GWの過ごし方は旅行だけじゃない!溜まったマネ活を自宅で消化しよう

5777.jpg

このレシピを実行して

50,000貯まる!
<材料>

・ 何もしなくていい休日1〜2日

・ お気に入りの音楽やドリンクと一緒に

<How to>

1気候のよいGWに衣替え&模様替え

2 溜め込んでいた投資用資料や不用品を消化

3 オークションの代行サービスやフリマを利用

※ 旅行代金5万円を節約!(もしくは、ネットオークションやフリマで数万円を獲得)

GW(ゴールデンウィーク)の過ごし方でよく挙げられるのは「旅行」や「レジャー」など。しかし、わざわざ人の多い場所に出掛けなくても、有意義に過ごすことはできるはずです。

ここで提案したいのは、自宅でできるマネ活(=マネー活動)。普段から節約や投資を心がけている人なら、気になってはいるけど、なかなか消化できずにいることが1つや2つはあるはず。将来のためのマネ活を、まとまった時間が使えるGWに済ませてしまいましょう。

たとえば、いつか始めようと思って溜めていた外貨預金や投資信託の分厚い資料に目を通すこと。それから、不動産投資のために、休日を利用して物件を回ることなど。

また、GWは衣替えの時期でもあります。クローゼットを整理したついでに、部屋の「模様替え」をするのもいいですね。年末には大掃除をしますが、気候のよいGWは模様替えに適した時期だと思うのです。

そして、衣替えや模様替えで出てくるのが、不用品です。節約好きの人はご存知の通り、不用品整理にはリサイクル、オークションなど幾つかの方法があります。

マニアックな物ほどオークションで高値がつく
売値がある程度決まっているリサイクルと違って、高値がつく可能性が高いのがネットオークション。傾向としては、ブランド品はもちろん、マニアックな品に高値がつきやすいです。

マニアックな品とは、一般的というより、特定の人だけが価値を感じる趣味の物。たとえば、釣り道具や楽器などです。例を挙げると、20年ほど前に流行ったゲーム機のハードウェアを売りに出したところ、秋葉原の専門店で500円だったのが、オークションで25000円の高値がついたことがあります(新品に近かったこともありますが)。まずは、自分が売りたい商品にどれくらいの値がついているのか、オークションサイトで相場を調べてみるといいでしょう。

また、自分でオークションの手配をするのが面倒な人に、ぜひ活用してほしいのがオークションの代行サービス。最近よく見かけるヤフオク!の代行サービスなどです。落札価格によって2〜3割の手数料がかかりますが、プロの手による出品によって、それなりの対価を得られるのが特徴です。

混んではいるけど、GWのフリマはマネ活に繋がる
フリーマーケットは、リアルに「売りたい人」と「買いたい人」を結びつけるマッチングの場所。リサイクルショップでも値がつかないような使い古した洋服や食器、子供のおもちゃなどでも、まとめて処分できる場所です。

GW中の開催だと、さすがに出店募集を終了しているフリマが多いのですが、部屋が片付いた人は、その代わりに、以前から欲しかったものをリーズナブルに見つけに行くのもいいですね。GWのフリマは、同じように衣替えや模様替えで出た掘り出し物を出品している人も多いです。

関東であれば、5月3日から5日まで開催される幕張メッセのフリマ(入場料あり)は、3日間で約4500店以上が参加、全国のグルメが集まるエリアもあり、お祭り気分で楽しめます。また、代々木公園のノミの市は、オシャレな出店も多いのが特徴です。

いかがでしたか? 普段できないことをGWに消化することによって、GW明けのマネ活が、より有意義なものになるはずです。

(筆者は、散らかりっぱなしだったバルコニーを片付けて、DIYでウッドデッキにする予定。バルコニーのリビング化でマネ活をもっと楽しく!)

<関連記事>

画像一覧

執筆者

麻布たぬ

映画・演劇・音楽・アニメなどエンターテイメント系の雑誌編集歴13年。 現在は雑誌やWebサイトで執筆。最近は走ることで心身を鍛え、物やコトに執着しない“エネルギーの断捨離!?”を実践中。

麻布たぬ

関連記事

特集

関連記事

【2016GW】連休期間中の気になる天気は?ゲリラ豪雨も!?

 ウェザーニューズは4月25日、ゴールデンウィーク期間中の天気傾向を発表した。前半の4月29日から5月2日、後半の5月6日と7日はお出かけ日和だが、5月3日から5日は広範囲で雨と予想している。「GW天気.ch」も開設しており、旅行や行楽の際に活用したい。

 ゴールデンウィーク期間中の天気傾向は、4月29日から5月8日までが対象。全国的な天気をみると、前半にあたる4月29日から5月2日、後半にあたる5月6日・7日がお出かけ日和になるという。ただし、4月29日から30日は上空の寒気の影響で、大気が不安定になるため、北~東日本でゲリラ雷雨に注意が必要。5月3日から5日は広範囲で雨となり、東~西日本では太平洋側を中心に強い雨の恐れもあるという。

 関東地方の天気は、5月始めがお出かけのチャンス。日差しが届いて初夏の陽気となるため、日焼け止めや帽子などが必要。4月30日は大気の状態が不安定になり急な雷雨の可能性があるため、外出時は傘を忘れずに。

 近畿地方は穏やかな天気でスタートし、全国の中でも晴れる日が多い見込み。5月3日から4日は雨の予想だが、5日以降は天気も回復し、再びお出かけ日和となるようだ。

 また、地震による被害を受けた熊本・大分は、5月3日~4日は雨が降りやすい状態となり、雨が強まる恐れがある。土砂崩れなどの二次災害に注意したい。ただし、ゴールデンウィーク始めと後半は青空が期待できるという。

ゴールデンウィークだからこそできる、他人とは違う3つの過ごし方!

いよいよゴールデンウィークも間近!予定がすでにあるという人はそちらの準備で忙しいかと思いますが、そうでない人もたくさんいらっしゃると思います。

予定の見えない仕事だったり、スケジュール的に休みが取れなかったり、そもそもお金もかかるし、人ごみがいやだ!という人もいるかもしれません。

そんな人にお勧めするのが、ゴールデンウィークというまとまった時間が取れるからできることをするということ。
その間につけた力がひょっとしたら、数ヵ月後、数年後の自分にとってとても役立つものになるかもしれません。ウサギとカメのカメのように虎視眈々と目標に向けて時間をつぎ込む、そんなゴールデンなお休みと考えてみてはいかがでしょう?

マネーゴーランド編集部ではこの期間だからこそでき、かつ他人とはちょっと違うようなものをピックアップしてみました、何か興味のあること始めてみると想定していなかった新しい出会いもあるかもしれませんね。

■ボランティア活動への参加
(日数:自由に設定可能)
ここ数年で空いた時間や連休を活用してボランティアに参加する方が増えています。ネットやFacebook・twitterなど様々な場所で募集をしています。人の役に立つというやりがいや充実感が得られると評判です。
ボランティアというと少しまじめな作業みたいなイメージもあるかと思いますが、筆者である私も実際に「まちづくり」という分野でボランティア活動をしていたり、そのような仲間をたくさん見てたりしましたが、そのような堅苦しいイメージではなく、サークル活動に近いです。さまざまな知見がつくことはもちろん、まったく違う分野で活動する仲間に出会えるということはなかなか素敵なことですよ!

■プチ断食
(日数:自由に設定可能だが最大でも3日)
ダイエット・体調管理・療養・便秘予防など様々な分野でプチ断食がブームになっています。断食と言っても週に数回1食抜いてるなどの簡単にできるもので、整腸作用や体調の改善が期待できるそうです。GWにプチ断食をすることで5月病予防にもなりそうです。
ただ勝手にやって体調を壊してしまっては意味が無いので、ちゃんと指導者のもとすることをお勧めします!

■短期修行
(日数:3~4日、最短日帰り)
京都や鎌倉などでは短期の坐禅会や写経などができるお寺があります。3泊4日の泊まり込みでのプチ修行なども人気があるようです。坐禅は数ある仏教の宗派の中でも禅宗のみの修行方法です。

最近は世界的に「禅」がブームになりつつあります。スティーブジョブスが曹洞宗の禅に影響を受けたというのも有名な話ですし、駒澤大学の関係者のお坊さんがアメリカで開いた禅センターに通っていたそうです。世代に関係なく密かに禅が注目されています。
瞑想は健康に大きな影響を与えたり精神面の強化になるなど話題から人気を集めつつあります。

筆者も「呼吸」にすごく興味をもっており、さまざまな局面で自信を持った選択ができそうだなとひそかに勉強をしようと思っております。「修行してきた!」なんて孫悟空のように言うことができれば、それだけで強くなれる気がしそうですね。

ゴールデンウィーク、習い事などに時間を割いたりするのももちろん素敵なことかとは思いますが、ちょっと変わったことをしてみると世界が開けるかもしれませんね!素敵なゴールデンウィークをお過ごしください!

【ヤフネコパック!?】ヤマト運輸、ファミリーマートで「ヤフオク!」利用者向け配送サービス

ヤマト運輸は、ヤフーが運営するインターネットオークションサービス「ヤフオク!」利用者向け配送サービス「ヤフネコ!パック」の発送窓口を、全国のファミリーマート店舗から発送できるようにしたと発表した。

ヤマト運輸とヤフーは、2月1日から「ヤフオク!」で宅急便、宅急便コンパクト、ネコポスをリーズナブルな料金で利用できる配送サービス「ヤフネコ!パック」を開始した。

従来、「ヤフネコ!パック」利用の際、ヤマト運輸の直営店でのみ荷物の発送を受け付けていたが、新たにFamiポートを設置の全国約1万1500店のファミリーマート店舗で受け付けを開始する。「ヤフオク!」利用者の利便性向上を図る。

社会人になったら投資を始めよう!まずは経済ニュースやマーケット情報に慣れよ!

社会人になって、はじめてのお給料から投資をはじめてみようと思っているフレッシュマンのみなさんも多いかもしれません。

マイナス金利の現代では、ただ銀行にお金を預けているだけでは、いっこうにお金は増えません。むしろインフレが進み、物価が上がり続けると実質目減りしてしまう恐れもあります。
投資を始めるのは、早ければ早いほうがいいのはもちろんですが、そのためには、経済や金融マーケットの勉強も必要です。そこで、今回は投資を始める人のための、経済や金融マーケット情報への上手な接し方や勉強の進め方を紹介します。

経済情報に慣れる
「習うより慣れろ」とはよく言いますが、経済情報も同じ。まずは「慣れる」ことから始めましょう。テレビ、ネット、雑誌などから入ってくる経済情報に意識を向けることが第一歩。例えば、「株安円高」、「タックス・ヘブン」、「2大商社赤字」などのニュース。他にも日銀総裁の記者会見など、様々な情報が流れていますので、つまみ食い感覚でよいので意識して触れるようにします。

始めは専門用語などが難しいかもしれませんが、あまり気にしないこと。“情報と情報がつながりそうだな”と感じることが大事です。例えば、アベノミクスで上昇した株価が年初より下落傾向にあると円高が進むこと!この2つが何となく結びつくかな?と感じられてきます。

実は、株価と円(為替)の動きは、とても連動性(相関性)が高い関係にあります。基本的には円高が原因で株価下落が結果になる関係ですが、押さえておきたい知識です。他にも、さまざまな原因と結果の関係がありますので、「慣れる」なかで各種情報が結びついてくれば、経済や投資への興味も出てくるでしょう。

お気に入りの情報ソースを見つける
続いて、慣れてきたらテレビや雑誌などからお気に入りの情報ソースを探し、「継続」して接することです。筆者の場合、あるテレビ局の経済番組を毎朝見ていますし、好みのマネー雑誌を購読しています。「継続」することで、経済や投資の仕組みなども理解できるようになります。必要な知識も貯まっていくことが期待されます。

ただ、忙しい中でテレビを見ることは大変。録画やWebでの再放送など、フル活用します。「継続は力なり」と言いますが、続けていけば投資の判断にも自信が持てるようになります。

関心のある分野を深堀りする
さらにその先、もっと知りたいといった欲求も高まることでしょう。ネットが便利に使える時代なので、自分の手で調べて解決することは難しいことではありません。経済や投資に関するブログやサイトもたくさんありますので、それらを読んで聞けば、関心分野をどんどん「深掘り」することもできます。

投資は情報が命。その情報に馴れること、継続すること、そして深掘りすること。自分のペースで構わないのでじっくりと取り組んでいきましょう。

新社会人から投資の一歩を始めて、着実にお金を増やしていくこと。これは現代社会を生き抜く社会人の新常識といえそうです。

やらなければ1000万円以上損をする!?あなたが今すぐ投資をやる理由

給料が上がりにくいと言われる現在の社会では思うように貯金が貯まらないと思っている人も少なくないようです。銀行の預金なんてあってないようなものですし、定期預金もこれ以上下げようがないというところまで下がっています。

このような金利でお金を預けるくらいなら自分でお金を管理する方がいいと感じている人もいます。事実、自分で現金を持って貯金するタンス預金も増加傾向にあります。

しかし、タンス預金をしようと現金が増えることは一切ありません。確かに金利がほぼ0の金融機関にお金を預ける必要はありませんが、せっかく現金を保持しているのに、そのまま放置では少しもったいない気がします。

そのような人はぜひ一度投資を勉強してみてはいかがでしょうか。投資には株やFX、不動産投資など様々な種類があります。

投資なんてうさんくさい!と感じるかもしれませんが、投資のメリットを聞くと興奮と驚嘆から全身の鳥肌が立つかもしれません。それほど投資のメリットは大きいものなのです。ですから、これからお話しする投資のメリットを全神経を集中させて聞いていただけたらと思います。

そのメリットとは複利マジックです。

複利マジック?なんだ?と思われた方もいるかもしれないので例を挙げて説明していきます。

あなたはこれから10年間、わかりやすくするために年に100万円のお金を貯金するとしましょう。そうすると10年後にはあなたの貯金は1000万円あり、子ども1人の教育資金にも老後生活のための預金の一部としても十分な金額です。

しかし、年間100万円を10年間、年率10%で運用した場合はどうでしょう。なんと、10年後には2600万円にもなります。投資をしていないときと比較すると、たった10年間で1600万円もの違いがあり、2.6倍の金額を手に入れることができるのです。

これは決して不可能な数字ではなく、リスクヘッジをすれば十分に達成可能な金額なのです。これから向こう10年間の決断をするのは正しく今です。

ぜひとも今すぐインターネットで投資の勉強を始めてみてください。

ランキング