1品100円以下!お弁当に入れたい「人気おかずの節約レシピ」

6117.jpg

運動会の日の朝は、とにかく時間が勝負。しかも子どもが頑張る日には、ぜひ子どもが喜ぶ人気メニューをおかずに入れてあげたいものです。

そこで、子どもたちに人気のメニューから、1品100円以下で作れるおかずレシピをご紹介します。

■ほうれん草入り卵焼き

1. ほうれん草を下ゆでしておく
2. 卵をといて、塩胡椒をふってまぜる
3. 2をフライパンに流し入れて菜箸でまぜ、少しかたまってきたらその上に下ゆでしたほうれん草を敷く
4. だし巻き卵を作る要領でくるくる巻いていく
5. 焼けたらしばらくアルミホイルで包んでおく(こうすると形がきれいに整う)
6. 冷めたら適当な大きさに切る
卵2個にほうれん草1/5束で、100円以下で作れます。

■【肉巻きポテト】

1. じゃがいもを太めの短冊切りにする
2. 豚こま切れを数枚広げて1をのせて巻く
3. 塩胡椒をふっておく
4. フライパンで焼き色がつくまで焼いたら、2分ほど蒸し焼きにする
5. 砂糖・お酒・しょうゆなどで甘辛く味付けする
豚こま切れもじゃがいもも安いときにまとめ買いしておけば、格安で作れるおかずです。

■【ミニトマトのチーズ焼き】

1. ミニトマトを半分もしくは4分の1に切る
2. 1をお弁当用アルミカップに入れ、塩胡椒・オリーブオイルなどをふりかける
3. とろけるチーズをちぎってのせる(シュレッドチーズでもよい)
4. オーブントースターで、チーズに軽く焼き色がつくまで焼く

運動会の日の朝は特に、いつも以上にバタバタしてしまうかもしれませんが、時間は節約しても、愛情たっぷりのおいしいお弁当を作ってくださいね。子供たちもお弁当を楽しみに張り切ってがんばってくれるはずです!

<関連記事>

画像一覧

執筆者

あさきみえ (あさきみえ) ライター

「法律分野に強いライター」を看板に掲げ、執筆活動中。IT 系エージェントのフリーランス向けコラム、求人サイトの事業主向けコラムをはじめライフスタイル系や国際法や国際関係学などにも強く国際情勢を扱う内容のもまで対応可能なライター。社会人のマンドリンオーケストラでギターを弾く日々。

あさきみえ

関連記事

特集

関連記事

手作り弁当をもっと格安に!「究極の節約弁当」を作る心得3つ

楽しかった連休で予想外の出費がかさんだ方も多いでしょう。そんな懐事情が良くないときは、毎日使う出費の中から食費に注目するべき。いつも気にかけないランチ代を、お弁当で節約してみてはいかがでしょうか。

■弁当で節約するには
ランチタイムに外食をすると1,000円程度の出費もざらです。それを弁当にかえれば節約ができるのは明らか。しかもただの弁当ではありません。節約弁当にすることでさらに劇的な節約が実現できます。

しかし何も考えずに弁当を作ったならば、コストばかりが高くなり、まったく節約できないということも起こり得ます。弁当で節約するためにはいくつかのポイントがあるんです。以下のポイントを意識すれば1食150円も夢ではありませんよ。

■材料費を節約する
美味しいものが食べたいからと好きなものばかりを買ってはいけません。極力安い材料を使いましょう。具体的には、ばら肉よりもひき肉、鶏肉でもモモ肉よりむね肉、ササミにするなど。高い材料だけが良いとは限りません!味付けや調理次第で美味しくできます。

■まとめてつくる
毎日調理は大変ですし、材料も少量を買うと割高です。まとめ買いして一度に作る、を心掛けましょう。弁当箱に詰めるだけなら負担も少なく毎日続けられますね。

■冷凍庫を活用する
一度に大量に作ったおかずを冷凍しましょう。小分けで冷凍すれば便利ですし、組み合わせパターンの変更で同じおかずでも違った弁当が作れます。

これらのポイントを抑えるとことで、好きな味付けやメニューでも節約弁当が実現できるのです。

弁当生活を続けることで、節約のみならず健康面でのメリットも享受できます。健康はお金では買えませんし、何かあった時の医療費もばかになりません。節約弁当生活、始めない手はありませんね。

連休明けの金欠対策!お弁当のススメ

ゴールデンウィークは何もしなくともお金が出ていきがちなもの。

連休明けは、お弁当で
連休明けから節約は気を引き締めなければいけません。連休明けはランチ代で節約しませんか。ご結婚されている男性であれば、奥さんにお弁当を作ってもらえばそれだけで節約になりますし、ご結婚されていない方も、ご自身でお弁当作りにトライしてみましょう。

外食費の節約
さて、平均的なランチ代はいくらぐらいだと思いますか。11月22日のいい夫婦の日に明治安田生命が行った調査によると、既婚男性の平均ランチ予算は437円となっています。ですが、お弁当にすれば材料費だけで済んでしまいますよね。冷凍食品をうまく使えば、詰めるだけで完成しますし、朝、冷凍食品を凍ったまま詰めれば、昼には自然解凍していますし、加熱代も節約できてしまうのです。なお、冷凍食品はスーパーによっては、「○曜日×%オフ」などの日がありますので、セールを狙って活用していくといいでしょう。

お茶代の節約
お弁当とともに、コーヒーやお茶の代金も節約するのを忘れないようにしましょう。水筒を持って行って、ドリンク代を節約したいものです。何気なく普段飲んでいる缶コーヒー代も、溜まれば大きな金額になります。
1日2本飲んだとして、20日で5,200円。これは大きいですよね。ぜひドリンクは持参して、自分で飲みましょう。特に、暑い夏の日などは、冷たいお茶を水筒に持って行かないと、いくらでもお茶代がかさんでしまいます。また、会社に冷蔵庫があるのであれば、会社でポットを使ってお茶を沸かしてボトルで冷やしておくのもありでしょう。

会社で洗って帰ってくること!
お弁当箱を会社で洗って帰れば、洗剤と水の代金も節約することが可能です。そんなお弁当をぜひ持って行きましょう。私はいつも、会社の給湯室でお弁当箱を洗って帰るようにしています。会社の付属の洗剤を使ってもいいですし、自分で持って行ってもいいでしょう。他の同僚に使われないように、洗剤には名前を書いておくといいでしょう。私はスポンジは会社のを使っていますが、洗剤はロッカーに入れています。

まとめ
いかがでしたでしょうか?ゴールデンウィークで少々財布の紐がゆるくなっていたあなた。ぜひお弁当で気合を入れなおして、引き締め直しましょう。

毎日の食費を大幅に減らすコツ!格安販売している訳あり商品ってなに?

自分の収入の多い少ないに関わらず、贅沢したくなる日ってありますよね。普段の生活にストレスが溜まっていれば、石の塊みたいに大きなステーキを口いっぱいほお張ったり、新鮮でみずみずしいお刺身をお腹いっぱいになるまで食べたいと感じる人も少なくないでしょう。

■日常でのプチ贅沢のたいせつさ
しかし、そのような贅沢をするとなると、やはりお金が厳しいと感じます。石の塊みたいな大きなステーキどころか20%値引きシールが貼られたステーキ肉でさえ購入するか迷いますし、たまにする贅沢もスーパーで売っているお刺身で済ませてしまうでしょう。

確かに節約という視点で見れば、賢い選択をしています。しかし、ずっと節約ばかりしているといつか反動が大きくなるでしょう。いらいらやストレスが募るばかりでは、あなたの仕事やプライベートのパフォーマンスにも影響が出ることが考えられます。

■訳アリ商品でコスパアップする
では、財布事情も気になる中でどうすれば満足できるのでしょうか。
それは、訳あり商品を購入するという方法です。

訳あり商品というのは少し形がいびつであったり、賞味期限が近づいているというような、いわゆる市場には出せない商品です。しかし、特にスーパーで出しても問題ないと感じられる商品も数多く、多少型くずれがあったとしても味や品質には全く影響がないような商品も数多くあります。

このような商品は一般のスーパーや市場では販売できないため、あまり目にする機会がないかもしれません。しかし、このような商品はスーパーの製品よりも格安で売られていることが多いです。

■「訳アリ商品」はネットで購入
そんなものをどこで購入すれば良いのか?と疑問に思われる方もいるでしょう。確かに街角のスーパーや大型のショッピングモールにこのような訳あり商品を見かけることはなかなかありません。このような商品は主にインターネット販売で手に入れることができます。

楽天やAmazonといった大型サイトでももちろん、訳あり商品だけを集めたサイトも存在します。送料だけに気をつけていれば確実に安くお買い物ができるので、一度検討してみてはいかがでしょうか。

1人分70円!忙しい朝でもしっかり食べれる【デリ風サラダトースト】

こんにちは!
節約アドバイザー 武田真由美です。

5月のテーマは、【食パン】を使ったトーストレシピ!

今回の“トーストレシピ”は、デリ風サラダトーストです。

今回のレシピは食パンを焼いている(トーストしている)間に、トッピングを用意していく同時調理です。

ではさっそく作ってみましょう♪

デリ風サラダトースト

【デリ風サラダトースト】

■材料(1人分)

  • 食パン…1枚
  • アボカド…1/4個
  • トマト…1/4個
  • かに風味かまぼこ…10g程度
    • A
    • マヨネーズ…小さじ2
    • 酢・塩・粗びきこしょう…各少々

■作り方

  1. 食パンを斜めに半分に切り、オーブントースターで焼き色がつく程度焼く。
    食パンを斜めに半分に切る
    オーブントースターで焼き色がつく程度焼く
  2. アボカド・トマトを小さく切り、かに風味かまぼこは手でほぐしてボウルに入れる。Aを加えてよく混ぜる。
    アボカド・トマトを小さく切り、かに風味かまぼこは手でほぐしてボウルに入れる
    Aを加えてよく混ぜる
  3. 2.を1.の食パンにのせて、粗びきこしょうをかける。
    デリ風サラダトースト完成

今回は、デリ風サラダを、トーストした食パンにのっけるだけ!なのですが、すごく朝からオシャレな気分になりますね。

サラダとトーストを別々のお皿に盛り付けるより、使うお皿も少なくて済むのでラクチンです。洗い物が減るということは、時短にもなりますし、水道光熱費の節約にもなりますよ♪

食パンがサラダの水分をギュッと吸い込んで、しっとりとした食感とサクッとしたパン耳の食感が合わさって、とても食べやすくなります。

トーストしている間に野菜を切って調味料で混ぜるだけなので、時間がない朝も、休日の少し遅めの朝ごはんでも、どちらのシーンにも使えます。

おいしいデリ風サラダトースト

朝ごはんのトーストだけでなく、トッピングを晩ごはんのサラダとして、おつまみとして使うこともできますよ。

いかがでしたか?
ぜひお試しくださいね。


材料費リスト

1人分70円

  • 食パン…1枚30円
  • アボカド…1/4個25円
  • トマト…1/4個5円
  • かに風味かまぼこ…10g10円

※調味料等の金額は除いて計算を出しています。

ランキング