夏の究極の選択!「エアコン節約VS副業」どっちを頑張る方がお得?

このレシピを実行して

DREAM 円貯まる!
<材料>

・ 節約と副業

<How to>

1夏は電気代がかかる

2エアコンの節約は手間がかからない

3副業は労力が大きいが金額も大きい

6227.jpg

暑い季節がきたと同時に気になるのは、やはり夏の電気代。節約したい主婦にとって、夏に頭を悩ませることの一つでしょう。

一方で、支出が多くなるのであれば収入を増やせばいいという考え方もあります。つまり、副業によって夏の電気代で余分にかかる部分を補おうということです。

それぞれどんな違いがあり、どちらが上手く生活を回すことができるのか比較してみました。

■労力

こちらに関しては圧倒的にエアコンの節約が楽と言えるでしょう。副業は一般的に成果を出すために時間がかかり、稼ぐまでに1番時間がかからないと言われる「せどり」でさえ初心者であれば1ヶ月かかるでしょう。

それに対してエアコンを節約するというのはそれほど労力を必要としません。「常識がひっくり返る⁉︎ 今から“エアコン代を正しく節約する”方法」でもご紹介したように、エアコンを節約するために必要なことは今すぐにでも実践できる内容ばかりです。

副業は稼ぐまでに時間が必要なので根気良くやる必要がありそうです。

■節約金額

続いて金額面ですが、これは副業に軍配が上がります。稼げないといわれているクラウドソーシングでさえ、記事執筆の仕事で4本も記事を書けばエアコンの節約代金分くらいは稼ぎ出すことができます。

副業は時間がかかるという忙しいにとっては大きなデメリットがありますが、稼げる金額に目を奪われる人も少なくないと思われます。

また、副業であれば一度稼ぎ出すコツを覚えてしまえば半永久的に稼ぎ出すことも可能です。夏をきっかけにしてこれからも稼ぎたい人には副業をおすすめします。

いかがだったでしょうか。エアコンの節約と副業と比較すると、それぞれ自分に合った節約方法が見えてくるのではないでしょうか。時間と金額と目的に応じて、ぜひ暑い夏を乗り切ってもらえたらと思います。

画像一覧

  • クーラーの節約VS副業!どっちを頑張る方がお得?

執筆者

河崎 鷹大

神戸大学大学院生、科学技術イノベーション研究科専攻。プログラミング、会計、法律、ベンチャーキャピタル等を学んでおり、在学中にネットビジネスに出会い、受験、恋愛、ビジネスなど様々なコピーを手がける。現在は輸入ビジネス、転売、情報コンテンツビジネスなど様々なネットビジネスを幅広く手がける。

河崎 鷹大

関連記事

関連記事

作業時間を短くして高報酬を手に入れる非常識的な副業の仕方

副業ということでクラウドソーシングの利用法や稼ぎ方、現状などをこれまで執筆してきました。過去の記事を読んでいただければクラウドソーシングを利用することのメリットやデメリットなど書いてあることがわかっていただけるでしょう。

これまでの記事を読んでいた人はわかるかもしれませんが、正直クラウドソーシングの現状は決していいものとは言えません。月に5万円稼ぐためにも非常に時間がかかると言えるでしょう。

もちろんクラウドソーシングでこのまま稼ぎ続けることも可能ですし、運良くいい企業と出会えれば副業として申し分ないほどに稼ぐことはできます。

■クラウドソーシングで効率的に稼ぐには?
しかし、クラウドソーシングを利用して、より効率的に稼ぐ方法があるとすれば知りたいと思いませんか。現状のクラウドソーシングを利用して稼ぐことは、あなたの作業時間を大幅に奪ってしまいます。しかし、この方法であれば作業時間を大幅に減らすことも可能です。

より短時間で大きな稼ぎを出したいと考えるのであれば、ぜひこの方法を試してみてください。
その方法とはクラウドソーシングで仕事を発注するという方法です。

なぜ、仕事を発注することでお金が手に入るのかと疑問に思うかもしれません。当然仕事を発注すれば報酬を支払わなければならず、一見稼ぐどころかマイナスになるように感じられます。

しかし、報酬の対価としてあなたの手元には成果物が手に入ります。もっといえば安価で記事を手に入れることもできます。

■記事を発注してブログサイトを運用
それらの記事を元に自分のブログサイトを持てばどうなるでしょうか。広告を貼っておけば、そこから収益を得ることも可能でしょう。始めは毎月1,000円とか2,000円しか収入がないかもしれません。

しかし、そのブログが育っていき毎月1万円、5万円と収入が増え、クラウドソーシングの発注金額を上回ることができれば差分はあなたの報酬として手に入れることができるのです。

もちろん質のいい記事を書いてもらうためには報酬を大きくしなければならないかもしれません。しかし、その分あなたのブログには人が集まり、より大きな収入を手に入れることも可能なのです。

今やブログも月に500円も払えば運用することができます。そのブログに毎日クラウドソーシングで手に入れた記事を載せれば十分に広告収入で稼ぐことができるのです。

最初は自分でブログを運営して収入の目処が立てばこのような方法も実践してみてください。

クラウドソーシングで稼げないあなたが十分な報酬を手に入れるために今やるべきこと

サラリーマンでも学生でも主婦でも、今や家にいながらお金を稼ぐことはそれほど難しいことではありません。様々なネットビジネスと呼ばれるものがありますし、企業から直接仕事をもらうクラウドソーシングという働き方もあります。

しかし、クラウドソーシングでもらった仕事には報酬が十分でないものが多い!と嘆きの声をあげている人も少なくありません。それもそのはず、クラウドソーシングでは報酬が買い叩かれている現状があるのです。

これではいくら副業とは言えど、自分が求めているだけの金額を稼ぎ出すことは難しいでしょう。現状では月に数万円という報酬ですら手に入れることは簡単ではありません。

しかし、現状にいくら悩んでいたとしても今後クラウドソーシングのサービスが改善されることはあまり期待できません。というのも企業側としてもクラウドソーシングは仕事を安く買い叩く場所というイメージがすっかり定着しています。その上クラウドソーシングを利用するとマッチング手数料も取られるので、さらにあなたの報酬は減っていきます。

つまり、あなたが高収入を手に入れるためにはクラウドソーシングに頼ってばかりではいけないのです。そんなことを言われてもじゃあどうすればいいのか?と悩まれるかもしれません。

その方法とはブログで自分を発信するという方法です。

例えば記事執筆の仕事が欲しいのであれば、それについてのブログを発信するのです。確かに最初はブログだけなので報酬は0かもしれません。

しかし、3ヶ月も経てばアフィリエイト報酬や記事執筆の依頼が来ることも十分に考えられます。そして、そのような仕事は報酬もクラウドソーシングのものと比較すると十分に大きい場合が多いです。

今やこのような自分のブログを作ることは難しいことではありません。その上、ブログというコンテンツを作ることは、実績を作ることにもなるのです。

目先のわずかな報酬を追うか将来の大きな報酬に向けて、しばらく目をつぶるか、どちらが大きなメリットを受けられるか?ということを考えてもらえたらと思います。

サラリーマンでもOK!「リアルタイムに株式投資する」方法とは

平日に仕事をしているサラリーマンにとって株式投資をすることは想像以上にハードルが高いと言えるかもしれません。

というのも株式市場は基本的に平日に取引するものですし、リアルタイムで取引ができる海外の市場においては会社を知らないので投資することが怖いと考える人もいるでしょう。

■会社員が株式投資を始めるときの障害は?

多くのサラリーマンは株のような投資を始めたいと感じており、人々の関心がますます高まってきていることは事実でしょう。しかし、株式市場は平日にしか取引がされない現状があるため、平日に会社員として勤務する人にとっては、新たに始めるには少しハードルが高いといえます。

また、取引だけでなく株式投資で儲けようと考えるのであれば、市場やニュース情報などを毎日のように仕入れなければなりません。投資がリアルタイムにできないのに、毎日情報の仕入れを行わないといけないと聞くと嫌気がさす人もいると思われます。

そこで今回はそんなあなたのために、日中に忙しいサラリーマンでも株式投資をリアルタイムで行う方法についてお話しします。

それは、昼休みの間に投資アプリを利用するといった方法ではありません。もちろんそのような方法でも可能ではありますが、思うような取引ができないという大きなデメリットがあります。そのようなリスクを背負うのではなく、株価の変動をリアルに感じながら、株を売買したいときに売買したほうが投資の楽しみも感じることができるでしょう。ですから、この方法をしっかり知ってもらえたらと思います。

■会社員でも株式投資できる方法

それは株式を夜間取引するという方法です。なんと株式投資を、19時から23時59分まで行うことができるのです。株について少し勉強している人は「どういうことだ?」と思われるかもしれませんが、夜間に取引ができるサービスを証券会社が行っていると考えてもらえればいいと思います。

ただ、一つ欠点があり、夜間取引ができる証券会社は現在のところSBI証券のみであるということ。ですから証券会社の選択肢が限られてしまい、好きなところを選べないというデメリットもあります。

副業で自分の会社を立ち上げる?30代独身男の起業法

起業にはさまざまなリスクが付きまといます。サラリーマンであり、収入を増やしたいと考えている方は、まずはそこで起き得るリスクを鑑みて、副業で会社立ち上げを目指してみてはいかがでしょうか。

■副業で会社を設立する
サラリーマンが密かに抱いている夢の一つであろう、独立起業。とはいえ、自分が描いた通りに成功するとは限らず、リスクもたくさんあります。だから、繰り返しになりますが、まずは本業をつづけながら副業で会社立ち上げをすることが最初はおすすめです。

個人として仕事を行うのではなく、起業することで得られるメリットは以下のようなことが挙げられるでしょう。

・信用力
・節税対策
・経営者の有限責任

特に信用力という点で法人としか取引しない企業とも仕事ができたり、融資を受けられたりなどがあります。。仕事の幅が広がることでより一層の収益拡大につながるのです。

また、副業で行っている仕事が成長していき、いつか本業を抜くこともあるかもしれません。そこからは副業を本業にするのも良いですし、軌道に乗ったまま本業と並行して続けることもできます。

そうなれば、職業選択の自由が広がるも同然。もちろんそれ相応のリスクはありますが成功のきっかけに、また仮に思うような成果が出なかったとしても税金その他の面でカバーできるため、比較的ローリスクで会社を立ち上げることができるのです。

■会社設立時の注意点
ローリスクと述べましたが、とはいえ会社を設立するからにはやはりそれ相応の注意事項はあります。例えば会社が規則で副業を禁止しているケースも多いでしょう。

そのほかにも、禁止はしていないが本業がおろそかになっては職場の人間関係が壊れてしまいますし自身の評価も下がる一方です。あくまでもサブの仕事という認識で一定の線引きを行うことが、副業としての会社立ち上げの一番のポイントかもしれません。

一度は持ちたい自分の城。本業と副業の2足のわらじは決して楽ではありませんが軌道に乗ればきっと豊かな暮らしが待っていることでしょう。

ランキング