【GW2016】後半5/3-8の行楽・観光地の天気は?<5/2時点>

5851.jpg

 2016年のゴールデンウィークも折り返し。後半に行楽の予定を立てている家族にとって、一番の関心事は天気だろう。全国の人気行楽地周辺を中心に、ウェザーニュースが発表している天気予報を紹介する。

 インターネットで天気情報を配信するWebサイト「ウェザーニュース」は、4月25日午後に特設サイト「ゴールデンウィーク天気予報」を開設し、最新天気情報を随時更新している。ウェザーニュースは「天気は連休知らず」とし、低気圧や前線の影響で天気は短い周期で変わると述べている。

 4月29日から夏期開園がスタートしている人気動物園「旭山動物園」が位置する北海道旭川市・道北エリアでは、5月3日(火)まで晴れ間がのぞくが、5月4日(水)は曇りのち雨の予報。5月6日(金)から5月7日(土)も曇り空や雨の降る日があり、ウェザーニュースは屋外のレジャーには注意が必要としている。桜前線はゆっくりと北上する見込み。北海道新幹線の開通で話題にのぼった函館を含む道南エリアは、5月4日(水)と5月7日(土)が曇りのち雨。5月3日(火)と5月5日(木)には曇ることもあるが、晴れ間ものぞめそうだ。

 2011年6月に世界文化遺産に登録された中尊寺金色堂のある岩手県は、5月4日(水)に「短い時間でもザッと雨が強まり」、雷雨の可能性があるという。連休の谷間となる5月6日(金)は曇り、5月7日(土)は雨の予報。行楽や外出は5月3日(火)もしくは5月5日(木)が良さそうだ。

 茨城県日立市にある国営ひたち海浜公園では、暖冬の影響で例年より2週間ほど早く見頃を向かえたネモフィラの見ごろもいよいよ後半に突入。ネモフィラの美しさを一層引き立てる青空が望めるのは、晴れのち曇りの予報の5月3日(火)、もしくは晴れ時々くもりの5月5日(木)。5月4日(水)には雨の予報も出ている。

 埼玉県秩父市の「羊山公園」では、毎年4月下旬から5月上旬に見頃を迎える芝桜が人気。5月8日(日)までは「芝桜まつり2016」も行われ、芝桜の丘が桃色に染まるようすを楽しめる。気になる埼玉県全域の天気は、5月4日(水)に雨の予報がある以外、曇りまたは晴れの模様。同じく芝桜が有名な山梨県南都留郡、河口湖でも「2016富士芝桜まつり」を開催中。埼玉同様に5月4日(水)は雨のち曇りの予想で、5月7日(土)にも曇り時々雨となる見込み。花の見頃は天気と合わせるのが難しいが、十分に天気予報を確認したうえで行動したい。

 北陸新幹線開通から1年が経った石川県は5月3日(火)と5月4日(水)に雨が降る。5月5日(木)は晴れ間が期待できそう。

 5月26日と27日に伊勢・志摩サミットの開催される三重県では、5月7日(土)に曇り時々雨。ウェザーニュースによると、「昼間はこの時期らしい暖かさ」になって、「晴れた日は半袖でも快適に」過ごせる。5月5日(木)と5月8日(日)は晴れる可能性がある。

 3月18日に世界最長かつ世界最大の高低差を誇る新アトラクション「ザ・フライング・ダイナソー」がオープンしたユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)へ行く家族なら、天気が屋外アトラクションに及ぼす影響も気になるところ。近畿全域では、前線が通過する5月3日(火)は各地で雨の予報だが、大阪府は5月4日(水)と5月5日(木)に晴れる予想。5月6日(金)は曇り時々雨の見込み。場合によっては、屋内型アトラクションを巡る計画も立てておこう。

 遠方への旅行を考えている家族も多いだろう。沖縄は5月3日(火)と5月6日(金)に曇る可能性があるが、5月4日(水)には晴れ間がさす。晴れた日には「強い日差しがギラギラ照りつける」ため、ウェザーニュースは紫外線対策を行うようアドバイスしている。

 GW中の外出には、最新天気予報の確認が大事。ウェザーニュースや気象庁の予報をもとに、「安全で快適な旅行を計画」がお勧めだ。

画像一覧

  • 画像はイメージ
  • 特設サイト「ゴールデンウィーク天気予報」

提供元

関連記事

関連記事

一級夜景鑑賞士がおすすめ!GWの東京穴場夜景攻略1【夜景空間〜夜景の全てを活用するコラム〜第十五回】

東京では桜が散ったかと思えば、すぐにGWで本当に時の早さを実感する日々ですね。
GWはお出かけする方が多いと思いますが、今回は「もうありきたりな夜景は大体行った。今度はみんなが行ったことがない夜景がみたい!という夜景スポット」を厳選してご紹介します。

1.サンシャイン60展望台
今年のGW大本命だとおもいます。約1年間のお休みを経て今年の4月に帰ってきた、池袋にあるサンシャイン60展望台。

この展望台は360°東京を見渡せる夜景はもちろん、ガラス張りの出窓に立って夜景を見ることが出来るので、まるで空中に浮いているような感覚を味わうことが出来る素晴らしい展望台です。実際にそこに立って両手を広げると、一瞬だけまるで世界を制した気分になります。(すぐに現実に戻ります。)本当にお帰りなさいと言いたいです。

さらに今回リニューアルのコンセプトは「見るだけの展望台」から「体験する展望台」ということで、バーチャルグラスと動く装置が連動してジェットコースターのように東京の景色を堪能できると言う、「TOKYO弾丸フライト」なるアトラクション等が新たに設置されたそうです。

立場的にこれだけは言いたくありませんでしたが、もはや夜景関係無しで楽しめる場所になっていると思います。

公式サイト

2.プリンスパークタワー東京 ステラガーデン
「東京タワーが一番綺麗に見ることが出来る場所」として有名な浜松町駅直結の展望台「シーサイドトップ」という場所があります。しかし実はもっと間近で東京タワーをゆっくりと鑑賞出来るBarがあります。

それは芝公園にある「プリンスパークタワー東京」というホテル内にあるスカイランジ・ステラガーデンというBarです。とにかく立地が最高で、そこには見切れんばかりの東京タワーが目の前に。周りに高い建物も少なく、Barの雰囲気も最高なのですが、そこまで有名じゃないのが嬉しく、誰にも紹介したくなくて今まで黙っていました。。。

今年のGWが長いことが嬉しい記念でこっそりと教えておきます。(笑)定番スポットではないはずなので、是非利用してみて下さい。

公式サイト

文字数がいっぱいになってきたので、残りは後半戦で。

もちろんGWなので、混雑することは予想されます。各自でご確認した上で、よろしくお願いします。

【2016GW】こどもの日は美術・音楽・寄席も揃う、横浜でアート鑑賞

 5月5日のこどもの日、横浜では子ども向けのアートイベントが数多く開催される。横浜美術館は観覧料が無料となるほか、子どものためのオーケストラコンサートや、寄席など、さまざまなイベントが横浜市内各地で予定されている。

 横浜美術館では、5月5日に無料開館を実施し、すべての来館者の観覧料を無料にする。現在、企画展「複製技術と美術家たち-ピカソからウォーホールまで」と、女性アーティストに焦点を当てた「コレクション展」を開催しており、子どもでも十分に楽しめるマティスやクレー、ピカソ、デュシャンなどの作品が展示されている。横浜美術館前の広場「美術の広場」では、「海」をテーマにしたリニューアル工事が完成し、大水面では噴水やミストを楽しめるほか、ベンチや芝生も整備されている。

 横浜みなとみらいホールでは、毎年こどもの日に子どものためのコンサートを開催している。2016年は「オーケストラ」をテーマに、横浜出身の俳優である谷原章介がプログラムをナビゲートする。1日2回公演となっており、1回目の公演は0歳から入場可。2回目の公演には、楽器を持ってきた子どもがステージ上でオーケストラと演奏できるコーナーも用意されている。

 横浜にぎわい座では、これまでの均一料金を改め、子どもやシニア料金を新たに設定。幅広い年齢の人たちが気軽に楽しめるようになった。寄席のネタはその日の客層を見て決めるため、子どもの来場が多い日には、子どもにも面白い落語が上演されるという。ほかにも、曲芸や漫才、マジックなどの演目もあり、家族で楽しめる。

 4月1日より小・中学生の入館が無料となった大佛次郎記念館では、「昭和のあそび」をテーマにした企画展を開催。メンコやすごろく、福笑いなどを実際に体験できる。また、横浜市民ギャラリーあざみ野では、ワークショップ「帽子をつくろう」が開催される。誰でも参加できるが、未就学児は保護者同伴。参加費は無料。

 イベントやワークショップ、コンサート、展覧会など、横浜のアートな子ども向けイベントは、横浜市芸術文化振興財団が運営するサイト「ヨコハマ・コドモ・アートナビ」で検索できる。

◆企画展「複製技術と美術家たち-ピカソからウォーホールまで」
会期:4月23日(土)~6月5日(日)
場所:横浜美術館
開館時間:10:00~18:00
入場料:一般1,300円、大学・高校生700円、中学生400円、小学生以下無料、65歳以上1,200円(要証明書) ※5月5日(木・祝)は無料開館

◆こどもの日コンサート2016 ドキドキ、ワクワク、オーケストラってすごい!
日程:5月5日(木・祝)
場所:横浜みなとみらいホール 大ホール
開演:1回目13:00、2回目15:30
料金:
1回目/0歳~小学生1,000円、中学生以上2,500円 ※0歳から要チケット
2回目/小学生1,000円、中学生以上2,500円 ※未就学児の入場は不可

◆「横浜にぎわい寄席」新料金
一般2,800円、シニア(65歳以上)2,700円、学生(高校生以上)1,500円、子ども(中学生以下)1,000円、障がい者手帳を持っている人(同伴者1名まで同料金)1,500円
※当日、仲入り後(15:15頃)から、2,000円で入場可能

◆大佛次郎記念館
入場料:高校生以上200円、小・中学生無料 ※20名以上の団体は高校生以上150円
※第2・第4土曜日、毎月23日「市民読書の日」は高校生無料
※横浜市内在住の65歳以上の人は無料(要証明書)
※障がい者手帳を持っている人と、同伴者1名までは無料(受付で手帳を提示)

◆ワークショップ「帽子をつくろう」
日時:5月5日(木・祝)11:00~15:00
場所:横浜市民ギャラリーあざみ野
対象:誰でも可(未就学児は保護者同伴)
料金:無料

【GW後半戦!】旅費を節約!近場で旅行気分が味わえちゃう!?

今年は大型連休!と、言われてはいますがそうではない方も多いのではないでしょうか?わざわざ遠出をするにはちょっと…でも、せっかくのGWだしちょっとイイモノ食べたい!

そんなあなたにお勧めしたいGW後半戦でも楽しめる食イベントがあるんです!!遠出はしなくても、日本中の、世界中のいろいろが手軽にたべられちゃいます!旅費は節約して、食で旅行気分を味わっちゃいませんか?

1.国際観光食文化博 2016
漢字が多い!と侮る事なかれ。こちら、世界のクラフトビールと渋谷の”肉横丁”の人気店が夢のタッグを組んだフェスなのです!食文化を通じて「見る・知る・味わう・聴く」をキーワードに様々な異国を感じられるはずです!
日程:2016年4月29日(金)〜5月8日(日)
場所:駒沢オリンピック公園中央広場
http://gourmet-event.jp/2016meishuhaku_kom/

2.全国ご当地大グルメ祭り2016
TokyoWalkerおすすめの全国から選び抜かれた10のパン屋さんが日替わりで出店し合計20店が今回の見所!これまでに大好評だったラーメンWalkerとのコラボによる「新・ご当地ラーメン合戦」ももちろん開催されます!
日程:2016年4月29日(金)〜5月8日(日)
場所:よみうりらんど
http://www.yomiuriland.com/sp/gourmet_matsuri/

3.お台場ハワイ・フェスティバル2016
ハワイアンフードはもちろん、ハワイアン・ミュージックパフォーマンスやフラ&ダンスショー、ハワイアンマーケットなどなど盛りだくさん。お台場でハワイを感じる事ができる10日間です。
日程:2016年 4月29日(金)~5月8日(日)
【会場】ヴィーナスフォート、MEGA WEB、パレットプラザ等
https://www.venusfort.co.jp/hawaii2016/

まだまだGWでのイベントのほんの一部です。旅費と時間を節約しながら、異国情緒を感じるGWが過ごせるといいですね。

GWはビールで楽しむ!麦好きのあなたに進める3つのビールフェス

GWはみんなで乾杯!ビールイベント3選!

いつの間にか汗ばむ陽気で気温も上昇!ビアガーデンにはまだ早いかもしれませんが、せっかくの連休!今日はビールを飲むぞ!そんな一日があってもいいじゃないですか。

今回はマネーゴーランド編集部が独断で選んだ、関東のGW期間中のビールイベントをご紹介いたします。

1.お台場オクトーバーフェスト
近年のビールイベントの代名詞といえばオクトーバーフェストでしょう!もちろんGW中も開催されています。期間は4月28日(木)~5月8日(日)、お台場のシンボルプロムナード公園(セントラル広場)にて開催されます。もちろん入場は無料です。(会場内飲食は有料です。)http://www.oktober-fest.jp/odaiba_spring/

2.大江戸ビール祭り
昨年は旧東京電機大学跡地で開催されていた大江戸ビール祭りですが、今回はベルサール高田馬場にて開催されます。期間は4月29日(金・祝)〜5月8日(日) までのGWフル活用です。こちらも入場は無料です。(会場内飲食は有料です。)http://oedo-beer-festival.jp/

3.横浜フリューリングフェスト
こちらは横浜赤レンガ倉庫にて開催されます。ビールはもちろんですが、ジャンプゾーンやバブルボールといったアトラクションやお子様向けのワークショップも催されているのでお子様連れでも楽しめると思います。期間は4月29日(金・祝)〜5月8日(日)となっております。http://www.yokohama-akarenga.jp/yff2016/

全国各地で開催されているビールフェス。この機会にアクセスの便利なところでいろいろなビールを飲み比べてしまうのも楽しいと思います。

【マネーゴーランド意識調査】データから見えた!2016年GWの渋滞対策!

最大10連休となる2016年のゴールデンウィーク。そのGWで必ず話題となるのが高速道路の渋滞情報。

そこで今回、マネーゴーランド編集部では「GW目前!渋滞についての意識調査」を実施。アンケート結果から、渋滞のメカニズムやお得な渋滞情報などを紐解きました。すでに予定が決まっている方も、まだ決まっていない方もぜひご覧ください!

●GW目前!渋滞対策は万全ですか?
GW中の高速道路の渋滞混雑は避けては通れないもの。ピークをずらして…はよく聞くことですが実際はどうなのでしょうか?そこで『 あなたの渋滞対策は?』という質問を実施しました。

回答結果は「早朝に出発する」と「時間に余裕を持って出発する」がそれぞれ19.5%と同率の第1位。「渋滞のピークとズラして行動する」の17.9%と合わせると半数以上の皆さんが移動時間に余裕を持ち高速道路を利用されています。少しでも混雑を避け、快適にドライブするためにはスケジュールに余裕を持つことがやはり大切なのですね。
「 あなたの渋滞対策は?」アンケート結果のグラフ
●しっかり休憩をしていますか?
長時間の運転となることも多いGWの高速道路。みなさんはしっかりと休憩を取りながら運転をしていますか?そこで『高速道路を利用する際に何時間単位で休憩を取りますか?』 という質問をしました。結果は、みなさん比較的コンスタントに休憩をとられているようで「1時間以上2時間未満」が35.3%ともっとも多く、ついで「2時間以上3時間未満」の26.3%となりました。
「高速道路を利用する際に何時間単位で休憩を取りますか?」アンケート結果のグラフ
●車線を小まめに変えるのは効果的なの?
少しでも早く目的地に到着したい…。では渋滞の高速道路ではどうするのがいいのでしょうか?車線を小まめに変える人もいるようですが、果たして効果的なのでしょうか。

まずは『高速道路で走るなら、どちらの車線?』という質問。回答の56.3%が「本線」と答え、「追い越し車線」の15.6%の実に3倍以上となりました。

次に『 あなたは渋滞気味になると走行車線を変える?』という質問では、「通常走行と変わらない」は45.0%。「通常走行よりも変える」24.3%を大きく上回りました。しかも、「車線は変えない」という人も20.8%という結果に。アンケート結果からは、「高速道路では本線を走り、渋滞気味になっても車線は変えない」という傾向がうかがえました。

●データから見えてきた渋滞攻略法とは?
避けては通れないGWの高速道路の渋滞混雑。ならば少しでも効率よくスムースに、そして安全に走るにはどうしたらいいのでしょうか。今回の意識調査の結果から、攻略法が見えてきました。

1:少し早めの出発はやはり鉄則
アンケートの結果、「時間に余裕を持って早朝に出発する」人が多いことがわかりました。現地に少し早く着いても楽しみが増えると思って出遅れないようにしましょう。

2:予定の1つ手前のSAで少し早めの休憩を!
安全運転のためには小まめな休憩は必須。しかし、GWの渋滞の多くがサービスエリア付近で発生するもの。あらかじめアンケート結果で最も多かった「1時間以上2時間未満」のサービスエリアをタイムスケジュールで確認しておきましょう。そのサービスエリアの1つ手前のサービスエリアで休憩すれば、他の人の休憩パターンを先取りでき、混雑を少し避けられるのではないでしょうか。

3:GWの高速道路は追い越し車線がスムース!?
多くのドライバーが「高速道路では本線を走り、渋滞気味になっても車線は変えない」傾向であることわかりました。つまりアンケートの結果から、GWは追い越し車線を車線を変えずに走行すればスムースに走れるということになります。ただし、”キープ・レフト”のルールに従い、基本的には本線の走行をしてくださいね。

いかがでしたか?アンケートの結果から見える2016年GWの高禄道路の渋滞攻略法。最大10連休となる休みをたのしむためにも、くれぐれも車間距離を適度にあけて安全運転を心がけてください。

※上記集計は2016年4月にマネーゴーランド編集部が行なったインターネットによるアンケートの集計結果になります。(対象:全国の20代~60代の普通自動車免許を取得している男女、回答数1,256名)

ランキング