FPが斬る!ケチじゃない「現代流かっこいいお金の使い方」PART2

このレシピを実行して

DREAM円貯まる!
<材料>

・かっこいいお金の使い方をする人

<Point>

1販売する側の「お得ですよ」に惑わされない

2家族へのさりげないプレゼントはお金にない価値を生む

6266.jpg

お金に色はついていませんが使い方によっては様々な意味合いに変化します。かっこいいお金の使い方をしている人ってちゃんと理由を持って使っているわけです。

では、どんなお金の使い方をする人がかっこいいのでしょうか? FPである筆者が出会った人の中で「かっこいい使い方をしているな」と感じた実例を挙げてご紹介しましょう。

■かっこいいお金の使い方例1:惑わされない

ある方のスーツを買いに付き合った時の話です。1着29,800円のスーツを気に入って見ていると「2着お買い上げいただくと全部で39,800円になりかなりお得です」と店員さんが勧めてきました。確かに2着買うと1着当たりの単価がかなりお得になります。ついつい買ってしまう人も多いと思います。

ところがその方は「必要なスーツは1着だけだし、結局1万円多く出すのでしょう?僕は決して得はしないよね。1万円多く出すなら1着が39,800円のスーツを買うよ。」と私に話してくれました。確かにその通りです。必要以上に買ってしまっては得なことなんてありません。

ついついお得と思いがちなお店の戦略にのることなく冷静に判断して買い物できるってかっこいいと思いませんか。

■かっこいいお金の使い方例2:奥様へのプレゼント

少しご年配の男性の話です。その方は、その日奥様に何を買って帰ろうか悩んでいました。「奥様のお誕生日か何かですか?」と質問したところ奥様のお名前に「三」がつくので毎月3日、13日、23日に何かしら買って帰っているとの事でした。

プレゼントはほんの気持ち程度のもので、チョコレート、果物、文具など特別なものではなく日常的なものを買って帰るのだそうです。そしてそれを何と結婚してから35年続けているとの事でした。

「奥様はさぞかしお喜びでしょうね」と言うと「多分女房は気づいていないよ」との事でした。さりげない、奥様への愛のあるお金の使い方がかっこいいと思った瞬間でした。

そのあと同席していた他の方々も、奥様の誕生日には「花を毎年プレゼントしている」とか「結婚記念日には必ずお休みをとって出かける」などの話され、その場がとても盛り上がりました。ご家族へのさりげないプレゼントにお金を使えることは家族円満の秘訣なのかもしれません。

■かっこいいお金の使い方番外編:筆者の場合

バブルのころ、筆者が父と2人でお寿司屋さんに食べに行ったことがあります。「今日は娘と2人きりでデートなんだよ。うれしいから今日このお店に来ているお客さんのお勘定全部持っちゃう!」と、父はポケットからお札を出して払っていったんです。

その時「ちょっとお父さんかっこいい」なんて思ったりした記憶があります。あのバブルのころは本当に羽振りの良い人がたくさんいました。

お金を使うとき少しかっこ良さを気に留めてみるのも悪くないかもしれませんね。前回の記事「FPが斬る!ケチじゃない“現代流かっこいいお金の使い方”」もぜひ参考にしてみて、お金の使い方を考えてみてはいかがでしょうか。

画像一覧

  • FPが斬る!ケチじゃない「現代流かっこいいお金の使い方」PART2

執筆者

廣木智代 (ひろきともよ) ファイナンシャルプランナー

結婚後、家業のスナックで手伝いをしていたが母の引退と共に廃業。家計の苦しさを埋めるための我が家の保険の見直しをきっかけに、お金に賢くなるお手伝いをするべくCFP資格を取得。心と体とお金の健康バランスを軸に、個別相談、セミナー、執筆を展開中。FP Cafe登録FP。

廣木智代

関連記事

関連記事

3つの質問ですぐジャッジ!「年収1,000万円になれるか⁉」自己診断

年収1,000万円は、成功者とそうでない人との、ひとつのボーダーラインではないでしょうか。今の給料はそこまでなくても、自分には年収1,000万円をもらえる素質や可能性があるのか、知りたいと思いませんか?

そこで、年収1,000万円になれるか簡単にジャッジできる自己診断を用意しました。次の3つの質問で「YES」がいくつあるか順にチェックしてみましょう。

■Q1:新聞を読む習慣がありますか?

スマホが一般化し、経済や政治のニュースから芸能ゴシップまでさまざまな情報をネットで得るのが当たり前になった現代では、新聞を読む習慣がある人は限られているかもしれません。

しかし、2016年4月に株式会社キャリアインデックスが発表した『CareerIndex年収・転職 実態調査 vol.1』によると、新聞を読んでいる人と収入に関連があることがわかったのです。

新聞を読んでいると答えた人を年収別にみてみると、300万円未満は55%、300-500万円は56%、500-700万円は54%、700-1,000万円は74%で、1,000万円以上では92%に達していました。

あらゆる社会情勢に敏感でいることが、ビジネスで成功して高給を得るためにはやはり欠かせないことなのでしょう。

ちなみに、年収700万円以上の人の間で多く読まれている新聞は、産経新聞、日経産業新聞、フジサンケイビジネスアイ、日本経済新聞が挙げられています。

■Q2:1日に8,500歩以上歩いていますか?

ビジネスとは一見関係がないように思いますが、1日の歩数と年収には相関関係があります。ドコモ・ヘルスケア株式会社がまとめた『みんなの「からだデータ」白書2015』を見ると、年収400万円未満の人は1日平均6,763歩しか歩かないのに、400〜600万円では7,000歩、600〜1,000万円では8,323歩、1,000万円以上では8,516歩と、平均歩数に大きな差があるのです。

厚生労働省発表の『平成26年国民健康・栄養調査』で、1日の平均歩数は男性が7,043歩、女性が6,015歩ですから、年収1,000万円以上の人は平均よりも多く歩いていることがわかります。

収入が高いほど生活や健康への意識が高く、歩く時間を使って仕事のアイディアを練ったり、リフレッシュする時間にしたりと、限られた時間を有効活用しているのかもしれません。

■Q3: 二度寝はしない主義ですか?

連日働き疲れているビジネスマンにとって、毎朝目覚まし時計とともにシャキッと起床することは簡単なことではありません。でも朝の目覚め方にも、年収との関係があります。

首都圏の20~50代のサラリーマン男性1,000人にライオン株式会社が行った『出勤日の朝の過ごし方に関する実態調査』を見ると、二度寝と年収の間に興味深い関係があるとわかります。

年収400万円未満では二度寝をする人は71%、400~700万円では67%、700~1,000万円では62%なのに、年収1,000万円以上では55%と明らかにその割合が低いのです。

仕事や家庭のことで日々忙しいのは皆同じであっても、時間の使い方に長けていて、寝る時間や朝の時間も無駄なく利用するのが、年収アップには必要なことなのでしょう。

ここで紹介した3つの質問項目は、調査結果から導き出した、年収1,000万円をもらっている人の共通点です。だから「YES」の数が多いほど、年収1,000万円の人と似たライフスタイルであるということです。

今は当てはまる項目が少なかったとしても、これらの生活習慣を見直したら、年収アップだって夢ではないかもしれないですね。

年収1,000万に熱視線!お金レシピ番付5月「お金を貯める」編

お金を賢く貯めることは誰もが興味を持つことでしょう。そんな“お金を貯める”ことをテーマに、マネーゴーランドで2016年5月によく読まれた記事TOP5を選出しました。

■5位 扶養は得or損⁉ 女性社労士FPおすすめの「主婦がお金を稼ぐ方法」

パート等で働きながら主婦業をこなしている女性は多いですが、そんなときに必ずと言っていいほど話題に上がるのが、配偶者の扶養に入るかどうか。女性ならば一度は気になるこの話題を、FPの小野みゆきさんが改めて説明しています。

■4位  FPが斬る!ケチじゃない「現代流かっこいいお金の使い方」

締めるべきところは引き締め、ここぞという場面ではお金を使う。そんな実例を学べるのが、FPの廣木智代さんが紹介するこちらの記事。お金のプロも思わず感心した、かっこいい使い方はぜひ見習いたいものです。

■3位 株主優待やるならやっぱり高利回りが良い!全期間株主優待利回りランキング

株式投資を行うなら気にせずにはいられないのが、株主優待の中身。優待利回りが群をぬいてずば抜けているものには、驚異の615%というものもあります。そんな優待利回りが高いトップ3をライターの河崎鷹大さんがリサーチしています。

■2位 税金を払わないとどうなるか?

納税は日本国民の三大義務のひとつで、給与から引かれたり、役所から納付書が届いたりします。でも税金を払わなかった場合どうなるのでしょうか…? ペナルティがあるのでしょうか? そんな、もしものことを税理士である小山潤さんが教えてくれました。

■1位 年収1,000万円を超える人の共通点!「引きずらない思考」が良いワケ

お金を貯めることに関して、5月で最も読まれた記事が、河崎鷹大さんが指摘したこちらの記事。年収1,000万円は誰もが憧れる金額ですが、そこに到達した人の考え方にフォーカスし、ある共通点を導き出しています。

お金レシピ番付5月「節約」編も近日公開予定です。また来月もお楽しみに!

【真由美さんの3拍子揃った節約レシピ】1週間(5日間)1,000円以内で作るお弁当~2日目~

【1週間1,000円以内でお弁当を作る】

こんにちは!
節約アドバイザー 武田真由美です。

6月は「1週間1,000円以内でお弁当を作る」をテーマにお届けしていきますよ。
先週は1日目のお弁当⇒厚揚げのそぼろ炒め弁当をお届けしました。
今週は、2日目のお弁当をご紹介します♪

まず最初に、1週間のお弁当で使う予定の食材リストと気をつけたいことです。
========================================
1週間(5日間)のお弁当で使う予定の食材リスト

厚揚げ1パック(小2個入り)78円
豚挽き肉200g 146円
玉ねぎ1個 20円
鶏むね肉1枚 174円
人参1本 20円
ピーマン2個 40円
ブロッコリー1株 100円
ミニトマト1パック 128円
クラウドレタス1パック 158円
合計 864円
========================================

6月、皆さんのお住まいの地域も梅雨入りしましたか?
梅雨入りしたよという方も、まだこれからかなという方も、梅雨入りの声を聞いたら食材の扱いには特に気をつけることを心がけましょう!お弁当を作るときも同じ!手洗いをしっかりしてから作りましょうね。

さぁ、今週は2日目の「鶏肉のケチャップ炒め弁当」です。

鶏肉のケチャップ炒め弁当

メインおかず:鶏肉のケチャップ炒め
サブおかず:人参とピーマンのあえもの(1日目に多めに作った作りおきおかず)
添え野菜:クラウドレタス・ブロッコリー

鶏肉は、もも肉はジューシーですが、むね肉はパサつくのであまり使わないという方も多いかもしれませんね。でも、むね肉も使い方次第で柔らかく食べやすい食感になります。お値段も、もも肉よりむね肉の方がお安いので、節約弁当にはむね肉がオススメです。(もちろん、もも肉でも作れるレシピなので、ご安心くださいね)

では!
メインおかず「鶏肉のケチャップ炒め」の作り方です。

========================================
材料(1人分)

鶏むね肉 1/2枚
玉ねぎ 1/4個
片栗粉 小さじ1

A
ケチャップ・しょうゆ・みりん・酒 各小さじ1

サラダ油 小さじ1
========================================

作り方
1.ビニール袋に、一口大のそぎ切りにした鶏肉と片栗粉を入れ、よくふって片栗粉をまぶす。玉ねぎは薄く切る。

ビニール袋に一口大のそぎ切りにした鶏肉と片栗粉を入れる
よくふって片栗粉をまぶす

2.フライパンに油を熱し、玉ねぎと鶏肉を加え、フライパンのふたをして、弱火で蒸し焼きにする。

弱火で蒸し焼きにする

3.火が通ってきたら中火にし、フライパンに合わせたAを流しいれ、汁気を飛ばすように炒める。

Aを流しいれ、汁気を飛ばすように炒める

鶏むね肉を切るときは、繊維を断つように切るとよいでしょう。また、焼くときには、弱火でふたをして蒸し焼きにしたほうが、柔らかく食べやすい食感になります。作るときに、このことを少し意識して作ると、鶏むね肉がおいしくできあがりますよ。

たれの中には酒も加えているので、おかずの日持ち効果もアップします。
夏場のお弁当には、「日持ちすること」が肝心!しっかりと気をつけたいですね。

サブおかず「人参とピーマンのあえもの」は、1日目に多めに作った作り置きした分を詰め込みます。
(※「人参とピーマンのあえもの」ミニレシピ:人参とピーマンを細く切り、電子レンジで加熱し、しょうゆとごま油・酢を少しかけて和える。)

鶏肉のケチャップ炒め弁当できあがり写真

☆お弁当の詰め方

お弁当を詰めるときは、最初にごはんを詰めて、よく冷ましておきましょう。

メインのおかずを半分のスーペースに、残りのスペースにサブおかずと添え野菜を詰めます。
ブロッコリーは、隙間を埋めるのに扱いやすい野菜の一つです。

お弁当は熱いうちにふたを閉めると、ふたの内側には水滴がつきます。
これが傷むもとなので、粗熱をとることをお忘れなく!

今週のお弁当いかがでしたか?
来週はどんなお弁当でしょうか、お楽しみに♪

ぜひ毎日のお弁当作りのご参考にしていただけると嬉しいです。
ここまで読んでいただき、ありがとうございました。

【真由美さんの3拍子揃った節約レシピ】忙しい朝でもしっかり食べれる!食パンレシピ-5-

こんにちは!
節約アドバイザー 武田真由美です。

5月のテーマは、【食パン】を使ったトーストレシピ!

今回の“トーストレシピ”は、デリ風サラダトーストです。

今回のレシピは食パンを焼いている(トーストしている)間に、トッピングを用意していく同時調理です。

ではさっそく作ってみましょう♪

デリ風サラダトースト

【デリ風サラダトースト】

■材料(1人分)

食パン…1枚
アボカド…1/4個
トマト…1/4個
かに風味かまぼこ…10g程度

A
マヨネーズ…小さじ2
酢・塩・粗びきこしょう…各少々

■作り方

1.食パンを斜めに半分に切り、オーブントースターで焼き色がつく程度焼く。

食パンを斜めに半分に切る

オーブントースターで焼き色がつく程度焼く

2.アボカド・トマトを小さく切り、かに風味かまぼこは手でほぐしてボウルに入れる。Aを加えてよく混ぜる。

アボカド・トマトを小さく切り、かに風味かまぼこは手でほぐしてボウルに入れる

Aを加えてよく混ぜる

3.2.を1.の食パンにのせて、粗びきこしょうをかける。

デリ風サラダトースト完成

今回は、デリ風サラダを、トーストした食パンにのっけるだけ!なのですが、すごく朝からオシャレな気分になりますね。

サラダとトーストを別々のお皿に盛り付けるより、使うお皿も少なくて済むのでラクチンです。洗い物が減るということは、時短にもなりますし、水道光熱費の節約にもなりますよ♪

食パンがサラダの水分をギュッと吸い込んで、しっとりとした食感とサクッとしたパン耳の食感が合わさって、とても食べやすくなります。

トーストしている間に野菜を切って調味料で混ぜるだけなので、時間がない朝も、休日の少し遅めの朝ごはんでも、どちらのシーンにも使えます。

おいしいデリ風サラダトースト

朝ごはんのトーストだけでなく、トッピングを晩ごはんのサラダとして、おつまみとして使うこともできますよ。

いかがでしたか?
ぜひお試しくださいね。

=============================
●材料費リスト

1人分70円

食パン…1枚30円
アボカド…1/4個25円
トマト…1/4個5円
かに風味かまぼこ…10g10円

※調味料等の金額は除いて計算を出しています。
=============================

ランキング