無料で食事できちゃう⁉️ 「主婦が覆面調査員になる」方法&メリット

5986.jpg

このレシピを実行して

40,000貯まる!
<材料>

・レシート

・メモ帳

・パソコン

<How to>

1覆面調査員のアルバイトを探す

2店舗に行く

3レポートをまとめる

※外食代5,000円+レポート代5,000円の報酬で月4回行った場合

覆面調査員の仕事は、店舗や飲食店などに調査員としての身分を明かさず訪れて、一般のお客さんと同じようにサービスを受け、依頼会社に接客態度や店舗の状態などをレポートする仕事です。飲食店の場合は、食事代の補助が出る場合が多く、人気の仕事です。

■アルバイトサイトで覆面調査員を探す
「覆面調査員募集」などの言葉でアルバイトサイトなどに登録されていますので、キーワードで検索して覆面調査員を募集しているお店を見つけましょう。

依頼会社が見つかって覆面調査員として働くことが決まったら、日時と場所を取り決めて、当日は通常のお客さんとして来店します。交通費は支給にならないことが多いため、なるべく自宅近くのお店を探すとよいでしょう。

■飲食店なら食事補助も
飲食店の場合ならば、食事代の補助が出る場合が多くあります。相場は3,000円~5,000円程度。無料で食べられるので食費の節約にもなるし、後述のレポートをしっかり書けば、”割の良い”アルバイトになりますね。

領収書の添付が必須ですから、レシートは必ず取っておいてくださいね。また、店員さんの接客を調査するため、名札などで名前をチェックしておきましょう。筆者の場合は、居酒屋などの大勢で行くお店が多かったので、友人を誘って行きました。

■帰宅したらレポートを書く
飲食店、店舗等のレポートを書きましょう。店員さんの名前ごとに、接客が良かったところ、調理や店舗の清掃状態などを具体的に書きます。「こうすればいい」などの改善点も提案しましょう。

料理の量や器などもしっかりとチェックして、店舗のマネージャーになったつもりでひとつひとつ丁寧にレポートを出してください。適当な日記ではなく、具体的なレポートが必要となります。筆者は、最初は何度か再提出を求められることになりましたが、徐々に詳細なレポートが書けるようになりました。

女性覆面調査員は、食事代の補助が出て食費が格安になる上、アルバイト代までもらえる美味しいバイトです。家事の合間に覆面調査員を行って、副収入を得てみてはいかがでしょう?

<関連記事>

画像一覧

執筆者

渡邊よし子

IT系企業勤務後、フリーライターとして活動。 得意ジャンルは、ニュース、経済、ITのテクニカルライター。エンタメ系からまじめな国際情勢まで、幅広く対応。

渡邊よし子

関連記事

特集

関連記事

連休明けの金欠はネットで副業!得意分野の文章書いて原稿料をゲット!

連休明けでお金がない!給料日はまだまだ先…。背に腹はかえられぬ、副業で乗り切りませんか?

「会社勤めじゃ副業なんて無理…。」と思ったそこのあなた、納期を守ればいつやってもどこでやってもOKな仕事なら、できちゃうかもしれませんよ?早朝でも夜中でも、月曜でも日曜でも、とにかく時間が自由な副業なら、金欠を脱却できる気がしませんか?

■いつでもどこでも出来ちゃう副業「WEBライター」って知ってる?
自宅でもカフェでも、朝でも昼でも夜でも、本当にいつどこで作業してもよい、在宅WEBライターというお仕事があります。あらかじめ伝えられた納期・記事内容・文字数等の条件をしっかり守って執筆し、メールで記事を納品するというものが多いです。1記事の単価は、契約先の規定やお仕事内容、文字数によって様々です。1記事〇円というものや、1文字〇円という依頼が多く、記事本数をこなせばこなす程総合的な報酬は高くなります。記事を早く仕上げるほど、時給換算額が高くなるということですね。

■WEBライターで副業をするには
在宅のWEBライター募集は、求人検索サイト(タウンワークやバイトルなど)に掲載されていることもありますが、クラウドワークスやランサーズといった、初めからアウトソーシングや業務委託を目的としたお仕事マッチングサイトで探す方法が一般的です。依頼内容や記事単価などをしっかり把握して、無理なくできそうか、きちんとお金になりそうかなどを考慮した上で始めましょう。

■特に資格や経験は必要なし!
ライターになる資格は特にありません。今までライター業をしたことがないという人も、文章が得意であれば可能です。お仕事の契約を結ぶ前に、トライアルというちょっとした文章テストがある場合が多いので、それをやってみて、相手側のOKが出たらWEBライターとしての副業がスタートできます。記事内容に合った記事を書くために、色々とインターネットで調べて知識をつけたり、文章を推敲したりするので、自然といろいろな知識がついて博識に。さらに文章力の向上も期待できて一石何鳥ですね。

空いた時間が有効的につかえて、普段の仕事の時間はしっかり確保できるのが、WEBライターの良いところ。1記事の単価は数百円~数千円と幅が広いですが、コツコツ書いていけばまとまったお金になります。少し頑張れば、きっと連休明けの金欠の助けになるはず!本当に困った…。という方は、WEBライターの副業を考えてみてはいかがですか?

意識を変えて毎月5万円?副業で安定収入を得るための心構えとは

普通のサラリーマンでも副業で月に5万円稼ぐことができます。

このような話を聞くと、自分にはそんな副業をする時間はない、また、今の収入でも生活するのに困らない程度には稼いでいるという人もいるかもしれません。しかし、今の30代はもらえる年金が月に13万円前後と言われており、老後への貯蓄は必須条件です。

仮に、現在順調に貯蓄していたとしても、子どもが大きくなってくるにつれ、学費の負担も大きくなります。このように将来には予想以上に出費が増えるため、今ほど十分な貯蓄ができないことも十分考えられるのです。現状生活することに十分な収入があったとしても、老後にはお金がないから外にも出かけず、1日1食しか食事ができない、人付き合いもなくなり孤独に暮らすような生活が待っているかもしれません。

ですから、そのような生活を送らないためには副業で収入を増やす必要があるのです。今回はクラウドソーシングで月に5万円稼ぐための心構えについてお話しします。

この心構えを知っていると心の余裕につながります。生活に無理がない程度の仕事をこなしながら、貯蓄による将来の安定、毎月のお小遣い増加など少しリッチな生活を送ることができます。逆にこの心構えを知っておかないと、あなたは膨大な仕事量を雀の涙程度の金額で受けなければなりません。毎日睡眠時間を削って仕事をしているのに、もらえる報酬では飲み会代にもならないということすら考えられます。

ですから、この心構えをしっかり知っていてください。

それは、企業と自分の関係は対等関係であるということです。

どういうことだ?と思われるかもしれないので説明します。一般的にクラウドソーシングという枠組みにおいて、企業の中には、お金を払っている自分たちが偉いという認識を持っている企業も数多く見受けられます。そのような企業は膨大な仕事を少ない賃金で要求し、さらには仕事を終えても追加賃金なしで仕事を増やしてくることもあります。このような無理を言う企業は、仕事を断る必要も出てきます。副業で無理なく安定して稼ぐためにも、企業と自分との関係性を意識してもらえればと思います。

自由な働き方を目指して!クラウドソーシングで副業する3つのメリットとは

今やサラリーマンの5人に1人が、自分の本業以外の仕事である副業をしていると言われています。

副業の種類は週末だけのアルバイトからネットビジネスまで、幅広い副業をしているようです。その中で、最近では仕事のマッチングサイトの増加に伴って、クラウドソーシングという副業の選択肢も見えてきました。

クラウドソーシングとは簡単に言うと、ネットのマッチングサイトなどでアンケートや記事作成の仕事を引き受けて稼ぐ方法です。
以前はこのような働き方はあまり一般的ではありませんでした。しかし、その仕事の豊富さもあり、クラウドソーシングに参戦する人が徐々に増えているようです。

そこで、今回はサラリーマンがクラウドソーシングで仕事を受注する3つの理由についてお話しします。

自由な時間にできる
まず、この理由が最も大きな原因の一つとも言えるのではないでしょうか。毎日出勤するサラリーマンにとって、時間を問わずに仕事ができるということは非常に魅力的です。
仕事に行くまでの電車の中でスマホを使って仕事をする、そんな働き方も可能なのです。

どこでも仕事ができる
上記の理由と少し被るところはあるのですが、クラウドソーシングの仕事は時間だけでなく、場所も問いません。
家事の合間にやることも、通勤の途中でやることもできます。仕事内容にもよりますが、必要なのはスマホやPCなどのデバイスが一台あれば十分なのです。
そのような自由な働き方に憧れてクラウドソーシングで副業をするという人も少なくないようです。

独立のきっかけになる
今の時代、終身雇用が当たり前というわけではありません。いつ会社をクビになるかわからない、そんな思いから独立を目指す人も少なくないようです。
そのような人はいきなり独立というわけではなく、まずはクラウドソーシングなどを使って、実際に自分1人で仕事を受けてみるという人が多いのです。

将来、自分の力でお金を稼ぎたいと考える人はクラウドソーシングから始めてみてはいかがでしょうか。

自分には本当にできない?初心者が今日から始めるネット副業を紹介します

ネットで副業というと今や当たり前という時代になりつつあります。年金なんて頼りにできないし、毎日の生活をもうワンランクアップさせようと頑張る人も少なくないのではないでしょうか。

副業なんて自分にはできない・・・と考えるかもしれませんが、その種類は膨大にあるので、ぜひ一度検討してみてはいかがでしょうか。今回は、今日からできるネット副業の種類についてお話します。

・ アフィリエイト
アフィリエイトと聞くと難しそうとか、広告収入なんてなかなか稼げるわけないと最初から諦めているような人が多いように感じます。
確かに稼ぐことは簡単ではないですが、他人が読んでおもしろい、または得になる情報をブログに書けばいいだけなので、ジャンルも特に問いません。極端な例でいえば、新しいことを習慣づけたい人が毎日の報告の場としてブログを始めて、結果的にアフィリエイトで稼いでいるという人もいます。
なにか新しいことを始めてみたいという人にはおすすめのネットビジネスと言えるかもしれません。

・ せどり
せどりは最も始めやすいネットビジネスの一つといえるでしょう。というのも、即金性が非常に高く商品の回転率を上げていけば、ダルマ式に資金が増えていきます。ローリスクでネットビジネスを始めたいという人にはおすすめです。

・ 株式投資
資産運用手段の一つとしても今や欠かせない存在になりました。リスクはあるもののプロのトレーダーであれば1日に100万円稼ぎだすという人もいるくらいリターンが大きいことが特徴です。
一方、株式売買による利益だけでなく、株主優待というリスクを抑えた長期投資方法も存在するため、リスクを抑えたいという人にも始めやすく、おすすめです。

・ ポイントサイト
様々なゲームやアンケート、クレジットやサービスの新規登録によってポイントを貯めていくことで、お金を稼ぐ方法があります。
ノーリスクな上、毎日のポイントを貯める作業にも、それほど時間もかかりません。しかし、大きな報酬にはつながりにくく、安定的に数万円を稼ごうとするのは、難しいようです。

・ 在宅ワーク
副業が認められているという人にとって最も現実的なアイデアかもしれません。記事の執筆やプログラミングをすることで、報酬を得ることができます。

初心者の方にもできる仕事がたくさんあるので、一度在宅ワークのマッチングサイトを見てみてはいかがでしょうか。

ランキング