コーヒーで湿気をシャットアウト!「0円できる」除湿テク4つ

このレシピを実行して

8,800貯まる!
<材料>

・コーヒーの出がらし、新聞紙、段ボール、重曹

<How to>

1家にあるもの、無料で手に入るもので除湿をする。

※除湿機8,900円を購入せず、重曹は100円ショップで購入した場合

6115.jpg

じめじめとした梅雨の時期が近づいています。除湿機をずっとつけていたいですが、電気代もかかるしなかなかそういうわけにもいきません。

そこで、お家にある身近なもので除湿をしてみましょう。こまめに材料を取り換えることで、除湿効果も上がりますよ。材料費はうれしい0円です。

■新聞紙で除湿

新聞紙は吸湿性が高いという特徴があります。クローゼットやたんす、下駄箱に新聞紙を敷いておきましょう。こうすることで、中の湿気を吸収してくれます。

洗濯物を部屋干しする場合は、洗濯物の下に新聞紙を敷いておくと乾く時間が短くなりますよ。ただ、湿気を吸った新聞紙はカビやすいので、2~3日に1度は新聞紙を取り換えるようにしてください。

■段ボールで除湿

段ボールは、中が波状になっているので表面積が大きく、その分湿気の吸収率が高いのです。新聞紙同様、除湿したいところに敷いたり、隙間にいれたりするとよいでしょう。

また、バスマットの下に敷いておくと、床にカビが生えることを防ぐ効果も期待できます。段ボールは、スーパーなどで無料でもらうことができます。

■コーヒーの出がらしで除湿

コーヒーを入れた後の出がらしは、天日で干すかオーブンで焼いて乾燥させることで除湿剤として再利用できます。活性炭のような働きをしてくれるので吸湿力が高く、さらには消臭効果も期待できます。

下駄箱や台所のごみ置き場などで活躍しそうですね。お茶パックなどに入れておくとよいですよ。

■重曹で除湿

最後は0円でできる方法ではありませんが、重曹を使った方法をご紹介します。重曹を、不要な器やビンなどに入れて上からガーゼなどをかぶせるだけです。ガーゼがなければ何もかぶせなくてもOK。

湿気もにおい取りもできる重曹は、家事にもってこいの万能粉です。100円ショップで購入できますし幅広く使えるため、この機会に購入されても良いですね。

これらの方法をちゃちゃっと実践しておけば、湿度の高い日でもカビの増殖を抑えられるでしょう。

画像一覧

執筆者

みなみめぐみ (みなみ めぐみ)

大手雑誌社勤務後、フリーに転身。 旅行の国家資格を持つ。美容、トレンドから旅行、観光関係まで幅広くカバー。

みなみめぐみ

関連記事

関連記事

【真由美さんの3拍子揃った節約レシピ】忙しい朝でもしっかり食べれる!食パンレシピ-5-

こんにちは!
節約アドバイザー 武田真由美です。

5月のテーマは、【食パン】を使ったトーストレシピ!

今回の“トーストレシピ”は、デリ風サラダトーストです。

今回のレシピは食パンを焼いている(トーストしている)間に、トッピングを用意していく同時調理です。

ではさっそく作ってみましょう♪

デリ風サラダトースト

【デリ風サラダトースト】

■材料(1人分)

食パン…1枚
アボカド…1/4個
トマト…1/4個
かに風味かまぼこ…10g程度

A
マヨネーズ…小さじ2
酢・塩・粗びきこしょう…各少々

■作り方

1.食パンを斜めに半分に切り、オーブントースターで焼き色がつく程度焼く。

食パンを斜めに半分に切る

オーブントースターで焼き色がつく程度焼く

2.アボカド・トマトを小さく切り、かに風味かまぼこは手でほぐしてボウルに入れる。Aを加えてよく混ぜる。

アボカド・トマトを小さく切り、かに風味かまぼこは手でほぐしてボウルに入れる

Aを加えてよく混ぜる

3.2.を1.の食パンにのせて、粗びきこしょうをかける。

デリ風サラダトースト完成

今回は、デリ風サラダを、トーストした食パンにのっけるだけ!なのですが、すごく朝からオシャレな気分になりますね。

サラダとトーストを別々のお皿に盛り付けるより、使うお皿も少なくて済むのでラクチンです。洗い物が減るということは、時短にもなりますし、水道光熱費の節約にもなりますよ♪

食パンがサラダの水分をギュッと吸い込んで、しっとりとした食感とサクッとしたパン耳の食感が合わさって、とても食べやすくなります。

トーストしている間に野菜を切って調味料で混ぜるだけなので、時間がない朝も、休日の少し遅めの朝ごはんでも、どちらのシーンにも使えます。

おいしいデリ風サラダトースト

朝ごはんのトーストだけでなく、トッピングを晩ごはんのサラダとして、おつまみとして使うこともできますよ。

いかがでしたか?
ぜひお試しくださいね。

=============================
●材料費リスト

1人分70円

食パン…1枚30円
アボカド…1/4個25円
トマト…1/4個5円
かに風味かまぼこ…10g10円

※調味料等の金額は除いて計算を出しています。
=============================

スリムになってお金も貯める!一石二鳥「節約ダイエット」って?

夏に向けた体づくり!いよいよジムでダイエットを始める日がやってきたか…なんて、ちょっと待って!

ジムって結構お金かかりますよね? ジムに通えば確実に痩せるわけでもないですよね? となると、ジムに通うことで出費を多くするのは合理的ではないのでは。もっと賢くダイエットしましょう。

■“夏のため”だけならジム代は高い!?
夏は薄着になる季節。このだらんとした腹肉をなんとかしなければ…。わかります、本当によくわかります。Tシャツ1枚でもすっきりキマる体を目指したいですよね。

でも、スポーツジムの月会費はおよそ月1万円。それだけのために月1万円のお金を払いますか? 入会費や事務手数料含めるとさらにかかってしまいますよ? 夏に向けた体をつくるためだけなら、わざわざ高い初期費用を払ってジムに通わなくてもよいのではないでしょうか?

たとえば“肉体改造する”“10キロ以上の一大ダイエットをする”くらいの大きな目的なら良いかもしれませんが、“夏のため”だけならお高くついてしまうかもしれません。

■ジムに通わなくてもダイエットできる!
夏に向けた体づくり。それならジムに通わなくてもできちゃいます。日々の食生活と運動の2つを意識するだけです。外食、飲み、買い食い、寝溜め…見直すところがたくさんあるはずですよ。これはまさしく、“節約ダイエット”!

外食のランチは、お弁当で済ます。またはコンビニでおにぎりと野菜のおかず、お味噌汁を買うのみにする。飲み会の回数を週3回なら週1回にする。仕事で飲むならビールははじめだけ、あとは蒸留酒にする。買い食いは週1回のご褒美にして、1品を厳選する。

この他にも、最寄りの駅の1駅手前で電車を降り、1駅分歩く。エスカレーターでなく階段を利用する。など、日常生活で意識的に体を動かしましょう。着席時や歩く時は腹筋を意識して。

■スリムになって節約にもなる!
外食や買い食いをやめ、飲む回数を減らす、そうすると、ダイエット目的で始めたことがそのまま節約になるんです。

おでかけの際に1駅分歩くことも、電車代の節約に。平日の外食ランチだと1回600円〜1,000くらいはかかってしまいますが、コンビニのお惣菜とおにぎり、お味噌汁で大体500円、お弁当にすれば200円程で済みます。飲む回数を1回減らすだけで数千円浮きますよね。

つまり、ダイエットするなら節約から!日々の無駄を減らすことができれば、夏に自慢の体を手に入れることも期待できるということですよ。

今月もピーンチ!100円でも抑えたい「日用品を節約するテク」

毎日節約しているのに、休みの間にどーんとお金を使ってしまって後悔する連休明け…。

よくあることなのですが、「もう本当に大ピンチ!」というあなた、とにかく月末の給料日まで、残りのお金で耐えるしかありませんね。でも日用品は必要だし、どうすれば…。大丈夫、日々の生活には欠かせない日用品を節約する方法があるんです。

■そもそも、本当に“必要な”日用品なの?
普段、日用品を買うにあたって「必要なものだから」と何も考えずに購入している方は多いかもしれません。しかしその中には、本当は必要ではないものが紛れ込んでいるかもしれません。

特に、洗剤。お風呂場用、トイレ用、台所用、お部屋用…と、種類がとても多くていろいろ買わなければいけないので、すべて合わせると意外とお金が掛かりますよね。

でも、これらの洗剤、それぞれ買う必要はないんです。なんと「重曹」と「クエン酸」の2つだけでOK。両方買っても500~600円で、食器、シンク、お風呂、洗面、トイレなどあらゆるところをお掃除できます。あえて別々の洗剤を買わなくて済むため、とても経済的です。

■どうしても必要なものはPBまたは100円ショップを利用
本当に必要な日用品は、PB(=プライベートブランド)または100円ショップを利用しましょう。「あのメーカーのものじゃないと嫌なの!」とこだわる方もいるかもしれませんが、ここは節約のため。

最近のスーパーのPBは安くて質もいいものが揃っているので、「あれ?これで十分かも」と新たに気が付くことができるかもしれませんよ。トイレットペーパーなどの紙類や、アルミホイルなどの調理グッズは、大手メーカーよりも2割程安いこともあり、PBは要チェックです。

■そもそも、買いに行かない
ドラッグストアや大きいスーパーって、見ているだけで楽しいですよね。「あんなものも!こんなものも!試してみようかな…」これが無駄遣いのはじまりなのです。

筆者も切れかけているトイレットペーパーを買いに行ったつもりが、なにやら目新しいお掃除グッズまで一緒に買ってしまったということはたくさんあります。

そういった無駄遣いをなくすためにも、「買い物に行かない!」という強い意思を持つこともひとつの選択肢です。日用品をまとめ買いしたい時は、在庫確認をして本当に必要なものだけネット注文。これが一番無駄遣いをせずに済みます。

もちろん、PBや100円ショップの方が安い場合もあるので、その場合は目的のものだけ手に取ってさっさと帰りましょう!お子さんを連れて行くのも避けたいですね。「あれ欲しいよ~!」なんて言われたら困っちゃいますから。

【真由美さんの3拍子揃った節約レシピ】忙しい朝でもしっかり食べれる!食パンレシピ

こんにちは!
節約アドバイザー 武田真由美です。

ゴールデンウィーク、明日からは後半の連休になりますね。いかがお過ごしでしょうか?

5月のテーマは、とても身近なリーズナブルな食材【食パン】を使ったトーストレシピをご紹介します。

朝ごはんもしっかり食べたい、だけど、作る時間なんてなーい!!

今回のレシピは、そんなお悩み一発解決です♪

ト~ロトロ目玉焼きトースト

調理器具をあれこれ使うことも、食材を切ることもなし!
もちろん、後片付けの手間もなし!

コンビニで買える食材で、簡単にを作れますよ。

ではさっそく作ってみましょう♪

【ト~ロトロ目玉焼きトースト】

■材料(1人分)

食パン…1枚
千切りキャベツ…10g
たまご…1個
マヨネーズ…適量

■作り方

1.食パンの中央を、指で押してくぼませ、卵を割り入れる。

パンの中央を指で押してくぼませる

卵を割り入れる

2.卵の周りにキャベツをのせ、上からマヨネーズをかけ、オーブントースターで5分ほど焼く。

キャベツを乗せ手マヨネーズをかけオーブントースターへ

トロトロ卵の場合は5分程度、もう少し固めたい場合は10分ほど焼きます。
長く焼くと焦げそうになることがあるので、そのときは上からアルミ箔をかぶせて焦げを防いでください。

今回は、トロトロ目玉焼きに仕上げたので、割ってみるとこの通り♪

ト~ロトロ目玉焼きトースト完成

トロ~リたまごをキャベツや食パンに絡めながら食べると、美味しいですよ。

コンビニでも買える千切りキャベツ(パッケージにコールスローと表記されていることもあります)を使えば簡単にできますが、もし、家にキャベツがある場合は、1/5枚くらいを千切りにして使ってみましょう。

ブロッコリーやミニトマトなどを一緒に焼いてもOKです♪

いかがでしたか?
ぜひお試しくださいね。

=============================
●材料費リスト

1人分46円

千切りキャベツ…10g6円
食パン…1枚30円
たまご…1個10円

※調味料の金額は除いて計算を出しています。
=============================

ランキング