会社に行きたくない…5月病になる前に摂るべき3大栄養素

5978.jpg

このレシピを実行して

DREAM貯まる!
<材料>

・ビタミンB1

・ビタミンC

・カルシウム

<How to>

15月病を食事で予防する

※あくまでも栄養素の摂取についてのご紹介です。本格的な治療が必要な場合は専門医の診断を受けてください。

長いゴールデンウィークが終わり、新生活の疲れがどっと出てきてしまうのがこれからの季節です。もしも「5月病になってるかも…」と感じたら、食事をちょっと工夫して乗り切りませんか?

今回は、5月病になりそうなときに積極的に摂取したい栄養素をご紹介します。

■ビタミンB1
豚肉、鶏レバー、白米、そば、ごまなどに共通する栄養素が、ビタミンB1です。ビタミンB1は、糖質をエネルギーに変える働きがあります。日本人は米が主食のため、糖質を多く摂りがちで、ビタミンB1の消費量が多くなりがちです。

ビタミンB1は糖質の代謝を助けてくれて、神経や筋肉を正常に保ってくれます。5月病にはこのエネルギーが不足していますので、ビタミンB1を多く摂るとよいでしょう。筆者は、レバーを基本としてビタミンB1をできるだけ摂るようにしています。

■ビタミンC
レモン、いちご、柑橘系フルーツ、キウイ、柿などのフルーツに多く含まれているものが、ビタミンC群です。

ビタミンCは、高ストレスを抱える現代人に欠かせません。ストレスを感じると、アドレナリンやノルアドレナリンなどのホルモンが合成されるのですが、ストレス時にはビタミンCの消耗が激しくなります。

5月病になってしまって休み明けで仕事にストレスを感じるようになってしまったら、ビタミンCを多く摂るといいでしょう。また、免疫力も強化してくれます。

筆者はビタミンCの摂取には気をつけて、紅茶などもレモンティーで飲むようにしています。またお水などにもレモンを入れて飲むのがおすすめです。

■カルシウム
牛乳、ヨーグルト、豆腐、煮干しなどに含まれるのが、カルシウムです。カルシウムが不足すると、神経や感情のコントロールができず、イライラしたり精神が不安定になったりすることがわかっています。

筆者は毎朝牛乳を必ず取るようにしています。牛乳はカルシウムが豊富で、一度に多くのカルシウムを取ることができます。

体と心に良い食事を摂ることで、健康的に明るい気持ちになれるはずですよ。つらい5月病にならないように、これからの季節を乗り切りませんか。

<関連記事>

画像一覧

  • 5月病の治し方はこれだ!この食材で乗り切れる!!

執筆者

渡邊よし子

IT系企業勤務後、フリーライターとして活動。 得意ジャンルは、ニュース、経済、ITのテクニカルライター。エンタメ系からまじめな国際情勢まで、幅広く対応。

渡邊よし子

関連記事

特集

関連記事

やる気がでない・・・。5月病になったら「0円ストレス解消法」だ!

仕事もプライベートも、何だか最近やる気がでない…。

これってもしかして5月病!?新生活や職場環境の変化などでバタバタしていた4月。そんな忙しい1ヶ月も終わって、そろそろ疲れが出始めているのでは?このやる気のなさ、どうにかしたい!5月病を撃退する、おすすめの気晴らし方法をご紹介します。

「0円」で出来ちゃう、気晴らし方法
5月病は、環境の変化によるストレスや、適応しようと頑張りすぎたことによる疲れなどによって起こるもの。まずは、疎かになった日々の生活を見直したり、凝り固まった体をリラックスさせてあげるのが大事ですよ。

・たっぷりと寝る
このところ、眠れなくなったり、睡眠時間が十分に確保できなかったりという日々が続いていませんか?睡眠は、ストレスや疲れを癒すのにとっても大切。仕事が休みの日には、たっぷりと睡眠をとりましょう。窓から差し込む陽を浴びながらお昼寝だって良いですよ。気持ちよく寝られるということが重要です。

・散歩に出かけたり、ストレッチをしたり、運動する
適度に運動をしていないと、ストレスや疲労は体に蓄積されていってしまいます。運動嫌いという人も、走ったりはしなくて良いので、近所をお散歩したり、おうちでテレビを見ながらストレッチしたりしてみましょう。首や肩のコリ、腰の痛みなどへの効果も期待できますし、重かった頭もスッキリしますよ。

・おしゃべりする
4月の間、誰かと心置きなくおしゃべりする機会はありましたか?自由におしゃべりをすることは、心のリフレッシュに最適です。声に出すことで、いろいろな感情を吐き出すことができます。気心知れた友人や恋人、家族でも良いので、お茶をしたり飲みに行くなどしてたくさんおしゃべりをしましょう。外出もできて、効果抜群の気晴らし方法です。

食べ物で出来ちゃう、気晴らし方法
好きなものを好きなだけ食べて憂さ晴らし!ではなく、疲れをとって体を癒してくれる食材を食べることで、気晴らししちゃおうというものです。日々の献立に是非取り入れてくださいね。

・肉じゃが
じゃがいもには、体の機能を調節してくれるビタミンCがたくさん含まれています。豚肉を使えば、ビタミンB1も摂取できて一石二鳥です。

・フレンチトースト
卵には、アミノ酸がバランスよく含まれていて、免疫力の向上が期待できます。また、牛乳にはカルシウムが含まれているので、体の機能を調節してくれる効果も期待できます。休日にゆったりブランチをすれば、きっと少しは気晴らしになるはず。

ストレスや疲れには、ビタミンC、E、B1、カルシウム、カリウム、鉄分などが効果的といわれていますよね。積極的に摂るようにしてください。

やる気がでない…。ぐったりだ…。5月病というものは、なかなかに厄介者ですね。誰しもなり得ることだからこそ、対策は万全に。0円の気晴らし方法で、ストレスや疲れも0に!気持ちをスッキリ、リフレッシュさせましょう!

外食よりも安い!健康のためにも旬の秋の味覚が入った弁当を狙え!

外食より安いということで人気が高まっている「中食」。デリバリーやお惣菜、コンビニやお弁当屋さんのお弁当など、外で買ってきた食べ物を自宅で食べることをいいます。

買ってきたものを自宅で食べるのであっても、季節感は大切にしたいですよね。今回は、季節感のあるお弁当で秋の味覚を楽しむ技をお知らせします。

1. 中食を利用しているのは男性が多い!
リクルートライフスタイルの調査によると、2014年度の中食市場規模は1兆1,056億円。延べ回数シェアでは「30代・男性」が13.5%でもっとも多く、次いで「40代・男性」、「20代・男性」と、男性の利用率が高いそうです。圏域別の中食市場規模は、首都圏6,694億円、関西圏2,969億円、東海圏1,393億円と、人口比よりは少し首都圏の割合が高いのは、男性の一人暮らしが多いからでしょうか。

2. 健康のために秋の味覚が入ったお弁当を狙おう!
男性の購入するお弁当は彩りや栄養バランス、ヘルシーさよりも、価格やボリュームを重視しがち。そうなるとどうしても脂っぽいものや味の濃いものが多くなり、健康にもよくないのはご存知の通りです。

そこで、旬の味覚が入ったお弁当を意識して買ってみましょう。食べ物は旬のものが一番おいしくて栄養価も高いのです。

たとえば、ローソンの新商品「秋の味覚と鮭焼き漬け弁当」。今が美味しい秋鮭と、きのこ、栗、かぼちゃなどの秋の味覚が彩りよくちりばめられています。606カロリーなので、成人男性であれば十分なはずです。鮭のサーモンピンクはスタキサンチンという色の成分で、体に有害な活性酸素という物質をやっつける働きがあります。また、EPAやDHAという体によい脂肪酸も多く含まれます。秋鮭はおいしいだけでなく、身体にもよい食材なのです。

セブンイレブンの「秋を味わう!たっぷり3種きのこのサラダ」なども、秋の味覚であるきのこをたっぷり使った商品。きのこは食物繊維が豊富で、食べ応えがあるので、おなか周りが気になる男性にもぴったりです。

渋谷で働く人注目!ヘルシーな食事をしながら社会貢献できる!

ダイエットに有効な外食提案アプリ「Mealthy」を運用する株式会社Mealthy(東京都港区)と野菜のオフィス宅配の株式会社KOMPEITO(東京都渋谷区)は

2015年8月1日から8月31日まで

の期間限定でNPO法人TABLE FOR TWO International(東京都港区以下TFT)が推進する「カロリーオフセットプログラム」に渋谷周辺で参加する。

「カロリーオフセットプログラム」は、 先進国の余分なカロリーを開発途上国で必要なカロリーに変換するプログラム。ユーザーはダイエットに有効な外食提案アプリ「Mealthy」(メルシー)注1)、 または、 オフィスで食べられる新鮮な旬の野菜や果物を企業に宅配する「OFFICE DE YASAI」を用し、 ヘルシーな食事をし、 カロリーをオフする。そのオフしたカロリーを金額換算して(80kcalごとに1円)、 TFTを通じて寄付。 この寄付金は、 2013年に台風被害にあったフィリピン・レイテ島など、 開発途上国における農業支援やインフラ整備に利用され、 住民が自発的にカロリーを生み出すための支援に充てられる。

渋谷にはIT企業をはじめ多くの企業が事務所を構えており、 「Mealthy」と「OFFICE DE YASAI」は、 多忙なビジネスパーソンが、 外食からテイクアウト、 事務所内まで様々なシーンで、 健康的な食事を簡単にとれるよう提案し、 健康管理をサポートする。

寄付の方法は以下の3通り。

1.「Mealthy」または「OFFICE DE YASAI」の利用によるカロリーセーブ量に応じて、 各社から寄付。 (80kcalごとに1円)

2.「Mealthy」または「OFFICE DE YASAI」の新規店舗・設置事業所1社につき、 各社から寄付。
(従業員1名ごとに8.31円)

3.飲食店舗でTFTメニューを注文し、 消費者が1食につき20円を寄付。

カロリーオフのヘルシーな食事で健康管理しながら社会貢献できるとは、みながハッピーになれるステキな取り組み。渋谷周辺に勤務する人、ぜひ試してみよう!

http://mealthy.me
http://www.officedeyasai.jp/
http://jp.tablefor2.org/

「芸能界、みんなストレス発散した方がいいんじゃない?」マネギャルのケツ論

2016年、年明けから大きな芸能ニュースが連日世間を騒がせましたね。
今回は、話題になった芸能ニュースをマネギャル目線で切っていきます。若干上から目線なのはご容赦ください!

まずは最も大きな話題の一つ、「センテンススプリング」など名言も発覚した例の話題。
誰の見方になるかという話になり
「誰の見方につくかというなら嫁かなー」
「(旦那が)クリスマスも年末年始もいないんだよ?」
とやはり奥さんが可哀想という意見に満場一致。

しかし、
「たった一回がたまたま不倫だったという事で、あそこまで叩き続かれるのもどうかと思う」
と浮気した旦那のその後の報道のされ方にも苦言を呈しました。

また、覚せい剤所持で逮捕されや元大物プロ野球選手の話題には
「ちょっと残念」
「(疑惑が以前からもあり)やっぱり止めれなかったのかな」
と批判というより単に残念に感じている様子。

その他、ムツゴロウさんの動物愛がなくなった話も出てきた上で、
「見えてるところだけじゃなくても見えてないところでもいろんなことが起こっているんですよ芸能界」
「みんなストレス発散したほうがいいんじゃない?芸能界」
と総括しました。

果たして、マネギャル達が出したケツ論とは!
今回のケツ論はギャルらしい目線から出た非常に核心をつくものになっている!?

旅行でストレス発散。旅行代金節約はネットを使いこなそう!

 日常のストレス発散に効果的なのは旅行です。日々の仕事の激務から離れられ、のんびりとリラックスできるのが旅行の醍醐味。

 ストレス発散をするにこれほどよい方法はありません。またそうしている人も多いことでしょう。

 ところが、旅行にはある程度まとまったコストとスケジュールが必要になってしまうのが悩みのタネです。ちょっとした細かいポイントを見直すことで、楽しい旅行費用を上手に節約することが可能です。

・カレンダーを見渡し、可能な限り繁忙期を避けましょう

 夏休み、ゴールデンウィークなど、休日 祝日が集中している繁忙期は旅行代金も跳ね上がります。特に7 8月は最も高い時期になりますので、旅行の期間としてはなるべく避けたほうが良いでしょう。

・狙い目は10月〜11月

 9月は、まだ夏休みの学生などで混み合います。理想は10月 11月。みんなが休みづらいところを狙って予定を立てれば、繁忙期の2〜3割は代金を節約できます。

・土日の宿泊を避けるだけで代金はお得に

 日程の目星をつけたら具体的なスケジューリングに入ります。土 日曜日の宿泊は割増料金が発生しますので避けたいところです。仮に4泊5日の旅行であれば、月曜日から金曜日までの間を狙うなどすると、宿泊料金の節約につながります。

・直前の予約で更にお得に

 ホテルは極力空き部屋を減らそうと努力しますので、空き部屋が埋まらないと、「直前割引」などと銘打って、安く部屋を提供します。こまめにチェックをしてみてください。

・ホテルのホームページもチェック!

 旅行サイトを利用する場合よりも、ホテルのホームページから直接予約をするほうが宿泊代金が節約できるケースがあります。目当てのホテルがある場合、よく見比べるようにしましょう。また、ホテルによっては「ベストレート(最低価格保証)」を謳っているところがあります。その場合は、直接予約が一番安い道になりますので、併せてチェックをするようにしましょう。

・交通手段も工夫しよう!早めの予約が節約に。

 新幹線や、飛行機は早めの予約がお得です。例えば、JRで、予定日の21日前から購入できる「東京往復スーパー早得きっぷ」では、新幹線の東京広島間の往復料金が7320円安くなります。旅行代金の節約はこまめなチェックと計画立てがコツです。

2015.5.13更新

ランキング