の起業法

起業にはさまざまなリスクが付きまといます。サラリーマンであり、収入を増やしたいと考えている方は、まずはそこで起き得るリスクを鑑みて、副業で会社立ち上げを目指してみてはいかがでしょうか。

■副業で会社を設立する
サラリーマンが密かに抱いている夢の一つであろう、独立起業。とはいえ、自分が描いた通りに成功するとは限らず、リスクもたくさんあります。だから、繰り返しになりますが、まずは本業をつづけながら副業で会社立ち上げをすることが最初はおすすめです。

個人として仕事を行うのではなく、起業することで得られるメリットは以下のようなことが挙げられるでしょう。

・信用力
・節税対策
・経営者の有限責任

特に信用力という点で法人としか取引しない企業とも仕事ができたり、融資を受けられたりなどがあります。。仕事の幅が広がることでより一層の収益拡大につながるのです。

また、副業で行っている仕事が成長していき、いつか本業を抜くこともあるかもしれません。そこからは副業を本業にするのも良いですし、軌道に乗ったまま本業と並行して続けることもできます。

そうなれば、職業選択の自由が広がるも同然。もちろんそれ相応のリスクはありますが成功のきっかけに、また仮に思うような成果が出なかったとしても税金その他の面でカバーできるため、比較的ローリスクで会社を立ち上げることができるのです。

■会社設立時の注意点
ローリスクと述べましたが、とはいえ会社を設立するからにはやはりそれ相応の注意事項はあります。例えば会社が規則で副業を禁止しているケースも多いでしょう。

そのほかにも、禁止はしていないが本業がおろそかになっては職場の人間関係が壊れてしまいますし自身の評価も下がる一方です。あくまでもサブの仕事という認識で一定の線引きを行うことが、副業としての会社立ち上げの一番のポイントかもしれません。

一度は持ちたい自分の城。本業と副業の2足のわらじは決して楽ではありませんが軌道に乗ればきっと豊かな暮らしが待っていることでしょう。

地方&田舎からお金を稼ぐ!「リモートワーク」の長所&短所とは?

都心にいては毎朝の出勤では、座ることすらできない満員電車の中に飛び込んで、眠い状態の中でスマホを見続け、電車を降りても人混みをかきわけて会社に行かなければいけません。

もちろんそれぞれのライフスタイルがあるので、こういった都会の生活に満足している方もいるかもしれません。しかし、そのような人混みに囲まれる生活に疲れ、田舎でのんびりと過ごすことに憧れる人は少なくないでしょう。

今回はそんなあなたのために、“リモートワーク”という選択肢とそのメリットについて紹介します。

■リモートワークとは?

一般的にリモートワークとは在宅勤務のことを指すことが多いようです。つまり、家から一歩も出ずに仕事をするということです。

「そんなこと可能なのか?」と思われるかもしれませんが、アンケートに答えることでお金を稼ぐ方法もあります。つまり、初心者の方でも実現しようと頑張れば決して不可能なことではないのです。

今の時代、ネット環境さえ整っていれば都心の会社から仕事を請け負って、自分は地方の自宅から働くということもできるということです。

在宅勤務が可能であれば、子どもの世話もいつでもできますし、親の介護といった家族の面倒を見ることができますよね。他にも仕事の成果が出ていれば作業時間は短くて済みますし、非常にメリットが大きいのです。
また地方で暮らすのであれば、都心に比べて住居費が安くすむという利点もあります。

ただ、このようなリモートワークにも、もちろんメリットばかりではありません。

■リモートワーク最大のデメリットは収入面?

一般的にリモートワークをするとなると、何か作品を納品したり成果を出したりすることで報酬を得ます。しかし、会社に出勤しないとなると電話やメール、スカイプといったツールがあるとはいえ、当然ですがコミュニケーションが取りづらくなります。

つまり、情報の伝達といった面がおろそかになりがちです。そうなると、会社側は評価が難しくなりますし、質問や不満を解消できない状況に繋がります。このような状況からリモートワークで安定した収入を確保するのは少し難しいといえるかもしれません。

リモートワークには上記のようなデメリットもありますが、それを聞いても在宅で作業をしたいと考える人は少なくないでしょう。それだけリモートワークは魅力的ですし、今後一般的な働き方になることが予想されます。

インターネットが爆発的な勢いで普及した現代、リモートワークという働き方は今後ますます増えていく可能性はきっとあることでしょう。

ランキング