金利orおまけで見極める!FPおすすめ「ボーナス預け先ランキング」

6177.jpg

このレシピを実行して

950貯まる!
<材料>

・金利のよいボーナス預け先

<Point>

1金利またはおまけで預け先を見極める

※50万円を金利0.01%の金融機関に預けた場合と、金利0.2%の金融機関に預けた場合で、1年間の利息の差(税引前)。

夏のボーナスシーズンがいよいよ到来! ボーナスを見込める人は、使い道をあれこれ考える楽しみな時期ですね。しかし「将来のためにしっかり貯蓄!」と思っている人にとっては、今は“マイナス金利”の影響で残念なタイミング。

■低金利時代でも狙い目を探そう!

定期預金金利は史上最低と呼べるくらいに低く、メガバンクの1年もの定期預金は0.01%。100万円を1年預けても利息は100円。ここから税金が引かれて手取りは80円にも満たないのが現状です。

それでも、中にはネット銀行やネット支店など、インターネットで取り引きする銀行口座なら、メガバンクの10~20倍の金利が付く金融機関もあります。全国どこからでも利用できるため、エリアを気にする必要はありません。筆者が調べた、定期預金の金利ランキングをご紹介します。

■定期預金の金利ランキング


※ランキングは2016/6/1時点。預入金額がもっと多い場合や、他の金融商品をセットで購入するなど条件付なら、上記よりも金利が高い場合があります。

■金利以外の”お楽しみ”がある定期預金の例

金利以外の魅力で預け先を選ぶ方法もあります。特産物が送られてきたり、預け入れ金額に応じて抽選権がもらえ、当選すると賞金や賞品がもらえる定期預金もあります。

地銀や信用金庫などで取扱うケースが多く、地元の企業や産業を応援する“お楽しみ”もあります。中には口座開設に店舗まで出向く必要がある金融機関もありますので、事前に確認を。下記に一例をご紹介します。

・城南信用金庫(東京・神奈川)
『夢付き定期積金』(インターネットバンキング用)
100万円を目標に期間1,2,3,4,5年のいずれかで毎月積立を行うと、積立期間中、毎年5月に全国の特産物がもらえる。中途解約も可能。

・芝信用金庫(東京・神奈川)
懸賞金付き定期預金『ふくふく』
「スーパー定期1年」を10万円以上(1,000万円まで)預けると、満期時に10万円あたり1本の抽選番号がもらえる。商品は1等現金10万円、その他ホテルでのランチペアチケットやカタログギフト、お菓子、お米などがもらえる。満期日前の解約は抽選権がなくなる。

・さわやか信用金庫(東京・神奈川)
自動継続式懸賞付 お楽しみ定期預金『ラッキーチャンス』
「スーパー定期1年」を10万円以上(1,000万円まで)預けると、満期時に10万円あたり1本の抽選番号がもらえる。商品は1等現金10万円(税込)、2等1万円(税込)、その他カタログギフトなど。原則1年間は解約不可。

・池田泉州銀行(大阪・兵庫・京都・和歌山・東京)
『サマー・チャンスキャンペーン』
「スーパー定期」などの1年ものの定期預金30万円ごとに抽選権を1口もらえる。抽選でホテルの利用券1万円分、または旅行券3万円分がもらえる。満期日前の解約は抽選権がなくなる。
(キャンペーン期間:2016/6/1~2016/7/29)

※2016/6/1調査、( )内は店舗がある都道府県を表示しています。

「面倒だし、それほど増えないなら、普通預金のままでいいや!」と思う人も少なくないでしょう。しかし、日常的に出し入れする普通預金のままでは、「ついつい引き出して、いつの間にか使ってしまった!」ということになりがちです。

貯めるお金はたとえ金利が低くても、定期預金にするなど普通預金の口座から取り分けておきましょう。それが、貯蓄の第一歩です。

<関連記事>

画像一覧

執筆者

田辺南香 ファイナンシャル・プランナー

ライフプランから見た家計管理・保険・住宅などマネーに関するアドバイスや、セミナー・Webサイト・雑誌等で情報発信を行う。 主な書著「“未来家計簿”で簡単チェック! 40代から間に合うマネープラン」(日本経済新聞出版社)、「隠すだけ!貯金術」「家計簿いらずの年間100万円!貯金術」「女ひとり人生 お金&暮らしの不安が消える本」(KADOKAWA)。株式会社プラチナ・コンシェルジュ取締役 http://pt-con.jp

田辺南香

関連記事

特集

関連記事

金利上乗せやうれしい特典も!地銀、第二地銀のサービス最新情報

日本には現在約140の銀行があります(外国銀行の支店は除く)が、規模や営業している場所、成り立ちなどによって、都市銀行、信託銀行、地方銀行、第二地方銀行、その他の銀行などに区分けされています。みなさんが普段使っている銀行はどれでしょうか?

都市銀行は、大都市に本店を置き、全国規模の業務を展開している銀行で、現在はみずほ銀行、三井住友銀行、三菱東京UFJ銀行、りそな銀行の4行。信託銀行は、銀行業務に加えて、信託業務も行っている銀行で、野村信託銀行、みずほ信託銀行、三菱UFJ信託銀行など16行あります。

地方銀行や第二地方銀行は、地方都市に本店を置き、地域に密着したサービスを提供しているのが特徴。地方銀行のほうが古くからあり、規模も大きめなのに対し、第二地方銀行はもともと相互銀行だったところが合併などしてできた銀行で、規模も小さめです。

その他の銀行としては、セブン銀行、じぶん銀行、住信SBIネット銀行などといったインターネット専業銀行やゆうちょ銀行などがあります。

各銀行とも金利や特典などに特徴がありますが、今回は日本郵政グループとの連携も注目される地方銀行、第二地方銀行のおトクなサービスをご紹介しましょう。

●荘内銀行 「冬もあったか定期預金」
 取扱期間:2016年1月4日〜2月29日、預入金額:10万円以上
 10万円以上新規に預入をすると、定期預金1年物の金利が年0.2%に。さらに20万円以上預入で、先着10,000名に荘銀オリジナルホッカイロがプレゼントされます。身体も懐もあったかくなりそうなサービスですね。ただし、わたしの支店など一部の支店では扱われていないのでご注意を!

●静岡銀行インターネット支店 「ウルトラ金利」
 取扱期間:2015年11月9日〜2016年2月29日、預入金額:10万円以上
しずぎんインターネット支店に口座を持つ人が対象。スーパー定期1年物、3年物に預入をすると年0.28%の金利適用。金利が高いのはやはりうれしいですね。募集金額の上限が1,800億円なので、興味のある方はお早目に。

●但馬銀行 「たんぎんウインターキャンペーン」
 取扱期間:2015年12月1日〜2016年2月29日、預入金額:1万円以上(窓口20万円以上)
キャンペーン期間中に定期預金6か月物に預入をすると、年0.25%の金利適用。また20万円以上預入をし、応募申込書を提出すれば、抽選でJTB旅行券やカタログギフト、ギフトカードなどが当たるチャンスも。

ほかにも独自のサービスを行っている地銀、第二地銀はたくさんあります。最近はインターネット支店を扱う銀行も増えてきて地元にいなくても口座が開設できるので、チェックしてみてはいかがでしょうか。

高い金利と地域に密着したサービスが魅力、信用金庫の定期預金

給料の振込や預金のために、都市銀行やゆうちょ銀行などに口座を開いている人は多いでしょう。また金利が高いネット銀行や地方銀行のインターネット支店を利用しているという人もいると思います。

あまりなじみがないかもしれませんが、街を歩いてみると○○信用金庫という看板、よく見かけますよね。じつは、信用金庫の定期預金も、ネット銀行並みに金利が高いところもたくさんあるのです。

大企業との取引がメインである銀行とは違い、信用金庫はその地域に暮らしている人や働く人達がお金を借りたり、貯蓄したりするために設立されました。ですから、基本的には信用金庫に口座を開くことができるのは、そこに住んでいる人や働いている人、事業所がある人となっています。

高い金利だけでなく、地域特有のサービスが受けられるのも信用金庫の定期預金の魅力。特産品や懸賞金、旅行券、観戦券などがあたる定期預金、地域貢献や寄付ができる定期預金、自分の家族や友達の名前がストーリーに登場する絵本がもらえる定期預金など、特典も色々と工夫されているようです。

こうした信用金庫のうれしいサービス、いくつかご紹介しましょう。

●大阪商工信用金庫「エコ定期『まねきeco』」 (大阪府)
 預入金額:一口10万円以上 上限なし
 預入期間:1年以上
 取扱期間:2015年4月1日〜2016年3月31日
 適用利率:年0.30%(※受け取り利息の10%を植樹活動に寄付)
 まねきecoグッズがもらえます。グッズはともかく、地域に貢献できる上、金利も大手銀行の定期預金(0.025%)の10倍以上というのはうれしいですね。

●新庄信用金庫「ウイッシング・ブック(夢がかなう本)定期預金」 (山形県)
 預入金額:スーパー定期預金100万円以上
 預入期間:1年以上
 適用利率:預入日の店頭金利

 物語で活躍する主人公を子どもや孫の名前にすることができます。ベビーブック編、バースディ編、恐竜編、クリスマス編などから選択可。金利の優遇はありませんが、定期預金を申し込むと、数日で受け取ることができます。本好きの子どもにしたい・・・という両親や祖父母向けの素敵な企画ですね。

●新井信用金庫「ふるさと定期預金“いいね〜っと!”」 (新潟県)
 預入金額:スーパー定期預金100万円以上800万円未満
 預入期間:1年以上
 適用利率:預入日の店頭金利

毎年一回妙高市の特産品が届きます。2015年9月15日現在は、新井特産矢代米コシヒカリや毘沙門みそ「謙信三年漬」、地酒(預入金額400万円以上で1本)などから選択。妙高市、上越市、信濃町(長野県)等所定の地域に住んでいる人はもちろん、過去に住んだことがある人、実家がある人、遊びに来たことがある人、親戚・友人・知人がいる人など、“ふるさと”として妙高市をこよなく愛する人なら申し込むことができるようです。

キャンペーン期間をねらって定期預金を申し込めば、高い金利を受け取れるだけでなく、自分の住む地域を元気にすることもできて一石二鳥。みなさんも地元の信用金庫に一度足を運んでみてはいかがでしょうか。

低金利をカバー!銀行のポイントサービス

お店やレストランのポイントカードを何枚も持っている・・・という方、多いですよね。私も財布の中に、よく行くレストラン、美容院、薬局、書店、スーパーなどのポイントカードがたくさん入っています。

「ポイント○倍デー」には、ポイント欲しさについ余計なものまで買ってしまうことも・・・。でもポイントが貯まって商品と交換したり、その分を会計時に引いてもらえたりすると、とってもおトクな気分になりますよね。

実は最近、ネット銀行を中心に、お店やインターネットでの買い物やレストランでの食事などで使えるポイントがもらえるところが増えているのです。銀行にお金を預けても金利が低くてがっかり・・・という方は、こうしたポイントが貯まる銀行口座の利用を考えてみてはいかがでしょう。

新生銀行の「Tポイントプログラム」では、ATMを利用すると1回あたり15ポイント(毎月最大30ポイント)、給与や年金の振込で1回25ポイント(毎月最大50ポイント)が付きます。さらに電気・ガス・クレジットカードなどの自動引落を登録すると、1件登録について100ポイント付与も。ただし、毎月プログラムにエントリーしなければならないのは、少し面倒かもしれません。

じぶん銀行は、給与・賞与を1回5万円以上受け取りでWALLETポイントが毎月50ポイント、普通預金の月末残高が50万以上で毎月20ポイント、au料金またはau WALLETクレジットカードの引き落としで毎月10ポイントなど、最大で年間1200ポイントがもらえます。KDDIと三菱東京UFJ銀行が共同出資している銀行だけあって、auユーザーにとっては特典がいっぱいですね。

セブン銀行やイオン銀行では、給与や賞与振込でポイントが貯まるのはもちろん、貯まったポイントはグループのスーパーや飲食店などで使えるので、よくお店を利用するという人にはうれしいですね。また、楽天銀行の「楽天スーパーポイント」も、給与・賞与・年金受取や振込などでポイントがもらえ、貯まったポイントは仮想商店街で使ったり、提携企業のポイントと交換もできたりと、とても便利です。イオン銀行や楽天銀行は利用金額によってステージが上がるため、よく利用している人にはポイントが貯めやすくなっています。

振込や引き落とし、月末の残高などに応じてポイントがもらえる上、電気、ガスなど公共料金やクレジットカードの引き落とし口座にするとポイントもたまりやすいので、こうした銀行のポイントサービスをうまく利用できれば低金利をカバーできるでしょう。ただし、銀行を選ぶときには、ポイントサービスだけではなく、金利やATM利用手数料、利用時間、振込手数料など総合的にチェックすることが大切です。

ランキング