【2016夏休み】葛西海浜公園で海水浴、漁業体験。無料イベントも!

6314.jpg

 東京都は、7月から8月にかけて葛西海浜公園において海水浴体験を実施する。期間中の日曜・祝日には、漁業体験や「ベカ舟」試乗会などのイベントも開催予定。小学生以下の子どもは保護者の同伴が必要。

 葛西海浜公園の海水浴体験は、東京都港湾局の社会実験として実施するもので、東京都が策定した「東京都長期ビジョン」の都市戦略・政策指針にある「きれいな水を身近に感じられる環境」をめざす事業のひとつ。葛西海浜公園は、海水浴体験実施日に限り海水浴ができるが、通常許可のない日の遊泳は禁止されている。

 海水浴体験期間は、認定NPO法人ふるさと東京を考える実行委員会や、東京都公園協会などと事業連携を図りながら、さまざまなイベントを同時開催する。期間中の日曜・祝日には「里海まつり」として、漁業体験や生物観察会、「ベカ舟」の試乗会などを実施予定。

 公園には、トイレや足洗い場、更衣室・シャワー、コインロッカーなどが設置される。また、遊泳区域ロープやアカエイ侵入防止ネットなどの安全施設を設けるほか、監視員(ライフセーバー)や看護師も常駐する。

 小学生以下の子どもは保護者の同伴が必要。また利用にあたっては、足場の悪い箇所があり素足では危険なので、ビーチサンダルなどが必要だという。なお、天候や潮の関係などで遊泳が実施できない場合もある。実施についての詳細は東京都公園協会Webサイトで確認できる。

◆葛西海浜公園海水浴体験
実施期間:7月18日(月・祝)・23日(土)・24日(日)・30日(土)・31日(日)および8月1日(月)~28日(日)まで
※天候や潮の関係などで遊泳できない場合もある
時間:10:00~16:00
場所:葛西海浜公園「西なぎさ」(江戸川区臨海町六丁目地先)遊泳ゾーン内
利用料:無料※小学生以下の子どもは保護者同伴が必要
おもな施設:
安全施設など/遊泳区域ロープ、アカエイ侵入防止ネット、利用案内板など
監視救護体制/監視員(ライフセーバー)、看護師を配置
利用施設/トイレ、足洗い場、更衣室・シャワー(有料)、コインロッカー(有料)など
イベント:
期間中の日曜・祝日には漁業体験や生物観察会、ベカ舟試乗会などを体験する「里海まつり」を実施予定

画像一覧

  • 葛西海浜公園
  • 海水浴実施場所・2015年実施のようす
  • 東京都

提供元

関連記事

関連記事

旅行先&予算も丸わかり!夏休みの計画ランキング【マネーゴーランド意識調査】

6月も後半に差しかかり、そろそろ本気で計画を立て始めたいのが夏休みのこと。そこでマネーゴーランド編集部では『夏休みの予定に関するアンケート』を全国の2,076名を対象に実施。

夏休みの旅行先からレジャー費用、夏休みの時期まで、世間の人々がどんな計画を立てているかご紹介しましょう。夏休みの予定をたてるなら、もう今すぐ始めたほうがいいかもしれませんよ!

■「8月に10日間休み」が多数

まず、今年夏休みをとる予定があるかどうか聞いたところ、「とる」と回答した人は52.2%で、「とらない」は47.8%で約半数は夏休みをとらないことが判明しました。

また夏休みをとると答えた方に、いつ休みをとるか聞いてみると、最も多かったのがお盆休みがある「8月中旬(543名)」で、「8月前半(321名)」「8月後半(256名)」と続きました。

さらに夏休みをとる期間については、「10日以上」が18.7%で多く、次いで「7日(12.3%)」「5日(11.9%)」「3日(10.8%)」でした。

Q1:夏休みはいつとる予定ですか?(夏休みを「とる」と答えた方が対象)
夏休みの予定に関するアンケート、マネーゴーランド

Q2:夏休みは何日とりたいですか?
夏休みの予定に関するアンケート、マネーゴーランド

■「8月に10日間休み」が多数

次に夏休みにやりたいことを質問。その結果「国内旅行」が1,052名もの支持を受けて、圧倒的に人気に。それ以外には、ショッピングや祭り、テーマパークなどが選ばれましたが、「自宅周辺で過ごす」も486名が選択しています。

さらに夏のレジャーの費用については「5万円以内」と答えた人が46.8%と最も多く、「1万円(27.2%)」「10万円以内(15.9%)」となり、5万円以内で抑えたい人が全体の7割以上となりました。

Q3:夏休みがとれたら、何をしたいですか?
夏休みの予定に関するアンケート、マネーゴーランド

Q4:夏休みのレジャー費用はいくらですか?
夏休みの予定に関するアンケート、マネーゴーランド

■国内旅行先 人気スポットTOP5

では、夏休みにやりたいこと一番人気の国内旅行先について、行きたい旅行先ランキングをご紹介しましょう。

トップの1位、2位は定番人気である沖縄と北海道が独占。そのほか東京や京都、大阪の都市が選ばれました。またディズニーリゾートや軽井沢、箱根などの名前も挙がりました。

1位:沖縄
2位:北海道
3位:東京
4位:京都
5位:大阪

■海外旅行先 人気スポットTOP5

海外旅行先についてはハワイやグアム、台湾など比較的日本から近い場所がやはり人気。少数派の中にはボリビア、ウクライナ、バハマという声もありました。

1位:ハワイ
2位:アメリカ
3位:グアム
4位:台湾
5位:オーストラリア

ここで紹介したアンケート結果をもとにすれば、逆に観光客で混んでいない穴場スポットや空いている時期を考えるのにも役立つはず。夏休みのプランを考える際にぜひ参考にしてみてくださいね。

※上記集計は2016年6月にマネーゴーランド編集部が行なったインターネットによるアンケートの集計結果です。(対象:全国の男女、回答数2,076名)

【2016夏休み】模擬裁判や判決言渡も体験できる!最高裁判所の子ども見学会

 最高裁判所は、小・中学生とその保護者を対象に、大法廷の見学や模擬裁判、記念撮影などを行う「夏休み子ども見学会」を開催する。応募締切は6月13日、当日消印有効。開催日は7月と8月のうち、指定された4日間。

 最高裁判所は通常、学校団体向けに大法廷を見学する庁舎見学ツアーを実施しているが、夏休み期間は小・中学生とその保護者を対象にした特別な子ども見学会を実施する。

 子ども見学会では、通常の見学とは異なり、模擬裁判や判決言渡体験のほか、法服を着用しての記念撮影も行われる。さらに、各国の法服展示も企画される予定。普段は体験できない、貴重なひとときを過ごせそうだ。

 実施日時は7月28日・29日、8月1日・2日の4日間。各日とも、午前と午後1回ずつ、合計8回の実施を予定している。定員は、保護者を含み各回200人まで。必要事項を記入のうえ、6月13日までに往復はがきに申し込む。参加申込み方法詳細は、最高裁判所Webサイトで確認できる。

◆最高裁判所「平成28年度 夏休み子ども見学会のご案内」
日程:7月28日(木)・29日(金)、8月1日(月)・2日(火)
時間:各日とも午前・午後の各1回
【午前の部】10:00~11:45
【午後の部】14:00~15:45
対象者:小学生・中学生とその保護者
※1グループにつき1名以上の保護者の同伴が必要
定員:各回200人まで(保護者を含む)
申込締切:6月13日(月)当日消印有効
申込方法:必要事項を記入のうえ、往復はがき(104円)で申し込む
※詳細は最高裁判所Webサイトで確認できる

【2016夏休み】自由研究にもおススメ!土器や土偶を作る古代体験ができる

 埼玉県行田市にある埼玉県立さきたま史跡の博物館では7月21日~23日、「夏休み子ども体験」を開催する。縄文土器や土偶、土鈴・土笛をつくる体験講座で、夏休みの自由研究にもおすすめだという。申込みは6月1日午前9時より、電話で受け付ける。

 さきたま古代体験「夏休み子ども体験」は、毎年小学生以上を対象に実施している人気のイベント。昔の人の道具やアクセサリーについて勉強しながら、実際に制作するので、夏休みの自由研究にも適した内容となっている。

 2016年の体験は粘土をこねて、縄文土器や土偶、土鈴・土笛を制作する。土鈴・土笛は、実際に音を出すこともできるという。制作した土器などは、窯で焼くなど(一部は野焼き)してから、8月下旬に受け取ることができる。

 いずれも対象は小学生以上。定員は各回20人となっており、先着順。申込みは、6月1日午前9時より電話で受け付ける。材料費・参加費は、プログラムにより異なるため事前に確認が必要。入館する場合は、別途観覧料も必要となる。

◆さきたま古代体験「夏休み子ども体験」
開催日・内容:
7月21日(木)縄文土器をつくろう
7月22日(金)土偶をつくろう
7月23日(土)土鈴・土笛をつくろう
時間:各回とも13:30~15:30
場所:県立さきたま史跡の博物館 さきたま体験工房
対象:小学生以上
定員:各回20人(保護者および付添いの人の参加は、当日定員に満たなかった場合に可)
申込み:6月1日(水)9:00より電話で受付(先着順)
材料費・参加費:
「縄文土器をつくろう」600円
「土偶をつくろう」「土鈴・土笛をつくろう」300円
※入館する場合は、観覧料(一般200円、高校生・学生100円)が必要

手数料80%カット!夏休みに活用したい外貨両替【上村和弘のFX基本講座】

この連載を読んでいけば、FXの経験が無い方もFXビギナーの方も一定のFXトレーダーになれる!知っておくと便利な事やFX知識として重要な事、そしてお得な情報までを解説するシリーズ【上村和弘のFX基本講座】。

梅雨が終われば、待ちに待った夏到来ですね! 夏休みにはドル高・円安に振れる事も多くなりますが、両替のタイミングで考えさせられる時期でもあります。

そこで今回は、ハワイ・地中海にポリネシアと海外旅行に行く方に、両替手数料が80%近くも安くなるサービスをご紹介します。

■FX会社の外貨両替サービスがおすすめ

日本円を外貨に両替、または外貨を日本円に両替する。これってかなり手数料を取られますよね。10万円~100万円程度を両替すると数千円~数万円の手数料が取られてもったいない。でも、支払の全てをクレジットカードで行うというのも難しく、一定の現金を持っておかないと、ちょっとした買い物やサービスの時に不便。そんな時に利用できるのがFX会社の外貨両替サービスです。

海外旅行や出張の多い方は、FX会社の外貨両替サービスを利用してみるのもいいと思います。なんといっても低廉なコストが魅力、外貨両替時の取引手数料が格段に安いので、利用している方はどんどん増えています。いくつか条件もありますので、その辺りを考慮しつつ利用されると良いでしょう。

■日本円からドルに両替する場合の手数料比較

たとえば日本円からドルに両替する場合を考えてみましょう。日本円を外貨に両替する場合コスト高で、銀行の両替は 1ドル当り約2.5円、1ユーロ当り約6円の手数料が相場です。

これを計算してみると、1,000ドル(約10.6万円)分を両替するとなると、1,000×2.5=2,500円も手数料がかかってしまいます。

それに対して、FX会社の多くが提供している外貨両替は銀行に比べて格安の1ドル当り20銭、1ユーロ当り20銭が相場

これは先ほどと同じく1,000ドル(約10.6万円)に両替する場合、1,000×0.2=200円の手数料で済むことになります。大きな違いですね。

※FX会社・銀行共に、外貨を引き出す場合に、別途、出金手数料・リフティングチャージ(*)などが発生することがあります。

■マネーパートナーズの外貨受取サービス

FXの外貨両替サービスで、便利な方法がマネーパートナーズの外貨両替。他に外貨両替を行っているFX会社は、受取先が銀行の外貨口座なので、そこから引き出す手間が掛かります。

その点、マネーパートナーズFXは、成田空港や羽田空港などの主要空港で受け取れるのがお得で便利なところ。いくつかの条件(外貨両替は月に1回限り・米ドルで2,000ドルまで・出金手数料は1回あたり500円)を考慮しても十分メリットがありますね。

外貨受取サービス
※引用:マネーパートナーズ

ところで、爆買い・観光立国として外国客に期待している日本では、両替に関する様々なサービスがスタートしています。余った外貨の両替も安心です。

■外為どっとコムの外貨自動両替機

大阪のなんばに、外貨の自動両替機が設置されています。FX会社の大手、外為どっとコムが、ホテルサンルート大阪なんばに外貨自動両替機を設置しました。これは外貨を24時間自動で日本円に両替できるサービスで、大阪にお住まいの方や海外から来日される友人等がいらっしゃる場合は、利用してみても良いですね。

■フランチャイズの外貨両替専門店

ハワイやタイなど外国人観光客の多い国や地域には街中に、外貨両替所がたくさんありますね。日本でも秋葉原など観光の街には出始めています。
近年、新しいフランチャイズビジネスの一つとして、外貨両替専門店のSAKURA EXCHANGEが始まりました。インバウンド向けに外貨から日本円の両替に特化したお店で、外国人観光客の多い店や施設・街などで増えていくことが期待されています。

ボーナス期で夏休み目前、マネーゴーランド読者の方は賢い活用を検討さえてみてはいかがでしょうか。次回も【上村和弘のFX基本講座】、宜しくお願い致します。

<*ワンポイントレッスン>
本日のワード:「リフティングチャージ」とは?
外貨を送金する際に発生する外貨の受取手数料のこと。両替等を行わない場合でも、着金した時点で発生するという事になります。 

【上村和弘のFX基本講座】バックナンバーもご覧ください!
●第1回 FXの基本
●第2回 FXって何?
●第6回 FXを極める第一歩:相場予測はまずチャートから!
●第7回 FXを極める第一歩:相場予測はまずチャートから!スマホ編
●第8回 平均足チャートで、これからの為替の動きを予想しよう!
●第11回 ボーナス時期目前!お得なFX新規口座開設キャンペーンをチェック!
●第13回 キャンペーン商品で生活?!
●第16回 円高リスクを防ぐ。FXでヘッジしましょう!
●第18回 米ドル/円相場の割安度は?これから円高・円安?

ランキング