ビールも温泉水も!夏に飲みたい「ふるさと納税」のおすすめドリンク

5994.jpg

このレシピを実行して

25,000貯まる!
<材料>

・ふるさと納税とドリンク

<Point>

1今年の夏は暑くなる

2夏はドリンクがいくらあっても足りない

3ふるさと納税でお得にドリンクをゲット

※アサヒスーパードライ鮮度缶350ml24本×3ケースを15,000円で購入した場合の差額寄付金額

今年の夏はラニーニャ現象の影響もあって暑くなるのではないかという予想がされていますね。暑い夏は苦手だから涼しくなってほしいと思っていても気候には逆らえません。

そこで気をつけたいのが夏の暑さからくる熱中症や脱水症状といった体調不良。それらの体調不良を防ぐためには、やはりこまめな水分補給が欠かせないのではないでしょうか。

歩いているだけで汗が飛び散るような暑い夏に、キンキンに冷えたお茶やジュースをごくごくと飲むことは、これ以上にない快感であると言えるでしょう。今回は、今申し込めば夏に間に合うふるさと納税でもらえる飲料を紹介します。

■鹿児島県霧島市:温泉水
まずは鹿児島県霧島市のふるさと納税です。様々なふるさと納税が並んでいますが、ここでおすすめしたいのが飲める温泉水がお礼の品としてもらえる『福寿鉱泉水』。

1万円の寄付で、霧島連山の天然ミネラルが豊富な温泉水が2Lペットボトルで10本もらえます。水であれば汎用性も高いですし、暑い夏に美味しい水を飲むというのも一つの楽しみになるかもしれません。

この温泉水のほかにも様々な種類があるので、ぜひお試しください。

■島根県益田市:ゆず飲料
続いて紹介するのが島根県益田市です。ここのふるさと納税で人気なのが『ゆずっこ』と呼ばれるゆず飲料です。県内有数の産地である美都町産のゆずを使用したゆずっこは、ゆずのほのかな酸味とハチミツの甘さによって、まろやかながらもほんのり酸っぱい人気の飲み物になりました。

ぜひお風呂上がりの一杯として飲んでみてはいかがでしょうか。

■愛媛県西条市:ビール
最後に紹介するのが愛媛県西条市のふるさと納税です。ここで紹介するのはなんといっても『アサヒスーパードライ』。西条市にある工場によって製造されたスーパードライはまさにできたてで、そのままあなたの元に届けられます。

1万円のふるさと納税で350ml缶8本が受け取れるので十分お得なのですが、2万円なら24本になり、最大4万円で72本(24本入を3ケース)までもらうことができます。ただし鮮度缶と表記されたもののみ、本当のできたてが味わえるので、ぜひ鮮度缶を申請してもらえればと思います。

今年はふるさと納税で飲み物をゲットして、夏を乗り切ってはどうでしょう?

<関連記事>

画像一覧

  • ビールも温泉水も!夏に飲みたい「ふるさと納税」のおすすめドリンク

執筆者

河崎 鷹大

神戸大学大学院生、科学技術イノベーション研究科専攻。プログラミング、会計、法律、ベンチャーキャピタル等を学んでおり、在学中にネットビジネスに出会い、受験、恋愛、ビジネスなど様々なコピーを手がける。現在は輸入ビジネス、転売、情報コンテンツビジネスなど様々なネットビジネスを幅広く手がける。

河崎 鷹大

関連記事

特集

関連記事

家族が多くて食費が大変!そんなあなたにふるさと納税

家族が多いとなにをするにしても出費が大きくなりますよね。ちょっとした旅行に出かけようものなら例え日帰りでも1万円札が紙切れのように飛んでいきますし、子どもが成長するにつれて教育費もバカになりません。

そして、数多い出費の中でも最も大きな出費の一つとして食費が挙げられるのではないでしょうか。特に育ち盛りの男の子となると、ご飯おかわりは当たり前。主婦の1.5倍以上ものおかずを食べ、なおかつ間食まで欲しがるので家計が悲鳴をあげる寸前という家庭も多いのではないでしょうか。

今回はそのような食費を抑えたいと考えるあなたのために、とにかくボリュームのあるふるさと納税を紹介します。

そもそもふるさと納税とは本来は地方創世ということで、地方に寄付をするための制度でした。寄付と聞くと庶民の私たちにはなじみがあまりないかもしれません。しかし、今は地方からの豪華なお礼がもらえることもあって、非常に人気を集めているのです。しかも寄付金額の大半は税金から控除されるため、実質2,000円でそのような豪華なお礼の品がもらえるのです。

ふるさと納税はメディアから非常に注目を集めたこともあって、人気も急上昇しています。それだけお得な制度であれば、もしかしたら食費の負担を少し軽くすることもできるかもしれません。

それでは紹介していきます。

A3綾ぶどう豚食べ尽くしセット
まずは大人気宮城県綾町のふるさと納税です。1万円の寄付でトンカツ用の豚肉や、焼き肉用の豚肉、ハンバーグなどを含めた合計2.25kgもの豚肉のセットがもらえます。節約したいと考えると高級肉を買うことにも抵抗があるかもしれませんが、ふるさと納税ではそんなことを気にしなくても大量のお肉がもらえるので嬉しいですね。

特別栽培米あきたこまち25kg
もう一つ紹介するのが茨城県稲敷市のふるさと納税です。こちらも人気のため、品切れ必至ですが、随時追加されているのでチェックしておけば問題ないでしょう。

1万円の寄付で25kgものお米がもらえるのは稲敷市だけです。ぜひとも日頃からチェックして大量のお米をゲットしてもらえたらと思います。

買い物の手間と食費を節約したい!どこの食材の宅配サービスがお得?

子供のためにも育ち盛りの子どもがいる家庭では、安全でおいしい野菜などの食材を手頃な価格で手に入れたいものです。

また、小さな子どものいるご家庭や働くお母さんなど、忙しくて買い物にいくのが大変……という方にも便利なのが、野菜などの食材を宅配してくれるサービスの活用です。
ただ、送料がかかるぶん高くつくのでは?と感じる方も多いかもしれません。今回は、食材の宅配サービスについて見てみましょう。

1.まずは気軽におトクなお試しセットから
有名どころでは「らでぃっしゅぼーや」・「パスシステム」・「オイシックス」などの老舗の野菜通販サービスやレシピ付きの夕食食材を届けてくれるヨシケイやタイヘイなどもあります。最近では、農家自体が、こだわりの野菜を直販するケースも増えています。
また、野菜以外にも生鮮食料品なども取り扱っている企業もあったり、有機農法などを利用したり、肥料にこだわったりと、各サービスによってこだわりもさまざまです。
ほぼどのサービスでも、お試しセットが用意されているので、まずは気になるサービスを試してみるのがいいでしょう。

2.食材宅配で食費を節約するポイント
食材宅配サービスでは、必要な食材がまとめて宅配されるので、スーパーに行く回数がぐっと減ります。ついつい買う予定のなかったお菓子や目についた商品をカゴに入れてしまいがちな方や、特売商品だからと買い込み過ぎ、結局は食べずに食材を腐らせてしまう方は、食材宅配を利用することで、計画的に買い物ができるようになり、節約につながります。
妊娠中や子育て世帯の配送手数料を割引または無料にしてくれる食材宅配サービスもあるので、該当する家庭は積極的にこうしたサービスを活用するといいでしょう。
食材宅配サービスの利用で節約したい場合は、「基本的な食材は宅配してもらい、足りない分やスーパーやドラッグストアで買った方が安い商品はそちらを適度に利用する」というやりかたを心がけましょう。食材宅配サービスだと、利用額も明確になるので、あらかじめ予算を決めておけば家計管理もしやすくなります。

【おトク+節税+地域貢献】地域発信の美酒に酔いしれる、お酒好きにはたまらないふるさと納税

全国各地の市町村に寄付をすることで、そのお礼としていろいろなモノやコトが手に入れられるふるさと納税。

今回ご紹介するふるさと納税プランは、お酒好きにとってはたまらない内容です。節税効果に加えてその地域でしか入手できない“美味しい”お酒が楽しめてしまうという魅力的なプランがこちら。日本のお酒と訊くと日本酒が思い浮かびがちですが、日本酒以外にもさまざまなお酒が取り揃えられていますので、じっくりと検証してみてください。

【オススメふるさと納税:日本酒だけじゃない 日本にある地域ブランド酒編】
おすすめ●14 『韮崎ワイン赤白12本セット』
山梨県韮崎市 5万円以上でもらえる
日照時間が日本で一番長い、茅ケ岳山麓にある韮崎市保坂地区で収穫された甲州種(白ワイン)とベリーA種(赤ワイン)を使用した韮崎ワイン。甲州は山梨県固有の白ぶどう種で、一説ではその起源は12世紀にまで遡るとも言われ、日本料理に合う白ワインとして評価も高い品種。対するベリーAは日本固有種の黒ぶどう品種で、赤ワイン用ぶどう品種として日本国内第1位の生産量を占めています。そんな日本と山梨県の誇るぶどうを100%使った韮崎ワインが12本ものセットになったのがこちらのプラン。ワインの生産は韮崎市内に工場を構える「株式会社サン.フーズ」が手がけています。

●どんな町なの?『甲斐武田氏発祥のまち』
山梨県の北部に位置する韮崎市。甲斐武田氏発祥の地として歴史家には有名な市で、市内には武田勝頼によって築城された新府城跡のほか、武田八幡宮や願成寺などの多くの史跡を有しています。ほかにも加温、加水を一切していない純天然かけ流し温泉である韮崎旭温泉があり、日本最大級の泡付き温泉を楽しむことができます。最近ではノーベル医学・生理学賞を受賞した大村 智氏の出身地としても知られています。

●アクセスガイド
東京から電車で約140分、東京から車で約120分
甲府から電車で約30分、甲府から車で約30分

【オススメふるさと納税:日本酒だけじゃない 日本にある地域ブランド酒編】
おすすめ●15 『犬山ローレライ麦酒12本セット』
愛知県犬山市 2万円以上でもらえる
実は犬山市は、知る人ぞ知る地ビールの激戦区。市内には多くのブルワリー(醸造所)があり、各ブランドが切磋琢磨しながら地ビールの味を競うと、それが全国規模で知られるようになりました。その中のひとつである犬山ローレライ麦酒は、ドイツ人の女性マイスターであるナディアペッカー氏から受け継いだという本格ドイツ仕込みのブルワリーとして1998年に誕生。麦芽やホップはドイツ産、仕込水には木曽川天然醸造水とこだわりの材料を使っています。日本で愛飲されるピルスナータイプで、のど越しの良さとアロマホップの香りが特徴。そんな犬山ローレライ麦酒を12本セットした地ビールが楽しめる、ふるさと納税プランです。

●どんな町なの?『観光スポットが点在する愛知最北の市』
愛知県の最北端に位置する犬山市。市内を流れる木曽川の一帯は名勝にも指定されており、川下りや伝統的な鵜飼なども行なわれています。戦国時代には織田氏の所領となり、江戸自体には成瀬氏の城下町として発展。現在の市章も、犬山藩主の成瀬氏が「丸に一」の印を用いていたことから襲用しているのだとか。市内には国宝犬山城や日本庭園の有楽苑、旧織部家住宅などの旧跡名所が残されています。木曽川のほとりから湧出する犬山温泉は、湯に浸かりながら国宝建造物が眺められることでも知られています。

●アクセスガイド
東京から電車で約180分、東京から車で約260分
名古屋から電車で約25分、名古屋から車で約50分

今回はあえて日本酒や焼酎といった、日本ならではのお酒以外がチョイスできる納税プランをご紹介してみました。まだまだ知らない地域ブランドの美味しいお酒を楽しめるのもふるさと納税の大きな魅力。まずは気になる地域のお酒を楽しんで、気に入ったら今度は観光がてら出かけてみる。そんな地域貢献をしてみるのはいかがでしょうか。

次回は、夏休みに有効活用できるふるさと納税プランをお届けします。交通、宿泊、観光、体験イベントなど、その場所でしか味わえないお得プランを厳選してお届けしますので、ぜひお楽しみに。

●【おトク+節税+地域貢献】 ふるさと納税シリーズ
『おすすめ1~2』 トリプル効果のふるさと納税マニュアル

『おすすめ3~5』 目移りするほど豊富なラインナップ

『おすすめ6~7』 えっ!こんなものまで。ちょっと変わったふるさと納税

『おすすめ8~9』 思わず目を疑うw!ユニークなふるさと納税

『おすすめ10~11』 忘れられない体験を味わえる!参加型のふるさと納税

『おすすめ12~13』 アイデア満載!貴重な体験&権利がもらえるふるさと納税

ギャルがふるさと納税!?【マネギャルのケツ論】

最近再び話題になりつつある、ふるさと納税。
新年度も始まり、心新たにギャルたちが”ふるさと納税”についてトークを繰り広げます。
自分の出身地じゃなくてもできるの?!
ってか、どうやって始めればいいの?!
神奈川県とか何もらえるの??シュウマイ?

ふるさと納税が生んでしまった格差社会とは一体…。

などなど、ギャルパワー全開でお送りいたします。

ランキング