一級夜景鑑賞士おススメ!天候に負けない夜のデート〜横浜編〜

6472.jpg

一級夜景鑑賞士が贈る【夜景空間〜夜景の全てを活用するコラム】第十八回目。

前回のコラムで予告した通り、梅雨の夜景対策として、天候に左右されず、効率的に夜のデートができる最適な飲み屋をご紹介します。夜景と直接は関係ないと思うかもしれませんが、知っていて損はないので是非。今回は私の大好きな横浜から。

1.amazon club(アマゾンクラブ)

横浜の馬車道駅にあるダイニングバー。
料理も美味しいですが、特質すべきは場所と雰囲気。「横浜の秘密基地」といったイメージでまず場所がわかりづらいです。きちんと確認しないとき見逃します。入り方にもコツがあります。

入ったとしてもまだ安心はできません。トイレの入り口に仕掛けがあって、あることをしないと入れません。店内は薄暗く、雰囲気は完璧で店員さんはとてもアットホームなところです。間違いない場所ですが、いろいろと確認事項がある店なのでデート前に一度は下見に行った方がいいと思われる店です。

2.deep blue横浜

これも馬車道にあるBar。
deep blueという名前だけあって、床は珊瑚礁、ソファから波の音が聞こえ、目の前には水槽が広がる・・・完全に直球のカップル向きのBarです。ちなみに2人で行かないと個室シートには通されません。 

店の雰囲気も素敵ですが、店を出たあとの横浜の静寂な雰囲気も大好きなBarです。前に紹介したアマゾンクラブのすぐ近くにあります。1件目にアマゾンクラブ、2件目にdeepblueと使い分けるのも良いかもしれません。というか私は使っています。

3.BarStarDust(スターダスト)

横浜市神奈川区にある米軍施設(ノースドッグ)の境目にあるBarです。昔の映画に出てくるアメリカのBarそのままという雰囲気。初めて入る人はそのレトロな雰囲気に必ず驚いてくれます。100円玉を持って本物のジュークボックスに入れて昔の曲を勘でかけながらお酒を飲むのが本当に最高です。

知る人ぞ知る場所だったのですが、ゴールデンボンバーの「女々しくて」という曲のPVにこの場所が使われていて、少しだけハラハラしました。ですが今でも秘密のBarといっていい場所です。是非ご利用ください。(歩いては厳しいです。車かタクシーがオススメです。)

というわけでいかがだったでしょうか。次回は東京編をご紹介します。ありすぎて困りますが、厳選して書いてみようと思います。

<首都圏でも美しい夜景を見ることができる、無料な絶景夜景動画!>
No.1 文京シビックセンター 展望ラウンジ
No.2 新宿野村ビル
No.3 調布市文化会館たづくり
No.4 北とぴあ
No.5 川崎マリエン

<関連記事>

画像一覧

  • 一級夜景鑑賞士おススメ!天候に負けない夜のデート〜横浜編〜

執筆者

佐藤 大地

Facebookページ「夜景空間」管理人。まだ全国に22名しかいない夜景鑑賞士1級(夜景マイスター)を取得。中学から夜景に興味を抱き、現在も夜景修行中。将来的には外国人にも日本の夜景の素晴らしさを紹介したいと目論んでいる。1981年 生まれ、東京都出身。青山学院大学卒業。

佐藤 大地

関連記事

特集

関連記事

デート夜景の天敵といえば…-1-【夜景空間〜夜景の全てを活用するコラム〜第十七回】

本日は避け続けていたけど、避けて通れない話題を書いてみます。けっして安くないデート代をパーにしないようなご提案です。

夜景には相性が悪いと思われる季節がきっともうすぐやってきます。それは梅雨。せっかく頑張って作った夜景巡りプラン実行の当日。どしゃぶりの雨が降っていた場合、あなたならどうするでしょうか。

「雨が降ってるおかげで地面が水溜まりになって反射して逆に綺麗だよね。」そんな夜景の苦しいウンチクを語りながら、デートコースを変えずに強行し、ビショビショになってまで夜景を見たい人。そこまでいるのでしょうか。

また、ある人も計画を強行し、土砂降りの日に綺麗な夜景を見下ろせる山の頂上へケーブルカーで行き、案の定の結果になっていても一緒に来てくれた人が
「うわー!水墨画みたいに滲んでて逆に綺麗。嘘じゃないよ!」
絶対嘘だけど優しい声でフォローをしてくれる人、果たして何人いるのでしょうか。

そしてそんな優しい人の隣であなたはゴアテックスを着込み、ビニール傘越しの灰色の夜景を見ていて果たしていいのでしょうか。

私は夜景鑑賞士ですが、雨が降ったら素直にこう思います。
「雨って夜景見えなくなるから嫌い。」
夜景を愛する人ほぼそう思っているはずです。

もちろん雨の日に夜景を見るための対策、無くはありません。

けっして高い所から遠い夜景を見てはいけない。
間に距離があるほど雨の影響を受け、夜景の輝きは消えます。特に山から見下ろす夜景や川を挟んだ奥に見える夜景は避けた方が良いです。高い確率で大ケガをします。

距離の近い夜景スポットに行く。
さきほどの逆で光が強いので雨の影響は少ないです。遊園地等が代表的です。このようなところは近くに雨宿りのスポットがあることも多いです。

しかしそれはその場しのぎにしかならないという私の見解です。
そこで有力な手として1つ。それは

「素直に夜景以外の予備のプランを用意しておく。」
ことではないでしょうか。

私も何度も何度も失敗し、向き合ってきた問題です。

ということで次回は禁断のテーマ。
「夜景は見えないけど、雰囲気がいいBAR」
をご紹介していきます。

夜景鑑賞士という根本からテーマが変わっているというツッコミは無しでご期待ください。

「夜景」の定義・・・
夜の時間帯に見えている景色、それは全て広い意味で夜景である。

(定義者:佐藤大地)

【絶景ムリョー】No.5 川崎マリエン

首都圏でも美しい夜景を見ることができる!しかも無料です!

第5回目の絶景ムリョーポイントは
川崎マリエン

川崎工業地帯を一望することができる川崎マリエン展望台。
こちらは360°見渡すことが出来るので、工業地帯だけではなく海まで見渡すことが可能です!

<撮影データ>

■施設名

川崎マリエン

■住所

神奈川県川崎市川崎区東扇島38−1

■TEL

044-287-6000

■営業時間

9:00~21:00

■アクセス

JR川崎駅東口 11・12番乗り場から
市営バス「川05系統東扇島循環」にて約30分「川崎マリエン前」下車

■駐車場


利用時間 24時間オープン
(ただし、22:30~06:00の間の入出場については、一部制限があります)

利用料金
1時間以上 3時間未満 3時間以上 5時間未満 5時間以上 当日24時迄
普通自動車 200円 400円 当日1日最大料金600円
(24時迄)
大型自動車 400円 800円 当日1日最大料金1,200円
(24時迄)

【絶景ムリョー】No.4 北とぴあ

都内でも美しい夜景を見ることができる!しかも無料です!

第四回目の絶景ムリョーポイントは
北とぴあ
東京都王子に位置する北とぴあ地上17階からのトワイライトタイムです。
全3面を有する展望室にはベンチも備わっているのでゆったりと時間を忘れることが出来ます。飛鳥山公園や、王子駅を見下ろしながら一息ついてみませんか?

<撮影データ>

■施設名

北とぴあ

■住所

東京都北区王子1丁目11−1

■TEL

03-5390-1100

■営業時間

8:30~22:00

■アクセス

東京メトロ南北線 王子 5番出口 直結
京浜東北線 王子 北口 徒歩 2分
都電荒川線 王子駅前 徒歩 5分

■駐車場


利用時間 8:15~22:00
利用料金 大型車両 600円/30分 その他 150円/30分

【絶景ムリョー】No.3 調布市文化会館たづくり

都内でも美しい夜景を見ることができる!しかも無料です!

三回目の絶景ムリョーポイントは
調布市文化会館たづくり

天気が良ければダイヤモンド富士を拝むことも出来ます!
展望室にはソファやテーブルなどくつろぎスペースも用意されていますので、お近くに立ち寄る際はゆったりと無料で絶景を堪能できるでしょう。
もちろんinstagramなどのSNSにも向いています。

<撮影データ>

■施設名

調布市文化会館たづくり

■住所

東京都調布市小島町2丁目33−1

■TEL

042-441-6111

■営業時間

8:30~22:00

■アクセス

【調布駅】
京王線・京王新線(都営新宿線乗り入れ)
新宿駅から特急で約15分
急行で約25分

■駐車場


利用時間 8:30~22:00
利用料金 30分/100円

ランキング