「ヤマト運輸」LINE公式アカウントがAI化、会話で荷物の問い合わせが可能に

6381.jpg

 2016年1月より公開された、「ヤマト運輸」LINE公式アカウント。配送予定のメッセージ配信のほか、荷物問い合わせへの回答、集荷や再配達の依頼対応を行うもので、ユーザーからは好評をもって迎えられた。

 一方で、荷物問い合わせの機能を使う場合、従来はトーク画面内のサービスメニュー(リッチメニュー)のボタンを押して、機能を呼び出し、ヤマト運輸のWebサイトに移動する必要があった。このため「LINE内で完結してほしい」という声が出ていた。

 今回ヤマト運輸では、27日より、会話AIを活用した荷物問い合わせ機能を追加した。新しい「荷物問い合わせ」では、トーク画面内のサービスメニューから選択すると、そのままLINEのトークとなり、「配送状況の確認でよろしいですか?」「お荷物の送り状番号を入力してください」「お届け日時を変更されますか?」など、会話によりスムーズに問い合わせが進むようになっている。

 荷物問い合わせ機能のAI化にあわせて、各種サービスの料金やサービス内容の確認も、会話を通じて可能になったとのこと。もちろんサービス利用料は無料のままだ。

 なおヤマト運輸では、今後も「LINE」を利用したサービスの拡充を検討しているとのこと。

画像一覧

  • 配達状況の確認や日時の変更が会話で可能に
  • 料金確認も会話で可能に
  • 「ヤマト運輸」LINE公式アカウントのリッチメニュー

提供元

関連記事

関連記事

一攫千金のチャンスを逃すな!2016年上半期「お金持ち挽回プラン」まとめ

老後や将来への漠然とした不安を抱きながらも、収入は思うように増えない…。そんな焦燥感を抱えている人々に、ここでお金を増やす、とっておきのプランをまとめてご紹介します。

2016年も半分が終わろうとしている今、「今年こそ!」「まだまだ挽回したい!」と思っている方はぜひ参考にしてみてください。

■年収1,000万円を目指すプラン

「自分の能力じゃとても年収1,000万円なんて無理」とあきらめるのはまだ早いかもしれません。生活スタイルや時間の使い方を変えるだけで、年収アップは十分見込めるはずですよ。

●3つの質問ですぐジャッジ!「年収1,000万円になれるか⁉」自己診断

まずは年収1,000万円になれるか、その可能性を簡単にジャッジしてみましょう。3つの質問に答えるだけで、すぐその場でわかります。

●年収1,000万以上の65.9%が朝型!成功者に共通するライフスタイルとは

年収1,000万円超えの人には、早朝の時間を有効に使う人がとても多いのです。なぜ朝型の生活によって年収が上がるのか、紐解いています。

●東証一部上場企業代表が実践!成功者に共通する「時間の使い方」

成功者と呼ばれる人は、一般社員で終わる人とは明らかに捉え方が違うのが、時間に対して。大企業を束ねる人が考える“時間の使い方”とはどんなものなのでしょうか?

■ボーナス倍増プラン

6月から7月にかけてボーナス支給を受けている方は多いかもしれませんが、それをそのまま放置しているようでは、お金を増やすチャンスをみすみす投げ捨てているようなものかもしれません。

●FPがプロの視点で指摘!「ボーナスの本当に賢い使い方」2つの例

お金のプロフェッショナルであるファイナンシャルプランナー(FP)がすすめる、ボーナスの正しい使い方をここで見直してみてはいかがでしょうか。

●ボーナスで始める!FPおすすめ「外貨預金」金利ランキング

ボーナスを全額日本円でキープしていても、低い金利ではほとんど増えることはありません。もしも外貨預金を狙うのなら、こちらの金利ランキングを参考にしてみてください。

●金利orおまけで見極める!FPおすすめ「ボーナス預け先ランキング」

史上最低と評されるほど低金利の時代ですが、それでも中にはネット銀行やネット支店など、メガバンクの10~20倍の金利が付く金融機関もあります。

■宝くじを狙うプラン

「宝くじでお金持ちに。」そんな夢物語は周囲に相手にされないこともあります。でも現実には、宝くじの当選者は必ず選ばれているわけで、その希少な枠を狙うということだって「無し」とは言い切れません。

●億万長者を目指せ!「宝くじに当選する人」4つの共通点

宝くじで高額当選する人の特徴を洗い出しました。宝くじを買う前には必ずチェックしたくなる秘策がいっぱい詰まっています。

いかがでしょうか。お金を増やすコツは、こんなテクニックを学ぶことから始まるかもしれませんね。

夏本番前にチェック!エアコン代が沸騰しないためのチェック項目5つ

インドで51度という驚愕の数値が今年計測され、異常気象を引き起こすとされるラニーニャ現象発生の可能性が高いことを気象庁が発表し、今年の夏は記録的な猛暑となる予想されています。

冷房が不可欠なほどの暑さになると、誰もが気にし始めるのが、やはりエアコンによる電気代のことです。そこで、本格的な暑さが訪れる前の今、今年の夏の電気代が沸騰しないかどうか、質問に答えるだけですぐにわかる簡単チェックを用意しました。

■Q1:窓にカーテンやブラインドをかけていますか?

夏の強い陽射しはそれだけでかなりの熱をもたらすため、決して無視できるものではありません。もしも窓にカーテンやブラインドをかけておらず、直射日光が降り注ぐのなら黄色信号。カーテンやブラインドを設置して、昔ながらのすだれを併用するとなお良いでしょう。

■Q2:「畳数の目安」を正しく理解していますか?

エアコンには適用畳数が表示されていますが、その見方を正しく理解している人は意外と少ないもの。

たとえば「11~14畳」と表記されている機種の場合、単純に「11~14畳までのお部屋に対応している」という意味ではありません。JIS規格では「⚪〜△畳」と表記されるとき、⚪️畳が木造・平屋の場合(南向き和室)で、△畳が鉄筋マンションの場合(南向きの洋間)の畳数の目安としています。

エアコンの適した部屋の広さは、使用する部屋の構造や方角によっても異なりますので、エアコンを購入する際はここをを正しくチェックしましょう。

夏本番前にチェック!エアコン代が沸騰しないためのチェック項目5つ、マネーゴーランド

■Q3:フィルターを掃除していますか?

エアコンのフィルターは、使っているうちにどんどんホコリがついてきます。そんなホコリだらけの汚れたフィルターでは冷房能力がダウンし、電気代を食うだけです。フィルターを掃除する理想の頻度は、2週に1度。エアコンをフル稼動する夏本番であれば、1週間に1度行ってもよいかもしれません。

■Q4:室外機のまわりは片付いていますか?

エアコンが効率よく運転するためには、室外機だって見落としていてはいけません。室外機の通風孔の前に植木や物を置いて空気の流れを遮っていると、エアコンの効率が落ち、無駄に電気を食うことになります。

さらに室外機に直射日光が当たっていると、室内の熱を外に放出する効率も落ちてしまうため、室外機が日陰になるように“室外機の日よけ”を設置することもおすすめです。

夏本番前にチェック!エアコン代が沸騰しないためのチェック項目5つ、マネーゴーランド

■Q5:扇風機を使っていますか?

多くの方がすでにご存知のエアコン代節約術ですが、エアコン単体で部屋を冷やすよりも、扇風機を併用する方が冷房効率がぐんとアップします。扇風機なら家電量販店で数千円程度で購入できるものもありますから、エアコンの電気代が一気に高額になる可能性を考えれば、扇風機を購入した方が断然お得になるのではないでしょうか。

電気代を抑えるための、このほかの節約テクニックは「常識がひっくり返る⁉ 今から“エアコン代を正しく節約する”方法」「簡単!いますぐできる電気代の節約術で冷蔵庫を20%節電!」でもご紹介していますので、こちらのチェックもぜひお見逃しなく。

夏本番、暑さの記録と一緒に電気代の記録も更新していては、家計に大打撃を与えることは必至です。今からできる予防策をしっかり立てておきましょう。

【未来のiPhoneはこれ!?】 Appleが特許取得で見えてくる、未来のカタチ

 Appleが、またも気になる特許を取得した。2014年に「iPhone 6 / 6 Plus」を発売したが、大型化して画面が見やすくなったという評価もある一方で、一部ユーザーからは、片手で操作がしにくいといった声もある。

 Appleもこれを認識したのか、今年3月には4インチ回帰となる「iPhone SE」を発売したが、昨今のスマートフォンのメインストリームが大型化に向かっていることからも、旗艦モデルをこうした小型のモデルに戻すことは考えづらい。今回取得した特許は、先述のような、大型化による弊害を解決する可能性のあるものだ。

■デバイスがユーザーの利き腕やどちらの手で持っているかを認識

 アメリカ合衆国特許商標庁が6月23日に公表したデータによると、奇しくも「iPhone 6 / 6 Plus」が発売された2014年12月に申請されたというこの特許には、iPhoneと思われるデバイスが、ユーザーの利き腕や、(ユーザーが)デバイスを持っている腕が右か左かを認識する技術が複数含まれている。

 まずは、ディスプレイ側面にセンサーを搭載したタイプ。ユーザーが右手/左手のどちらを使用しているかを触れる指の位置を用いて検出している。

 次に、モーションセンサーを搭載したタイプ。画像では、ユーザーがどちらの腕でデバイスを使っているのかを、検出している様子が確認できる。

 さらには、ユーザーがどちらの手でデバイスを使っているのかをデバイスに登録するために、画面上に弧を描くタイプ。こうした方法によって、デバイスが利き腕などを認識することにより、アプリアイコンが触りやすい位置に移動する様子が確認できる。

■消えた「スライドでロック解除」復活なるか

 iPhoneでは、これまでスライドでロックを解除してきたが、先般発表された次期基本ソフト「iOS 10」では、ロックはホームボタンを押して解除するよう変更された。

 このロック解除方法の変更には賛否両論がありそうだが、もしかすると将来的に復活もあるかもしれない。取得した特許には、ユーザーの利き腕を認識することで、「スライドでロック解除」のスライド方向を変更する内容が含まれている。

 もちろん、今回の件はAppleがあくまで特許を取得したに過ぎず、同社がこうした技術を使用するのか否かについては明らかでないが、いろいろと期待したい内容である。

ランキング