月収20万円も夢じゃない⁉ 「生計を立てられるライター」になる方法

このレシピを実行して

20万円貯まる!
<材料>

・専門知識不要で月収20万円を達成する方法

<Point>

1在宅ワークで高収入を得るのは簡単ではない

2コンテンツライターの需要が拡大

6126.jpg

「会社を辞めて在宅で仕事ができたらどれほどいいだろうか」

そのように考えるサラリーマンは少なくないでしょう。毎日満員電車でストレスを抱えながら通勤し、会社では上司や取引先にぺこぺこする毎日。自分の人生を有意義に過ごしたいだけなのに、なぜこれほどまでに様々な圧力を受けなければならないのか。

このような生活を送っていると、何がしたいのかわからないと悩む人がいても不思議ではありません。

■クラウドソーシングで高額収入を得られるのは少数⁉

そこで副業で在宅ワークをしようと考え、いざクラウドソーシングのサイトを見ても驚くほど報酬が安い案件しか見つかりません。

それを裏付けるようにクラウドワークスが発表した資料では月の収入が20万円以上の人は111人しかいないというデータがあるのです。さらに専門的知識をあまり問われないライターであれば、それほどの収入を得られる人の数はさらに少なくなるでしょう。

もちろん全ての人がクラウドソーシングのみで生活しているわけではありませんし、むしろ副業メインで使っている人の方が多いかもしれません。しかし、専門的知識を持たない人がクラウドソーシングのみで生活するのは非常に難しいと言えるでしょう。

■コンテンツライターに注目

その中でも専門知識を必要としないライターで、月収20万円をこえる方法があるとすれば知りたいと思うでしょうか。

もったいぶらずに言うと、コンテンツライターになるという方法があります。コンテンツライターとは物を売るための文章を書く人のことを指します。

商品がどのようなものであっても、その商品の魅力を存分に伝えることができる。そのようなライターがこれからの時代、需要が確実に高まってくると言えるでしょう。

「コンテンツライターにはどうすればなれるか?」と疑問に思う人もいるでしょう。その答えとしてはコピーライティングを学ぶということです。

コピーライティングのことについて話し始めると、新しく1記事分書かなければならないので説明は省きますが、興味のある人はインターネットで検索してみてはいかがでしょう。

画像一覧

執筆者

河崎 鷹大

神戸大学大学院生、科学技術イノベーション研究科専攻。プログラミング、会計、法律、ベンチャーキャピタル等を学んでおり、在学中にネットビジネスに出会い、受験、恋愛、ビジネスなど様々なコピーを手がける。現在は輸入ビジネス、転売、情報コンテンツビジネスなど様々なネットビジネスを幅広く手がける。

河崎 鷹大

関連記事

関連記事

最短で月に5万円!最強の稼げる副業は一体どれなのか

サラリーマンでも副業!
今の大企業でも安定しているとは言い難い今の状況に対して、副業を始める人が増えています。

会社からの収入に加え、新たな収入源を手に入れることは、あなたの収入を大きくするだけではありません。自分で稼ぐ力を身につけることは明日会社から解雇されたとしても、自分の力で生きていける力があることを表しているのです。

つまり、少し乱暴な言い方をすれば自分で稼げるスキル=明日生きていくための力なのです。

しかし、副業の重要性を理解しつつも、どの副業がいいのか?と一歩踏み出せない人もいると思われます。そこで、今回はそんなあなたのために実際にやってから見えた、最短で5万円稼げる副業についてお話しします。

・アフィリエイト
アフィリエイトとは、自分のブログに広告を貼っておき、訪問者がその広告をクリックすることで報酬がもらえます。

報酬は広告の種類にもよりますが、多くても1クリック30-40円程度です。月に5万円稼ぐためにはおおよそ1,500回ほどクリックしてもらう必要があり、1日あたり50クリックされれば達成されます。

およそ訪問者の1%クリックすると言われるので1日に5,000人の訪問者を呼ぶ必要があります。記事の質にもよりますが、これだけの人を呼び込むには2-3ヶ月はかかるでしょう。

・せどり
続いてせどりです。せどりは一言で言うと安く買って高く売るビジネスです。せどりで大きく稼ぐ方法はずばり元手を大きくするということです。

5万円稼ぐためには、おおよそ25万円の資金が必要です。それだけの資金が用意できるのであれば最も簡単に月収5万円を達成できるでしょう。

・クラウドソーシング
最後にクラウドソーシングですが、これはインターネットを通して企業から仕事を受け、報酬をもらいます。

企業から安く買い叩かれることもあるので月に5万円を達成するのは難しいと言えるかもしれません。しかし、スキルが上がればおのずと報酬も上がるので、およそ半年程度あれば稼げるのではないでしょうか。

結論としてはアフィリエイトが月に5万円稼ぐためには最も早いかもしれませんが、継続的に仕事を頑張れないと達成は難しいことも覚えておきましょう。

今日から副業を始めよう!会社と心中しない生き方とは

シャープがついに買収されました。誰もが知っている大企業が買収されたというニュースは多くの人を混乱させました。また、かつて名を馳せた東芝の最も利益を稼ぎだすメディカル部門がキャノンに買収されました。

これらの企業は誰もが知っている大企業にも関わらず、現在は苦難を強いられています。このような大企業でさえも、現在の社会を生き抜くのは難しいのです。

そのような大企業でさえも今日明日がわからない状態であり、どの会社がいつ倒産、または買収されてもなんら不思議ではありません。

会社が倒産すると収入がなくなり困る!子どもや家族を養えない!と思われたかもしれません。しかし、あなたがどのように考えたとしても、現実を見てみると、明日あなたの会社が倒産する可能性もゼロではないのです。

あなたはそのような流れの激しい社会の中にいます。上手く適応できれば問題ありませんが、いつまでも会社がなんとかしてくれる、国がなんとかしてくれる。そのような甘い考えでは明日の生活がないかもしれません。

では、どうすればいいのでしょうか。
今回、私がおすすめする方法は副業を始めるという方法です。

副業だって企業に依存するのも多いです。しかし、副業であなたが学ぶべきことは月に本業以外の収入を得ることではありません。むしろ副業により、自分の力でお金を稼ぎだすことの方がこれからの社会を生きるためには必要な能力といえます。

そんなことを言われても何から始めたらいいのかわからない!と思われるでしょう。自分は仕事一筋で副業禁止だからできないという人もいるかもしれません。

しかし、株などの投資でしたら副業禁止でもできる企業は少なくありませんし、副業が禁止でない企業であればクラウドソーシングという方法があります。クラウドソーシングとは、企業と個人事業主とのマッチングであり、最近ではクラウドワークスや@SOHO、ランサーズといったサイトが上げられます。

報酬は少ないですが、まずはそこでアンケートなどの仕事をしてみてはいかがでしょうか。稼ぎ方を学べば1つの副業としても十分に稼げるレベルまではいけるでしょう。

ぜひ、自分の力でお金を稼ぐことを実践してもらえたらと思います。

自分には本当にできない?初心者が今日から始めるネット副業を紹介します

ネットで副業というと今や当たり前という時代になりつつあります。年金なんて頼りにできないし、毎日の生活をもうワンランクアップさせようと頑張る人も少なくないのではないでしょうか。

副業なんて自分にはできない・・・と考えるかもしれませんが、その種類は膨大にあるので、ぜひ一度検討してみてはいかがでしょうか。今回は、今日からできるネット副業の種類についてお話します。

・ アフィリエイト
アフィリエイトと聞くと難しそうとか、広告収入なんてなかなか稼げるわけないと最初から諦めているような人が多いように感じます。
確かに稼ぐことは簡単ではないですが、他人が読んでおもしろい、または得になる情報をブログに書けばいいだけなので、ジャンルも特に問いません。極端な例でいえば、新しいことを習慣づけたい人が毎日の報告の場としてブログを始めて、結果的にアフィリエイトで稼いでいるという人もいます。
なにか新しいことを始めてみたいという人にはおすすめのネットビジネスと言えるかもしれません。

・ せどり
せどりは最も始めやすいネットビジネスの一つといえるでしょう。というのも、即金性が非常に高く商品の回転率を上げていけば、ダルマ式に資金が増えていきます。ローリスクでネットビジネスを始めたいという人にはおすすめです。

・ 株式投資
資産運用手段の一つとしても今や欠かせない存在になりました。リスクはあるもののプロのトレーダーであれば1日に100万円稼ぎだすという人もいるくらいリターンが大きいことが特徴です。
一方、株式売買による利益だけでなく、株主優待というリスクを抑えた長期投資方法も存在するため、リスクを抑えたいという人にも始めやすく、おすすめです。

・ ポイントサイト
様々なゲームやアンケート、クレジットやサービスの新規登録によってポイントを貯めていくことで、お金を稼ぐ方法があります。
ノーリスクな上、毎日のポイントを貯める作業にも、それほど時間もかかりません。しかし、大きな報酬にはつながりにくく、安定的に数万円を稼ごうとするのは、難しいようです。

・ 在宅ワーク
副業が認められているという人にとって最も現実的なアイデアかもしれません。記事の執筆やプログラミングをすることで、報酬を得ることができます。

初心者の方にもできる仕事がたくさんあるので、一度在宅ワークのマッチングサイトを見てみてはいかがでしょうか。

在宅ライターで月に3万円稼ぐ!初心者でもできるブランディングの力とは

最近副業をする人が多くなっています。株主優待で注目を集めた株式投資やせどり、アフィリエイトといったネットビジネス。そして企業からマッチングサイトを利用して間接的に仕事をするクラウドソーシングなど、様々な方法で収入を得ています。

これらの人は特別な一部の人というわけでなく、大企業に属しているような安定した収入を見込める人から子育てをしている収入がない主婦まで様々な人がいます。

もちろん全ての人がやっているわけではありませんが、副業で稼ぐ重要性はますます大きくなっていると言えるでしょう。

■クラウドソーシングのwebライターは初心者が始めやすい
しかし、投資やネットビジネスは最初に投資金額が発生するものも多く、初心者にはハードルが高いかもしれません。クラウドソーシングであれば、投資金額が0であるため初心者でもハードルが低いと言えるでしょう。

webデザインやアプリ開発のような案件は初心者には難しいため、ライターが最も稼げるのではないでしょうか。ライターは主にweb記事の執筆をしますが、報酬の形態は主に文字単価◯円、または1記事◯円というように設定されていることが多いです。

副業として稼ぐためには最低文字単価1円は欲しいところですが、クラウドソーシングでそのような案件はなかなか見つからないでしょう。また、見つかったとしても募集人数が多くすぐに枠が埋まるかもしれません。

ランキング