【2016夏休み】キッザニア東京、入場し放題の「サマーパス」限定販売

5908.jpg

 キッザニア東京は、夏休み期間となる7月16日から8月31日(一部お盆期間中を除く)の間、第2部に限り子どもが何度でも入場できるパスを特別価格12,000円(税別)で限定200枚販売する。応募期間は5月15日まで。申込み多数の場合は抽選となる。

 「キッザニア」は、社会の仕組みを楽しみながら学ぶことができる職業体験型アトラクションで、テレビ局や銀行だけでなく飲食販売が体験できる仕事やサービスなど90種類以上用意されている。子どもたちが働いた対価として専用通貨「キッゾ」が支払われ、それを使って買い物を楽しんだり、キッゾに応じたサービスを受けられる。

 キッズサマーパスの入場予約は、特別Webサイトから事前のインターネット予約でのみ受け付ける。大人の入場料は予約時にWeb上でクレジットカード決済が必要だが、キッズサマーパスを所持する中学生のみ、入場に限り電話での予約もできる。入場には日ごとに来場者全員の予約が必要で、パスを持っている子ども以外は別途入場料が必要。

 応募期間は5月15日まで。応募者多数の場合は抽選を行う予定。1組最大4人まで応募できる。当選者には、5月18日にメールで通知する。

◆第2部限定キッズサマーパスポート2016
対象期間:7月16日(土)~8月10日(水)、8月15日(月)~31日(水)
時間:第2部となる16:00~21:00
対象:3歳~15歳
料金:12,000円(税別)
応募期間:~5月15日(日)まで
応募方法:特別Webサイトで必要事項を入力のうえ申し込む
※応募者多数の場合は抽選
※大人・シニアは入場日ごとに通常料金が必要

<関連記事>

画像一覧

  • キッザニア東京 第2部限定「キッズサマーパス2016」
  • キッザニア東京

提供元

関連記事

特集

関連記事

国家公務員にさせたい、なりたい!中央省庁の見学会が夏休みに開催

 文部科学省をはじめとした中央省庁が毎年行っている、夏休みの子ども向けイベント「子ども霞が関見学デー」が、7月27日と28日の2日間開催される。期間中は府省庁内の見学をはじめ、多数の体験プログラムに参加できる。対象は小・中学生や幼児。

 「子ども霞が関見学デー」は、文部科学省をはじめとした府省庁などが連携して毎年夏休みに開催しているイベントで、平成28年度は26の府省庁が参加予定。参加により親子のふれあいを深め、子どもたちが広く社会を知る体験活動の機会にするととともに、各府省庁などの施策に対する理解を深めることを目的に実施されている。

 期間中は各府省庁の職場見学をはじめ、仕事の内容がわかる展示や、親子で参加できるさまざまなプログラムが実施される。参加者には、各府省庁などのプログラムと地図が入った「日本国霞が関子ども旅券」(パスポート)を配付。子どもたちが興味にあわせて自由に霞が関を歩くことができる。

 平成27年度の見学デーでは、直接大臣に話やインタビューができる「大臣室へようこそ」やさかなくんによるトークショー、実験教室、工作教室など、各府省庁の特色を生かした多数のプログラムが実施された。平成28年度のプログラムの詳細については、6月下旬頃に文部科学省や参加府省庁のWebサイトで公表される予定。プログラムによっては事前に予約が必要なものや、抽選のものもある。参加対象は小・中学生、幼児などで、原則として保護者の同伴が必要。

 申込み開始日や実施詳細は6月下旬頃に公表される予定。なお、平成27年度は6月23日に詳細が公開された。

◆平成28年度子ども霞が関見学デー
日時:7月27日(水)・28日(木)
対象:小・中学生、幼児
※原則として保護者同伴
参加府省庁(予定):内閣官房、人事院、内閣府、宮内庁、公正取引委員会、警察庁、個人情報保護委員会、金融庁、消費者庁、復興庁、総務省、法務省、外務省、財務省、国税庁、文部科学省、厚生労働省、農林水産省、経済産業省、特許庁、国土交通省、気象庁、環境省、防衛省、会計検査院、国立国会図書館
※実施プログラムなどの詳細は6月下旬頃公表予定

【5/24締切】文科省各部署で夏休みのインターンシップ受入れ

 文部科学省は、同省の業務を体験する平成28年度夏期インターンシップの学生・生徒を募集する。実施期間は7月~9月で、部署によって異なるが受入れ期間は約2週間。申込みは所属校ごとに取りまとめ、5月24日までに応募する。

 文部科学省は、文教・科学行政事務に実際に接する機会を提供し、職業意識の向上や学習意欲の喚起などを目的に、平成11年度からインターンシップを受け入れている。対象は大学、大学院、短期大学、高等専門学校、専門学校、高等専修学校、高等学校、中学校に在学する日本国籍を有する学生・生徒。中学生は職場体験として受け入れる。平成27年度の夏期インターンシップの応募は377人あり、受入れは118人だった。

 受入れは、大臣官房総務課、科学技術・学術政策局政策課、スポーツ庁オリンピック・パラリンピック課など約60の部署となっている。Webサイトでは、各課の受入人数、募集学種等、受入時期、受入期間、業務内容などが記載されている。最大15人を受入れる高等教育局専門教育課の受入期間は7月11日~9月16日までの1~4週間。実習内容は、高等専門学校、大学、専門職大学院に関する各種データの集計や分析などを行う。

 実施期間は原則として月曜から金曜までの連日で、7月と8月は午前8時30分~午後5時15分まで、9月は午前9時30分~午後6時15分まで。そのうち休憩時間が午後0時~午後1時まで。中学生は午前9時30分~午後5時まで。

 応募は、各所属校で推薦書や調査票など必要書類を取りまとめて担当窓口にメールで送る。必要書類はWebサイトからダウンロードできる。応募締切は5月24日午後0時。同省で実習生を選考し、6月16日以降に所属校あてに受入可否を連絡する。実習にかかる交通費や食事代は原則として実習生本人が負担すること。

◆文部科学省 平成28年度夏期文部科学省インターンシップ
実施期間:7月11日(月)~9月16日(金)※受入部署により異なる
時間:7~8月8:30~17:15、9月9:30~18:15(中学生は9:30~17:00)
対象:大学、大学院、短期大学、高等専門学校、専門学校、高等専修学校、高等学校、中学校の学生・生徒
場所:文部科学省各局課室
申込方法:各所属学校を通じてメールで申し込む
申込締切:5月24日(水)12:00必着

プレママ&子育て世代注目!ベランダで6,250円分の夏野菜を栽培する

花屋さんの前を通ると、ミニトマトなどの苗を見かけることが多くなりました。今ごろは、ちょうど夏野菜の植え付け時期なのです!

夏野菜は、マンションのベランダでも育てやすいのが魅力。プレママや子育て世代にとって、自家栽培は「鮮度が高く、栄養価が高い(季節の野菜だから)」「無農薬で栽培できる」、そして「お金がかからない」と良いことだらけ。ここでは、ベランダ栽培でどのくらいの野菜を収穫できるのか検証してみました。

◎ベランダ栽培の王道!3つの野菜を育てる
ベランダで簡単に作れる野菜を3つチョイスしてみました。それぞれ1株ずつ植えると、いくつ収穫できて、いくらオトクなのでしょうか…?

<ミニトマト>
1株の収穫量…200個くらい
購入した場合…1パック(15〜16個)250円くらい
13パック分収穫できたとすると…3250円オトク!!!

<ピーマン>
1株の収穫量…60個くらい
購入した場合…1パック(5個)150円くらい
12パック分収穫できたとすると…1800円オトク!!!

<ナス>
1株の収穫量…18本くらい
購入した場合…1パック(3本)200円くらい
6パック分収穫できたとすると…1200円オトク!!!

合計6,250円

夏野菜は、だいたい5月中旬まで(遅くとも5月下旬まで)に植え付ければ、梅雨が明ける頃から秋口まで、たっぷり3ヶ月は楽しめます。3ヶ月で12パック分収穫できれば、1週間に1パック購入しているのと同じ計算。夏の間、この3種類の野菜はほぼ購入する必要がなく、毎日ちょこちょこと収穫できるのでより新鮮というわけです。

◎じゃあ、初期費用はどれくらい…?
ところで、栽培道具をまったく持っていないところから始めると、どれくらいの初期費用がかかるのでしょうか。

・苗(種よりも育てやすい) 
1株100円くらい。3株=300円

・培養土25kg(肥料入り) 
1個500円くらい。3個=1,500円

・深めのプランターや鉢 
1個500円くらい。3個=1,500円

・肥料 500円

合計3,800円

十分にモトが取れそうですね。必須になるのは以上の道具で、その他にシャベルやスコップ、ジョウロがあるとより便利です。100円の苗で3000円分も収穫できるとは、ちょっとした驚きです!

◎早く新鮮な野菜が食べたい!育てるコツは…?
ここで紹介した3種類の野菜は、いずれも育てやすいものばかり。ベランダに注ぐ日光とたっぷりの水があって、病気さえ避けられれば、収穫はほぼ成功します。

・たっぷりの土に植える。根を十分に伸ばせる程度に。
(もちろん、畑や地植えのようにはいきませんが…)
・ほぼ毎日、鉢底からしみでるまで、たっぷり水を与える
・しっかりと日光に当てる
・できるだけ風通しをよくする
・実が大きくなりすぎる前に収穫する

オトク度もさることながら、ベランダ栽培の楽しみは、なにより自分たちの手で育て、収穫できること! 1度育ててみると、次からは要領を得られるようになります。まずは1種類だけでも試してみてくださいね。

感動間違いなし!子どもと一緒に作る母の日のプレゼント!

もうすぐ母の日ですね。

今年のプレゼントは、お子さんと一緒に手づくりしたものを贈ってみませんか?手作りのものの温かさと、お子さんの成長もみることができて、遠方に住むお母さんなら尚更嬉しいプレゼントになるはずですよ。

■子どもとつくる母の日のプレゼント,予算だって抑えられちゃう!
手づくりの良いところは、気持ちがこもるということと、材料を選べるので低予算でプレゼントすることができるところです。日々節約されている方にとってはとても助かりますね。100円ショップで材料を購入すれば、数百円でプレゼントが完成しますよ。材料をアレンジするので、100円ショップの安っぽさはあまり感じることがないと思います。

■お子さんとつくろう!母の日のプレゼント
お子さんと一緒につくれる、難しい作業のないプレゼントのつくり方をご紹介します。

<手形&フォトアルバム>
材料:フォトアルバムやスクラップブック、色紙や厚紙など、絵の具、マスキングテープやシール
お子さんがまだ小さければ、お子さんの手形と写真をフォトブックにして贈るというプレゼントはいかがでしょうか。家族写真や、お母さんと一緒に写っている写真などを感謝のメッセージつきでフォトブックにおさめれば、たったひとつだけのオリジナルブックが完成です。

<湯呑みなど、食器にお絵かきアレンジ>
材料:湯呑みなど陶器の食器、陶磁器用のお絵描きペン(無印なら5色入り900円)
100円ショップなどで購入した食器に、お子さんに絵を描いてもらいましょう。似顔絵や、「ありがとう」などのメッセージをデザインすると良いかもしれませんね。デザインが出来たら、オーブンなどで加熱し冷ませば完成です。普段から使えるプレゼントとして最適ですね。

この他にも、100円ショップの造花を利用して、花束やリース、フラワーボックスなどをつくることもできますし、レースとヘアゴムをアレンジしてオリジナルのシュシュなど髪飾りをつくることもできます。100円ショップの材料でも、アレンジ次第でプレゼントの幅はかなり広がりますよ。もし失敗しても、100円ショップの材料ならそこまでの罪悪感もないので、お子さんにチャレンジさせやすいですね。今年の母の日は、是非お子さんと一緒に、手づくりプレゼントに挑戦してみてください。

その“すき間時間”をお小遣いに換える、お金レシピがあります!

毎日の通勤通学などの移動時間、ランチタイム、休日のちょっとした“すき間時間”、みなさんは何をしていますか?

多くのみなさんがスマートフォンでSNSやニュースサイトを見ているのだと思います。そのちょっとした“すき間時間”をお小遣いに換えることができる!と聞いたらいかがですか?そんな魅力的な“サービスがアンケートアプリ『サーチーズ』です!

この『サーチーズ』とは、配信されるアンケートに回答することでポイントが貯まるサービス。貯めたポイントは、様々な賞品に交換可能で、豪華賞品が当たる懸賞にも応募することもできるのです。マネーゴーランドでは、みなさんが興味・関心を持っているお金にまつモノ・コトをもっと知りたいと思い、『サーチーズ』というアンケートサービスと提携しています。

今回はサーチーズのアンケートに答えて手に入れたポイントをAmazonギフトコードに交換する方法をご紹介します。

1.下記のURLよりサーチーズアプリをダウンロード
iPhoneの方はコチラ
Androidの方はコチラ

2.紹介コードの入力
ダウンロードが完了したら、マネーゴーランド専用の下記の紹介コードを新規登録時に入力してください。

 紹介コード:manego10

紹介コードを入力すると初回のみボーナスポイントが100pt付与されます。
※本紹介コードは2016年5月末までの限定コードとなります。

3.好きなアンケートに答える
あとは配信されてくるアンケートに答えるだけ。回答したくなければ答えなくてもOK!
※アンケートの内容ごとに獲得できるポイントが変わります。

4.手に入れたポイントを交換してみる
サーチーズのポイントが500pt以上貯まるとポイント交換が可能になります。今回は例として、500ptをAmazonギフトコードに交換してみましょう。

1.アプリの左上メニューをクリック

2.メニューのポイント交換をクリックしてポイント交換・応募を表示

3.Amazonギフト500円分を選択

4.Amazonギフトコードを受け取る
メールでAmazonギフトコードが届きます。

5.届いたAmazonギフトコードを利用!
Amazonでお買い物の際、Amazonギフトコードを入力すると500円分のお買い物ができます!

みなさんも“すき間時間”を利用してお小遣いを貯めてみてくださいね。

■サーチーズについて
・アンケートに答えることでポイントを貯めることができるサービスです。
・登録無料で氏名、住所の入力の必要はありません。
(※不正防止のためにスマートフォンの個体認識番号を取得します。)
・貯まったポイントは、様々な商品に交換したり豪華賞品が当たる懸賞に応募することもできます。
・運営:株式会社ビジネス・アーキテクツ サーチーズ運営事務局

ランキング