自宅でできる!女性が副業で稼ぐ方法

このレシピを実行して

20,000〜50,000貯まる!
<材料>

・副業

<How to>

1稼げる副業を考える

2自分にあった投資法を見つける

※ビジネスパーソンの副業に関する実態調査(MMD研究所2015年、副業している人の月収で最多回答だった金額より)

5976.jpg

女性は何かとお金がかかります。メイク、洋服、エステ、スクール、グルメ。「お金が全然足らない!」とお嘆きの方、それならば本業の収入にプラスで稼げる副業をしましょう。自宅でできる、女性ならではの感性を生かせる副業を。

■稼げる副業を選ぼう
不況の影響もあり、副業をしている方は多いですよね。そんな状況も手伝ってか、世の中には様々な副業があります。

たとえば、簡単なものでは内職等の単純作業。ただしこちらは時給換算ですと500円以下になってしまうものがほとんど。

また、SOHO、クラウドソーシング等在宅ワーク系のお仕事もありますが、スキルがマッチすればよいですが、タイミングよく仕事がなかったり、状況によっては本業がおろそかになってしまう危険性も。

そのほかにも手作りのアクセサリー雑貨を販売したり、アダルト系のお仕事もありますがそれぞれデメリットも多いです。そんな中、しっかり稼ぐのであれば、自宅で投資にチャレンジしてみましょう。

■自分にあった投資手法を選ぼう
投資と一言で言ってもさまざまな種類のものがあります。FX、株式投資、先物取引、不動産、投資信託など。

私がおすすめしたいのは株式投資とFXです。まず、株式投資なら、トレンドや趣味から得た情報をもとに、女性ならではの感性で銘柄を選んでみるもの良いでしょう。トレンドをキャッチする感性や様々に張り巡らせたアンテナで得た情報を活かすチャンスです。

また、FXであれば、朝早く起きて子供のお弁当を作る前に、ニューヨークの相場をみてその日のドル円を予想するなど、実は女性、特に主婦の方の生活に合っている投資環境なのです。

ただし、投資は場合によっては収入どころかマイナスになってしまうこともあるので、何の知識もなく安易に始めるのは危険なので、しっかりと学んだうえでチャレンジするのが良いでしょう。

副業で稼ぐ、投資で稼ぐといっても安定した収入として確立させるのは簡単ではありません。しかしながら、しっかりやればそれなりのリターンがあるのも事実です。この機会にぜひ、自身の得意分野を活かして投資にチャレンジしてみましょう。

画像一覧

執筆者

林誠二 (はやし せいじ)

大学卒業後、雑誌社、web関連会社勤務。 オシャレしてブラブラすることが大好きです。

林誠二

関連記事

関連記事

投資で得られるのはお金だけじゃない!30代でも今すぐ株式投資をする理由

株式投資をする世代は50%以上が60代以上のシニア。そんなデータが存在します。最近株式投資では1,000円から始められるという文句で、よく広告を見かける中で若年層が投資しないことは不思議に思われるかもしれません。

これだけ株式投資をするためのハードルが下がっているにも関わらず、20代、30代の若者から株式投資を始めようと考える人は非常に少ないのです。これは一重に株式投資をするためのお金がないからと言えるでしょう。

1000円から株式投資を始められると言っても、元手が少なければ当然リターンも少なくなります。株式投資をする時間を割くくらいなら、バイトや副業でお金を稼いだ方がよっぽどお金を稼ぐことができる。そのように考える若者が多いことがわかるでしょう。

しかし、あなたが今株式投資をすることはお金を稼ぐ以上の価値があります。その価値の大きさを知っていれば、今すぐ株式投資を始めたくなるでしょう。

例え今、本を読んでいても外で遊んでいても、ネットサーフィンをしていたとしても、すぐに株について調べ、口座開設まで済ませてしまう人も出てくるかもしれません。

これだけ重要な株式投資のお金以外の価値を知っていてください。
それは投資スキルが身に付くということです。

株式投資のスキルは他のどのようなジャンルのスキルと比較しても、将来のあなたに大きな影響を与えることは間違いないでしょう。別の記事にも書いたように、本格的に株式投資を始めれば10年後にはあなたの資産が1,000万円以上変わっていることも十分に考えられます。

「株式投資なんて難しそうだし私には無理だ」

そんな声が聞こえてきそうですが、逆に小さなお金だからこそハードルが低い状態で始められるのです。もし、あなたに潤沢な資金があったとしてもそれらを株式投資に突っ込むのか?と質問すれば、多くの人はノーと言うでしょう。

わずかな投資金額だからこそ、慎重に考えて投資を行う癖がつきます。その慎重さや考えることによってあなたの投資スキルはどんどんと上がって行くでしょう。そして投資に使える資金が非常に大きくなったとしても安定的に利益を上げ続けることができるのです。

このように、投資スキルを身につけることによって得られるメリットは計り知れません。ぜひともお金がないから投資をしないのではなく、お金がないからこそ投資を始めてみてください。

やらなければ1000万円以上損をする!?あなたが今すぐ投資をやる理由

給料が上がりにくいと言われる現在の社会では思うように貯金が貯まらないと思っている人も少なくないようです。銀行の預金なんてあってないようなものですし、定期預金もこれ以上下げようがないというところまで下がっています。

このような金利でお金を預けるくらいなら自分でお金を管理する方がいいと感じている人もいます。事実、自分で現金を持って貯金するタンス預金も増加傾向にあります。

しかし、タンス預金をしようと現金が増えることは一切ありません。確かに金利がほぼ0の金融機関にお金を預ける必要はありませんが、せっかく現金を保持しているのに、そのまま放置では少しもったいない気がします。

そのような人はぜひ一度投資を勉強してみてはいかがでしょうか。投資には株やFX、不動産投資など様々な種類があります。

投資なんてうさんくさい!と感じるかもしれませんが、投資のメリットを聞くと興奮と驚嘆から全身の鳥肌が立つかもしれません。それほど投資のメリットは大きいものなのです。ですから、これからお話しする投資のメリットを全神経を集中させて聞いていただけたらと思います。

そのメリットとは複利マジックです。

複利マジック?なんだ?と思われた方もいるかもしれないので例を挙げて説明していきます。

あなたはこれから10年間、わかりやすくするために年に100万円のお金を貯金するとしましょう。そうすると10年後にはあなたの貯金は1000万円あり、子ども1人の教育資金にも老後生活のための預金の一部としても十分な金額です。

しかし、年間100万円を10年間、年率10%で運用した場合はどうでしょう。なんと、10年後には2600万円にもなります。投資をしていないときと比較すると、たった10年間で1600万円もの違いがあり、2.6倍の金額を手に入れることができるのです。

これは決して不可能な数字ではなく、リスクヘッジをすれば十分に達成可能な金額なのです。これから向こう10年間の決断をするのは正しく今です。

ぜひとも今すぐインターネットで投資の勉強を始めてみてください。

投資初心者に贈る、誰でも分かる分散投資という考え方

投資に馴染みのない人がいきなり「分散投資」というコトバを聞いても何のことかわからないと思います。それではこのように考えてみましょう。

例えばあなたは上司に3人分のお弁当の買い出しを頼まれました。その時、あなたはどんなお弁当を買いますか?

そのときにあなたが選ぶお弁当は、焼肉弁当?それとも魚弁当、パン?野菜中心のヘルシー弁当?それとも、 幕の内弁当?
食べる人が女性か男性か、好きな食べ物は何か・・・、そういった事前情報があれば、選ぶことは簡単ですよね。でも、もし、その情報がなかったら・・・。

この場合、3つのお弁当を一つずつ買っていくか、幕の内弁当を3つ買っていくのです。好みに合わず、食事が取れないという最悪の事態を避けるための選択をします。つまり、リスクを分散しておくのです。

この「分散」は、投資をするときにも非常に重要な考え方です。

投資における分散は2つあります。

一つ目は「投資する資産」の分散です。
資産とは、投資対象の種類のことで、「株式」や「債券」のことです。その中でも国内を対象とするもの、海外を対象とするものに分かれます。経済状況や為替相場の動向によって、それぞれの資産の価格は変動していきます。各資産によって、値動きのタイミングも異なります。そして、どの資産が上がるか下がるかを正確に予想することは難しく、何に投資することが正解なのかは誰にも分かりません。

しかし、ひとつ確実に言えることは、どれか1つの対象に絞って集中投資するよりも、複数の資産に分散しておいた方が失敗しにくいということです。成功する確率が高まるとも言えます。初心者が慎重に投資を始めたいと考えるのであれば、「投資する資産」の分散はとても重要です。

二つ目の分散は、「投資する時期」の分散です。
いつ投資したら、確実に儲かるか。これが分かっていれば、誰もが成功出来ます。しかし、誰もそれが分からないのだからこそ、投資するタイミングを分散し、少しずつ購入していく方法をお勧めします。これを「時間分散」とも言います。

最後に、この2つの分散を実行する方法についてお伝えします。
初心者におススメなのは、プロが投資対象を選別してくれて、少額からでも投資が可能な投資信託の利用です。特に国内外の株式や債券に幅広く分散して投資している投資信託を「バランスファンド」と言います。

毎月積立形式でバランスファンドを少しずつ購入していくことで、2つの分散を手軽に実行出来ます。金額も500円から積立が出来るものが多くあります。

投資に興味はあるけれど、何に投資をしたらいいかわからない。
NISA口座を開設したけれど、何に投資をしようか悩んでいる。そんな方は、バランスファンドへ少しずつ投資することから始めてみてはいかがでしょうか。

はじめての投資信託。最初に考える3つの「ど」とは?

5、10、15、20、25。これなにかわかりますか?

金融機関の取引が多い日、ゴトー日。そう一般的には給料日です。最近は、給料日に証券会社の取引が活況を呈しているそうです。みなが証券会社を利用しているという証拠。マイナス金利のインパクトは、庶民生活にもジワジワと影響が出てきているようです。

「マイナス金利」という言葉は、庶民感覚でもかなりインパクトがありました。金利がマイナスって、銀行預金するとお金払うの?というイメージは相当なもの。ATMの手数料が利息よりも高いという状況に、納得はしてないけど諦めていたところに、「え?預かり料をとるの?」的な衝撃がありました。そういう意味では、だれもが「お金」のこと、資産形成のことを考えざるを得ない気持ちにさせたということは、国民の「金融リテラシー」アップには、十分に寄与したと思われます。

投資初心者が最初に選ぶのは「投資信託」がよいとされています。
一口に投資信託といってもその数は数千もあります。その中でどうやって選んでいけばいいのでしょうか。今回は、投資信託を選ぶ手掛かりとして、投資信託の種類をご紹介します。

「どこに」「どんな」「どうやる」の3つの「ど」を考える
まず「どこに」は、どのエリアに投資するのか、という視点です。
大きく国内投資と海外投資に分けられますが、さらに海外にはさまざまなタイプがあります。先進国もあれば新興国もあります。特定の国に限定するものもあれば、ヨーロッパやアジアといったエリアに分散をするものもあります。さらにBRICs※などの数か国の組合せも。自分の興味のあるエリアを選びましょう。このとき1国に集中よりも、複数の国に分散するほうが、リスクは小さくなります。

次に、「どんな」は、どの資産に投資するか、の視点です。株式、債券、不動産、その他(原油や金といった商品など)がありますので、それぞれの特徴を理解しましょう。

株式は景気が上昇するときに威力を発揮します。大きく儲かる可能性がありワクワク感がありますが、大きく値下がりするリスクもあります。

債券は株式よりも値動きが緩やか。株式ほど大きな利益は見込みにくい投資ですが、手堅さがあります。

不動産は景気がいいときに上昇する傾向にありますが、株価の動きに遅れるなど、独特な値動きを見せます。不動産を組み入れた投資信託はREIT(リート)と呼ばれ、投資家から集めた資金を使い、オフィスビルや商業施設、マンションなどの不動産を購入し、そこから得られる賃貸収入などを投資家に分配する仕組みです。

商品(コモディティ)は、世界的な規模で取引される原油、貴金属、農産物などの相場の値動きの影響を受けます。それぞれの商品は、需要と供給を巡る事情が違いますし、為替相場の影響も受けます。株式や債券、不動産とは違った値動きとなりますので、組み合わせますとリスク分散が図れます。

投資信託の商品分類が、投資信託協会のホームページに掲載されています。個別投資信託の説明資料(目論見書など)には、この商品分類により種類が示されています。その表示を見るだけで、ある程度、どのような投資信託なのか想像がつくはず。これで投資信託選びはかなりスムーズになるでしょう。

最後に、「どうやる」は運用のスタイルです。日経平均株価のような指数の動きにできるだけ近い運用成果を目指す「パッシブ運用」は、いわば守りの運用スタイル。それに対して「アクティブ運用」は、日経平均株価などを上回る運用成果を目指す、攻めの運用スタイルです。どちらがいいかは一概には言えませんが、初心者には、より安全性を重視する「パッシブ運用」から始めるのがよいとされています。

もう迷っている時間はありません。次の給料日から「投資信託」はじめてみましょう。

※BRICsは、経済成長著しい4カ国Brazil, Russia, India , China(ブラジル、ロシア、インド、中国)をさします。

今日から副業を始めよう!会社と心中しない生き方とは

シャープがついに買収されました。誰もが知っている大企業が買収されたというニュースは多くの人を混乱させました。また、かつて名を馳せた東芝の最も利益を稼ぎだすメディカル部門がキャノンに買収されました。

これらの企業は誰もが知っている大企業にも関わらず、現在は苦難を強いられています。このような大企業でさえも、現在の社会を生き抜くのは難しいのです。

そのような大企業でさえも今日明日がわからない状態であり、どの会社がいつ倒産、または買収されてもなんら不思議ではありません。

会社が倒産すると収入がなくなり困る!子どもや家族を養えない!と思われたかもしれません。しかし、あなたがどのように考えたとしても、現実を見てみると、明日あなたの会社が倒産する可能性もゼロではないのです。

あなたはそのような流れの激しい社会の中にいます。上手く適応できれば問題ありませんが、いつまでも会社がなんとかしてくれる、国がなんとかしてくれる。そのような甘い考えでは明日の生活がないかもしれません。

では、どうすればいいのでしょうか。
今回、私がおすすめする方法は副業を始めるという方法です。

副業だって企業に依存するのも多いです。しかし、副業であなたが学ぶべきことは月に本業以外の収入を得ることではありません。むしろ副業により、自分の力でお金を稼ぎだすことの方がこれからの社会を生きるためには必要な能力といえます。

そんなことを言われても何から始めたらいいのかわからない!と思われるでしょう。自分は仕事一筋で副業禁止だからできないという人もいるかもしれません。

しかし、株などの投資でしたら副業禁止でもできる企業は少なくありませんし、副業が禁止でない企業であればクラウドソーシングという方法があります。クラウドソーシングとは、企業と個人事業主とのマッチングであり、最近ではクラウドワークスや@SOHO、ランサーズといったサイトが上げられます。

報酬は少ないですが、まずはそこでアンケートなどの仕事をしてみてはいかがでしょうか。稼ぎ方を学べば1つの副業としても十分に稼げるレベルまではいけるでしょう。

ぜひ、自分の力でお金を稼ぐことを実践してもらえたらと思います。

ランキング