夏直前かけこみダイエット!「節約できちゃう有酸素運動」といえば?

6207.jpg

このレシピを実行して

10,000貯まる!
<材料>

・スニーカー、運動着

<How to>

1晴れの日は外でランニングする

2雨なら格安の公営ジムを利用

3公園のトレーニング設備も利用して筋トレなどの無酸素運動も追加

※月会費10,000円のスポーツジムを利用せずに、自宅周辺や公園で運動を行った場合

夏への体づくりには、お金をかけてジムで運動するのもいいのですが、節約も兼ねてぜひ外で運動してみませんか。特に手軽に始められる有酸素運動であるランニングは、脂肪を効率よく燃焼してくれます。

今回はそんなランニングの効果をもっと上げるための方法を考えてみましょう。

■筋トレを組み合わせる

公共の公園には、簡単なトレーニングができる設備が備わっているところがあります。鉄棒で懸垂したり、腹筋や背筋のためのベンチが置いていたり。そういった設備を使って、無料で筋トレも行ってしまいましょう。

筋トレは無酸素運動なので、即座に体重は落ちにくいかもしれませんが、体の筋肉量を増やしていけば基礎代謝が向上して、脂肪を燃焼しやすい体に近づいていけるでしょう。有酸素運動のランニングに加えて、筋トレなどの無酸素運動も組み合わせると、ダイエットの効果もアップすると望めますよ。

■無料&格安の公営ジムがおすすめ

ランニングしようと思っていて、もしも雨が降ってしまったら、無料もしくは格安の公営ジムがおすすめです。どこの自治体にも設けられていて、市民ならば格安で使うことが可能で、条件によっては無料になるところもあります。

雨の日には、外でランニングできないので、公営ジムのランニングマシーンや体育館の中を走ってみましょう。ランニングは有酸素運動ですので、脂肪を効率よく燃焼してくれます。全身運動のため、脂肪が全体的に落ちやすくなります。

梅雨でも晴れ間がのぞいたら外に出て、自然を感じながら精一杯トレーニングしていきましょう。ストレス解消にもなりますし、リフレッシュにもなります。

<関連記事>

画像一覧

執筆者

渡邊よし子

IT系企業勤務後、フリーライターとして活動。 得意ジャンルは、ニュース、経済、ITのテクニカルライター。エンタメ系からまじめな国際情勢まで、幅広く対応。

渡邊よし子

関連記事

特集

関連記事

お金をかけずにスポーツクラブを利用する4つのポイント

健康のためには運動が欠かせません。しかし、スポーツクラブに通うのは案外お金がかかるものです。ここではフィットネス代を節約する方法をご紹介します。

・スポーツクラブの料金プランを工夫する

 基本的なことではありますが、スポーツクラブにはさまざまな料金プランが用意されています。契約する前に、ご自分の生活サイクルを考えて、損をしない料金プランを設定することも大切です。
 コナミスポーツクラブでは、通うペースによって会費が大きく変わります。最も安い月2回のプランでは約4,000円、回数制限なしのコースでは1万2,895円と大きく金額が違います。

・スポーツクラブの利用は一石二鳥

 スポーツクラブではシャワールームを利用することができます。ですから、運動とお風呂の両方を済ませることができるのです。ただし、節約目的でスポーツクラブに入会するのはおすすめできません。
 スポーツクラブの会費は6,000円~1万円程度のところが多いため、「水道代や光熱費を浮かせる」という目的にはそぐわないからです。

・市区町村が運営している体育館等を利用する

 各市区町村が運営しているスポーツ施設を利用すると、格安でトレーニングマシーンを使ったり、ヨガや太極拳、スイミングなどのプログラムを受けることが可能です。通常のスポーツクラブと同じようにシャワールーム完備の施設もあります。
 ただし、市区町村によって料金や利用条件がまったく異なるため、事前によく確認しておくことが必要です。

・アプリでセルフトレーニングをする

「Karada Manager」というアプリをご存知でしょうか。食事内容や体重等のデータを記録できるほか、ライフスタイルやトレーニング方法を提案してくれるサービスです。
 月額372円でトレーニングサービスを受けることができます(無料コースもありますがそちらではスポーツプログラムは無し)。毎日1つずつ提案されるメニューに取り組み、記録を付けることで健康管理やダイエットなどをサポートしてくれます。
 月額8,000円のジムに通った場合と比較すると、7,628円を節約することが可能です。

2015.6.15更新

法人専用プランや保険組合のプランだとお得にスポーツクラブが利用できる!

年初に今年の目標を決める方も多いでしょう。

中には、今年こそは運動をする、やせるなど、健康に関わる目標を立てた方もいるかもしれません。身体を動かすためにスポーツジムに行こう! と思ってみたものの、月会費制が一般的。都度利用が可能なスポーツクラブでも、ほとんどが1回3,000円以上かかります。意外に月会費が高くてモトがとれるか不安……という方、法人契約だとぐーんとおトクに利用できるかもしれませんよ。

1. スポーツクラブの法人契約とは
法人契約とは、企業などの団体が会員としてスポーツクラブと利用契約している形態のこと。大手企業を中心に、従業員の福利厚生の一環として用意されていることがあります。
例えば、大手スポーツクラブのコナミスポーツで週1(月4回まで)のプランをランク1の店舗で利用した場合、個人契約と法人契約だと、月に700円以上の差があります。

2. 個人的に法人契約をつかう方法があった!
法人契約は、所属している会社の健康保険組合などがコナミスポーツクラブと提携していれば利用することができます。ただ、中小企業にお勤めだったりすると、「うちの会社そんなに福利厚生に恵まれてないし……」ということも多いのでは?
実は、会社単位でなく個人的に、このコナミスポーツクラブの法人契約プランを利用する方法があるんです。
セゾングループ発行のアメックスのゴールドカード「セゾンゴールド・アメリカンエキスプレスカード」を利用する方法です。
このカードは、アメックスのゴールドカードの中でも年会費が1万円とコスパがいいうえ、優待の中に、「コナミスポーツクラブ法人契約利用」があるんです。
個人契約と法人契約が750円だったとして、差額は年間9000円程度。年会費と比べると足が出てしまいますが、「成田・羽田をはじめとする国内空港と、ハワイのホノルル空港ラウンジ無料利用」「成田・羽田・中部・関西空港からの手荷物宅配無料」というゴールドカードならではの特典がつきます。旅好きで、フィットネスクラブの利用を検討している方なら、ゴールドカードの加入を考えてみてもいいかもしれません。

スリムになってお金も貯める!一石二鳥「節約ダイエット」って?

夏に向けた体づくり!いよいよジムでダイエットを始める日がやってきたか…なんて、ちょっと待って!

ジムって結構お金かかりますよね? ジムに通えば確実に痩せるわけでもないですよね? となると、ジムに通うことで出費を多くするのは合理的ではないのでは。もっと賢くダイエットしましょう。

■“夏のため”だけならジム代は高い!?
夏は薄着になる季節。このだらんとした腹肉をなんとかしなければ…。わかります、本当によくわかります。Tシャツ1枚でもすっきりキマる体を目指したいですよね。

でも、スポーツジムの月会費はおよそ月1万円。それだけのために月1万円のお金を払いますか? 入会費や事務手数料含めるとさらにかかってしまいますよ? 夏に向けた体をつくるためだけなら、わざわざ高い初期費用を払ってジムに通わなくてもよいのではないでしょうか?

たとえば“肉体改造する”“10キロ以上の一大ダイエットをする”くらいの大きな目的なら良いかもしれませんが、“夏のため”だけならお高くついてしまうかもしれません。

■ジムに通わなくてもダイエットできる!
夏に向けた体づくり。それならジムに通わなくてもできちゃいます。日々の食生活と運動の2つを意識するだけです。外食、飲み、買い食い、寝溜め…見直すところがたくさんあるはずですよ。これはまさしく、“節約ダイエット”!

外食のランチは、お弁当で済ます。またはコンビニでおにぎりと野菜のおかず、お味噌汁を買うのみにする。飲み会の回数を週3回なら週1回にする。仕事で飲むならビールははじめだけ、あとは蒸留酒にする。買い食いは週1回のご褒美にして、1品を厳選する。

この他にも、最寄りの駅の1駅手前で電車を降り、1駅分歩く。エスカレーターでなく階段を利用する。など、日常生活で意識的に体を動かしましょう。着席時や歩く時は腹筋を意識して。

■スリムになって節約にもなる!
外食や買い食いをやめ、飲む回数を減らす、そうすると、ダイエット目的で始めたことがそのまま節約になるんです。

おでかけの際に1駅分歩くことも、電車代の節約に。平日の外食ランチだと1回600円〜1,000くらいはかかってしまいますが、コンビニのお惣菜とおにぎり、お味噌汁で大体500円、お弁当にすれば200円程で済みます。飲む回数を1回減らすだけで数千円浮きますよね。

つまり、ダイエットするなら節約から!日々の無駄を減らすことができれば、夏に自慢の体を手に入れることも期待できるということですよ。

1人分70円!忙しい朝でもしっかり食べれる【デリ風サラダトースト】

こんにちは!
節約アドバイザー 武田真由美です。

5月のテーマは、【食パン】を使ったトーストレシピ!

今回の“トーストレシピ”は、デリ風サラダトーストです。

今回のレシピは食パンを焼いている(トーストしている)間に、トッピングを用意していく同時調理です。

ではさっそく作ってみましょう♪

デリ風サラダトースト

【デリ風サラダトースト】

■材料(1人分)

  • 食パン…1枚
  • アボカド…1/4個
  • トマト…1/4個
  • かに風味かまぼこ…10g程度
    • A
    • マヨネーズ…小さじ2
    • 酢・塩・粗びきこしょう…各少々

■作り方

  1. 食パンを斜めに半分に切り、オーブントースターで焼き色がつく程度焼く。
    食パンを斜めに半分に切る
    オーブントースターで焼き色がつく程度焼く
  2. アボカド・トマトを小さく切り、かに風味かまぼこは手でほぐしてボウルに入れる。Aを加えてよく混ぜる。
    アボカド・トマトを小さく切り、かに風味かまぼこは手でほぐしてボウルに入れる
    Aを加えてよく混ぜる
  3. 2.を1.の食パンにのせて、粗びきこしょうをかける。
    デリ風サラダトースト完成

今回は、デリ風サラダを、トーストした食パンにのっけるだけ!なのですが、すごく朝からオシャレな気分になりますね。

サラダとトーストを別々のお皿に盛り付けるより、使うお皿も少なくて済むのでラクチンです。洗い物が減るということは、時短にもなりますし、水道光熱費の節約にもなりますよ♪

食パンがサラダの水分をギュッと吸い込んで、しっとりとした食感とサクッとしたパン耳の食感が合わさって、とても食べやすくなります。

トーストしている間に野菜を切って調味料で混ぜるだけなので、時間がない朝も、休日の少し遅めの朝ごはんでも、どちらのシーンにも使えます。

おいしいデリ風サラダトースト

朝ごはんのトーストだけでなく、トッピングを晩ごはんのサラダとして、おつまみとして使うこともできますよ。

いかがでしたか?
ぜひお試しくださいね。


材料費リスト

1人分70円

  • 食パン…1枚30円
  • アボカド…1/4個25円
  • トマト…1/4個5円
  • かに風味かまぼこ…10g10円

※調味料等の金額は除いて計算を出しています。

ランキング