一流に学び舞台を目指す「伝統芸能体験」小中高生258人募集

6531.jpg

 東京都とアーツカウンシル東京(東京都歴史文化財団)が、能楽や長唄、三曲、日本舞踊の一流の実演家に直接指導を受けられる「キッズ伝統芸能体験」を実施する。小学生から高校生が対象で、短期から長期の各種プログラムを提供する。

 東京五輪に向けた「東京都長期ビジョン」事業のひとつでもある「キッズ伝統芸能体験」は、芸術文化の創造や発信を推進し、東京の魅力を高めることが目的。伝統芸能を見るだけでなく体験することで、日本文化への理解と豊かな感性を養う機会をつくる。

 メインは、約半年間の稽古とリハーサルを経て、その成果を舞台で発表する長期プログラム。能楽(謡・仕舞/狂言)、日本舞踊、三曲(箏曲/尺八)、長唄(三味線/篠笛/小鼓・太鼓)の9コースが都内4か所で行われ、各コース全18回。平成28年9月から平成29年3月まで時間をかけて稽古を行い、平成29年3月下旬には宝生能楽堂および国立劇場にて発表会を実施する。対象は小学1年生~高校3年生。

 多忙な中高生に向けては、ユースプログラム「伝統芸能☆ミカタ計画」も実施する。稽古を3か月全10回に凝縮し、発表会を目指す短期集中コース。日本舞踊、三曲(箏曲)、長唄(三味線)の3コースで、実施期間は平成29年1月~3月。

 夏休みの約1週間に伝統芸能のエッセンスを体感できる短期プログラム「おけいこサマーキャンプ」は、6回の稽古と発表会合わせて全7回。小学生~高校生が対象で、平成28年度は江東区と立川市で開催する。

 平成28年度のプログラム概要は5月6日に「キッズ伝統芸能体験」Webサイトにて発表する。詳細および募集要項は、各プログラムの募集開始日に発表となる。

◆キッズ伝統芸能体験
※それぞれ「キッズ伝統芸能体験」Webサイトから申し込む
【長期プログラム】
対象:小学生~高校生
定員:全コース合計258人
コース:能楽(謡・仕舞/狂言)、日本舞踊、三曲(箏曲/尺八)、長唄(三味線/篠笛/小鼓・太鼓)
開講式:9月(宝生能楽堂)
稽古:9月~平成29年3月
※能楽(中野区)/長唄(渋谷区)/三曲・日本舞踊(新宿区)を予定
発表会:平成29年3月下旬(宝生能楽堂および国立劇場)
参加費:15,000円(税込)※別途、教材費など実費負担あり
募集期間:6月1日(水)~8月22日(月)

【短期プログラム「おけいこサマーキャンプ」】
定員:2か所合計64人
コース:<立川> 日本舞踊、長唄(三味線)<江東> 三曲(箏曲)、長唄(三味線)
実施日:7月下旬~8月上旬
募集期間:5月10日(火)~6月30日(木)

【ユースプログラム「伝統芸能☆ミカタ計画」】
定員:全コース合計45人
コース:日本舞踊、三曲(箏曲)、長唄(三味線)
実施日:平成29年1月~3月
募集期間:6月1日(水)~8月22日(月)

画像一覧

  • キッズ伝統芸能体験
  • アーツカウンシル東京

提供元

関連記事

関連記事

その“すき間時間”をお小遣いに換える、お金レシピがあります!

毎日の通勤通学などの移動時間、ランチタイム、休日のちょっとした“すき間時間”、みなさんは何をしていますか?

多くのみなさんがスマートフォンでSNSやニュースサイトを見ているのだと思います。そのちょっとした“すき間時間”をお小遣いに換えることができる!と聞いたらいかがですか?そんな魅力的な“サービスがアンケートアプリ『サーチーズ』です!

この『サーチーズ』とは、配信されるアンケートに回答することでポイントが貯まるサービス。貯めたポイントは、様々な賞品に交換可能で、豪華賞品が当たる懸賞にも応募することもできるのです。マネーゴーランドでは、みなさんが興味・関心を持っているお金にまつモノ・コトをもっと知りたいと思い、『サーチーズ』というアンケートサービスと提携しています。

今回はサーチーズのアンケートに答えて手に入れたポイントをAmazonギフトコードに交換する方法をご紹介します。

1.下記のURLよりサーチーズアプリをダウンロード
iPhoneの方はコチラ
Androidの方はコチラ

2.紹介コードの入力
ダウンロードが完了したら、マネーゴーランド専用の下記の紹介コードを新規登録時に入力してください。

 紹介コード:manego10

紹介コードを入力すると初回のみボーナスポイントが100pt付与されます。
※本紹介コードは2016年5月末までの限定コードとなります。

3.好きなアンケートに答える
あとは配信されてくるアンケートに答えるだけ。回答したくなければ答えなくてもOK!
※アンケートの内容ごとに獲得できるポイントが変わります。

4.手に入れたポイントを交換してみる
サーチーズのポイントが500pt以上貯まるとポイント交換が可能になります。今回は例として、500ptをAmazonギフトコードに交換してみましょう。

1.アプリの左上メニューをクリック

2.メニューのポイント交換をクリックしてポイント交換・応募を表示

3.Amazonギフト500円分を選択

4.Amazonギフトコードを受け取る
メールでAmazonギフトコードが届きます。

5.届いたAmazonギフトコードを利用!
Amazonでお買い物の際、Amazonギフトコードを入力すると500円分のお買い物ができます!

みなさんも“すき間時間”を利用してお小遣いを貯めてみてくださいね。

■サーチーズについて
・アンケートに答えることでポイントを貯めることができるサービスです。
・登録無料で氏名、住所の入力の必要はありません。
(※不正防止のためにスマートフォンの個体認識番号を取得します。)
・貯まったポイントは、様々な商品に交換したり豪華賞品が当たる懸賞に応募することもできます。
・運営:株式会社ビジネス・アーキテクツ サーチーズ運営事務局

国家公務員にさせたい、なりたい!中央省庁の見学会が夏休みに開催

 文部科学省をはじめとした中央省庁が毎年行っている、夏休みの子ども向けイベント「子ども霞が関見学デー」が、7月27日と28日の2日間開催される。期間中は府省庁内の見学をはじめ、多数の体験プログラムに参加できる。対象は小・中学生や幼児。

 「子ども霞が関見学デー」は、文部科学省をはじめとした府省庁などが連携して毎年夏休みに開催しているイベントで、平成28年度は26の府省庁が参加予定。参加により親子のふれあいを深め、子どもたちが広く社会を知る体験活動の機会にするととともに、各府省庁などの施策に対する理解を深めることを目的に実施されている。

 期間中は各府省庁の職場見学をはじめ、仕事の内容がわかる展示や、親子で参加できるさまざまなプログラムが実施される。参加者には、各府省庁などのプログラムと地図が入った「日本国霞が関子ども旅券」(パスポート)を配付。子どもたちが興味にあわせて自由に霞が関を歩くことができる。

 平成27年度の見学デーでは、直接大臣に話やインタビューができる「大臣室へようこそ」やさかなくんによるトークショー、実験教室、工作教室など、各府省庁の特色を生かした多数のプログラムが実施された。平成28年度のプログラムの詳細については、6月下旬頃に文部科学省や参加府省庁のWebサイトで公表される予定。プログラムによっては事前に予約が必要なものや、抽選のものもある。参加対象は小・中学生、幼児などで、原則として保護者の同伴が必要。

 申込み開始日や実施詳細は6月下旬頃に公表される予定。なお、平成27年度は6月23日に詳細が公開された。

◆平成28年度子ども霞が関見学デー
日時:7月27日(水)・28日(木)
対象:小・中学生、幼児
※原則として保護者同伴
参加府省庁(予定):内閣官房、人事院、内閣府、宮内庁、公正取引委員会、警察庁、個人情報保護委員会、金融庁、消費者庁、復興庁、総務省、法務省、外務省、財務省、国税庁、文部科学省、厚生労働省、農林水産省、経済産業省、特許庁、国土交通省、気象庁、環境省、防衛省、会計検査院、国立国会図書館
※実施プログラムなどの詳細は6月下旬頃公表予定

【5/24締切】文科省各部署で夏休みのインターンシップ受入れ

 文部科学省は、同省の業務を体験する平成28年度夏期インターンシップの学生・生徒を募集する。実施期間は7月~9月で、部署によって異なるが受入れ期間は約2週間。申込みは所属校ごとに取りまとめ、5月24日までに応募する。

 文部科学省は、文教・科学行政事務に実際に接する機会を提供し、職業意識の向上や学習意欲の喚起などを目的に、平成11年度からインターンシップを受け入れている。対象は大学、大学院、短期大学、高等専門学校、専門学校、高等専修学校、高等学校、中学校に在学する日本国籍を有する学生・生徒。中学生は職場体験として受け入れる。平成27年度の夏期インターンシップの応募は377人あり、受入れは118人だった。

 受入れは、大臣官房総務課、科学技術・学術政策局政策課、スポーツ庁オリンピック・パラリンピック課など約60の部署となっている。Webサイトでは、各課の受入人数、募集学種等、受入時期、受入期間、業務内容などが記載されている。最大15人を受入れる高等教育局専門教育課の受入期間は7月11日~9月16日までの1~4週間。実習内容は、高等専門学校、大学、専門職大学院に関する各種データの集計や分析などを行う。

 実施期間は原則として月曜から金曜までの連日で、7月と8月は午前8時30分~午後5時15分まで、9月は午前9時30分~午後6時15分まで。そのうち休憩時間が午後0時~午後1時まで。中学生は午前9時30分~午後5時まで。

 応募は、各所属校で推薦書や調査票など必要書類を取りまとめて担当窓口にメールで送る。必要書類はWebサイトからダウンロードできる。応募締切は5月24日午後0時。同省で実習生を選考し、6月16日以降に所属校あてに受入可否を連絡する。実習にかかる交通費や食事代は原則として実習生本人が負担すること。

◆文部科学省 平成28年度夏期文部科学省インターンシップ
実施期間:7月11日(月)~9月16日(金)※受入部署により異なる
時間:7~8月8:30~17:15、9月9:30~18:15(中学生は9:30~17:00)
対象:大学、大学院、短期大学、高等専門学校、専門学校、高等専修学校、高等学校、中学校の学生・生徒
場所:文部科学省各局課室
申込方法:各所属学校を通じてメールで申し込む
申込締切:5月24日(水)12:00必着

発表!お金レシピ番付(2016年4月5位~1位)

初任給、住宅ローン借り換え、急激な円高など、私たちのお金を取り巻く環境が騒がしかった2016年4月。

その4月度に注目を集めたマネーゴーランドのお金レシピを編集部がランキング!効率よく節約し、お金をしっかり稼ぎ、正しい知識で賢く増やす。シンプルだけどいちばん確実な、お金持ちへの道標の厳選した4月の注目記事。上位5位の発表です。

●5位 【真由美さんの3拍子揃った節約レシピ】今が旬!の春キャベツをつかってみました~レシピ2~
4月は新しい執筆者が増えました。その中のひとり節約アドバイザー武田真由美さんの旬の春キャベツレシピがランクイン。毎月テーマを決めて、隔週で「オイシイ」「カンタン」「節約」と3拍子揃ったレシピを公開します。美味しくてカンタン、栄養バランスもよくてひとり100円以下のコスパはウレシイ限り。5月は食パンを使った節約レシピが始まります。

●4位 和泉昭子の「お金持ちになるための教科書s」 第4回中野晴啓著「預金バカ 賢い人は銀行預金をやめている」
1月から始まった、和泉昭子の「お金持ちになるための教科書s」の第4回「預金バカ 賢い人は銀行預金をやめている」が4位にランクイン。ショッキングな本のタイトルに度肝を抜かれましたが、著者のセゾン投信株式会社代表取締役中野晴啓氏は「金融界」のプリンスと言われる人気者だそうです。

●3位 【無料サービス】♂♂ほぼ夫婦「明日は明日の風が吹く」vol.7  
4月も上位にランクインしたのが、まんが作家歌川たいじ氏の「♂♂ほぼ夫婦「明日は明日の風が吹く」vol.7」。7回にしてマネーゴーランドでは鉄板コンテンツになりつつあります。「無料」と聞くと喜び勇んで出かけていく日本人たち。今回はオチにドッキリでした。次回も楽しみです。

●2位 社会人として誰からも必要とされる人になるための『12のスキル』 
2位に入ったのが、ファイナンシャルプランナー高橋忠寛氏の新シリーズ。新社会人向けの連載第1回の記事です。誰からも必要とされる人になるために身に着ける「12のスキル」は、これがあればどこに行っても役に立つ人となれるはずです。新社会人のみならず、ビジネスマンに必須スキルとして、多くの人の注目を集めました。

●1位 今すぐ把握しておきたいたった3種類しかないお金の増やし方とは
4月にもっとも読まれた記事はランキング常連の河崎鷹大氏のこの記事です。たった3種類しかないお金の増やし方は、じつはだれもが知っている方法でした。わかっているけれどなかなかできない。しかしできないままでは、お金も決して増えません。お金の知識を持って、毎日少しづつでも自分を変えることが大事です。4月の新生活でリセットしようと思った人が多かったのかもしれません。

いかがでしたか?鉄板記事や常連に混じって新しいシリーズの記事もランクイン。新旧ミックスの結果でした。これは「新年度」だからでしょうか?マネーゴーランド編集部では、楽しく、お金が貯められる記事を今後もたくさん掲載していきます。

★お金レシピ番付(2016年4月10位~6位)はこちら

発表!お金レシピ番付(2016年4月10位~6位)

電力自由化、新社会人、エイプリルフール、ふるさと納税、など、4月もお金に関するニュースに事欠きませんでした。

その4月にみなさんが注目したマネーゴーランドのお金レシピを編集部がランキング!効率よく節約し、お金をしっかり稼ぎ、正しい知識で賢く増やす。シンプルだけどいちばん確実な、お金持ちへの道標の厳選した人気記事をピックアップしました。まずは、ランキング10位から6位の発表です。

●10位 「失業した時の国民年金保険料は、特例免除を申請 」
10位にランクインしたのは、社会保険労務士でファイナンシャルプランナーの菅田芳恵氏の記事。会社を辞めて厚生年金から国民年金に換わるとそれまで給料から天引きされたいたのが、自分で支払うことになります。保険料の免除申請をすることで支払いを免除できます。4月の新年度は、新社会人が入社したり、退職や人事異動など、人の出入りが激しい時期です。それに伴う社会保障や制度への関心が高まりました。

●9位「みんなの財布の中身は10,000円前後!?〜みんなのお金に関する境界線 Vol.3 
9位はマネーゴーランド編集部のアンケート「みんなのお金に関する境界線」の第3弾「あなたの財布」が入りました。他人の財布の中身とても気になりますよね?1万円前後が一番多いという結果になりました。この結果、どう思いますか?

●8位【ペットのおかね】初めてのワンコ!最低でも必要なもの 
8位は、ファイナンシャルプランナー中村薫氏による好評シリーズ【ペットとお金】の記事がランクイン。ペットを飼うのははじめてという初心者向けに、いったいどれくらいかかるの?といったお金のことから、実際に必要な飼い方のコツまでていねいに教えてくれます。かわいいペットと暮らすには、1ヶ月約1万円前後、1年間で12万円ほどかかることも家計に盛り込むこともお忘れなく。

●7位 業務用スーパーでまとめ買い&小分け・冷凍テクで食費を最大3割減! 
7位は吾郎さんの節約記事が入りました。引越しして新生活を始めると何かとお金がかかります。そこでいちばんの節約テクは自炊で食費を減らすこと。週末に業務用用スーパーでまとめ買いして、小分けで保存。まとめて作って冷凍という、ひとり暮らしの王道テクニックが注目されました。

●6位 元・引っ越し屋が教える「ここだけの引っ越しテク4選」
年度末、新生活で多いのが「引越し」。多彩な前職を持つ編集部の中になんと引越し業界出身者がいました。業界出身だからわかる引越しのテクニックを伝授しています。引越しはむしろ、ゴールデンウィーク後が狙い目です。

いかがでしたか?新年度、春らしい記事がランクインしていましたね。気になる上位5位のお金レシピ番付もぜひご覧ください!。

★お金レシピ番付(2016年4月5位~1位)はこちら

ランキング