医療費節約の方法、受診時間とはしご受診には要注意!

5749.jpg

このレシピを実行して

4,800貯まる!
<材料>

・保険証

・かかりつけの病院

<How to>

1受診時間に注意する

2はしご受診に注意

3保険証は常に携帯する

※深夜の時間外受診をしない

病気になった時には、いち早くお医者さんに行かないと行けません。ですが、病院代は結構かかるもの。そこで医療費を節約しましょう。どうやって医療費を節約するのか、その方法をご紹介します。

受診時間に注意する
診療時間終了後や、休診日に受診すると、時間外加算がつきます。ですので、緊急でない場合はまた翌日の診察にお願いしましょう。時間外加算は結構かかります。
時間外加算は、初診が850円、再診が650円。
休日加算が、初診2,500円、再診1,900円。
深夜加算(22~6時)が、初診4,800円、再診4,200円。
特に深夜加算に注意です。夜勤をしている先生方の負担にもなりますので、時間外の診察は避けましょう。本当にやむを得ない時だけにしてください。

はしご受診に注意する
病気や怪我をした時に、お医者さんにかかって納得が行かなかったからといって、自分の独断でお医者さんを変えてしまうと、はしご受診となります。これが結構医療費がかかるもので、初診料も再び必要ですし、検査なども一からする必要があり、体への負担も2倍になります。
ですので、安易に転医しないようにしましょう。金銭的な負担が大きくかかりますし、体にも悪影響です。まずはかかりつけ医に相談して、しっかりとした診察を受けてください。その後は、紹介状をもらって大きな病院に行くなどすればいいでしょう。

いつも保険証を携帯する
外出先で体調を崩したり、怪我をした際に病院にかかるとき、保険証がなければ全額自己負担になってしまいます。これはあとから保険証を持参すれば還付されるのですが、交通費も時間もかかってしまいますよね。そこで、いつでも保険証を持参してください。最近の保険証はカードタイプなので、携帯しやすくなっているので、財布の中やカード入れに入れておいて、いつ病院にかかってもいいようにしましょう。

まとめ
病院代も、節約できるところは節約できます。
必要なお金ですので、削るというよりは余計な出費をさせないというところでしょうか。
無駄なお金を発生させず、家計をしっかりと引き締めていきましょう。
医療費のいちばんの節約は、日ごろから健康管理を怠らずに、体調を整えておくことです。

<関連記事>

画像一覧

執筆者

渡邊よし子

IT系企業勤務後、フリーライターとして活動。 得意ジャンルは、ニュース、経済、ITのテクニカルライター。エンタメ系からまじめな国際情勢まで、幅広く対応。

渡邊よし子

関連記事

特集

関連記事

これだけは抑えるべし!医療費もこんな工夫で節約できる!

意外と臨時の出費で馬鹿にならないのが医療費の問題。健康の問題は避けては通れません。でも、医療費も節約することができるのです。病院代、お薬代。一体どうやって?医療費を節約しましょう!

■お薬手帳で管理
2016年4月に、調剤服用歴管理指導料の報酬が改定され、お薬手帳を持って行ったほうが安くなるケースがあります。お薬手帳を忘れた場合は、安くなりませんので注意が必要です。お薬手帳は拒否すると20円の節約になりますが、それよりはこの調剤服用歴管理指導料に則って、安い薬局を探したほうがいいでしょう。

■かかりつけ薬局を決める
かかりつけ薬局を決めることもお薬代の節約になります。
薬局は全国に5万5000件もあり、処方箋は7億5800万枚もの取扱をしているのだとか。処方箋を持っていけば、どこの病院の処方箋でも、薬局は薬を出してくれます。ですが、1つかかりつけ薬局を持てば、同じ人が複数の病気で病院に通っている場合に重複投薬などを避けることができます。また、かかりつけ薬剤師を持つことで何かと相談にも乗ってもらえますし、同じ処方をされることで薬が余るのを防ぐことができます。

■お薬はジェネリックで
お薬は、ジェネリック医薬品にすることでお薬代を節約できます。
ジェネリックとは、薬が開発されて特許が切れているものです。
特許料がないため、安価で開発会社以外の製薬会社が薬を作り出せるため、お薬代が安いのです。ジェネリック医薬品にしたい場合は、お医者さんに「ジェネリックでお願いします」というと、ジェネリック医薬品がある場合は、それに切り替えた処方箋を出してくれます。お医者さんに言わずに、薬局でジェネリックに勝手に変更することはできないので注意が必要です。

■大病院に行くときは紹介状を持って
大病院に行くときは、紹介状を持って行きましょう。2016年度から、大病院に紹介状なしで行くと、最低でも5,000円の負担がかかるようになりました。大病院とは、特定機能病院や一般病床500床以上の地域医療支援病院、大学病院、国立病院機構などの大きな病院のことです。地域にかかりつけ医を持って、そこに紹介状を書いてもらいましょう。紹介状なしだと5,000円以上の大きな負担となります。

■まとめ
医療費そのものも節約できますし、それにまつわるお薬代も節約できます。医療機関に任せきりせず、自分の主体性を持って治療にあたりましょう。また、医療費の仕組みなどに詳しくなることも重要です。

医療費が高額になっても安心!高額療養費でお金が戻る

病気になりお医者さんにかかった場合、窓口でお金を支払いますが、健康保険証を提示すれば3割の自己負担で済みます。風邪や虫歯等であればそんなに費用はかかりませんが、入院や手術等で医療費が高額になった時は、どうなるのでしょうか?

実は健康保険には、高額療養費という給付があり、1ヶ月の自己負担額が一定額以上を超えた場合、超えた部分については請求すれば後からお金が払い戻されるのです。

例)お給料が20万円の人が入院して1ヶ月の医療費が100万円かかり、
窓口で3割の30万円を支払った場合
300,000円 - 57,600円 = 242,400円

下記の自己負担限度額の表を見てもらうと標準報酬月額(ほぼ何もひかれていないお給料額)が26万円以下なので、この人の自己負担上限額は57,600円となります。つまり57,600円を超えて支払った分の242,400円が後から払い戻されるのです。

この高額療養費ですが、原則として本人が加入している健康保険(健康保険組合、協会けんぽ、市区町村等)に請求をします。この高額療養費を知らないで、請求せずに払い戻しを受けていない人が大勢いますので注意が必要です。特に協会けんぽに加入している場合ですが、本来協会けんぽに請求をするのは本人です。しかし、多くの会社は本人に代わっていろいろな手続等を申請しているのですべて会社にまかせっきりにしていると、会社が失念をしていることがあるのです。健康保険の担当者は、多くの社員の個別のことなどよくわかりません。そこで医療費の自己負担が多くなった時は、会社の担当者にお話をしておきましょう。

また、この高額療養費ですが、医療機関の窓口でいったんは自己負担の上限額を超えて3割を支払わなければなりません。そこであらかじめ入院や手術で医療費が高額になりそうな場合は、健康保険(協会けんぽ、健康保険組合、市区町村等)に「限度額適用認定証」を発行してもらいます。そうすると会計時に医療機関の窓口でこれを見せれば上限額以上は払わなくて済みます。例でいえば30万円を支払うのではなく、57,600円を支払うだけとなります。

医療費が高くなりそうな時は、「限度額適用認定証」を発行してもらうことをお勧めします。

確定申告終了直前!医療費控除は何がいくら戻ってくる?

確定申告も残り数日ですね。

自分にはあまり関係ないと思っている方も、医療費控除を申告するのであれば確定申告が必要となります。
期日まで残り数日ですが、医療費控除とその還付金についておさらいしましょう!

1.医療費控除の対象となるものと金額
自分や生計を共にする家族(配偶者、子ども、両親)など家族のために支払った医療費等の実質負担額が一定額を超えた場合は、その超えた分だけその年の所得から差し引くことができる制度です。「生計を共にする」というのは同居しているとは限りませんので、下宿中の子どもや単身赴任の場合でも申告できます。
通院、入院で病院に支払った診療費・治療のためのマッサージ、はり、お灸・入院中の食事代、通院や入院のための交通費(公共交通機関での移動ができない場合のタクシー代)なども控除の対象です。さらには、妊娠中の定期検診や出産費用、歯科治療、治療のための歯列矯正、薬局などからの医薬品の購入代金も控除されます。

2.医療費は必ずしも全額還付されるわけではない!
医療費控除を申請したら、かかった医療費が全額戻ってくるんじゃないの?と思っている方、落とし穴に要注意です。医療費控除の還付金は、医療費から色々なものが差し引かれた上で戻ってくるので、還付金ゼロということもありえるのです。
まず、出産育児一時金や配偶者出産育児一時金などの給付金や保険金などの支払いを受けた場合は、その分を差し引く必要があります。また、交通事故の被害を受けた場合などで、医療費の補てんを目的としてもらう損害賠償金も差し引かれます。
そして最後に残った金額から、10万円もしくは総所得の5%のいずれか差し引かれ、残った金額が還付されるのです。

3.レシート保管が重要!マイナンバーで簡素化も
控除の対象となる医療費は、対象期間分のレシートを全て保管しておく必要があります。レシートは整理をして、提出用の一覧にしておくことも求められます。こうした準備はいきなりやろうとしても手間がかかるので、あらかじめ準備しておくべきです。
10月から導入されたマイナンバー制度により、今後は健康保険を利用した診療を受けた場合の記録とマイナンバーをひも付けることで、医療費控除の申告の際のレシート提出がいらなくなる見通しです。

医療費控除の確定申告で通院費を節約する方法

医療費は思わぬタイミングでかかってしまうものです。しかし、医療費控除の確定申告を行なうことで、税金を返してもらうことが可能です。ここでは、医療費控除の確定申告についてご紹介しましょう。

・医療費控除の確定申告とは

 医療費控除の確定申告とは、実際に病院で支払った医療費が年間10万円以上になってしまった場合、超えた分が所得から控除されるというものです。

 ここでのポイントは、「10万円」に含まれるのが自分自身の医療費だけではないということ。これを知っているのと知らないのでは判断に大きな違いがでます。実はこれは、家族全員の医療費を合計した金額が10万円を超えた場合に利用できる制度なのです。

なお、医療費の上限額は「200万円まで」と定められています。

・控除対象になるのはどんなお金?

 控除対象になるのはいわゆる「医療費」だけではありません。通院するためにかかった交通費も、マイカー以外であれば認められます。(ただし、タクシーの場合は領収書が必要)。

 さらに、ドラッグストアで市販薬を購入した場合、その金額も認められます。病院にかかるほどではないけれど鎮痛剤を常用しているという方にとっては嬉しいですね。

・確定申告はいつ、どうやってするの?

 最後に、確定申告の方法についてご紹介しましょう。

 まず、支払った期間はその年の1月1日から12月31日まで。この間に支払った金額が控除対象となります。

 国税庁指定の明細書があるため、支払った金額(各病院・薬局での支払額、通院費など)を記載します。申告書は国税庁のホームページからダウンロードすることも可能です。

 実際に確定申告を行なうのは例年三月中旬頃。他の確定申告と同じ時期になっています。

「なお、過去の医療費控除だったら10万円を超えていたのに・・・」という場合も大丈夫。過去5年分の確定申告を受け付けているので、書類さえきちんと揃えることが出来れば認められるでしょう。お役所の仕組みには意外な節約方法が隠れています。ぜひとも探してみましょう。

2015.6.15更新

声をかけるだけで薬代が3分の1に?!ジェネリック医薬品って知ってる?

少子高齢化が進む中で、年々増大している社会保障費用。社会保障制度の問題というと、年金ばかりがクローズアップされていますが、実は医療費の方がさらに深刻な状況なのです。

厚生労働省によると、1996年には総額28.5兆円だった国の医療費増額は、2011年には38.6兆円に。一人当たりの金額も22.6万円から30.2万円に増えています。

こうしたなか、医療費を抑える手段として期待されているのがジェネリック医薬品です。しかし「安かろう、悪かろう」でジェネリック医薬品によくないイメージを持つ人も少なくないようです。

1.ジェネリックってどんな薬?
「ジェネリック医薬品」の、「ジェネリック」とは「一般的」という意味で、新薬の特許が切れたあとに販売される医薬品です。「後発医薬品」ともいいます。新薬と同じ有効成分、同じ効き目ですが、新薬のように研究開発に莫大な費用がかけられていない分、価格が安くなっています。
新薬の開発には10~15年ほどの歳月と数百億円以上の費用がかかります。一方、ジェネリックではすでに新薬として一般的に使用が広まり、効果・効能が認められた成分を使うので、約3年ほどで開発ができます。効能や安全性が確立された医薬品ともいえます。

2.効果はほんとうに同じなの?
ジェネリックといえど、新薬とまったく同じ形状で作るのは無理なので、どうしても見た目などが新薬と異なり、使い慣れた薬と切り替えたあと、成分は同じはずなのに「なんとなく効き目が違う」と感じる人もいるようです。
ただ一方で、新薬をもとにしてあらたに改良がなされたことで、味やにおいなどが改善され、より飲みやすくなったジェネリックもあります。

3.ジェネリック切り替えで薬代が3分の1?!
かぜなど一時的にしか服用しない薬の場合は、その効果があまり実感できませんが、高血圧などで日常的に薬を服用する場合、ジェネリックに変えることで、ぐーんと服薬代を抑えることができます。
日本ジェネリック医薬品学会によると、高血圧で代表的な新薬を1日1錠、1年間服用した場合の薬代(3割負担)は約7281円なのに対し、ジェネリックなら1335~2507円と、3分の1以下に減らせるそうです。
ジェネリックへの切り替えは、医師や薬剤師に声をかけるだけ。症状によっては切り替えができない場合もありますが、たいていは対応してもらえるようです。

ランキング