大事な靴を守って節約に!梅雨は断然「レインパンプスがいい」理由

6120.jpg

雨の日にどんな靴を履いていますか? もしもお気に入りの靴を履いて、雨や湿気で傷んでしまっていたら、靴の寿命を縮めることにつながり、それはお財布の面で大きな損をしているかもしれません。

だから梅雨は、ばっちり防水加工がしてあるレインパンプスを選ぶのがおすすめです。一見普通のパンプスに見えるようなデザインのものも沢山あるし、雨で靴がダメージを受ける心配もいりませんよ。

■1,000円で買えるレインパンプスも!

ネット通販をのぞいてみると、レインパンプスの値段は2,500円〜3,000円くらいのものが主流。ですが、中にはなんと1,000円で買えてしまうものもあります。しかも、色もベーシックな黒・紺・ベージュだけでなく、アロハ柄や小花柄といった、凝ったデザインのものも出ているんです。

■晴れの日も使えるデザイン

レインパンプスといえば、いかにも雨の日用 というデザインのものもありますが、晴れている日に履いても違和感のないものもたくさんあります。防水加工のしてあるエナメル素材のもの、大人っぽいリボンのついたもの、かわいい柄がついたもの。

フォーマルっぽいデザインで、落ち着いた色合いのものであれば、ビジネスシーンはもちろん、お休みの日のカジュアルな服装などにも合いそうですね。出番が雨の日だけではもったいないので、普段からどんどん履くようにしてみては?

雨の季節はレインパンプスを履き、本命の大切な靴は晴れの日にとっておけば、雨で傷んで悲しい思いをする必要もないし、修理代や新しい靴の購入代も抑えることができて、節約につながりますよ。

画像一覧

執筆者

あさきみえ (あさきみえ) ライター

「法律分野に強いライター」を看板に掲げ、執筆活動中。IT 系エージェントのフリーランス向けコラム、求人サイトの事業主向けコラムをはじめライフスタイル系や国際法や国際関係学などにも強く国際情勢を扱う内容のもまで対応可能なライター。社会人のマンドリンオーケストラでギターを弾く日々。

あさきみえ

関連記事

関連記事

時短・便利なネット通販をもっと便利に活用するワザ!

簡単・便利なネット通販。取り寄せのグルメ、水などの重いモノ、雑誌や書籍、衣料品など、あらゆるお買い物でネット通販を便利に使っているという人も多いはず。

今回はそんな私たちの生活になくてはならない便利ツールとなっているネット通販をますますおトクに使う方法を紹介します。

1.提携クレジットカードでポイントがますます貯まりやすく
大手ネット通販といえば、アマゾン、楽天、Yahoo!ショッピングですが、3社ともそれぞれ自社のクレジットカードを発行しています。
「Amazon MasterCardクラシック」は年会費が初年度無料(翌年から1350円)で、アマゾン利用時のポイント還元率は1.5%(100円ごとに1.5ポイント)。入会特典として20000ポイントがもらえるのが特徴です。
「Yahoo! JAPANカード」の特徴は、ツタヤやコンビニ、ガソリンスタンドなどでも使えるTポイントが貯まるところ。年会費は無料で、通常のポイント還元率は1%ですが、Yahoo!やLOHACOの利用時にはポイントが3倍になります。

入会時には、3000円分のTポイントがもらえます。
楽天市場が発行する「楽天カード」は、年会費が無料で、通常のポイント還元率は1%。楽天市場利用時にはポイントが2倍になります。楽天では、ポイント10倍セールなども行われていますので、ポイントが効率よく貯められるのがうれしいですね。

2.ポイントモール経由でポイントがさらにたまりやすく
ポイントを貯める時に利用したいのが、カード会社などが運営する仮想ショッピングモールの「ポイントサイト」です。

モールで会員登録をしてからお目当ての店のサイトに移り、カードで買い物を決済すると、クレジットカードの還元率に応じたポイントがつくことに加えて、さらにポイントサイトからポイントが上乗せされます。中には、10~30倍になることも。これは利用しない手はありませんね。モールはカード会社のほか「Gポイント」などのポイントサービス会社、航空会社、携帯電話会社などが運営しています。お目当ての店がないかチェックするとよいでしょう。

一着だけはNG!フレッシュマンはアウトレット通販サイトで安くて良質なスーツを購入せよ!

会社に入ると多くの場合、毎日スーツを着なければなりませんが、通常のスーツは安くても3万円程度はかかるもの。そして一着購入すればいいというわけでもありません。

毎日同じスーツを着ていては、当然傷みも早いですし、何よりTPOに合わせないということで、「仕事ができない」という烙印を押されてしまうこともあります。安く、かつ適切に評価されるために、アウトレットの通販サイトを使いこなしましょう。

アウトレットの通販サイトの利点
ちなみに、アウトレットには2種類あり、メーカーが自社で生産したものを直接販売するファクトリー・アウトレットと、小売店がメーカーから仕入れた在庫品を販売するリテール・アウトレットがあります。アウトレットモールにはこの2種類が点在しており、非常に廉価で購入できるのですが、忙しい社会人生活がスタートし、土日はできるだけ休みたい。そんな中で、主に郊外にあるアウトレットモールまで足を運ぶのは大変です。そんな時の強い味方がアウトレットの通販サイトなのです。

たくさんあるアウトレット通販サイト
スーツが購入できるアウトレット通販サイトはたくさんあります。メンズのスーツが購入できる大手サイトと言えば「OUTLET PEAK」、「WORLD ONLINE OUTLET」あたりでしょう。実はアウトレットサイトは世にたくさんありますが、メンズスーツが充実しているサイトはそこまで多くはありません。

自社でアウトレットを実施しているメーカーも多数
上記のようなファッション系サイトだけでなく、スーツメーカーが自身でアウトレットサイトを企画運営していることもあります。例えば「コナカ」、「青山」、また「P.S.FA」なども自社スーツのアウトレットを販売しています。中には最大85%オフなどと非常にお得に購入できるところもありますので、ひいきのメーカーがある方は、一度「○○(メーカー名)アウトレット」と検索してみましょう。

メーカーを決めると、自分にあったサイズをしっかり把握できる
個人的な体験ですが、自分のスーツのサイズが分かっていても、メーカーが異なると、微妙にそのサイズが違ってきて、着てみると微妙に小さかったり大きかったりしてげんなりします。そういった事態を回避するためにも、まずはいくつかのメーカーのスーツを同一のサイズで購入してみて、気に入ったメーカーのものの通販を利用するというのもいいでしょう。

ネットオークションやフリーマーケットで被服費を抑える

被服費は本当に大きな出費です。いいものを持っていたとしても、トレンド
や季節によって、いつだって人は服やバッグ、靴などを買い替えていかなけれ
ばなりません。しかしいいものは高い。どうにか節約したい。そんなときに使
えるのが、以下の2点のテクニックです。

・インターネットオークションを活用する

 世の中にはネットオークションと呼ばれるサイトが溢れています。ヤフーオ
ークションが最も有名なサイトだと思いますが、それ以外にも楽天オークションやドコモなどのキャリアが運営するオークションサイト、最近ではLINEな
ども参入してきています。
オークションでいい服、自分の好きな服を購入するのは当然ですが、もう一つヒントが隠れています。それは、インターネットバンク同士で同行間の取引をすると、振込手数料が無料だということです。日本の銀行はほぼすべて口座開設を無料でできますので、色々なネットバンクの口座を持っていて、相手の振込口座にあわせて自分の口座を変えましょう。そうすることによって、多ければ数百円の振込手数料を節約することができるようになります。

・フリーマーケットを探す

 フリーマーケットというと、いらなくなったお皿やおもちゃなどを売っている、いわゆる「バザー」のようなものを想像する人も多いかもしれませんが、
そんなことはありません。おしゃれな服や靴、バッグなどが売っているフリー
マーケットはほぼ毎週末、どこかで行われているものです。
たとえば関東近辺であれば、こんな風なサイト「フリーマーケットへ行こう!(http://www2j.biglobe.ne.jp/~tatuta/)」などで調べて、自分の家の近くのフ
リーマーケットの開催時期を調べて見ましょう。
ちなみに、隠れたポイントがもう一点。フリーマーケットは基本的に15時前後で終わります。出展者は自分たちが持ってきた服などを持って帰りたくないため、14時ごろから安売りを始めます。さらに節約がしたい方は、この時間帯にぜひ参加して、お目当てのものをゲットしてみてください。

2015.5.27更新

服好きにはもはや当たり前!購入も処分もリサイクルでダブル節約

気に入って着ていた服も、年月が流れるとともに趣味が変わったりサイズが変わったりして着なくなってしまうことは多いと思います。

この時期だと、福袋の中身で着ない服があったりしてどうしようかと悩むこともありますよね。着られるし、捨てるのはなんだかもったいない。そんな時は、リサイクルしてお金やクーポンをお得にゲットしましょう!

1、リサイクルに出す
要らない服をリサイクルに出す方法は、主に2つあります。
・リサイクルショップに持ち込む
買取を行っているリサイクルショップに持っていきましょう。衣服の状態や、ブランド品かどうかなど、査定条件が各ショップで決められており、それに基づいて査定されます。中には持ち込んだ衣服の重さで金額を決めるところもある様です。残念ながら価格がつかないものから、10円、100円、ブランドもので質が良ければ1000円以上になることもあるので要チェックです。
・ショップのリサイクルキャンペーンを利用する
最近では、古着回収サービスを行っているショップが増えてきました。
H&Mの場合…
自社製品問わず、どこの服でも、どんな状態のものでも持ち込みOK。3,000円購入ごとに500円引きになるクーポンがもらえます。
オンワード樫山の場合…
実施店舗に同社の衣料品を持って行くと、1点ごとに1枚、「オンワードグリーンチケット」という百貨店内のオンワード樫山商品で利用できるクーポン券1080円分がもらえます。さらに、インターネットでのリサイクルも可能。指定場所に衣料品を送ると、1点ごとに公式Webショップで利用できる300円分のお買い物ポイントがもらえます。

2、リサイクルで買う
リサイクルに出して得た収入やお得なクーポンを利用して新たに衣服を購入するのも良いですが、折角なのでリサイクルショップを有効利用してみましょう。
・オンワード・リユースパーク
“オンワードのリユース商品をチャリティー価格でご提供する環境コンセプトショップ”です。私も利用したことがありますが、ポールスミスのスカートを2000円で購入できたことがあります。元値はおそらく20000円は下らないでしょう。質の良いものが破格の値段で購入できるので、洋服好きの方におすすめです。
・総合リユースショップ セカンドストリート
総合リサイクルショップです。リユース品の洋服やバッグ、小物類、シューズまで販売されています。調べていた際には、Marc by Marc Jacobsのジャケットが5292円で販売されていました。

ご紹介したのはほんの一例です。この機会に、お近くにどのようなリサイクルショップがあるのか探してみてはいかがでしょうか。お得に賢く素敵な衣服をゲットしましょう。

ランキング