絶対に大損しないFXの注文方法!【森川あきこの気長にゆったりFX】

6328.jpg

さて、今回は世界中で最も取引の多いEUR/USD通貨ペアで取引をしてみます。

■世界一取引の多いEUR/USD

なんといっても世界一取引の多い通貨は米ドルですが、その次に多いのがユーロ、そして日本円は3番目です。なんと、EUR/USDはFX全体の取引の中で約3割をしめています。実は、こうした取引の多いペアを使うと、そうでない通貨ぺアと比べて値動きが少ない事で上がったり下がったりと振り回されにくいので初心者にとっては使いやすいと思います。

■前回の学びを踏まえて取引スタート

前回「スマホアプリでFX体験してみよう!」で、「USD/JPYの取引をする中で110円→111円になるところで大きく値動きがありました。人間の心理的にやっぱり、きりのいい数字のところが一つの目安になるのでこういったことが起こるんでしょうか?

EUR/USDのチャートを見ると、1.2900~1.3000のところをいったりきたりしています。今日は特にニュースもないこともあり、本当に値動きがないようです。
さらに前の部分を確認するとドル高、ユーロ安の方向にずっと下がっていました。

絶対に大損しないFXの注文方法! 【森川あきこの気長にゆったりFX】、マネーゴーランド
※引用:YJFX

ただ、チャートの大きな方向性が定まらないまま続いている時は、何かきっかけがあった時に急に上がったり、下がったりすることがあるので注意してくてはいけません。

■○○円で買いたい!売りたい!の時に使う指値・逆指値注文

今回の私の予想は、長期的な流れはドル高、ユーロ安の方向なので売り注文をしてみたいと思います。でも、もし予想とは逆にドル安、ユーロ高の方向に上がってしまったら恐いのです。そんな時に使いたい注文方法が、指値・逆指値注文。

詳しいことはまた説明をしますが、今回の場合は成り行き注文で1.2952の時に売り注文をしますが、それと同時に逆指値注文を設定して値段を1.3000に設定してみます。

こうすることで、もし1.3000に値が到達した時には自動的に決済されるので、いつのまにか損益がこんなになっちゃってる!なんてことを防ぐことができてしまうのです。

絶対に大損しないFXの注文方法! 【森川あきこの気長にゆったりFX】、マネーゴーランド
※引用:YJFX

今のところあまり値動きに変化がないのでこのまま少し放置してみます。

さて、2時間後…
あらら。残念…。予想に反して少し上がってきました。
そして、逆指値を入れていたので(1.3000を超えたので)終了、成立値段は1.3004で自動決済されています。
(※逆指値注文は、大体その値段を超えた所で成立します。)

と、いうことで今回のトレードの結果は-557円です。
森川あきこのFXデモトレード初めての負けとなってしまいました!

絶対に大損しないFXの注文方法! 【森川あきこの気長にゆったりFX】、マネーゴーランド
※引用:YJFX

<今回の学び>
注文するときには、もし予測した方向にいかなかったことも考えて、損切り(あきらめる水準)のラインのイメージを持っておく。また、指値・逆指値は資金管理に有効な注文方法です。

今回は負けてしまいましたが、良かったことをあげるならば、前回よりしっかり考えてから注文できたので、あまり慌てずに取引をすることが出来ました。

さて、次回もお楽しみに~

<関連記事>

画像一覧

  • 絶対に大損しないFXの注文方法!【森川あきこの気長にゆったりFX】

執筆者

森川 あきこ

森川あきこ(ペンネーム) 旅行と食べ歩きが好きな25歳・OL、横浜出身。 最近勉強中のFXに興味深々、知人とのFX談議が楽しみに。普通の生活から、新しい世界に飛び込む実感に酔いしれています。

森川 あきこ

関連記事

特集

関連記事

スマホアプリでFX体験してみよう!【森川あきこの気長にゆったりFX】

前回は、「FXのデモトレード!【森川あきこの気長にゆったりFX】」で、実際に仮想通貨を使ったFXデモトレードの様子をPC画面の画像をお見せしてレポートさせていただきました。

今回は電波さえあれば、いつでもどこでも取引可能なスマホでのデモトレードをご紹介します!

株であってもFXであっても、残念ながら基本的には土日は休場のため取引はできません。そのため、普段平日にお勤めしていたり、学校に行っていたりという場合は忙しくてできない…と思いますよね。

しかし、FXは24時間取引可能という特徴があります。さらに最近では、ほとんどのFX会社でスマホアプリを取り扱っているので通勤途中やランチタイムを活用して取引することも十分できてしまうんです。実は、私もちょこちょこ空き時間にトレードしています。

■FXデモトレードでもアプリを使って取引できる!

なんと今はデモトレードもアプリでできるFX会社もあるようです。ちょっと前まではなかったような?

今回はYahooグループのYJFX! を使ってみました。FX cymo バーチャルトレードというアプリをダウンロードしましょう。

アプリで簡単!FXデモトレード【森川あきこの気長にゆったりFX】
※引用:YJFX

ダウンロードができたらデモ口座を開設します。
必要事項はメールアドレス、パスワード、資産の設定の3つのみです。

■アプリでFXデモトレード初挑戦!

さて、先程登録したメールアドレスに届いたIDとパスワードでログインをして取引スタート。こちらはドル円の5分足チャートの様子ですが、なにやら円安の気配? ということで、110.908円と110.927円の2回に分けて1万通貨ごとに買い注文。+730円の利益がでました。今日は調子がよさそう!

アプリで簡単!FXデモトレード【森川あきこの気長にゆったりFX】
※引用:YJFX

と、調子に乗って短い間に売買を繰り替えしていたら、結局+244円に。マイナスになる前に今日の取引は終了。

この勢いで円安になっているのは、反動で少し下がる気がするので110.966円のところで売り注文をいれて次の日まで待ってみます。

翌朝の通勤時間中に(電車内ですが)確認してみると…おお下がってきている! もっと持ち越しても良さそうですが、ここはおさえて利益を確定(=利確と言うらしい)。

今回の取引の結果は…⁉︎ 昨日の+244円に今日の+990円を足して+1,234円です。バタバタしましたが今のところいい感じです♪

アプリで簡単!FXデモトレード【森川あきこの気長にゆったりFX】
※引用:YJFX

■今回の学び

前回に引き続いて実際に取引してみたところ、焦ってしまって調子に乗って売買していると、いつの間にか資産が減ってしまうかもしれないので落ち着いて取引しないといけないですね。今日は調子が悪い、と思ったら1回お休みしてまたリベンジしてみることも大事です。

あとは、テクニカル的なところだと110円台→111円台など1円単位で節目となるところでは値動きが大きいことがありますね。また、急激に上がるとその反動で下がるっていうことを再確認することができました。

さて、夏休みの計画も出始める頃ですね…
次回も宜しくお願い致します。

円高と円安ってどういうこと!?【森川あきこの気長にゆったりFX】

こんにちは、森川あきこです。投資初心者のOLの私が始めたFXの事をみなさんに紹介していく「気長にゆったりFX」。私が学んだ知識、やってみてわかったことなどを週1回にゆるく楽しくお伝えしていきます。

さて、去年まではハイスピードで円安が進んでいましたが、今は円高が進行しているようですね。

わたしは、小学校の社会のときに円高円安って授業ででてきたなぁ、と言葉は覚えていますが、この仕組みについて忘れていました。円高の時は海外旅行にいったほうがいいとか、日本は輸出が多いので円安のお方がいいとか。なんでだろう。

FXはこの為替レートの変動によって起きる差額をねらう投資方法なので、知らなくてもできるけれど知っているとより良いみたいです。むずかしそうですが、せっかくなのでこの機会におさらいしてみます。

■120円→119円なのに円高?

よくニュースで株式のニュースと合わせて「今日のドル円相場は120円で前日より1円高」です。」などと発表されますが、これは前日の119円→120円になったことで1円分ドルに対して円が高くなったということのようですなんで119円→120円で円安なの?1円安くなってるじゃん。って思いますが…。

実は、円高円安って円だけで決まるわけじゃなくて、他の通貨との関係によって決まります。ドル円であれば、ドルに対して円が高くなれば円高、安くなれば円安です。

アメリカに海外旅行に行くとして100,000円をドルに直すとします。例えば、昨年のドル円が120円のときと現在のドル円110円のときとで比較してみます。

昨年ドル円120円の時は・・・100,000円÷120=約833ドル
今年ドル円110円の時は・・・100,000円÷110=約909ドル

同じ10,000円でも120円のときより110円になると円の方が価値が高くなるのでので76ドル分(ドル円110円なら8,360円分)多く使うことができます。実際に数字にしてみると意味がわかりやすくなりますよね。

ちなみに、今回の場合は100,000円に対して10円の動きで8,360円の差額となりましたがFXでもこのように何円動くとどれくらい儲かるのかという感覚があるとやりやすいと思います。いろんなパターンに慣れていきたいですね。また、120円だから円安ということではなくて119円に対して120円になったことが昨日に比べて円安ということになります

■おまけ 英語にするとわかりやすい

ちなみに、英語にするともっとわかりやすくてドル円はDollar (USD)vs YENでドル高はstrong dollar、円安はweak yenと言います。FXでは情報を取る際に日本だけでなく海外のメディアからも取ることがあるのでこういった表現も知っておくと役に立ちますよ。

いかがでしたか?円高円安についてなんとなくイメージがついたでしょうか。次回も宜しくお願い致します。

夏休みにも使える!誰でもできるFXで外貨両替って?【森川あきこの気長にゆったりFX】

こんにちは、森川あきこです。投資初心者のOLの私が始めたFXの事をみなさんに紹介していく「気長にゆったりFX」。この記事では、学んだ知識、やってみてわかったことなどを週1回にゆるく楽しくお伝えしていきます。

心待ちにしていたGWもあっという間に過ぎ、早くも6月になってしまいました。楽しみにしていたことが終わってしまうとなんとなく燃え尽きた感があって憂鬱になるのを防ぐために、この時期になったら、夏休みはどこに行こうかなぁ♪なんてもう考え始めてます。
久しぶりに海外旅行に行きたいなぁ!

さて、海外旅行に行くときには空港や銀行で円を外貨へ変えます。現地ではカードを使えるところもたくさんありますが、意外と田舎の方へいったり電車やタクシーに乗るときなどカードが使えないこともあるのである程度の現金を持っていないと困ったりします。

■空港よりお得なFXを使った両替

空港などで外貨の両替をするときについつい数万円を出してこれくらい代えておけば
大丈夫かなぁなんて感覚で両替してしまうのですが、FXの口座を使うと空港や銀行で
するよりもっとお得に両替ができることがあります。

空港や銀行などで外貨の両替をする場合は表面的には「手数料無料」などと表示されていますが、実際には変換するレートの中に手数料が含まれています。ここでFXを使った両替を活用すると手数料を大幅に抑えることが可能です!具体的には、空港の銀行窓口の場合は1ドルにつき約2.5円にかかるのに対してFXなら1ドルにつき約0.2円で済んでしまいます。

つまり、1,000ドルなら…(1ドル115円なら115,000円相当)
両替の手数料は
銀行窓口の場合:1,000ドル×2.5円=2,500円
FXの場合:1,000ドル×0.2円=200円

こんな具合にFXでは空港の銀行よりも手数料がかなり安いので節約することができます。2,000円あれば、お土産をもうひとつ買えてしまいますね!

■FXの取引をしなくても利用できる

なんとFXを使った外貨両替は、これまでにFXの経験がなくても、また今後FXを活用する予定がなくても使えます。外貨両替ができるFX会社はいくつかあります。ほとんどのFX会社では両替後のお金の受け取りをまず銀行の口座に移さないといけないのですが、マネーパートナーズの外貨両替では両替後のお金の受け取りが空港でもできるので使いやすいです。

参考:
マネーパートナーズ外貨両替サービス http://www.moneypartners.co.jp/exchange/

ただ、FXの口座開設をする必要がありその後に外貨両替の手続きをします。すべての手続きを完了するまでに約1ヶ月程かかります。旅行の計画と合わせて、早めに手続きをすませれば余裕を持って準備できるのですてきな旅ができそうですね。

いろいろ調べていると、ますます海外旅行に行きたくなってきました!次回は円高と円安の仕組みについて復習してみます。次回も宜しくお願い致します。

FXは上下の動きにチャンスあり!【上村和弘のFX基本講座】

FXの経験が無い方もFXビギナーの方も、この連載を読んでいけば一定のFXトレーダーになれる!知っておくと便利な事やFX知識として重要な事、そしてお得な情報までを解説するシリーズ【上村和弘のFX基本講座】。

円安になると予想すれば買い(=ロング)、円高は売り(=ショート)、FXトレードで利益を得る方法として、第9回第10回ではスワップポイントの事をお話ししました。インカムゲインとしての魅力についてご理解頂けましたか。

ところで、FXには利益獲得手段として、為替レートの変動で利益を得るキャピタルゲインがあります。スワップポイントとの両得を狙うこともできますので魅力ある金融商品だと言えますが、今回は為替相場の動きを予想して売買するキャピタルゲイン狙いでの内容について掘り下げて見たいと思います。世の中には、月間数百万以上を稼ぐセミプロトレーダーもいますからね。

■為替相場の変動で利益を得るには、「外貨の買い(ロング)」「売り(ショート)」を選択!

為替相場の変動で利益を得ることや損することを為替差損益といいます。また、FXで外貨を保有することをポジションを持つ」といいます。米ドル/円を買うと米ドル/円の買いポジションを持っていることになり、決済してポジションが無くなるまで、米ドル/円の変動により、利益や損失が生じます。そして、FXが外貨預金と違う点、それは円安だけではなく円高になっても利益を狙える方法があります。買い(ロング)と売り(ショート)という二つの手法です。

■買い=ロングポジション:ドル高・円安に動くと儲かる
■売り=ショートポジション:ドル安・円高に動くと儲かる

下記は、米ドル/円の日足チャートです。これから、米ドル/円がどちらに動くと思いますか?

米ドル/円の日足チャートの画像
※引用:GMOクリック証券

為替レートが円安に動くと予想すれば、買いポジションを持ってください。逆に円高に動くと予想すれば、売りポジションを持ちます。

為替レートの説明画像

下がっても上がっても利益を狙えるというのは心理的にも有利です。円安だけしか利益を狙えないと、円安に動いて欲しいという思いから、予想も外れやすくなります。外貨預金で損を抱えたまま長期間保有している方がいますが、FXであれば柔軟な対応やヘッジ(保険つなぎ)の意味で「売り」を行う事も出来ますね。この辺りは別の機会に触れて行きますが、FXには様々なチャンスがあり、機会損失を回避できます。

■FXの基本的な計算式 (売値-買値)×取引数量=損益

<FXの利益計算>
1ドル=100円の時に、円安になると予想して1万通貨の買いポジションを持った場合。
(1)予想通りに円安に動くと利益:100円から110円に上昇
(110円-100円)×1万通貨=10万円
(2)予想と逆に円高に動くと損失:100円から95円に下落
(95円-100円)×1万通貨=-5万円

為替相場を予想する前にこの利益計算式をしっかりと身に付けましょう。実際にポジションを持つとトレードシステムが自動的に計算してくれますが、ある程度自分で計算できた方が成績が上がるかと思います。利食いや損切りする時の判断スピードが速くなりますからね。自分の予想通りに動けば利益を得られ、逆に動けば損失となるのがFX。ポジションの損益を見ていると、リアルタイムに金額が変わっていくので、スリリングで面白い筈です。

為替変動による利益追求、基本的な考え方は株式でも同じですので覚えておかれると良いでしょう。次回も【上村和弘のFX基本講座】、宜しくお願い致します。

【上村和弘のFX基本講座】バックナンバーもご覧ください!
●第1回 FXの基本
●第2回 FXって何?
●第3回 FX投資家の実状
●第4回 FX会社はどうやって儲けるのか?
●第5回 FXはぶっつけ本番で始めると損しやすい
●第6回 FXを極める第一歩:相場予測はまずチャートから!
●第7回 FXを極める第一歩:相場予測はまずチャートから!スマホ編
●第8回 平均足チャートで、これからの為替の動きを予想しよう!
●第9回 FXのスワップポイントで一石二鳥を狙う:長期投資に効果大
●第10回 数十%の利回りも可能!外貨預金より有利なFXのスワップポイント!
●第11回 ボーナス時期目前!お得なFX新規口座開設キャンペーンをチェック!
●第12回 情報の氾濫・無料セミナーでFXを学ぶ!
●第13回 キャンペーン商品で生活?!
●第14回 米国の雇用統計はFXのフィーバーデー! 月に一度のビッグイベント!

ランキング