在宅ライターで月に3万円稼ぐ!初心者でもできるブランディングの力とは

6040.jpg

このレシピを実行して

30,000貯まる!
<材料>

・セルフブランディング

<Point>

1クラウドソーシングは投資金額0

2初心者でも高報酬を手に入れる

3自分をブランディングできる企業選びを

※初心者が目標にしたい在宅ワークで稼ぐ金額

最近副業をする人が多くなっています。株主優待で注目を集めた株式投資やせどり、アフィリエイトといったネットビジネス。そして企業からマッチングサイトを利用して間接的に仕事をするクラウドソーシングなど、様々な方法で収入を得ています。

これらの人は特別な一部の人というわけでなく、大企業に属しているような安定した収入を見込める人から子育てをしている収入がない主婦まで様々な人がいます。

もちろん全ての人がやっているわけではありませんが、副業で稼ぐ重要性はますます大きくなっていると言えるでしょう。

■クラウドソーシングのwebライターは初心者が始めやすい
しかし、投資やネットビジネスは最初に投資金額が発生するものも多く、初心者にはハードルが高いかもしれません。クラウドソーシングであれば、投資金額が0であるため初心者でもハードルが低いと言えるでしょう。

webデザインやアプリ開発のような案件は初心者には難しいため、ライターが最も稼げるのではないでしょうか。ライターは主にweb記事の執筆をしますが、報酬の形態は主に文字単価◯円、または1記事◯円というように設定されていることが多いです。

副業として稼ぐためには最低文字単価1円は欲しいところですが、クラウドソーシングでそのような案件はなかなか見つからないでしょう。また、見つかったとしても募集人数が多くすぐに枠が埋まるかもしれません。

<関連記事>

画像一覧

  • 在宅ライターで月に3万円稼ぐ!初心者でもできるブランディングの力とはイメージ

執筆者

河崎 鷹大

神戸大学大学院生、科学技術イノベーション研究科専攻。プログラミング、会計、法律、ベンチャーキャピタル等を学んでおり、在学中にネットビジネスに出会い、受験、恋愛、ビジネスなど様々なコピーを手がける。現在は輸入ビジネス、転売、情報コンテンツビジネスなど様々なネットビジネスを幅広く手がける。

河崎 鷹大

関連記事

特集

関連記事

自宅でできる!女性が副業で稼ぐ方法

女性は何かとお金がかかります。メイク、洋服、エステ、スクール、グルメ。「お金が全然足らない!」とお嘆きの方、それならば本業の収入にプラスで稼げる副業をしましょう。自宅でできる、女性ならではの感性を生かせる副業を。

■稼げる副業を選ぼう
不況の影響もあり、副業をしている方は多いですよね。そんな状況も手伝ってか、世の中には様々な副業があります。

たとえば、簡単なものでは内職等の単純作業。ただしこちらは時給換算ですと500円以下になってしまうものがほとんど。

また、SOHO、クラウドソーシング等在宅ワーク系のお仕事もありますが、スキルがマッチすればよいですが、タイミングよく仕事がなかったり、状況によっては本業がおろそかになってしまう危険性も。

そのほかにも手作りのアクセサリー雑貨を販売したり、アダルト系のお仕事もありますがそれぞれデメリットも多いです。そんな中、しっかり稼ぐのであれば、自宅で投資にチャレンジしてみましょう。

■自分にあった投資手法を選ぼう
投資と一言で言ってもさまざまな種類のものがあります。FX、株式投資、先物取引、不動産、投資信託など。

私がおすすめしたいのは株式投資とFXです。まず、株式投資なら、トレンドや趣味から得た情報をもとに、女性ならではの感性で銘柄を選んでみるもの良いでしょう。トレンドをキャッチする感性や様々に張り巡らせたアンテナで得た情報を活かすチャンスです。

また、FXであれば、朝早く起きて子供のお弁当を作る前に、ニューヨークの相場をみてその日のドル円を予想するなど、実は女性、特に主婦の方の生活に合っている投資環境なのです。

ただし、投資は場合によっては収入どころかマイナスになってしまうこともあるので、何の知識もなく安易に始めるのは危険なので、しっかりと学んだうえでチャレンジするのが良いでしょう。

副業で稼ぐ、投資で稼ぐといっても安定した収入として確立させるのは簡単ではありません。しかしながら、しっかりやればそれなりのリターンがあるのも事実です。この機会にぜひ、自身の得意分野を活かして投資にチャレンジしてみましょう。

連休明けの金欠はネットで副業!得意分野の文章書いて原稿料をゲット!

連休明けでお金がない!給料日はまだまだ先…。背に腹はかえられぬ、副業で乗り切りませんか?

「会社勤めじゃ副業なんて無理…。」と思ったそこのあなた、納期を守ればいつやってもどこでやってもOKな仕事なら、できちゃうかもしれませんよ?早朝でも夜中でも、月曜でも日曜でも、とにかく時間が自由な副業なら、金欠を脱却できる気がしませんか?

■いつでもどこでも出来ちゃう副業「WEBライター」って知ってる?
自宅でもカフェでも、朝でも昼でも夜でも、本当にいつどこで作業してもよい、在宅WEBライターというお仕事があります。あらかじめ伝えられた納期・記事内容・文字数等の条件をしっかり守って執筆し、メールで記事を納品するというものが多いです。1記事の単価は、契約先の規定やお仕事内容、文字数によって様々です。1記事〇円というものや、1文字〇円という依頼が多く、記事本数をこなせばこなす程総合的な報酬は高くなります。記事を早く仕上げるほど、時給換算額が高くなるということですね。

■WEBライターで副業をするには
在宅のWEBライター募集は、求人検索サイト(タウンワークやバイトルなど)に掲載されていることもありますが、クラウドワークスやランサーズといった、初めからアウトソーシングや業務委託を目的としたお仕事マッチングサイトで探す方法が一般的です。依頼内容や記事単価などをしっかり把握して、無理なくできそうか、きちんとお金になりそうかなどを考慮した上で始めましょう。

■特に資格や経験は必要なし!
ライターになる資格は特にありません。今までライター業をしたことがないという人も、文章が得意であれば可能です。お仕事の契約を結ぶ前に、トライアルというちょっとした文章テストがある場合が多いので、それをやってみて、相手側のOKが出たらWEBライターとしての副業がスタートできます。記事内容に合った記事を書くために、色々とインターネットで調べて知識をつけたり、文章を推敲したりするので、自然といろいろな知識がついて博識に。さらに文章力の向上も期待できて一石何鳥ですね。

空いた時間が有効的につかえて、普段の仕事の時間はしっかり確保できるのが、WEBライターの良いところ。1記事の単価は数百円~数千円と幅が広いですが、コツコツ書いていけばまとまったお金になります。少し頑張れば、きっと連休明けの金欠の助けになるはず!本当に困った…。という方は、WEBライターの副業を考えてみてはいかがですか?

最短で月に5万円!最強の稼げる副業は一体どれなのか

サラリーマンでも副業!
今の大企業でも安定しているとは言い難い今の状況に対して、副業を始める人が増えています。

会社からの収入に加え、新たな収入源を手に入れることは、あなたの収入を大きくするだけではありません。自分で稼ぐ力を身につけることは明日会社から解雇されたとしても、自分の力で生きていける力があることを表しているのです。

つまり、少し乱暴な言い方をすれば自分で稼げるスキル=明日生きていくための力なのです。

しかし、副業の重要性を理解しつつも、どの副業がいいのか?と一歩踏み出せない人もいると思われます。そこで、今回はそんなあなたのために実際にやってから見えた、最短で5万円稼げる副業についてお話しします。

・アフィリエイト
アフィリエイトとは、自分のブログに広告を貼っておき、訪問者がその広告をクリックすることで報酬がもらえます。

報酬は広告の種類にもよりますが、多くても1クリック30-40円程度です。月に5万円稼ぐためにはおおよそ1,500回ほどクリックしてもらう必要があり、1日あたり50クリックされれば達成されます。

およそ訪問者の1%クリックすると言われるので1日に5,000人の訪問者を呼ぶ必要があります。記事の質にもよりますが、これだけの人を呼び込むには2-3ヶ月はかかるでしょう。

・せどり
続いてせどりです。せどりは一言で言うと安く買って高く売るビジネスです。せどりで大きく稼ぐ方法はずばり元手を大きくするということです。

5万円稼ぐためには、おおよそ25万円の資金が必要です。それだけの資金が用意できるのであれば最も簡単に月収5万円を達成できるでしょう。

・クラウドソーシング
最後にクラウドソーシングですが、これはインターネットを通して企業から仕事を受け、報酬をもらいます。

企業から安く買い叩かれることもあるので月に5万円を達成するのは難しいと言えるかもしれません。しかし、スキルが上がればおのずと報酬も上がるので、およそ半年程度あれば稼げるのではないでしょうか。

結論としてはアフィリエイトが月に5万円稼ぐためには最も早いかもしれませんが、継続的に仕事を頑張れないと達成は難しいことも覚えておきましょう。

今日から副業を始めよう!会社と心中しない生き方とは

シャープがついに買収されました。誰もが知っている大企業が買収されたというニュースは多くの人を混乱させました。また、かつて名を馳せた東芝の最も利益を稼ぎだすメディカル部門がキャノンに買収されました。

これらの企業は誰もが知っている大企業にも関わらず、現在は苦難を強いられています。このような大企業でさえも、現在の社会を生き抜くのは難しいのです。

そのような大企業でさえも今日明日がわからない状態であり、どの会社がいつ倒産、または買収されてもなんら不思議ではありません。

会社が倒産すると収入がなくなり困る!子どもや家族を養えない!と思われたかもしれません。しかし、あなたがどのように考えたとしても、現実を見てみると、明日あなたの会社が倒産する可能性もゼロではないのです。

あなたはそのような流れの激しい社会の中にいます。上手く適応できれば問題ありませんが、いつまでも会社がなんとかしてくれる、国がなんとかしてくれる。そのような甘い考えでは明日の生活がないかもしれません。

では、どうすればいいのでしょうか。
今回、私がおすすめする方法は副業を始めるという方法です。

副業だって企業に依存するのも多いです。しかし、副業であなたが学ぶべきことは月に本業以外の収入を得ることではありません。むしろ副業により、自分の力でお金を稼ぎだすことの方がこれからの社会を生きるためには必要な能力といえます。

そんなことを言われても何から始めたらいいのかわからない!と思われるでしょう。自分は仕事一筋で副業禁止だからできないという人もいるかもしれません。

しかし、株などの投資でしたら副業禁止でもできる企業は少なくありませんし、副業が禁止でない企業であればクラウドソーシングという方法があります。クラウドソーシングとは、企業と個人事業主とのマッチングであり、最近ではクラウドワークスや@SOHO、ランサーズといったサイトが上げられます。

報酬は少ないですが、まずはそこでアンケートなどの仕事をしてみてはいかがでしょうか。稼ぎ方を学べば1つの副業としても十分に稼げるレベルまではいけるでしょう。

ぜひ、自分の力でお金を稼ぐことを実践してもらえたらと思います。

意識を変えて毎月5万円?副業で安定収入を得るための心構えとは

普通のサラリーマンでも副業で月に5万円稼ぐことができます。

このような話を聞くと、自分にはそんな副業をする時間はない、また、今の収入でも生活するのに困らない程度には稼いでいるという人もいるかもしれません。しかし、今の30代はもらえる年金が月に13万円前後と言われており、老後への貯蓄は必須条件です。

仮に、現在順調に貯蓄していたとしても、子どもが大きくなってくるにつれ、学費の負担も大きくなります。このように将来には予想以上に出費が増えるため、今ほど十分な貯蓄ができないことも十分考えられるのです。現状生活することに十分な収入があったとしても、老後にはお金がないから外にも出かけず、1日1食しか食事ができない、人付き合いもなくなり孤独に暮らすような生活が待っているかもしれません。

ですから、そのような生活を送らないためには副業で収入を増やす必要があるのです。今回はクラウドソーシングで月に5万円稼ぐための心構えについてお話しします。

この心構えを知っていると心の余裕につながります。生活に無理がない程度の仕事をこなしながら、貯蓄による将来の安定、毎月のお小遣い増加など少しリッチな生活を送ることができます。逆にこの心構えを知っておかないと、あなたは膨大な仕事量を雀の涙程度の金額で受けなければなりません。毎日睡眠時間を削って仕事をしているのに、もらえる報酬では飲み会代にもならないということすら考えられます。

ですから、この心構えをしっかり知っていてください。

それは、企業と自分の関係は対等関係であるということです。

どういうことだ?と思われるかもしれないので説明します。一般的にクラウドソーシングという枠組みにおいて、企業の中には、お金を払っている自分たちが偉いという認識を持っている企業も数多く見受けられます。そのような企業は膨大な仕事を少ない賃金で要求し、さらには仕事を終えても追加賃金なしで仕事を増やしてくることもあります。このような無理を言う企業は、仕事を断る必要も出てきます。副業で無理なく安定して稼ぐためにも、企業と自分との関係性を意識してもらえればと思います。

ランキング