今すぐ節税!社会人1年生のための「税金控除の賢い方法」3選

このレシピを実行して

30万貯まる!
<材料>

・節税対策

<Point>

1新社会人でもできる節税がある

2これからの人生に覚えておくといい節税もある

※節税対象となる住宅ローン残高が3,000万円で控除率が1%だったときの場合

6124.jpg

社会人になりたての人の中には、自分の給料明細を見てみると「思ったよりも少ない」と感じる人もいるのではないでしょうか。社会人になれば保険や税金なども学生時代に比べるとずっと支払いが多くなります。

それだけ支出が多いとなると「少しでも節約したい!」と考える人も多いのではないでしょうか。今回はそんなあなたのために、新社会人でもできる節税対策についてお話します。

■ふるさと納税

ふるさと納税は一言で言えば地方への寄付なのですが、この寄付は税金が控除されます。さらに、地方から特産品が送られてくるため、寄付と控除の差額である2,000円でさまざまな地方の特産品が受け取れます。

普段はなかなか食べられないような霜降りの牛肉や新鮮な魚介類、太陽の光をたっぷり浴びたみずみずしいフルーツなど、その種類は数えきれないほどです。

■住宅ローン控除で節税

住宅ローン控除とは一定条件のマイホームをローンで購入した際に年末のローン残高に応じて税金が控除される制度です。新社会人にとって、住宅購入はまだ先の話だと思っている人も多いかもしれませんが、覚えておいて損はありません。

マイホームのような大きな買い物であれば、たった1%の節税をするだけでも数十万円の税金が控除されたということも十分にあり得ます。家を買うときは税金控除を忘れずにしましょう。

■株式投資の失敗による節税

社会人になって余裕資金ができたために投資を始めた人もいるかもしれません。もし、株で損を出した場合、損失を繰り越すことによって、その年のマイナス分を翌年から3年間の利益と相殺できる制度があります。

といっても損失を出せば自動的にこの制度が用いられるのではなく、きちんと確定申告を行う必要があります。投資を始めた人は必見の節税方法です。

ぜひこのような制度を利用して賢く節税してください。

画像一覧

執筆者

河崎 鷹大

神戸大学大学院生、科学技術イノベーション研究科専攻。プログラミング、会計、法律、ベンチャーキャピタル等を学んでおり、在学中にネットビジネスに出会い、受験、恋愛、ビジネスなど様々なコピーを手がける。現在は輸入ビジネス、転売、情報コンテンツビジネスなど様々なネットビジネスを幅広く手がける。

河崎 鷹大

関連記事

関連記事

【おトク+節税+地域貢献】地域の特産品が入手できる、美味しいふるさと納税

全国各地の市町村に寄付をすることで、そのお礼としていろいろなモノやコトが手に入れられるふるさと納税。

自分の生活している地域以外の“日本”については、知っているようで知らないことばかり。中でも食べ物に関しては、まだまだ知らない “美味しい”食べ物が日本全国には眠っています。そこで今回は“地域ならではの食べ物”にこだわったふるさと納税プランを厳選してお届けします。

【オススメふるさと納税:まだまだ知らない“美味しい”編】
おすすめ●14 『宍道湖漁協直送ヤマトシジミ』
島根県松江市 1万円以上でもらえる
島根県といえばなんといっても宍道湖が有名です。松江市と出雲市にまたがる湖で、日本海と接しているため淡水湖ではなく海水が入り混じった汽水湖というのが特徴。そのため独自の生態系を持ち、昔からシジミ漁で全国的に知られてきました。そんな宍道湖で朝に採れたばかりのヤマトシジミを漁協からそのまま直送してくれるのがこのプラン。およそ3~4kgのヤマトシジミが自宅に届くのも、ふるさと納税ならではの魅力です。※鮮度を高いまま保つため砂抜き前のシジミを送ってくれるほか、砂抜き希望の方には冷凍したヤマトシジミも用意あり。

●どんな町なの?『国際・文化・観光のまち』
島根県の県庁所在地である松江市。宍道湖と中海にはさまれた出雲地方に位置する都市で、国宝である松江城をはじめ多くの神社仏閣を持ち、日本だけでなく世界的にも有名な都市にもなっています。また日本最古の美肌温泉である玉造温泉や、水運都市だった名残を残す堀川の遊覧船など観光スポットも点在。さらに日本三大そばのひとつである出雲そば、山陰の海の幸など、グルメの街としても知られています。

●アクセスガイド
東京から飛行機で約90分
大阪から電車で約240分
大阪から車で約210分

【オススメふるさと納税:まだまだ知らない“美味しい”編】
おすすめ●15 『朝採れ直送 2色のアスパラセット(グリーン・ムラサキ)』
北海道遠別町 10万円以上でもらえる
北海道の名産として知られるアスパラガスといえば、目に鮮やかなグリーン色が一般的ですが、実はムラサキ色のアスパラがあることを知っていましたか? 南ヨーロッパでは一般的なムラサキアスパラは、北海道でも幻とされているほど希少価値が高く、通常ものよりも甘く香りがあるのが特徴。そんなムラサキアスパラとグリーンアスパラをセットにして直送してくれるのがこちらのプラン。低農薬で育てた2色のアスパラ合計1kgを朝採りして鮮度の高い包装で発送してくれます。

●どんな町なの?『日本で一番北にある水稲の町』
北海道の留萌管内北部にある町で、日本最北の水稲北限の地でもある遠別町。町の産業は農業を中心とする第一次産業が主体で、良質なもち米が生産されるほか、味が良いと評判のメロンやホウレンソウ、アスパラガスなどの野菜も有名。日本海に沿ってひたすら真っすぐ伸びるオロロンラインは、日本でも屈指の絶景ドライブコースとして知られています。

●アクセスガイド
札幌市から車で約240分、旭川市から車で約180分、稚内市から車で約90分、留萌市から車で約100分

特産・名産を通して日本をもっと知ろう
ヤマトシジミやムラサキアスパラなど、日常生活を送っている中ではなかなか巡り合わない食材も、ふるさと納税を通すことで出逢うことができます。そんな自分の知らない美味しい食材を探しながら、それらを生産している地域に貢献できるのがこの制度の大きな魅力。ふるさと納税を利用して、私たちが住む日本の良さを再発見してみるのはいかがでしょうか。

次回はみなさん大好きなお酒にまつわるふるさと納税プランをお届けします。日本酒だけではなく、地ビールやワインなど、驚くほど豊富なメイド・イン・ジャパンのお酒が用意されていますので、ぜひお楽しみに。

●【おトク+節税+地域貢献】 ふるさと納税シリーズ
『おすすめ1~2』 トリプル効果のふるさと納税マニュアル

『おすすめ3~5』 目移りするほど豊富なラインナップ

『おすすめ6~7』 えっ!こんなものまで。ちょっと変わったふるさと納税

『おすすめ8~9』 思わず目を疑うw!ユニークなふるさと納税

『おすすめ10~11』 忘れられない体験を味わえる!参加型のふるさと納税

『おすすめ12~13』 貴重な体験&権利がもらえるふるさと納税

【おトク+節税+地域貢献】えっ!?こんなものまで!ユニークなふるさと納税

地域振興を目的に誕生したふるさと納税。日本各地の自治体に寄付をすると、そのお礼としてさまざまな商品をいただくことができ、その寄付金は税金の控除対象にもなるというおトクな制度。

各地域から届くお礼の品というと、つい食べ物を連想しがちですがそんなことはありません。各自治体さまざまな工夫を凝らして、あっと驚くようなお礼の品を用意しています。そんなユニークな品物の中からピックアップした変わり種をお届けします。

【オススメふるさと納税:ちょっと変わったもの編】
おすすめ●8 『YAMAHA PAS(電動自転車)』
静岡県磐田市 30万円以上でもらえる
静岡といえばお茶。そしてうなぎが有名なことから、これら食べ物関連の商品プランが揃っています。さらにJリーグ「ジュビロ磐田」の観戦チケットや応援グッズなどもラインナップ。その中で気になったのが、ヤマハの電動自転車「YAMAHA PAS(ami)」がもらえるというプラン。こちらは女性向けのモデルですが、30万円以上の寄付ならばスポーティタイプの電動自転車「YAMAHA PAS(Brace XL)」がもらえます。

●どんな町なの?『輸送機器産業の城下町』
静岡県西部の政令指定都市である浜松市。その隣に位置するのが磐田市です。オートバイメーカーのヤマハ発動機や、自動車メーカーのスズキの本社があり、輸送機器産業が栄えている都市として有名です。福田産のシラス干しや遠州灘の天然トラフグなどの海産物のほか、磐田原でとれるいわた茶、日本一の生産量を誇る海老芋、青梗菜(ちんげんさい)などの特産品があります。近年では、Jリーグ・ジュビロ磐田やヤマハ発動機ジュビロ(ラグビー)のホームタウンとして有名になりました。

●アクセスガイド
東京駅から電車で約110分、新大阪駅から電車で約95分
東京から車で約170分、名古屋から車で約75分

【オススメふるさと納税:ちょっと変わったもの編】
おすすめ●9 『人間ドック1日間コース』
山形県山形市 10万円以上でもらえる
フルーツ王国としても有名な山形市ですが、実は医療の発達した都市としても知られています。世界に誇る健康・安心のまち「健康医療先進都市」の実現化を目指し、市内には多くの総合病院があり、次世代型重粒子線治療装置を先駆けて導入するなど、市全体が積極的に医療を支援しています。そのようななかで注目したのが、人間ドック1日間というユニークなプラン。10万円以上の寄付をすると基本コースに胸部ヘリカルCTスキャン検査、胃内視鏡検査が含まれた人間ドックが受けられます。さらに20万円以上なら2日間の人間ドックや1回の撮影で全身のがんが発見できるPET/CT検査が受けられるプランもあります。

●どんな町なの?『「奥のほそみち」で有名な山寺がある町』
山形県の県庁所在地である山形市。蔵王温泉や山寺といった名所名跡も多く、観光の都市としても知られています。室町時代に入部した最上氏によって街づくりが行われ、江戸時代の初期には山形城と城下町が形成され、山形鋳物や漆器など多くの伝統工芸品が今もなお生産され続けています。毎年夏に行われる山形花笠まつりの開催地として全国にもその名を知られている場所です。

●アクセスガイド
東京(羽田)から飛行機で約60分(山形空港)
東京から電車で約150分
東京から高速バスで約330分
東京から車で約280分(東北自動車道)

「どうせ税金で支払うお金だから」と、ふるさと納税に消極的なイメージを持っている方もいるかもしれませんが、ふるさと納税は知れば知るほど満足できるプランがたくさんあります。特に今回ご紹介した人間ドックは、観光ついでに健康診断まで受けられるという一石二鳥のおトクなプラン。都心部では人間ドックもずいぶん前から予約が必要なうえ、お金も非常にかかります。その点、医療の発達した地方都市で、のんびり観光がてらに人間ドックを受ける。こんなこともふるさと納税で実現可能です。

さて次回は、国内旅行や各種イベントに焦点を絞ってふるさと納税を取り上げます。来年のGWや夏休みの計画の参考にもなる、素敵なふるさと納税プランをお届けしますのでぜひお楽しみに。

●【おトク+節税+地域貢献】 シリーズ
『おすすめ1~2』 トリプル効果のふるさと納税マニュアル

『おすすめ3~5』 目移りするほど豊富なラインナップ

『おすすめ6~7』 えっ!こんなものまで。ちょっと変わったふるさと納税

ふるさと納税で利用できる控除額を確実に忘れないための方法とは

ふるさと納税を利用して得をしたと感じている人は少なくないでしょう。わずか実質2,000円の負担で、地方の特産品がもらえるとあって利用者もどんどんと増えています。

しかし、ふるさと納税で利用者がどんどんと増えるのもあり、人気の自治体ではますます品切れが加速しているようにも感じられます。

「このふるさと納税の特産品が欲しいけれど、今寄付しても手に入れられないからまた今度にしよう」

そのように考えて寄付を見送ったにも関わらず、月日は流れ、いつの間にか今年の控除額が残った状態で年を越してしまったということにもなりかねません。ふるさと納税のお礼の品が品切れ状態であるからという理由で、控除の期限が伸びるわけではないのです。

そんなこと言われても実際に品切れ状態だから、今寄付をしたとしても意味がないのではないか?と考える人もいるかもしれません。今回はそんなあなたのために、品切れ状態の特産品を狙うときに覚えておきたい、ふるさと納税のマル秘テクニックをお話しします。

この方法であれば、あなたが控除期限を忘れて寄付をしなかったという状況は起こりえないでしょう。例え、ふるさと納税でもらえる特産品が品切れ状態で寄付を見送ろうかと悩んでいたとしても、全く問題ありません。あなたはこの方法に従って寄付を行えばいいのです。

その方法とはふるさと納税のポイント制サイトを利用するという方法です。

ポイント制サイトとは「ふるぽ」や「ふるさとチョイス」といったようなふるさと納税サイトのことで、このようなサイトでは事前に寄付を行い、寄付金額に応じたポイントをもらえます。もらったポイントは様々な特産品と交換することができるのです。

このポイントサイトを利用する最大のメリットはポイントの期限がその年だけでなく、2年間ポイントを有効としている点です。つまり、今年に寄付を行ったとしても来年にふるさと納税の特産品をもらうことが可能なのです。

ぜひこのようなポイントサイトを利用することでお得にふるさと納税を楽しみましょう。

金額に惑わされない⁉︎ 「株式投資で稼ぐ人」がやっている共通点

確実に当たる宝クジがあるとすれば買いますか。多くの人はこの答えに「イエス」と答えると思います。では、現在5,000円支払った場合、30%の確率で1万円を手にいれられる場合はどうしますか。

おそらくこの答えは「イエス」と答える人もいるでしょうし、「何もせずに5,000円も損をするのか…」と思い「ノー」と答える人もいるでしょう。なぜ、このような質問をしたのかというと、株式投資において稼いでいる人と稼いでない人の差はこの部分にあると断言できるからです。

■「稼げる人」と「稼げない人」の差は?
たとえば、投資で儲けている人の多くが30%の確率で稼ぐとなると、どのような手法で稼ぐのだろうかと気になるでしょう。その方法とリスクを踏まえた上で挑戦すべきかどうかを決めたいと考えた人は少なからず稼ぐセンスはあるでしょう。

逆に稼いでいない人は、70%の確率で5,000円を失うと聞くだけでありえないと首を横に振り、呆れ返ることでしょう。そして、実際に1万円を手に入れた人を見て羨ましいと思うのです。

■稼げる人がやっていること
ここで、何が言いたいのかというと、投資で稼げる人はお金が減ることを恐れないと同時にそのお金が納得できる形で減っているのかということを重視しているということ。

もっと言えば、損をすることは当たり前とした上で、“損の出し方”を気にしているといえます。

つまり、利益を出した場合でも損した場合でも「もっと稼ぐ方法はなかっただろうか?」と検討することに時間や労力を惜しまないことが必要なのです。「なぜ失敗したのだろうか?」と考えることによって、次の投資では同じ間違いを繰り返さないようにと経験から学んでいくのです。

投資を恐れる人にとっては、「稼いだ」「稼げなかった」など結果ばかりを見ているので、このような投資の過程や原因を軽視する傾向にあります。

これではいつまで経っても投資の経験値を積み上げていくことはできません。投資で資産運用をしていきたいと考えるのであれば結果ではなく過程を見ていき、研究することが必要なのです。

これまであまり投資の過程を気にしていなかったと思われた方はぜひ一度考えてみてください。

ランキング