100円で2倍楽しむ!絶対試したくなる「カップラーメン」ちょい足しテク

6449.jpg

このレシピを実行して

DREAM円貯まる!
<材料>

・カップラーメン

・ちょい足し食材

<How to>

1カップラーメンにちょい足しすることで味が変化しお得に2倍楽しめる。

筆者を含め、サラリーマンの多くはラーメンが大好きです。ラーメンは価格の割に名店も多く、孤独のグルメのようにふらっと立ち寄ることもしばしば。

それに加えて、カップラーメンもまた好きなのです。100~200円であのクオリティ!ですが、さすがに味に飽きてしまった…という方は多いのではないでしょうか。そんな時に「ちょい足し」テクニックです。

■カップラーメンにちょい足しがいい!

もはや日本の国民食であるカップラーメン、味も値段も様々なものが登場していますが、今回は定番、『日清 カップヌードルしょうゆ味』をベースにちょい足しをご紹介します。

とはいえ他メーカーのものでもしょうゆベースであれば問題ありませんし、味噌や塩その他何にでも合わせやすい食材をピックアップしたのでご安心ください。基本的には家庭の冷蔵庫にあるもので選んでおり、高価なものは除外しておりますので、安心してちょい足しを楽しめるはずです。

■ゆず胡椒

みんな大好きゆず胡椒。テレビ番組『お願いランキング』の中でも、カップラーメンのちょい足しで人気1位を受賞したことがある、鉄板のちょい足し食材です。ゆずの風味と塩気が食欲を誘いますね。

■梅干し

日本人なら外せない梅干しです。スープに梅干し特有の酸味がさっぱりとした風味を与えて、味の変化が楽しめます。暑い季節にもさっぱり食べられます。

■キムチ

ラーメン屋でもメニューやトッピングにあるので、カップラーメンに入れても美味しくないわけがありません。キムチの辛さと野菜のうまみがしょうゆ味を引き立てます。さらに通は納豆を加えてもより癖になる味です。

■うまい棒

駄菓子でおなじみの『うまい棒』を具に入れてしまう、ちょい足し。チーズ味やめんたい味、コーンポタージュ味などこってり系の味がおすすめ。うまい棒のフレーバーがしょうゆの味を見事に変化させて食べ応えも十分。粉々に砕いて入れる派と、大きな塊のまま入れる派と、好みが分かれるかもしれません。

カップラーメンは美味い! 美味いものに美味いものを足せばたいてい美味しくなります。ぜひいろいろ試して自分のフルコースを完成させてみてください。

<関連記事>

画像一覧

  • 100円で2倍楽しむ!絶対試したくなる「カップラーメン」ちょい足しテク

執筆者

林誠二 (はやし せいじ)

大学卒業後、雑誌社、web関連会社勤務。 オシャレしてブラブラすることが大好きです。

林誠二

関連記事

特集

関連記事

1人分70円!忙しい朝でもしっかり食べれる【デリ風サラダトースト】

こんにちは!
節約アドバイザー 武田真由美です。

5月のテーマは、【食パン】を使ったトーストレシピ!

今回の“トーストレシピ”は、デリ風サラダトーストです。

今回のレシピは食パンを焼いている(トーストしている)間に、トッピングを用意していく同時調理です。

ではさっそく作ってみましょう♪

デリ風サラダトースト

【デリ風サラダトースト】

■材料(1人分)

  • 食パン…1枚
  • アボカド…1/4個
  • トマト…1/4個
  • かに風味かまぼこ…10g程度
    • A
    • マヨネーズ…小さじ2
    • 酢・塩・粗びきこしょう…各少々

■作り方

  1. 食パンを斜めに半分に切り、オーブントースターで焼き色がつく程度焼く。
    食パンを斜めに半分に切る
    オーブントースターで焼き色がつく程度焼く
  2. アボカド・トマトを小さく切り、かに風味かまぼこは手でほぐしてボウルに入れる。Aを加えてよく混ぜる。
    アボカド・トマトを小さく切り、かに風味かまぼこは手でほぐしてボウルに入れる
    Aを加えてよく混ぜる
  3. 2.を1.の食パンにのせて、粗びきこしょうをかける。
    デリ風サラダトースト完成

今回は、デリ風サラダを、トーストした食パンにのっけるだけ!なのですが、すごく朝からオシャレな気分になりますね。

サラダとトーストを別々のお皿に盛り付けるより、使うお皿も少なくて済むのでラクチンです。洗い物が減るということは、時短にもなりますし、水道光熱費の節約にもなりますよ♪

食パンがサラダの水分をギュッと吸い込んで、しっとりとした食感とサクッとしたパン耳の食感が合わさって、とても食べやすくなります。

トーストしている間に野菜を切って調味料で混ぜるだけなので、時間がない朝も、休日の少し遅めの朝ごはんでも、どちらのシーンにも使えます。

おいしいデリ風サラダトースト

朝ごはんのトーストだけでなく、トッピングを晩ごはんのサラダとして、おつまみとして使うこともできますよ。

いかがでしたか?
ぜひお試しくださいね。


材料費リスト

1人分70円

  • 食パン…1枚30円
  • アボカド…1/4個25円
  • トマト…1/4個5円
  • かに風味かまぼこ…10g10円

※調味料等の金額は除いて計算を出しています。

1人分87円!忙しい朝でもしっかり食べれる【カルボナーラ風おかずパン】

こんにちは!
節約アドバイザー 武田真由美です。

5月のテーマは、とても身近なリーズナブルな食材【食パン】を使ったトーストレシピをご紹介していますが、いかがでしたか?

今回も、コンビニでも売っている食材でできる“トーストレシピ”です。

今回は耐熱皿に入った、今までと少し雰囲気の違うおかずパンです。
朝ごはん以外にも、オススメできる1品ですよ。

カルボナーラ風おかずパン

ではさっそく作ってみましょう♪

【カルボナーラ風おかずパン】

■材料(1人分)

  • 食パン…1枚
  • 千切りキャベツ…10g
    • A
    • たまご…1個
    • ツナ缶…1/2缶
    • 牛乳…大さじ1
    • マヨネーズ…小さじ2
  • ピザ用チーズ…5g
  • 粗びきこしょう…少々

■作り方

  1. 食パンを一口大に切り、耐熱皿に入れる。
    一口サイズに切る
    耐熱皿に入れる
  2. 1.の食パンの上にキャベツをのせ、合わせたAを流し入れ、ピザ用チーズ・粗びきこしょうをかけ、オーブントースターで5分ほど焼く。
    ボウルにAを合わせ、1.に流し入れる
    ピザ用チーズ・粗びきこしょうをかける
    オーブントースターで5分ほど焼く
    カルボナーラ風おかずパン完成
  3. 食べてみると…

    まるでカルボナーラの味わい♪
    いつものカルボナーラより、あっさり目の味わいに仕上がっています。

    千切りキャベツは、コンビニやスーパーでも売っている千切り状態で袋詰めされているキャベツを使いました。お家にあるキャベツを使う場合は、1/5枚を目安に千切りにして使ってくださいね。

    お好みでブロッコリーやミニトマトなどの野菜を加えて焼いてもOKです♪
    冷凍野菜のブロッコリーを使えば、切る手間も下茹でする手間も省けるので、いいかもしれませんね。

    ツナ缶の油分は、使わなくてもかまいませんが、試しに一緒に加えてみてください。
    ツナ缶の油分には、うま味がギュッと詰まっているので、味に深みがでるので捨てずに使うことがオススメですよ♪

    いかがでしたか?
    ぜひお試しくださいね。


    材料費リスト

    1人分87円

    • 千切りキャベツ…10g6円
    • 食パン…1枚30円
    • たまご…1個10円
    • ツナ缶…1/2缶41円

    ※調味料等の金額は除いて計算を出しています。


1人分118円!忙しい朝でもしっかり食べれる【ポテトサラダトースト】

こんにちは!
節約アドバイザー 武田真由美です。

連休はいかがお過ごしでしたか?
私は、大掃除の日々だった気がします。毛布を洗ったり、日頃行き届いていないところを掃除したり、夏物衣料も少し出してみたり…。掃除をすると、家だけでなく、気分もスッキリしますね♪

さて、連休明けの1週間、「少しカラダがだるいなー」なんて、思っていらっしゃる方も多いかもしれませんね。
そんなときこそ、しっかり朝ごはんを食べて、カラダを整えていきましょう!

5月のテーマは、とても身近なリーズナブルな食材【食パン】を使ったトーストレシピをご紹介します。

ポテトサラダトースト

今回は、ポテトサラダと組み合わせたトーストレシピです。

コンビニでパウチに入ったポテトサラダが取り扱ってあったり、スーパーのお総菜コーナーにもパック詰めされたポテトサラダがあったり。お惣菜おかずの代表格「ポテトサラダ」に注目してみました。

もちろん、手作りしたポテトサラダを使ってもOKですよ。

ではさっそく作ってみましょう♪

【ポテトサラダトースト】

■材料(1人分)

  • 食パン…1枚
  • ポテトサラダ…80g
  • ピザ用チーズ…20g
  • 粗びきこしょう…少々

■作り方

  1. 食パンにポテトサラダ⇒ピザ用チーズの順にのせ、粗びきこしょうをかける。
    食パンにポテトサラダ
    ピザ用チーズをのせる
  2. オーブントースターで3分ほど焼く。
    ポテトサラダトースト完成ちぎりなし
    ポテトサラダトースト完成手で持った

いかがでしたか?

今回は「ポテトサラダ」を使いましたが、他にもよく定番であるサラダと言えば、「マカロニサラダ」や「ごぼうのサラダ」がありますね。それらに代えても、もちろん大丈夫です。お好みの市販サラダ(または手作りサラダ)をアレンジしてみてはいかがでしょうか。

ぜひお試しくださいね。


●材料費リスト

1人分118円

  • ポテトサラダ…80g78円
  • 食パン…1枚30円
  • ピザ用チーズ…20g10円

※調味料の金額は除いて計算を出しています。


月1万円を節約!料理下手でもOK「今すぐ始めたい食費節約テク」

■支出を減らすなら食費を見直す

一人暮らしをしている人にとって、支出の中で大きな割合を占めているものに食費が挙げられるのではないでしょうか。どうしても毎日食事を作るとなると準備や手間がかかるため、外食やスーパーの惣菜に頼ってしまうという人も少なくないでしょう。

また、そもそも最初から自分で料理を作ることを諦めている人もいます。「自分は料理が苦手だから」そんな言い訳をつけて、財布を持って外に出かけてしまうのです。

しかし、それではあなたは大きな損を抱えることになります。というのも食費は誰もが生活する上で欠かせない出費であるからです。

一人暮らしでかかる月の食費の平均額が2万5千円程度と言われていますが、基本的なポイントを抑えるだけで、食費を1万円以上節約することも可能でしょう。

今回は忙しくても食費を抑えたい!と考えるあなたのために、まずやるべき食費を抑えるポイントについてお話しします。

■食費節約ポイント1:米を炊く
まずは米を炊くことから始めましょう。米は水で洗って、釜に決められた量の水と米を入れて炊飯器のボタンを押すだけで簡単に炊くことができます。それを1食分ずつ冷凍で分けておいて、食べるときにレンジで温めれば炊きたてのようなふっくらしたご飯が食べられます。

会社にご飯だけ持って行き、お昼にはおかずだけ買うということもできますし節約効果は抜群です。

 ■食費節約ポイント2:卵や納豆などの簡単な食材を常備 
続いて家の冷蔵庫に、焼く・茹でるといった調理をしなくてもすぐに食べられる簡単な食材を常備しましょう。卵や納豆、チーズやハムといったものは冷蔵庫に置いて損はありません。それだけで立派な朝ご飯を作ることも可能ですし、気が向いたらフライパンで食材を焼いてみるところから始めましょう。

 ■食費節約ポイント3:飲み物を持参する
これからの季節に意外と多い出費が飲料に関する出費です。昼ご飯を買ったついでにお茶やコーヒーも買うという人が多いですが、それも、積もれば大きな出費になります。

お茶はパックと水を入れるだけで簡単にできるものもあるので、そのような便利なものを使って毎日の職場にお茶を持って行くようにしましょう。

ここで紹介した3つのポイントのいずれかを行うだけで、月に数千円程度は節約できるでしょうし、もし全部を実行すれば1万円の節約だって実現可能だと思いますよ。

ランキング