節約効果も!一足お先に「夏の大掃除」が得するワケ

6358.jpg

このレシピを実行して

THANK YOU円貯まる!
<材料>

・夏の大掃除

<Point>

1今年の大掃除は夏にしよう

2夏は汚れが落ちやすい

3ガス代の節約にも

夏に大掃除と聞くと「えっなんで?」と思われるでしょう。一般的に大掃除は年末にやるものですし、夏に大掃除と聞いてピンと来た方はあまりいないのではないでしょうか。

しかし、夏に大掃除をすることは実は様々なメリットがあるのです。今回はあなたが夏に大掃除をするべき理由についてお話しします。

■夏に大掃除をするメリットはこんなにたくさん!

まず、最初に考えられるメリットとして非常に掃除がしやすいということが挙げられます。

例えば、夏に入る前には梅雨でジメジメした時期が続きますが、それによってお風呂場や洗面所にはカビが繁殖していることも。冬まで放っておくと冷たい水に手を突っ込んで、こびりついて取れないカビを何度も拭き掃除をする必要があります。しかし、夏であれば窓を開けっ放しで換気をしながら、カビを綺麗に掃除できますね。

もちろんお風呂場や洗面所だけでなく、床や家具の拭き掃除も乾きが早く、快適に掃除を進めることができるのです。

■油汚れも取れやすい

大掃除をするにあたって台所は最大の難所といえるかもしれません。換気扇には頑固な汚れがつきがちですし、グリルの汚れなんかも主婦泣かせですよね。

まして冬に掃除をするとなれば、このような汚れは一層落ちにくくなります。油はこびりついたまま冷えて固まり、お湯をかけても部屋の気温が低いためにすぐに冷たい水になってしまいます。

しかし、夏であればこんな不満も抱え込まずに掃除ができます。洗剤を入れた少し熱いお湯にグリルの網を突っ込み、そのお湯を使いながら換気扇を洗うと一気に台所の掃除が終わりますよ。

■ガス代の節約にも

冬に大掃除するとなれば様々な場所に汚れがこびりついてしまっているため、お湯や洗剤を多く使わなければなりません。このような時間がかかる場所でも夏に掃除することによって楽に、しかも節約しながら掃除を進めることができるのです。

年末の忙しい時期に大掃除と聞くと気が重くなってしまうので、ぜひ今年は夏に大掃除をしてみてください。ただし真夏に行うと汗をかいて重労働になってしまいますから、暑さのピークを迎える前に実行するのがおすすめです。

<関連記事>

画像一覧

  • 大掃除は夏がベストシーズン!今年の汚れを夏に落とそう!

執筆者

河崎 鷹大

神戸大学大学院生、科学技術イノベーション研究科専攻。プログラミング、会計、法律、ベンチャーキャピタル等を学んでおり、在学中にネットビジネスに出会い、受験、恋愛、ビジネスなど様々なコピーを手がける。現在は輸入ビジネス、転売、情報コンテンツビジネスなど様々なネットビジネスを幅広く手がける。

河崎 鷹大

関連記事

特集

関連記事

初めての一人暮らし、お手軽グッズで面倒な掃除をやっつけろ!

新社会人になって一人暮らしを始めたばかりの人にとって、「掃除」は頭を抱える悩みのひとつかもしれません。なにしろ、サボッたからといって誰かがしてくれるわけもなく、頼れるのは自分だけですから。

かといって、部屋が汚れたからといって引っ越すわけにもいきません。ここはやはり、掃除とうまく付き合っていくしかないのです。

掃除が苦手な理由は、キライ、やり方がわからない、時間をかけたくない、時間がない! などいろいろあると思いますが、「時短化」と「簡略化」で、ある程度は解決するかもしれません。それには、掃除グッズを工夫するのが効果的です。

準備いらずで軽い、マキタのコードレスクリーナー

マキタのコードレスクリーナーは業者向けに広く使われている、スティック型の掃除機です。お値段は1万円程度。おすすめポイントは、なんといっても軽いこと。しかも、コードレスなので使いたい時すぐに使えますし、ノズルを付け替えればハンドクリーナーとしても使用可能。さらに、紙パックも不要。スリムなので、ワンルームや1Kでも置き場所に困りません。

この1万円、新社会人にとっては決して安くないかもしれません。しかし、同じスティック型でも、本体が重い、コードレスじゃない、という便利とはいいがたい掃除機も存在するんです。一度スティック型で失敗している人は、この掃除機に感動すること間違いありません。

ちなみに、掃除機の中で一般的なのは、本体にホースがついたキャニスター型。でも、コードをつなぎ、ホースを本体に差して…という作業は、掃除ギライには面倒かもしれませんね。実家のお古のキャニスター型を使っている人は、お小遣いが貯まったら、ぜひマキタのコードレスクリーナーに買い替えることをおすすめします。

使いまわせる!山崎産業の「ぞうきんワイパー」

床がフローリングなら、掃除機をかけた後に拭き掃除もしておきたいところ。そこで役立つのが、1000円程度で購入できる、山崎産業の「ぞうきんワイパー」です。

掃除ギライにも便利な、取っ手付き・シート付け替え式の掃除道具もありますが、毎回シートを買い足していると意外とお金がかかります。ところが、付け替え部分がぞうきんだったら使い回しOK。ワンルームや1Kなら3分で拭き掃除完了です。

「ルック おふろの防カビくん煙剤」でお風呂のカビをやっつける

ラストは、掃除の中でも手ごわいお風呂掃除。特に、浴槽はまだしも、天井や壁についた黒カビの掃除は本当に厄介です。カビは健康被害もありますし、なにより、どんどん増えていきます。お風呂がカビだらけになったら、本当に掃除がイヤになりますよね。

「ルック おふろの防カビくん煙剤」のいいところは、すでに生えてしまった黒カビを退治できること。お風呂を閉め切って煙を焚くだけで、銀イオンがカビをやっつけてくれます。黒いシミが残っていても、すでにカビは死滅していて、その証拠にカビ臭さもなくなっています。シミは、時間のある時にでもこすり落としておきましょう。これで何ヶ月かは、カビが蔓延することがありません。

いかがでしたか? 今は覚えたての仕事に専念するためにも、掃除はラクなのがいちばんだと思います。

大掃除!意外に出てくる半端な薬。キチンとまとめれば、無駄な薬代は減らせる?

大掃除の季節。部屋の引き出しを開いたら、飲みかけの薬がいっぱい見つかった! なんて経験はありませんか。

せっかく病院で薬を処方してもらっても、飲んでいる途中で症状がよくなったり、飲み忘れてしまったりして、中途半端に残る薬ってけっこうありますよね。
厚生労働省の発表では、飲み忘れなどが原因による余った薬の年間薬剤費は、約500億円にもなるそうです。こうした薬、もったいないと感じている人も多いはず。

1.あまった処方薬は再利用していいの?
たとえば風邪薬。市販の風邪薬の大半は、「総合感冒薬」として、せきや熱、関節の痛みや鼻水といった、風邪のあらゆる症状に効くように作られています。一方で、病院の処方薬は、風邪のための薬だといっても患者さんの体質や症状に合わせたオーダーメイドのもの。ですから、余ったからといって次回風邪をひくときまでとっておいて再利用したり、他の人にあげたりと、再利用してはいけません。
処方された期間が有効期限だと考えて、症状が軽くなってきても、期間内にきちんと飲み切ってしまいましょう。
たとえ同じような症状だからといって、自己判断で勝手に薬を飲むのは危険なのでやめましょう。

2.市販薬っていつまで使えるの?
では、市販薬の使用期限はどうなっているのでしょうか。一般的に、3年以上の有効期限の薬には記載がありません。特別な注意を要する医薬品に限り、有効期限を記載するのが義務づけられているためです。家庭の常備薬は、1年に最低でも1回くらいは点検をして、大掃除の際に使っていない医薬品が見つかったら、1年以上前のものであれば思い切って処分してしまいましょう。1年以内のものでしたら、期限がわかるように管理して、有効活用をするのもいいでしょう。しっかり管理をしておけば、既に持っている薬を無駄にうっかり購入することもないはず。

3.薬の処分方法
薬を燃えるゴミとして捨てる人もいますが、子どもやペットのいる家庭ではとくに、誤飲の可能性があるので避けた方がいいでしょう。また、下水に流すのも、生態系に悪影響となるのでやめましょう。
一番よいのは、病院や調剤薬局に相談します。医療廃棄物として、無料で専門業者に引き渡してくれますよ。

夏本番前にチェック!エアコン代が沸騰しないためのチェック項目5つ

インドで51度という驚愕の数値が今年計測され、異常気象を引き起こすとされるラニーニャ現象発生の可能性が高いことを気象庁が発表し、今年の夏は記録的な猛暑となる予想されています。

冷房が不可欠なほどの暑さになると、誰もが気にし始めるのが、やはりエアコンによる電気代のことです。そこで、本格的な暑さが訪れる前の今、今年の夏の電気代が沸騰しないかどうか、質問に答えるだけですぐにわかる簡単チェックを用意しました。

■Q1:窓にカーテンやブラインドをかけていますか?

夏の強い陽射しはそれだけでかなりの熱をもたらすため、決して無視できるものではありません。もしも窓にカーテンやブラインドをかけておらず、直射日光が降り注ぐのなら黄色信号。カーテンやブラインドを設置して、昔ながらのすだれを併用するとなお良いでしょう。

■Q2:「畳数の目安」を正しく理解していますか?

エアコンには適用畳数が表示されていますが、その見方を正しく理解している人は意外と少ないもの。

たとえば「11~14畳」と表記されている機種の場合、単純に「11~14畳までのお部屋に対応している」という意味ではありません。JIS規格では「⚪〜△畳」と表記されるとき、⚪️畳が木造・平屋の場合(南向き和室)で、△畳が鉄筋マンションの場合(南向きの洋間)の畳数の目安としています。

エアコンの適した部屋の広さは、使用する部屋の構造や方角によっても異なりますので、エアコンを購入する際はここをを正しくチェックしましょう。

夏本番前にチェック!エアコン代が沸騰しないためのチェック項目5つ、マネーゴーランド

■Q3:フィルターを掃除していますか?

エアコンのフィルターは、使っているうちにどんどんホコリがついてきます。そんなホコリだらけの汚れたフィルターでは冷房能力がダウンし、電気代を食うだけです。フィルターを掃除する理想の頻度は、2週に1度。エアコンをフル稼動する夏本番であれば、1週間に1度行ってもよいかもしれません。

■Q4:室外機のまわりは片付いていますか?

エアコンが効率よく運転するためには、室外機だって見落としていてはいけません。室外機の通風孔の前に植木や物を置いて空気の流れを遮っていると、エアコンの効率が落ち、無駄に電気を食うことになります。

さらに室外機に直射日光が当たっていると、室内の熱を外に放出する効率も落ちてしまうため、室外機が日陰になるように“室外機の日よけ”を設置することもおすすめです。

夏本番前にチェック!エアコン代が沸騰しないためのチェック項目5つ、マネーゴーランド

■Q5:扇風機を使っていますか?

多くの方がすでにご存知のエアコン代節約術ですが、エアコン単体で部屋を冷やすよりも、扇風機を併用する方が冷房効率がぐんとアップします。扇風機なら家電量販店で数千円程度で購入できるものもありますから、エアコンの電気代が一気に高額になる可能性を考えれば、扇風機を購入した方が断然お得になるのではないでしょうか。

電気代を抑えるための、このほかの節約テクニックは「常識がひっくり返る⁉ 今から“エアコン代を正しく節約する”方法」「簡単!いますぐできる電気代の節約術で冷蔵庫を20%節電!」でもご紹介していますので、こちらのチェックもぜひお見逃しなく。

夏本番、暑さの記録と一緒に電気代の記録も更新していては、家計に大打撃を与えることは必至です。今からできる予防策をしっかり立てておきましょう。

常識がひっくり返る⁉︎ 今から「エアコン代を正しく節約する」方法

最近ずいぶんと暑くなってきたように感じます。北海道ですら既に気温が30度をこえる真夏日を観測しました。

これだけ暑いとエアコンをつける人も多いですが、やはり夏の電気代は気になるという人も多いでしょう。今回は電気代を気にするあなたのために涼しく快適に、でも安くエアコンを使う方法についてお話します。

■扇風機と併用する

扇風機と併用する方法は一般的によく言われる電気代節約法ですね。エアコンの設定温度を極端に下げる人がいますが、それは大きな間違いです。エアコンは部屋全体をまんべんなく冷やすというのは不得意ということが知られています。だから温度を下げても部屋の一部しか冷えないのです。

そこで扇風機によってエアコンの冷たい空気を回してあげることにより部屋全体が涼しくなるのです。エアコンの冷気をそのまま人がいる方向に運ぶように扇風機をおくと良いです。

ただ扇風機を「強」などの強い風に設定して、首振り機能も使ってしまうと、天井付近のあたたかい空気が混ざってしまい、部屋全体の温度が上昇する可能性があります。

■室外機を直接日光に当てない

続いて大切なことは部屋の中ではなく、部屋の外にある室外機を直接日光に当てないということです。そもそもエアコンの仕組みを簡単に説明すると、部屋の暑い空気を外の室外機から放出するという仕組みです。ですから室外機は非常に熱を持ちやすく、そのまま日光にさらしておくとさらに温度が上がることは想像できるでしょう。

そのような状態で放置しておくと熱を放出するための消費電力が大きくなり、結果的に電気代がかさむことに繋がります。そのような状況を避けるためにも室外機に日除けをつけてあげましょう。それだけで室外機の温度が下がり、電気代の節約が期待できます。また室外機の吹き出し口の前に物を置いていると、熱が逃げられず電気代アップにつながります。

これから誰もがエアコンを使う季節だけに正しく節約しながら使いましょう。

ランキング