発表!お金レシピ番付(2016年4月10位~6位)

このレシピを実行して

39,670円貯まる!
<材料>

・2016年4月度お金レシピ番付(第10位から第6位)

<How to>

1注目記事を読み返す

2読み返すだけでなく、お金レシピを実行する

3見逃せない2016年4月度の上位番付の確認もぜひ!

5845.jpg

電力自由化、新社会人、エイプリルフール、ふるさと納税、など、4月もお金に関するニュースに事欠きませんでした。

その4月にみなさんが注目したマネーゴーランドのお金レシピを編集部がランキング!効率よく節約し、お金をしっかり稼ぎ、正しい知識で賢く増やす。シンプルだけどいちばん確実な、お金持ちへの道標の厳選した人気記事をピックアップしました。まずは、ランキング10位から6位の発表です。

●10位 「失業した時の国民年金保険料は、特例免除を申請 」
10位にランクインしたのは、社会保険労務士でファイナンシャルプランナーの菅田芳恵氏の記事。会社を辞めて厚生年金から国民年金に換わるとそれまで給料から天引きされたいたのが、自分で支払うことになります。保険料の免除申請をすることで支払いを免除できます。4月の新年度は、新社会人が入社したり、退職や人事異動など、人の出入りが激しい時期です。それに伴う社会保障や制度への関心が高まりました。

●9位「みんなの財布の中身は10,000円前後!?〜みんなのお金に関する境界線 Vol.3 
9位はマネーゴーランド編集部のアンケート「みんなのお金に関する境界線」の第3弾「あなたの財布」が入りました。他人の財布の中身とても気になりますよね?1万円前後が一番多いという結果になりました。この結果、どう思いますか?

●8位【ペットのおかね】初めてのワンコ!最低でも必要なもの 
8位は、ファイナンシャルプランナー中村薫氏による好評シリーズ【ペットとお金】の記事がランクイン。ペットを飼うのははじめてという初心者向けに、いったいどれくらいかかるの?といったお金のことから、実際に必要な飼い方のコツまでていねいに教えてくれます。かわいいペットと暮らすには、1ヶ月約1万円前後、1年間で12万円ほどかかることも家計に盛り込むこともお忘れなく。

●7位 業務用スーパーでまとめ買い&小分け・冷凍テクで食費を最大3割減! 
7位は吾郎さんの節約記事が入りました。引越しして新生活を始めると何かとお金がかかります。そこでいちばんの節約テクは自炊で食費を減らすこと。週末に業務用用スーパーでまとめ買いして、小分けで保存。まとめて作って冷凍という、ひとり暮らしの王道テクニックが注目されました。

●6位 元・引っ越し屋が教える「ここだけの引っ越しテク4選」
年度末、新生活で多いのが「引越し」。多彩な前職を持つ編集部の中になんと引越し業界出身者がいました。業界出身だからわかる引越しのテクニックを伝授しています。引越しはむしろ、ゴールデンウィーク後が狙い目です。

いかがでしたか?新年度、春らしい記事がランクインしていましたね。気になる上位5位のお金レシピ番付もぜひご覧ください!。

★お金レシピ番付(2016年4月5位~1位)はこちら

画像一覧

執筆者

マネーゴーランド 編集部

「お金」にこれまであまり興味のなかったメンバーが自分たちが興味の持つようなネタを日頃から探し、自らが愛せるような記事作りを目指し、試行錯誤の日々。

マネーゴーランド 編集部

関連記事

関連記事

発表!お金レシピ番付(2016年2月第10位~第6位)

2016年2月度に人気を集めたマネーゴーランドのお金レシピを編集部がランキング!効率よく節約し、お金をしっかり稼ぎ、正しい知識で賢く増やす。シンプルだけどいちばん確実な、お金持ちへの道標の厳選した第10位から6位はこちら!

●第10位 『お水の花道から学ぶ、相手の心の縄張りに自然に入り込むテクニック』
バレンタイン特集に掲載もされたメンタルコーチ/恋愛戦略家の肩書きを持つ、恋愛のプロ黒岩弘幸氏による女性向けの恋愛術がランクイン。「男性は直接的な触覚刺激に弱いもの」「さりげないボディータッチが大事」という内容は女性ならずとも必読です!

●第9位 『好みでない男性でもデートは受け入れられるモテオトコの恋愛コミュ術(基礎編)』
第10位同様にバレンタイン特集のなごやめぐみさんの恋愛コミュ術基礎編がランクイン。女性は好みでない男性のデートを受け入れることがある、という事実に驚いている人が多かったのでしょうか?恋愛に限らずで人とのコミュニケーションを深めるには、積極的に相手とコンタクトをとり、距離を近づけることが大事ということですね。

●第8位 『大型品購入は計画的に!家具を安く購入する方法とは?』
年度末の異動や卒業による引越シーズンを控え先月に続いてランクイン!購入単価が高いものが多い大型品の購入時期はだしかに気になるところですね。このレシピを実行すると1000円~貯まります。

●第7位 『金利100%銀行や保険よりも高利率で資産運用する方法とは?』
マイナス金利導入の中、金利100%というとそれだけで目を引きます。いったいどんなことをするばいいのでしょうか?河崎鷹大さんによる丁寧な解説が人気を集めています。

●第6位 『ハイブリッド車は本当にオトクか?』
記事を執筆した税理士の小山潤氏によると、エコで環境にも家計にもやさしいように見えるハイブリッド車とガソリン車を、税金の観点から見てみると意外な事実が見えてくるとのこと!このレシピ実行で14万円貯まります。

以上、2016年2月度の人気お金レシピの中から第10位から6位をご紹介しました。気になる上位番付の発表もご覧ください!

発表!お金レシピ番付(2016年1月第10位~第6位)

2016年1月度に人気を集めたマネーゴーランドのお金レシピを編集部がランキング!効率よく節約し、お金をしっかり稼ぎ、正しい知識で賢く増やす。シンプルだけどいちばん確実な、お金持ちへの道標の厳選した第10位から6位はこちら!

●第10位 『お得だと話題!ふるさと納税と株主優待はどっちがいい?』
どちらもお金ではなく品物やサービスを手に入れられるふるさと納税と株主優待がランクイン。どちらもよく聞くのですが中身をしらないという方がまだまだ多いマネーゴーランドの中でも注目度が高いキーワードです。マネーゴーランドは、気になるキーワードで記事検索してお金レシピを探すことができますので活用してみてくださいw

●第9位 『おうちに眠っていませんか? 余った年賀状の再活用法』
1月中旬に発表されたお年玉付き年賀はがきの当選番号を確認をされた方も多いのではないですか?1月らしい記事がランクイン。このレシピを実行して4,500円貯まります。

●第8位 『あなたは大丈夫?株主優待と確定申告の話』
確定申告の時期も迫ってきましたが、年が明けて1月になって急に注目が集まってきた確定申告関連の記事がランクイン。株主優待の所得によっては確定申告が…という、知らなかった!という方も多かったのでは。

●第7位 『大型品購入は計画的に!家具を安く購入できる時期って?』
1月といえば商業施設や百貨店などでセールが行われる時期ですが、家具も購入する時期が大切ということを編集部スタッフも初めて知りました。このレシピを実行して1,000円貯まります。

●第6位 『2016年 庶民生活はどうなる? ~家計大予想~』
テレビでもおなじみの経済ジャーナリストの荻原さんがマネーゴーランドに登場!独自の視点で2016年の家計の大予想をしていただきました。将来に希望が持てる明るい年となるためのポイントを解説していただきました。

以上、2016年1月度の人気お金レシピの中から第10位から6位をご紹介しました。気になる上位番付の発表もご覧ください!

【マネーゴーランド意識調査】早めに対処するほどおトクになる !引越しのマネープラン

進学や就職など、新しい自分の人生が始まる季節。それが4月です。出逢いや別れを経験してこそ、大人に一歩近づくというものです。それにともなって、新しい生活環境へ引越しされるという方も多いのではないでしょうか。

生まれ育った町を離れ、見知らぬ都会で一念発起と意気込んでいる方を対象にして、マネーゴーランドではアンケートを実施。引越しについての意識調査を行なってみることにしました。そこで判明したさまざまなインフォメーションを解析して、独自のおトクなキーワードを発見してみたのでぜひご参考にしてみてください。

●(アンケート分析1)未婚者は準備が遅くなる傾向あり
最初のアンケートは『引越しの準備期間』。具体的には、「引越し業者を選び始めるまでどれくらいかかったのか?」について既婚(配偶者・子供有)/未婚(単身者)それぞれにアンケートをしてみました。どちらも1ヶ月以上~2ヶ月未満と答えた方が最も多かったのですが、注目したいのが1週間以上~2週間未満と答えた方の割合。既婚者は16.2%と3番目に多かった答えに対し、未婚者の場合は25.4%で2番目に多かったというもの。奥さんや子供がいなくて自分の都合で動ける未婚者は、引越しに対して腰が重いようです。

▼既婚(配偶者・子供有)アンケート結果

▼未婚(単身者)

●(アンケート分析2)やっぱり女性は現実的
次に未婚者に限定して、男女別でアンケートを集計してみました。設問はアンケート1と同様に「引越しの準備期間」についてというもの。すると男性と女性では、引越しに対する意識がだいぶ違っていることが分かります。男性の一番多かった回答が1週間以上~2週間未満だったのに対し、女性で一番多かったのが1ヶ月以上~2ヶ月未満という回答。つまり女性の方が早い段階から、引越しという面倒な現実をきちんと見つめて、冷静に対処していることが分かります。それに比べると男性は、つい面倒だからと後回しにしている傾向があるようです。

▼男性の「引越しの準備期間」

▼女性の「引越しの準備期間」

●(結論)早く準備するほどトクをする
つい面倒で後まわしになりがちな引越しの準備。しかし早めに引越し業者を選べば、早割で料金が安くなったり繁忙期でもきちんと対応してくれたりと、いろいろなメリットが用意されています。さらに日程に余裕があれば、各業者の見積を比較検討することもできます。日にちをほんの少しずらすだけで料金が大きく変わることもあるので、やはり時間に余裕があるほどおトクになるケースが多いのも事実。その点、しっかり者の奥様がいるご家庭や、物事に現実的な女性の方が上手に引越しをされているようです。男性のみなさん、引越しはどうせいつかはやらなければならないもの。そんな現実に早くから向き合うことが、おトクへの近道と言えそうです。

※上記集計は2016年3月にマネーゴーランド編集部が行なったインターネットによるアンケートの集計結果になります。(対象:全国の10代~60代の男女、回答数2,500名)

新社会人、給料をもらったらどう管理する?

真新しいスーツに身を包んだ新社会人をあちこちで見かけるようになりました。

初めて会社から給料をもらった時(といっても、銀行に振り込まれるんですけどね・・・)のうれしさ、よく覚えているという人も多いでしょう。私自身は最初の給料をもらった時に、今までのお礼として両親に1万円ずつ封筒に入れて渡した記憶があります。

「先取り貯蓄」という言葉も知らなかった社会人になりたての頃、食費として親に毎月2万円を渡し、残りは全部使いきるという生活を送っていた私でしたが、周囲の先輩方が社内預金や持株会にいそしんでいる姿を見て「このままではマズイ・・・」という気分に。とはいえ、何から始めていいのかまったく分からない状態でした。

今回は、当時の私のように「給料をもらってもどう管理したらいいのかわからない…」という人のために、給料を上手に管理する方法をご紹介しましょう。

●給料が振り込まれたらすぐにお金を振り分けよう
会社から振り込まれた給料は「生活費など今使うお金」「将来のための貯蓄」「その他緊急用」に分けます。「その他緊急用」とは、病気や冠婚葬祭のなど急な出費に備えておくものです。すぐに使ってしまわないように「生活費」とは別の口座で管理するようにするようにしましょう。

●毎月決まった額を貯蓄〜手取り月収の20%程度を目安に
確実にお金を貯めるにはなんといっても先取りで貯蓄すること。勤務先に財形の制度があればぜひ利用しましょう。給与天引きや銀行の自動積立などもいいですね。とはいえ、奨学金の返済がある人、一人暮らしを始めたばかりの人など、取り巻く状況はさまざま。まずは1か月の収支を確認し、無理のない範囲で始めましょう。

●お金を貯めるための目標を持とう
お金を貯める目的が老後のための資金・・・では、モチベーションはアップしませんよね。20代〜30代ならその時期にしかできないこともたくさんあります。長期の目標だけでなく、海外旅行に行く、資格を取る、一人暮らしをする・・といった近い将来のための目標があるとお金を貯めようという気になると思います。

マイナス金利の今、高い金利を期待することはあまりできませんが、ATM手数料や振込手数料の優遇がある銀行などを選ぶのもお金を貯めるための大きなポイントとなるでしょう。給料をもらったら最初に使い道を決めることで将来の備えができる上、無駄も省け、自分への投資も可能になります。

ランキング