7月上旬or中旬?「2016年関東の梅雨明け」ズバリ予想!

このレシピを実行して

DREAM円貯まる!
<材料>

・梅雨明け予想

<How to>

1梅雨明けを予測して早めに夏の計画を立てる

6372.jpg

梅雨が終わればすぐ夏になり、楽しいレジャーやイベントが目白押しのはず。そこで気になるのが、ジトジトした梅雨がいつ終わるのかということ。そこで、梅雨明けについていつになるか考えてみましょう。

■梅雨の時期とは何か?

梅雨とは何か。気象庁のウェブサイトによると、「春から夏に移行する過程で、その前後の時期と比べて雨が多くなり、日照が少なくなる季節現象」と述べられています。ちなみに北海道は梅雨がありません。

そんな毎年の梅雨の期間について、気象庁では1951年から毎年梅雨明けと梅雨入りの時期についてデータを取って公開しています。なお、梅雨の入り明けには、平均的に5日間程度の「移り変わり」の期間があり、その期間の中日を梅雨明け、梅雨入りの日として定義しているのですが、そのため気象庁のデータでも「○○日ごろ」と表記されています。

そんなデータをもとに、2016年の梅雨明けを予想してみたいと思います。

■2016年の梅雨明け予想

2016年関東の梅雨入りは6月5日ごろでした。これは平年の平均である6月8日ごろより3日早く、2015年と比べると2日遅い梅雨入りです。

では梅雨明けはどうか。関東の梅雨明けの平均は7月21日ごろ。2015年の梅雨入りは6月3日ごろで梅雨明けが7月10日ごろで、2014年の梅雨入りは6月5日ごろで梅雨明けが7月21日ごろでした。これらの情報をもとに、2016年の関東の梅雨明け時期は平均の7月21日近辺となるのではないかと予測します。

いかがでしょうか。週末の予定を立てるのであれば7月最終週の週末が安心です。キャンプやバーベキュー、海やプールなど、予定や予約を取る際の参考にするとキャンセル料や準備など余計な出費をなくせますよ。

じめじめした梅雨ですが、梅雨明けの予測をするとそれはそれで雨の日を楽しめるものです。また気になる、エアコンの電気代節約については「夏本番前にチェック!エアコン代が沸騰しないためのチェック項目5つ」「常識がひっくり返る⁉︎ 今から“エアコン代を正しく節約する”方法」を参考にしてみてください。事前の段取りで夏をより一層楽しみましょう。

画像一覧

執筆者

林誠二 (はやし せいじ)

大学卒業後、雑誌社、web関連会社勤務。 オシャレしてブラブラすることが大好きです。

林誠二

関連記事

関連記事

引っ越し&旅行が狙い目!「梅雨に安くなる」サービス3選

梅雨はジメジメむしむし…毎日雨が続くと憂鬱になってしまいますね。しかし!梅雨時期は閑散期で、セールになるお得なサービスがいくつかあることをご存知でしょうか。

では梅雨にお得になるものにはどのようなものがあるでしょうか。

■旅行が安い!

 
梅雨の時期は、丁度ゴールデンウィークが終わってからの時期ともなります。ゴールデンウィークは大勢の人が旅行にでかけるし、天気が不安定なことから梅雨は旅行にでかける人が少なくなります。人気のテーマパークなどもこの時期、年間で見てもお客さんが少ない時期となりますので狙い目です。

■引っ越しが安い!

 
引っ越しの最盛期である春が過ぎ、梅雨になると引っ越しの閑散期になります。そのため、引っ越し代金も格安で行うことができるようになります。引っ越しは料金が時期によって変動しますので、閑散期には非常に安くなるのです。もし急ぎでない引っ越しを検討している場合には、この梅雨の時期に引っ越しをしてしまうと、お安く上げることが可能です。繁忙期にしてしまうと何十万円もかかりますので、梅雨の時期がもっともおすすめです。

■エアコンが安い!

 
6月は雨が多くてうっとうしいものの、前半などは気温は夏ほど高くはありません。そのため、エアコンの売上が下がり、家電量販店ではエアコンをサービスしてでも売ろうと考えます。つまり、この時期は、エアコン買い替えのチャンスとなります。家電量販店で型落ちの品を選べば、ピーク時よりも遥かに安い値段でエアコンを手に入れることが可能となるのです。

梅雨の雨はうっとうしく感じることもありますが、見方を変えると、いろいろなものが安くなるチャンスの時期でもあります。うまく利用して、梅雨の時期にしかできないお得を獲得してしまいましょう。

仕事効率アップ!寝苦しい梅雨の夜でも「ストンと眠りにつく方法」とは

雨が降り続く梅雨の夜は寝苦しいと感じる人も少なくないでしょう。ジメっとした空気の中では、すっきりとした気分で過ごすことが難しく睡眠の質が下がってしまうこともよくあります。

そんな満足できない睡眠では仕事にもダイレクトに悪影響を与えるでしょう。毎日眠い眠いと目をこすりながら仕事をするか、スッキリと疲れが取れた状態で仕事に向かえるか、どちらの仕事効率が良いかは火を見るよりも明らか。それはやがて給料や昇格といった形にも跳ね返ってしまうでしょう。

そこで今回は、寝苦しい梅雨の季節に悩むあなたへ、すっきりと眠る方法についてお話しします。

■クーラーを使う

最も簡単に、快適な睡眠がとれる環境を作る方法としてクーラーを利用するという手があります。クーラーを使うことで得られる効果は部屋の温度を下げるだけでなく、除湿効果も期待できます。

梅雨の時期に寝られない原因には気温だけでなく湿度も関係しているので、除湿器やクーラーの除湿機能の利用も効果的といえるでしょう。

■お風呂はぬるめの温度でゆっくりと

お風呂にきちんと浸かって疲れを癒す効果は計り知れません。特に汗をかいた日にゆっくりとお風呂に浸かると気分もリラックスできますよね。また、人間は体の深部体温が下がるときに眠くなるといわれており、そのためには一度体温を上げておくことが大切。このようなことからもお風呂に入ることは、スムーズに眠りにつくために良い方法と言えるでしょう。

普段はシャワーだけで終わらせるという人や暑い日にはお風呂には浸からないという人も、ぬるめのお風呂に10分ほど浸かることをおすすめします。

■晴れたら布団を干そう

梅雨の季節ではなかなか機会がないかもしれませんが、晴れの日があれば布団を干すこともおすすめ。というのも部屋の湿度が高いと布団も水分を吸ってしまうため、布団に体が触れたときの肌触りが心地よくありません。

さらに布団の湿度が高くなっていると、睡眠中にかいた汗を吸ってくれないため、暑さで夜中に目が覚めるということも十分に考えられるのです。水分を含んだ布団で寝るのではなく、太陽を浴びてフカフカになった布団の中で睡眠を取りましょう。

ボーナス支給無しは62%!給料事情を発表【マネーゴーランド意識調査】

お金に関する、6月の大きな話題といえばボーナス。自分は一体いくらもらえるのかソワソワするものですが、それ以上に気になるのが、周囲の人のお財布事情ではないでしょうか。

面と向かっては聞きづらい、そんな周囲の給料やボーナスの実態について、マネーゴーランド編集部が意識調査を独自に実施。ここでその結果をご紹介します。

■「給料日は25日」が27%

まず給料日が毎月いつなのか聞いたところ、最も多かったのが「毎月25日」で27%、次いで「毎月15日」が12%、「毎月月末」が11%となり、「毎月10日」は9%、「毎月20日」が8%となりました。

Q1:あなたの給料日はいつですか?

■ボーナスの支給がない人は6割越え

ではボーナスについて見てみましょう。ボーナスの支給がある人は38%で、支給がない人は62%となり、ボーナスをもらっている人は、およそ3人に1人という計算になります。

さらにボーナスの年間支給回数を聞いたところ、78%が「年2回(春夏)」と回答。「1回(5%)」「3回(5%)」「4回(2%)」を大きく引き離しました。ボーナス支給月については「12月(528人)」が圧倒的に多く、「6月(289人)」「7月(219人)」がその後に次いでいます。

Q2:あなたはボーナスを支給されていますか?

Q3:ボーナスの支給は1年に何回ありますか?

Q4:ボーナスが支給されるのは何月ですか?

■自由に使える金額はいくらある?

最後の質問は、給料のうちどのくらいのお金が、自分で自由に使えるのかということ。それに対して、「1割(19%)」「2割(10%)」「3割(8.6%)」という結果になりました。しかし最も多かったのは、20.9%が選んだ「自由なお金はない」でした。

「すべてが自由なお金」と回答する人が13%もいる一方、自由に使えるお金がまったくない方や限られている方も多く、人によって大きく異なることが明らかとなりました。

Q5:あなたが自由に使えるお金は、給料のおよそ何割ですか?

いかがでしたか? 今まで知らなかった、まわりの人のお給料事情がわかると、「いつもお金がないと不満を感じていたけれど、そうでもないのかも…」と思ったり、その逆の発見もあるかもしれませんね。

※上記集計は2016年5月にマネーゴーランド編集部が行なったインターネットによるアンケート『給料・ボーナスに関する意識調査』の集計結果です。(対象:全国の20代~50代の男女、回答数1,689名)

夏本番前にチェック!エアコン代が沸騰しないためのチェック項目5つ

インドで51度という驚愕の数値が今年計測され、異常気象を引き起こすとされるラニーニャ現象発生の可能性が高いことを気象庁が発表し、今年の夏は記録的な猛暑となる予想されています。

冷房が不可欠なほどの暑さになると、誰もが気にし始めるのが、やはりエアコンによる電気代のことです。そこで、本格的な暑さが訪れる前の今、今年の夏の電気代が沸騰しないかどうか、質問に答えるだけですぐにわかる簡単チェックを用意しました。

■Q1:窓にカーテンやブラインドをかけていますか?

夏の強い陽射しはそれだけでかなりの熱をもたらすため、決して無視できるものではありません。もしも窓にカーテンやブラインドをかけておらず、直射日光が降り注ぐのなら黄色信号。カーテンやブラインドを設置して、昔ながらのすだれを併用するとなお良いでしょう。

■Q2:「畳数の目安」を正しく理解していますか?

エアコンには適用畳数が表示されていますが、その見方を正しく理解している人は意外と少ないもの。

たとえば「11~14畳」と表記されている機種の場合、単純に「11~14畳までのお部屋に対応している」という意味ではありません。JIS規格では「⚪〜△畳」と表記されるとき、⚪️畳が木造・平屋の場合(南向き和室)で、△畳が鉄筋マンションの場合(南向きの洋間)の畳数の目安としています。

エアコンの適した部屋の広さは、使用する部屋の構造や方角によっても異なりますので、エアコンを購入する際はここをを正しくチェックしましょう。

夏本番前にチェック!エアコン代が沸騰しないためのチェック項目5つ、マネーゴーランド

■Q3:フィルターを掃除していますか?

エアコンのフィルターは、使っているうちにどんどんホコリがついてきます。そんなホコリだらけの汚れたフィルターでは冷房能力がダウンし、電気代を食うだけです。フィルターを掃除する理想の頻度は、2週に1度。エアコンをフル稼動する夏本番であれば、1週間に1度行ってもよいかもしれません。

■Q4:室外機のまわりは片付いていますか?

エアコンが効率よく運転するためには、室外機だって見落としていてはいけません。室外機の通風孔の前に植木や物を置いて空気の流れを遮っていると、エアコンの効率が落ち、無駄に電気を食うことになります。

さらに室外機に直射日光が当たっていると、室内の熱を外に放出する効率も落ちてしまうため、室外機が日陰になるように“室外機の日よけ”を設置することもおすすめです。

夏本番前にチェック!エアコン代が沸騰しないためのチェック項目5つ、マネーゴーランド

■Q5:扇風機を使っていますか?

多くの方がすでにご存知のエアコン代節約術ですが、エアコン単体で部屋を冷やすよりも、扇風機を併用する方が冷房効率がぐんとアップします。扇風機なら家電量販店で数千円程度で購入できるものもありますから、エアコンの電気代が一気に高額になる可能性を考えれば、扇風機を購入した方が断然お得になるのではないでしょうか。

電気代を抑えるための、このほかの節約テクニックは「常識がひっくり返る⁉ 今から“エアコン代を正しく節約する”方法」「簡単!いますぐできる電気代の節約術で冷蔵庫を20%節電!」でもご紹介していますので、こちらのチェックもぜひお見逃しなく。

夏本番、暑さの記録と一緒に電気代の記録も更新していては、家計に大打撃を与えることは必至です。今からできる予防策をしっかり立てておきましょう。

ランキング