ふるさと納税「人気の品ランキング」TOP5は?【マネーゴーランド意識調査】

6128.jpg

最近ますます注目度が高まっている、ふるさと納税。ふるさと納税のウェブサイトを覗いてみると、どれを選んでよいか迷うほど、実にバラエティ豊かな品が用意されています。

そこでマネーゴーランド編集部では、ふるさと納税に関する意識調査を独自に実施。ふるさと納税で得られるメリットや人気のお礼の品をここでご紹介しましょう。

まず「ふるさと納税で魅力的と思うことは何ですか?」という質問を聞いたところ、最も多かったのが「お礼の品がもらえる」(51.5%)。次いで「税金が控除される」(28.1%)、「好きな自治体へ寄付できる」(19.9%)となりました。

では、「2万円のふるさと納税を行うとしたら、どのお礼の品が選びますか?」という問いに対する回答をランキング形式でご紹介しましょう。

■5位:魚介

ふるさと納税では、“普段は食べない贅沢なものをお得に購入する”と捉えている方が多いのでしょうか。特に地方で採れる魚介類は、地方から納税者へダイレクトに送られる分、より新鮮で良質なものが手に入れられると感じる方が多いのかもしれません。

■4位:エビ・カニ

魚介と同等の人気を集めたのが、エビやカニ類。年末にはエビやカニ類の人気がさらに上昇すると容易に予想できますね。

■3位:米

毎日の食事でも絶対欠かせないお米は、ふるさと納税でも大人気。「普段の食事を少しでもお得に美味しく食べたい」というのは、多くの方の共通の思いでしょう。

■2位:旅行券

ふるさと納税ならではの品が、日本各地の地方へ行ける旅行券です。宿泊がついたプランや特産の料理が食べられるプランなど、各地が趣向を凝らしたプランを用意しています。

■1位:肉

今回の調査でダントツの1位に選ばれたのが、肉。日本各地のブランド肉などをお得に購入できる機会とあって、肉好きの方がここぞと狙いをつけているのでしょう。

ふるさと納税のお礼の品は見ているだけで、まるでウィンドウショッピングをするようにとてもワクワクするものです。未経験の方は、ぜひこのランキングを参考にしてみてはいかがでしょう?

※上記集計は2016年5月にマネーゴーランド編集部が行なったインターネットによるアンケートの集計結果です。(対象:全国の20代~60代の男女、回答数2,504名)
※ 掲載した写真はすべてイメージです。

画像一覧

執筆者

マネーゴーランド 編集部

「お金」にこれまであまり興味のなかったメンバーが自分たちが興味の持つようなネタを日頃から探し、自らが愛せるような記事作りを目指し、試行錯誤の日々。

マネーゴーランド 編集部

関連記事

関連記事

「ふるさと優待」って何?お得に地方の特産品を手に入れる方法とは!

株主優待という制度をご存知でしょうか。株主優待とは、ある企業の株を一定数保有することによって、様々な優待品を受け取ることができる制度です。優待品の多くは、自社製品の詰め合わせや割引券といった商品が多いですが、ここ数年の間に株主優待に変化が起きています。

■ 株主優待で地方の特産品を配布 
株主優待が変化してきている背景に、最近ふるさと納税が急速に普及していることがあります。ふるさと納税は地方へ寄付を行うことで税金控除もあり、実質負担2,000円で、豪華なお礼の品がもらえるので注目を集めているのです。

その影響を受けてか、最近では株主優待として地方の特産品を配布する企業が存在します。自社の株をよりたくさん買ってもらおうと、多くの企業が地方の特産品を優待品とし提供しているのです。それが「ふるさと優待」です。

ふるさと納税の税金控除を上限まで使い切ってしまったけれど、「地方の特産品が受け取れるのであれば、株式投資をしてみたい!」と感じる人は、ぜひこの記事をチェックしてもらえたらと思います。今回は地方の特産品を株主優待として配布している「ふるさと優待」を実施している例を紹介しましょう。

■オリックス:日本の名産品 
オリックスはパソコンやコピー機のリース、レンタカー、野球チームの運営などと多岐に渡った事業展開をしています。株主優待ではオリックスグループが運営する施設の優待割引に加え、3月末にはオリックスが選ぶ「日本の名産品」を集めたカタログギフトから1品を選んで受け取ることができます。

3年以上保有の株主には豊後牛もも肉スライス600g、天草スペシャルオリーブオイル&ソルトセットなどと豪華な優待品もあるので、長期保有も一つの選択肢かもしれません。

■ラックランド:石巻等の特産品 
ラックランドは飲食店や商業施設、物流工場の規格、設計施行、メンテナンスなどを行っています。株主優待では石巻、女川等の特産品3,000円相当を受け取ることができます。こちらも複数のコースから好きなものを1つ選択できるとあって人気の株主優待になっています。

最近流行のふるさと優待はまだまだあるので、興味を持った方はふるさと優待を行っている企業に株主投資することを考えてみるのも面白いかもしれません。

家族が多くて食費が大変!そんなあなたにふるさと納税

家族が多いとなにをするにしても出費が大きくなりますよね。ちょっとした旅行に出かけようものなら例え日帰りでも1万円札が紙切れのように飛んでいきますし、子どもが成長するにつれて教育費もバカになりません。

そして、数多い出費の中でも最も大きな出費の一つとして食費が挙げられるのではないでしょうか。特に育ち盛りの男の子となると、ご飯おかわりは当たり前。主婦の1.5倍以上ものおかずを食べ、なおかつ間食まで欲しがるので家計が悲鳴をあげる寸前という家庭も多いのではないでしょうか。

今回はそのような食費を抑えたいと考えるあなたのために、とにかくボリュームのあるふるさと納税を紹介します。

そもそもふるさと納税とは本来は地方創世ということで、地方に寄付をするための制度でした。寄付と聞くと庶民の私たちにはなじみがあまりないかもしれません。しかし、今は地方からの豪華なお礼がもらえることもあって、非常に人気を集めているのです。しかも寄付金額の大半は税金から控除されるため、実質2,000円でそのような豪華なお礼の品がもらえるのです。

ふるさと納税はメディアから非常に注目を集めたこともあって、人気も急上昇しています。それだけお得な制度であれば、もしかしたら食費の負担を少し軽くすることもできるかもしれません。

それでは紹介していきます。

A3綾ぶどう豚食べ尽くしセット
まずは大人気宮城県綾町のふるさと納税です。1万円の寄付でトンカツ用の豚肉や、焼き肉用の豚肉、ハンバーグなどを含めた合計2.25kgもの豚肉のセットがもらえます。節約したいと考えると高級肉を買うことにも抵抗があるかもしれませんが、ふるさと納税ではそんなことを気にしなくても大量のお肉がもらえるので嬉しいですね。

特別栽培米あきたこまち25kg
もう一つ紹介するのが茨城県稲敷市のふるさと納税です。こちらも人気のため、品切れ必至ですが、随時追加されているのでチェックしておけば問題ないでしょう。

1万円の寄付で25kgものお米がもらえるのは稲敷市だけです。ぜひとも日頃からチェックして大量のお米をゲットしてもらえたらと思います。

これはやりすぎ!ふるさと納税でもらえる変わった特典

最近ふるさと納税という制度を知らない人はいないほど、誰もが知っている有名な制度です。消費者が実質2,000円の負担で地方の様々な特産品をもらえるとあって非常に注目を集めています。

まだ実行していない人はするべきという声が非常に大きいがゆえに注目を集めたふるさと納税ですが、一方でやりすぎではないか?という声もあります。というのも各地域が寄付金を集めようと必死になるため、特産品をどんどんと豪華にしようとしているのです。

そこで今回はすこしやりすぎともいえる、ちょっと変わったふるさと納税の特産品を紹介します。

世界最速のサイコロ
最初に紹介するのが埼玉県入間市のふるさと納税です。世界最速のサイコロってなんだ?と疑問に思われるかもしれませんが、重心が限りなく中心に近いためにすぐに目が出るとのことです。

普通のサイコロとは違い、目の深さによる空気抵抗まで計算し作られた完璧なサイコロだそうです。そこまでの精度がいるのかどうかは不思議なところですが、これをふるさと納税で手に入れるためには10万円の寄付が必要です。

りんご1年分
説明しなくてもどこの地域のふるさと納税か大体想像がつくかもしれませんが、青森県藤崎町のふるさと納税はなんとりんご1年分365個ものりんごがもらえます。

りんご365個ももらうとなるとおじいちゃん、おばあちゃん、お母さん、お父さん、それから親戚に配って隣人の人に配ってそれから・・・。まだまだあるかもしれませんが、書ききれないのでこの辺りにしておきます。

テレビニュースキャスターになれる券
ニュースキャスターになりたい人は朗報です。なんと兵庫県多可町のふるさと納税では1年間を通じてニュースキャスターになれる特典があるのです。ふるさと納税とは可能性が無限大だと感じさせてくれる特典ですね。

兵庫県多可町では他にもご当地レンジャーになるといった普通では考えられない特典が充実しているのですこしチェックしてみるとおもしろいかもしれません。

サマリー

ギャルがふるさと納税!?【マネギャルのケツ論】

最近再び話題になりつつある、ふるさと納税。
新年度も始まり、心新たにギャルたちが”ふるさと納税”についてトークを繰り広げます。
自分の出身地じゃなくてもできるの?!
ってか、どうやって始めればいいの?!
神奈川県とか何もらえるの??シュウマイ?

ふるさと納税が生んでしまった格差社会とは一体…。

などなど、ギャルパワー全開でお送りいたします。

ランキング