父の日のプレゼント人気TOP5発表!【マネーゴーランド意識調査】

6219.jpg

父の日のプレゼント選びに困っている…。毎年やってくる父の日のたび、贈り物をどうしようか悩んでいる方も少なくないでしょう。そんな方のために、マネーゴーランド編集部では独自調査を実施。父の日の人気の品ランキングをここで発表します。

■存在感薄い⁉︎ 父の日の実態

まず最初に、そもそも父の日がいつだったか覚えているでしょうか? 実は「今年の父の日がいつか知っていますか?」という質問に対し、自信を持って「知っている」と答えた人はたったの26%しかいませんでした。

おまけに、父の日のプレゼントを忘れてしまった経験がある人は37%、そもそも贈らない人も33%もました。

存在感が決してあるとは言えない父の日。普段はプレゼントをあげない人や贈ることを忘れてしまっている人は、今年こそ父の日に何か渡してみてはどうでしょうか? では贈り物の人気ランキングを発表します。

■5位 シューズ

父の日のプレゼントランキング、マネーゴーランド
「オシャレは足元から」なんて言葉もあり、どうせならオシャレでかっこいいお父さんでいてほしいですよね。仕事用のビジネスシューズを贈る人は、見た目だけでなく歩きやすさや通気性などを考慮してあげると喜ばれるかもしれません。また休日用のスニーカーや夏のサンダルをプレゼントするのもいいですね。

■4位 革小物

父の日のプレゼントランキング、マネーゴーランド
革製の商品は男なら嬉しいですよね。定番の財布やパスケース、定期入れなどの他にも手帳用のシンプルでオシャレなブックカバーなども人気でしょう。革製のスマホケースなども良いかもしれません。

■3位 ハンカチ

父の日のプレゼントランキング、マネーゴーランド
何枚あっても困ることがないものの一つに、ハンカチがあるでしょう。しかもブランドものやちょっと高価なハンカチであれば、「自分では買わないけれど、人からもらえると嬉しい」と喜ばれるのではないでしょうか。

■2位 洋服

父の日のプレゼントランキング、マネーゴーランド
洋服をプレゼントとして贈るためには、デザインの好みや体型がはっきりわかっていないと難しいかもしれませんが、無難にいくならポロシャツやシンプルなシャツが定番でしょう。あえて普段のお父さんは着ないような服を選んで、父の日をきっかけにイメージチェンジさせちゃうのもありかもしれませんね。

■1位 お酒

父の日のプレゼントランキング、マネーゴーランド
お酒を飲むお父さんなら、素直に嬉しいプレゼントがお酒でしょう。自分の子供と飲むお酒は格別だと聞きます。プレゼントしたお酒を一緒に飲み、普段話せないことなど、じっくり語らうとお父さんにとっては最高の一日になるのではないのでしょうか。是非普段より少しだけ高価なお酒を贈ってあげてはどうでしょう。

■父の日の贈り物は遅れても大丈夫!?

最後に、ちょっと面白い調査結果をご紹介します。父の日のプレゼントを「遅れて贈った経験はありますか?」という質問に対し、34%もの人が「ある」と回答しているのです。また「お父さんの好きなところはどこですか?」と聞いたところ「優しいところ」と答えた人が最も多く、次いで「頼れるところ」「頭がいいところ」となりました。

Q:父の日のプレゼントを遅れて渡したことがありますか?
父の日の意識調査、マネーゴーランド

Q:お父さんの好きなところはどこですか?
父の日の意識調査、マネーゴーランド

つまり、世の中のお父さんの多くがとても優しくて、遅れたとしてもプレゼントをあげれば喜んでくれるということです。父の日は毎年6月の第三日曜日、今年は6月19日です。さて、今年の父の日はあなたはどうしますか?

※上記集計は2016年5月にマネーゴーランド編集部が行なったインターネットによるアンケートの集計結果です。(対象:全国の男女、回答数1,910名)

<関連記事>

画像一覧

執筆者

マネーゴーランド 編集部

「お金」にこれまであまり興味のなかったメンバーが自分たちが興味の持つようなネタを日頃から探し、自らが愛せるような記事作りを目指し、試行錯誤の日々。

マネーゴーランド 編集部

関連記事

特集

関連記事

今なら早割も!本当に喜ばれる「父の日」のプレゼント

今年の「父の日」は6月19日。街を歩いていても、「父の日」向けの商品を見かけるようになりました。

すでに「早割」も始まっていて、ショッピングサイトなどをのぞくと様々な商品が紹介されています。多いのは、季節の一品でもある「高級うなぎ」や、ビールグラスやゴルフボールにお父さんの名前を刻んでくれる「名入れ」系のグッズ。「5月中の予約で15%オフ!」などの表示が多いので、商品が決まったら早めの予約がよさそうですね。

一方、何を贈るべきかいつも迷ってしまう…という人も多いようです。男性へのプレゼントのバリエーションが女性より少ないからかもしれません。それもあってか、「母の日」に比べて「父の日」は世間の盛り上がり方が小さい気がします…。これではお父さんも切ない! もっと「父の日」を盛り上げていきましょう!! そのためにも、ここでは男性たちへのリサーチを参考に、「父の日」に贈りたいプレゼントを提案します。

■一緒に過ごせる「時間」をプレゼント

女性よりもロマンティックな男性は、物をもらうより「一緒に過ごすだけで喜ぶ」と聞いたことはありませんか? これはもちろん、父親にも当てはまると思います。それが家族であれば尚更。たまには、食事や飲みに誘ってみるのも喜ばれそうですね。ちょっと奮発して、家族みんなで出かけられる「旅行券」を贈るのも良さそうです。

■「名入れグッズ」を贈るなら手作りで

「父の日」に名入れグッズの贈り物が多いのも、やはり「思い出」にこだわる男性ならでは。学生のときにもらった賞状やトロフィー、記念グッズなどを大切にする男性も多いと思います。お父さんの部屋や書斎にそういったグッズが飾られていれば間違いナシ。もし時間があれば、「父の日」に向けて、陶芸教室やガラス工芸教室へ出かけてみましょう。日付や名前が入った手作りのグラスやマグカップを贈れば、お父さんの喜びもひとしおです。

■お父さんの最近の「はやりもの」グッズ

趣味が多いお父さんには、“今はまっていること”に関連したプレゼントを。たとえば、休日にランニングを楽しむお父さんには、肌寒いときに羽織れるウィンドブレーカーを。ゴルフが趣味なら、ふだん自分では買わない上質なゴルフウェアをプレゼント。ただでさえもらって嬉しいプレゼント、それに加えて“贈り物を探してくれている息子や娘を想像する”ことで、お父さんのテンションは断然あがるらしいですよ。

<まとめ>
その他にも、もっとオシャレになってほしいお父さんに、「これを身につけていると、女の子にモテるよ」という冗談の一言を添えて、シャツやネクタイを贈るのもいいかもしれません。「父の日」まで一ヶ月を切りました。今の時期から、お父さんの最近の動向を探ったり、他の家族から話を聞いたり、リサーチを進めておけるといいですね。

ボーナス支給無しは62%!給料事情を発表【マネーゴーランド意識調査】

お金に関する、6月の大きな話題といえばボーナス。自分は一体いくらもらえるのかソワソワするものですが、それ以上に気になるのが、周囲の人のお財布事情ではないでしょうか。

面と向かっては聞きづらい、そんな周囲の給料やボーナスの実態について、マネーゴーランド編集部が意識調査を独自に実施。ここでその結果をご紹介します。

■「給料日は25日」が27%

まず給料日が毎月いつなのか聞いたところ、最も多かったのが「毎月25日」で27%、次いで「毎月15日」が12%、「毎月月末」が11%となり、「毎月10日」は9%、「毎月20日」が8%となりました。

Q1:あなたの給料日はいつですか?

■ボーナスの支給がない人は6割越え

ではボーナスについて見てみましょう。ボーナスの支給がある人は38%で、支給がない人は62%となり、ボーナスをもらっている人は、およそ3人に1人という計算になります。

さらにボーナスの年間支給回数を聞いたところ、78%が「年2回(春夏)」と回答。「1回(5%)」「3回(5%)」「4回(2%)」を大きく引き離しました。ボーナス支給月については「12月(528人)」が圧倒的に多く、「6月(289人)」「7月(219人)」がその後に次いでいます。

Q2:あなたはボーナスを支給されていますか?

Q3:ボーナスの支給は1年に何回ありますか?

Q4:ボーナスが支給されるのは何月ですか?

■自由に使える金額はいくらある?

最後の質問は、給料のうちどのくらいのお金が、自分で自由に使えるのかということ。それに対して、「1割(19%)」「2割(10%)」「3割(8.6%)」という結果になりました。しかし最も多かったのは、20.9%が選んだ「自由なお金はない」でした。

「すべてが自由なお金」と回答する人が13%もいる一方、自由に使えるお金がまったくない方や限られている方も多く、人によって大きく異なることが明らかとなりました。

Q5:あなたが自由に使えるお金は、給料のおよそ何割ですか?

いかがでしたか? 今まで知らなかった、まわりの人のお給料事情がわかると、「いつもお金がないと不満を感じていたけれど、そうでもないのかも…」と思ったり、その逆の発見もあるかもしれませんね。

※上記集計は2016年5月にマネーゴーランド編集部が行なったインターネットによるアンケート『給料・ボーナスに関する意識調査』の集計結果です。(対象:全国の20代~50代の男女、回答数1,689名)

ふるさと納税「人気の品ランキング」TOP5は?【マネーゴーランド意識調査】

最近ますます注目度が高まっている、ふるさと納税。ふるさと納税のウェブサイトを覗いてみると、どれを選んでよいか迷うほど、実にバラエティ豊かな品が用意されています。

そこでマネーゴーランド編集部では、ふるさと納税に関する意識調査を独自に実施。ふるさと納税で得られるメリットや人気のお礼の品をここでご紹介しましょう。

まず「ふるさと納税で魅力的と思うことは何ですか?」という質問を聞いたところ、最も多かったのが「お礼の品がもらえる」(51.5%)。次いで「税金が控除される」(28.1%)、「好きな自治体へ寄付できる」(19.9%)となりました。

では、「2万円のふるさと納税を行うとしたら、どのお礼の品が選びますか?」という問いに対する回答をランキング形式でご紹介しましょう。

■5位:魚介

ふるさと納税では、“普段は食べない贅沢なものをお得に購入する”と捉えている方が多いのでしょうか。特に地方で採れる魚介類は、地方から納税者へダイレクトに送られる分、より新鮮で良質なものが手に入れられると感じる方が多いのかもしれません。

■4位:エビ・カニ

魚介と同等の人気を集めたのが、エビやカニ類。年末にはエビやカニ類の人気がさらに上昇すると容易に予想できますね。

■3位:米

毎日の食事でも絶対欠かせないお米は、ふるさと納税でも大人気。「普段の食事を少しでもお得に美味しく食べたい」というのは、多くの方の共通の思いでしょう。

■2位:旅行券

ふるさと納税ならではの品が、日本各地の地方へ行ける旅行券です。宿泊がついたプランや特産の料理が食べられるプランなど、各地が趣向を凝らしたプランを用意しています。

■1位:肉

今回の調査でダントツの1位に選ばれたのが、肉。日本各地のブランド肉などをお得に購入できる機会とあって、肉好きの方がここぞと狙いをつけているのでしょう。

ふるさと納税のお礼の品は見ているだけで、まるでウィンドウショッピングをするようにとてもワクワクするものです。未経験の方は、ぜひこのランキングを参考にしてみてはいかがでしょう?

※上記集計は2016年5月にマネーゴーランド編集部が行なったインターネットによるアンケートの集計結果です。(対象:全国の20代~60代の男女、回答数2,504名)
※ 掲載した写真はすべてイメージです。

【スマホ意識調査】子供にスマホを持たせるその理由は?を1,500名にアンケート

 「携帯電話・スマホが青少年に与える影響」については、つねに議論の的だ。さまざまな調査も行われているが、25日、小学生(4~6年生)・中学生・高校生の子供に携帯電話等を持たせている保護者1,500名に対する最新調査結果が、東京都により公開された。

 それによると、まず利用機種では、全体の56.4%がスマートフォンを使用。学年別だと、小学生の約16%、中学生の約64%、高校生の約90%がスマートフォンを利用していた。

 「携帯電話を子供に持たせた理由」としては、「子供といつでも連絡が取れるようにするため」が約88%で最多。また、「スマホを持たせた理由」では、「子供の所在地をわかるようにするため」「子供にせがまれたため仕方なく持たせた」約32%が比較的高い。本来なら携帯電話でも事足りそうだが、入手のしやすさ、子供側の要望、さらにはLINEなどの利用といった理由から、スマホが選択されていると思われる。

 一方で、中学生・高校生の保護者の約45%が、「子供が携帯電話等にのめり込んで勉強に集中できなかったり、睡眠不足になったことがある」と回答しており、「携帯電話・スマホが青少年に与える影響」について、引き続き懸念されていることがわかる。

 ただ、全体の40%(小学生の40%、中学生の約31%、高校生の約50%)が、「家庭内でのルールを作成していない」ともしており、まずは、キチンと家庭内のルール作りを行うのが、懸念払拭につながると思われる。ルールを作っていない理由として、「ルールを作らなくても、子供が適正な利用をしているから」と60.3%が回答しているが、さまざまなタイプの犯罪が発生している点、子供が適正に利用しているつもりでもトラブルに巻き込まれることもある点など、いま一度考え直すべきだろう。

ランキング