0円で遊園地並みにエンジョイ!「ファミリーおすすめ休日の過ごし方」

6189.jpg

このレシピを実行して

DREAM円貯まる!
<材料>

・アウトドア

<How to>

1入場料が無料の総合公園やアウトドア施設を利用

2近場へのおでかけならお弁当持参

一年の中でも緑が最もキレイな季節です。梅雨空でも晴れ間がのぞいたら、お子さんも外で思いっきり遊んでとっても満足すること間違いなしです。自然とも触れ合えるので、気分もすっきり、リフレッシュできますよ。

■アウトドアは良いこと尽くめ

自然に触れ合え、爽やかな空間で思いっきり羽を伸ばすことができるアウトドア。走ったり、声を出したり、お子さんが思いっきり遊べるということもありますし、大人も少し体を動かすことで気分もすっきり、日ごろの運動不足解消にもなりますね。

そして何より、方法次第ではお金がほとんどかからないということも大きなメリット。テーマパークなどに行くと1人5,000円くらいはかかってしまいますから、節約したい方にはもってこいなのです。

■総合公園やアウトドア施設へ行こう

入場料が無料の総合公園やアウトドア施設は、全国にたくさんあります。広い敷地だけでも魅力的ですが、一輪車やバトミントンセット、ボールなどの遊具を無料で借りることができる施設もありますし、ちょっとしたアスレチックや、一人500円以下で本格的なアスレチックを体験することも可能です。ほぼ無料で、丸一日楽しめるので、とっても経済的ですね。

■お弁当を持って、近くの河川敷や山へでかけよう

「一日中外で過ごすのは体力面で少しつらいな」という方は、近場へのおでかけがおすすめです。

家族みんなでお弁当をつくって、外で食べるのもまた気持ちが良いものですよ。小さいお子さんも、混ぜる、こねる、にぎるといった簡単なお弁当作りの作業をお手伝いすることで、満足度があがるはずです。河川敷なら、石切りなど昔ながらの遊びを一緒に楽しむことができますし、山なら探検のような感じでワクワク感も一層ですね。

無料で遊べるアウトドア、意外と施設も充実していますので、どこに行くか迷ってしまいそうです。計画段階からお子さんも含め家族みんなで相談することで、さらに楽しみも増えますね。お得に楽しく、思いっきり自然と触れ合ってきてください!

<関連記事>

画像一覧

執筆者

みなみめぐみ (みなみ めぐみ)

大手雑誌社勤務後、フリーに転身。 旅行の国家資格を持つ。美容、トレンドから旅行、観光関係まで幅広くカバー。

みなみめぐみ

関連記事

特集

関連記事

スポーツやアウトドアで身体を動かしながら、同時に節約しよう!

健康のために運動しなきゃ……と思い立っても、スポーツジムは結構高いと思っていませんか。ここでは、スポーツやアウトドアを楽しみしながら節約をする方法を紹介します。

1.スポーツジムで水道代を節約する
スポーツジムの月会費は約5,000円~。結構高いなと思っていませんか? ただ、大手のスポーツジムなら、シャワーだけでなく、ジャグジーバスやサウナもあります。また、シャンプーやリンス、ボディーソープももちろん使い放題。一人暮らしで、平日もひんぱんにスポーツジムに通える距離・スケジュールの方であれば、お風呂はジムで済ましてしまいましょう。自宅で1回シャワーに入ると、ガス代・水道代などで1回110円ほど。シャワー+湯船だと330円ほどかかるといいます。1カ月20日だけ通っても、2,000~3,000円程度はお風呂代として元がとれる計算になります。スポーツをしながら節約もできて、実はけっこうお得なのです。

2.たまになら市区町村の公共施設を使う
それほど毎日スポーツジムに通う時間がない、でもときどき運動したいという場合は、市区町村で運営している公共施設を利用しましょう。1回200円~500円ほどで、週末や夜間も利用できる施設も多くあります。
お風呂などの施設はない場合がほとんどですが、ちょっとだけ身体を動かしたい……というときは、月額会費をはらわなければいけないスポーツジムよりも、都度払いの施設のほうが節約になります。

3.外飲みで外食代を節約
大人数の飲み会なら、思い切ってアウトドアで開催してしまいましょう。遠くまで行かなくても、近くの河原や海岸でもOk です。また、大げさなキャンプ用品やアウトドアグッズ、バーベキューの準備をしなくても、近くのスーパーで調達したお惣菜にお菓子、缶ジュースや飲み物でもOKです。お店で飲み会をするよりも、ずいぶん安上がりになるはずです。
飲み会だけでなく、子供連れのお出かけも、お弁当と飲み物、レジャーシートを用意してお出かけすれば、ショッピングモールに行って外食するよりも節約できます。
ちょっとした食べ物でもなんとなく美味しく感じるのが、アウトドアのいいところです。

2015.6.15更新

子どもも大喜び!オモシロ食材が楽しい「節約BBQ」3種

梅雨入り前に、家族でバーベキューをしませんか? 雨模様でじとじとする梅雨の時期は、外におでかけというのもなかなか難しくなりますよね。

そこで、穏やかな陽気が続く今がチャンス。夏のように蒸し暑くもなく、爽やかにバーベキューを楽しめます。子どもたちも大喜び間違いなし!早速計画を立てましょう。

■家族大満足のBBQを計画しよう
いつものような、お肉がメインのバーベキューとは一味違う、子どもが大喜びする少し変わったメニューにしてみませんか? おまけにママの準備は楽々。そんな、家族全員が大満足するバーベキューなら、気軽に家族とお出かけできるかも。さっそく「バーベキューするぞー!」と家族に勢いよく宣言してみては?

では、準備が楽で一風変わったバーベキュー食材・メニューをご紹介します。お肉や魚介類など、値段の比較的高い食材をあれこれ用意するよりも、インパクトが強く満足感もある内容になりますよ!

■ホットケーキミックスでバームクーヘン作り
割り箸など木の伸ばし棒にアルミホイルを巻き付ければ、バームクーヘンの芯となる部分の準備は完了。生地は、ホットケーキミックスを卵と牛乳で溶かしてややゆるめの生地にして、そこに砂糖と溶かしバターをお好みの量加えればOK。

アルミホイルを巻いた棒にサラダ油かバターを塗って、その上から生地をお玉でかけるか、刷毛で塗っていきましょう。伸ばし棒をくるくるまわしながら、生地を塗っては焼く、焼けたら塗るを繰り返すとバームクーヘンの完成です! お子さんとも楽しめるメニューです。

生地に砂糖を入れないと焦げ目がつかず、淡白な味になってしまうので、やや甘めの生地にするのがポイントです。

■お家で準備していくだけ!ハンバーガー
BBQでできたてハンバーガーを作りませんか? パティは家で準備していってもよいですが、冷凍されている市販品を用意してしまうと楽チン。バンズと中に挟む野菜やソースもすべて用意すれば、すぐにハンバーガーが作れます。

ちなみに筆者の近所の『コストコ』なら、バンズ10個入りが298円、さらに100%ビーフパティ12枚入りは72円/100g程で販売されていました。使わない分は冷凍しておけますし、あまったパティはひき肉として代用可能で便利です!

■一口ピザ
準備するのは餃子の皮とフランスパン(お店で1センチ幅にカットしてもらいましょう)。そこにピザソースとお好みの具材を乗せて焼くだけ。冷凍のコーンやホウレン草、ベーコンなどを使えば楽々・簡単。みんなが大好きなピザの完成です。

いかがでしたか? バーベキューでも、安く作れて、しかも一風変わったメニューをご紹介しました。いつものバーベキューより節約できて、準備も楽々でおすすめです。梅雨入り前や梅雨の晴れ間に、楽しい思い出をつくって家族を満足させちゃいましょう!

【2016夏休み】NASAで宇宙ミッション体験、親子で成長するツアーが登場!

 エイチ・アイ・エス(H.I.S.)スタディツアーデスクは、1月に発売した小・中学生の親子を対象とした夏休みツアー企画「親子で学ぼう!宇宙ミッション体験 in NASA アメリカ・オーランド7日間」について、8月4日出発募集枠の増席を決定した。

 今回のツアーは、ワクワクの学び体験を提供する「みらいスクール」と宇宙教育のプロフェッショナル「日本宇宙少年団」の協力のもと実現した、親子で参加できるスタディツアー初の取組み。子どもの一生に残る原体験になることを目的とした特別な体験を提供する。

 ツアーは、NASAに行くことだけを目玉にしたものでなく、「旅マエ」「旅ナカ」「旅アト」という3つのプロセスそれぞれに参加型プログラムを組み入れ、連続性と高い学習性を持たせている。旅行前の「旅マエ」では、JAXA筑波宇宙センターでの宇宙ミッション体験を行いながら、チームビルディングと事前学習のインプットを行う。

 旅中の「旅ナカ」では、ケネディ宇宙センターにてNASAが提供する宇宙ミッション体験に挑戦。ツアーに同行する日本宇宙少年団所属の宇宙兄さんズの小島氏と定期的に学びの振り返りを行いながら参加者の考えや感じたことを共有する時間を設ける。帰国後には「旅アト」として、ツアー参加に関する自由研究レポートを作成し、宇宙飛行士さながらのミッション報告会を開催。一連の体験のアウトプットを行い、体験を学習に高める。

 増席するのは、8月4日出発のツアー。発着地は成田空港で、旅行代金は大人(12歳以上)52万8,000円、子ども(7~11歳)49万8,000円(諸税別)。普段体験することのできないNASAでの宇宙体験や自由研究を兼ねた学び体験など、旅を通して親子で成長できる特別なツアーだ。

◆親子で学ぼう!宇宙ミッション体験 in NASA アメリカ・オーランド7日間(増席分)
出発日:8月4日(木)出発~8月10日(水)まで
旅行代金:大人(12歳以上)528,000円、子ども(7~11歳)498,000円
※燃油サーチャージ含む、諸税別
対象:小学生および中学生の親子
発着地:東京(成田空港)
【旅マエ】7月10日(日)JAXA筑波宇宙センターにて実施予定
【旅アト】8月21日(日)H.I.S.新宿本社営業所にて実施予定

思い出が2倍に膨らむ!「家族みんなで手作り弁当」のススメ

せっかくのおでかけならば、普段よりも豪華なお弁当にしたいですよね。時間をかけられないからといって、オーダーすると高くついてしまいますし、精一杯頑張る子どもたちのためにも、美味しいお弁当を作ってあげたいものです。

そんなときは手作り弁当を、子どもや家族全員で一緒に作ってはどうでしょうか。ママが一人で頑張るよりも時短になるかもしれないし、一緒に作ればお弁当作りの時間もエンターテイメントになり、思い出のひとつになります。筆者は子どもたちと一緒に、ワイワイと騒ぎながら、お弁当を作りましたよ。

■キャラ弁に

おにぎりを握ってのりを切って、キャラ弁にしてみませんか。子どもは間違いなくテンションがあがりますし、ランチボックスを開けた時の感動もひとしおです。また、ハンバーグにチーズで顔を書いて、アンパンマンにしたり、目玉焼きに顔を書いてみたりなど、工夫次第で楽しいキャラ弁を作ることができます。

小物を使って可愛く演出することもできます。イラストのついたビニールの爪楊枝や、おかず用のデザインされたピックなど、殺風景な爪楊枝ではなくちょっと模様がついているだけで、格段にお弁当の中身が華やかになります。

■プチトマト、ブロッコリーで彩りあざやかに

お弁当を作っても、彩りがなんだか足らない・・・そんな時は、プチトマトやブロッコリーを使って彩りを加えましょう。また、できるだけカラフルなお弁当箱を使うことで、食事の時間が華やかになります。

運動会のお弁当は、手作りに限ります。筆者は家族でお弁当を作っている間もビデオに撮影して、家族で見返して楽しんでおり、一生の思い出も作ることができましたよ。

ただし、食中毒には気をつけてくださいね。お弁当はしっかりとクーラーボックスにいれて、アイスや凍らせたペットボトルなどと一緒に冷やしておきましょう。炎天下に放置しないように、気をつけましょう。

ランキング