その“すき間時間”をお小遣いに換える、お金レシピがあります!

5834.jpg

このレシピを実行して

500貯まる!
<材料>

・すき間時間

・サーチーズアプリ

<How to>

1この記事にあるリンク・QRコードからアプリをダウンロード

2マネーゴーランド専用の紹介コードを新規登録時に入力!

3配信されるアンケートに答えてポイントをゲット!

4アプリ内メニューからポイントを交換!

※新規でアプリをダウンロードして、紹介コードを入力した際に付与されるポイントと配信されるアンケートに回答することで得られるポイントをアプリ内で交換した場合の金額

毎日の通勤通学などの移動時間、ランチタイム、休日のちょっとした“すき間時間”、みなさんは何をしていますか?

多くのみなさんがスマートフォンでSNSやニュースサイトを見ているのだと思います。そのちょっとした“すき間時間”をお小遣いに換えることができる!と聞いたらいかがですか?そんな魅力的な“サービスがアンケートアプリ『サーチーズ』です!

この『サーチーズ』とは、配信されるアンケートに回答することでポイントが貯まるサービス。貯めたポイントは、様々な賞品に交換可能で、豪華賞品が当たる懸賞にも応募することもできるのです。マネーゴーランドでは、みなさんが興味・関心を持っているお金にまつモノ・コトをもっと知りたいと思い、『サーチーズ』というアンケートサービスと提携しています。

今回はサーチーズのアンケートに答えて手に入れたポイントをAmazonギフトコードに交換する方法をご紹介します。

1.下記のURLよりサーチーズアプリをダウンロード
iPhoneの方はコチラ
Androidの方はコチラ

2.紹介コードの入力
ダウンロードが完了したら、マネーゴーランド専用の下記の紹介コードを新規登録時に入力してください。

 紹介コード:manego10

紹介コードを入力すると初回のみボーナスポイントが100pt付与されます。
※本紹介コードは2016年5月末までの限定コードとなります。

3.好きなアンケートに答える
あとは配信されてくるアンケートに答えるだけ。回答したくなければ答えなくてもOK!
※アンケートの内容ごとに獲得できるポイントが変わります。

4.手に入れたポイントを交換してみる
サーチーズのポイントが500pt以上貯まるとポイント交換が可能になります。今回は例として、500ptをAmazonギフトコードに交換してみましょう。

1.アプリの左上メニューをクリック

2.メニューのポイント交換をクリックしてポイント交換・応募を表示

3.Amazonギフト500円分を選択

4.Amazonギフトコードを受け取る
メールでAmazonギフトコードが届きます。

5.届いたAmazonギフトコードを利用!
Amazonでお買い物の際、Amazonギフトコードを入力すると500円分のお買い物ができます!

みなさんも“すき間時間”を利用してお小遣いを貯めてみてくださいね。

■サーチーズについて
・アンケートに答えることでポイントを貯めることができるサービスです。
・登録無料で氏名、住所の入力の必要はありません。
(※不正防止のためにスマートフォンの個体認識番号を取得します。)
・貯まったポイントは、様々な商品に交換したり豪華賞品が当たる懸賞に応募することもできます。
・運営:株式会社ビジネス・アーキテクツ サーチーズ運営事務局

<関連記事>

画像一覧

執筆者

マネーゴーランド 編集部

「お金」にこれまであまり興味のなかったメンバーが自分たちが興味の持つようなネタを日頃から探し、自らが愛せるような記事作りを目指し、試行錯誤の日々。

マネーゴーランド 編集部

関連記事

特集

関連記事

【マネーゴーランド意識調査】飲み会よりお得なBBQ!ハズさないメニューと気の利く差し入れを発表!

緑も鮮やかなこの季節は野外でのバーベキューに最適。おいしい空気に包まれながら、仲間とワイワイ食事をすることができるのはバーベキューならでは。

そこで今回、マネーゴーランド編集部では「野外料理に関する意識調査」を実施。アンケート結果から、BBQの必須メニューから会費の相場や節約術までを読み解きます。すでにBBQ予定が決まっている方も、これからといいう方もぜひご覧ください!

●意外とみなさんアウトドア派なんですね!
アンケートで「 野外でのキャンプの経験はありますか?」、「野外での宿泊経験(テント内での宿泊)はありますか?」という質問を実施。その結果はキャンプ経験者は68.8%、テントでの宿泊経験は77.6%という高いシェア。また、「野外での料理経験(バーベキューなど)はありますか?」との質問には実に83.7%の方が経験ありと答えられました。皆さんアウトドア派なんですね。
野外での宿泊経験、野外での料理経験のグラフ

●決してハズさないBBQのメニューとは?
自然の中で食事をしているだけでいつもの食事よりも美味しく感じるもの。皆さんはどんなBBQをしているのでしょうか。「野外での料理経験はどんなものですか?」との質問では、バーベキューなどの焼き物が39.5%と最も多く、鉄板を使った料理(焼きそばなど)の26.2%、カレーやシチューなどの料理21.2%が続きます。

「 バーベキューに欠かせない焼き物は?」では、牛肉・鶏肉などの肉とソーセージなどの加工肉が61.4%と揺ぎ無い主役となり、野菜ではたまねぎ、とうもろこし、かぼちゃとなりました。また、「バーベキューに欠かせないメニューは?」という質問では、圧倒的支持を焼きそばの45.0%が集めるなかで、カレー14.7%と焼きおにぎりの14.6%が僅差という結果が面白いと思いました。

●飲み物を差し入れるなら何?
手軽に食べることのできるBBQですが意外と仕込みは大変。料理担当への労をねぎらうためにも参加する際は飲み物の差し入れもお忘れなく。ということで、「バーベキューに欠かせないソフトドリンクは?」、「バーベキューに欠かせないアルコールは?」という質問をしました。

ソフトドリンクではウーロン茶27.9%、お茶18.9%、コーラ17.8%となりました。上位には入りませんでしたが、料理にも使う”水”というのも差し入れるには気が利くものかもしれません。また、アルコールはビール43.6%、サワー18.2%となり、ビールを差し入れればまずハズさないということになりました。
バーベキューに欠かせないソフトドリンク、バーベキューに欠かせないアルコールのグラフ
●いつもの飲み会よりもお得なBBQ!
さてBBQのお金事情を見てみましょう。「バーべニューの一人当たりの予算は?」とのアンケートでは、2,000以上~3,000円未満が40.9%となり、次いで2,000円以下が27.7%とリーズナブル。以前、マネーゴーランド編集部が行った「飲み会の意識調査」での「1回あたりの飲み会の費用を教えてください。」の結果が3,000円以上~4,000円未満と比較してもお得に楽しめるということになります。
バーベキューの一人当たりの予算のグラフ

いかがでしたか?『飲み会よりお得なBBQ!ハズさないメニューと気の利く差し入れを発表!』と題してご紹介した今回の企画。このGWや今度の週末に、飲み代の節約にもなり、日常とはちがう食事の仕方や時間の過ごし方ができるBBQで、素敵な時間をお過ごしください!

※上記集計は2016年4月にマネーゴーランド編集部が行なったインターネットによるアンケートの集計結果になります。(対象:全国の20代~60代の男女、回答数1,483名)

【マネーゴーランド意識調査】データから見えた!2016年GWの渋滞対策!

最大10連休となる2016年のゴールデンウィーク。そのGWで必ず話題となるのが高速道路の渋滞情報。

そこで今回、マネーゴーランド編集部では「GW目前!渋滞についての意識調査」を実施。アンケート結果から、渋滞のメカニズムやお得な渋滞情報などを紐解きました。すでに予定が決まっている方も、まだ決まっていない方もぜひご覧ください!

●GW目前!渋滞対策は万全ですか?
GW中の高速道路の渋滞混雑は避けては通れないもの。ピークをずらして…はよく聞くことですが実際はどうなのでしょうか?そこで『 あなたの渋滞対策は?』という質問を実施しました。

回答結果は「早朝に出発する」と「時間に余裕を持って出発する」がそれぞれ19.5%と同率の第1位。「渋滞のピークとズラして行動する」の17.9%と合わせると半数以上の皆さんが移動時間に余裕を持ち高速道路を利用されています。少しでも混雑を避け、快適にドライブするためにはスケジュールに余裕を持つことがやはり大切なのですね。
「 あなたの渋滞対策は?」アンケート結果のグラフ
●しっかり休憩をしていますか?
長時間の運転となることも多いGWの高速道路。みなさんはしっかりと休憩を取りながら運転をしていますか?そこで『高速道路を利用する際に何時間単位で休憩を取りますか?』 という質問をしました。結果は、みなさん比較的コンスタントに休憩をとられているようで「1時間以上2時間未満」が35.3%ともっとも多く、ついで「2時間以上3時間未満」の26.3%となりました。
「高速道路を利用する際に何時間単位で休憩を取りますか?」アンケート結果のグラフ
●車線を小まめに変えるのは効果的なの?
少しでも早く目的地に到着したい…。では渋滞の高速道路ではどうするのがいいのでしょうか?車線を小まめに変える人もいるようですが、果たして効果的なのでしょうか。

まずは『高速道路で走るなら、どちらの車線?』という質問。回答の56.3%が「本線」と答え、「追い越し車線」の15.6%の実に3倍以上となりました。

次に『 あなたは渋滞気味になると走行車線を変える?』という質問では、「通常走行と変わらない」は45.0%。「通常走行よりも変える」24.3%を大きく上回りました。しかも、「車線は変えない」という人も20.8%という結果に。アンケート結果からは、「高速道路では本線を走り、渋滞気味になっても車線は変えない」という傾向がうかがえました。

●データから見えてきた渋滞攻略法とは?
避けては通れないGWの高速道路の渋滞混雑。ならば少しでも効率よくスムースに、そして安全に走るにはどうしたらいいのでしょうか。今回の意識調査の結果から、攻略法が見えてきました。

1:少し早めの出発はやはり鉄則
アンケートの結果、「時間に余裕を持って早朝に出発する」人が多いことがわかりました。現地に少し早く着いても楽しみが増えると思って出遅れないようにしましょう。

2:予定の1つ手前のSAで少し早めの休憩を!
安全運転のためには小まめな休憩は必須。しかし、GWの渋滞の多くがサービスエリア付近で発生するもの。あらかじめアンケート結果で最も多かった「1時間以上2時間未満」のサービスエリアをタイムスケジュールで確認しておきましょう。そのサービスエリアの1つ手前のサービスエリアで休憩すれば、他の人の休憩パターンを先取りでき、混雑を少し避けられるのではないでしょうか。

3:GWの高速道路は追い越し車線がスムース!?
多くのドライバーが「高速道路では本線を走り、渋滞気味になっても車線は変えない」傾向であることわかりました。つまりアンケートの結果から、GWは追い越し車線を車線を変えずに走行すればスムースに走れるということになります。ただし、”キープ・レフト”のルールに従い、基本的には本線の走行をしてくださいね。

いかがでしたか?アンケートの結果から見える2016年GWの高禄道路の渋滞攻略法。最大10連休となる休みをたのしむためにも、くれぐれも車間距離を適度にあけて安全運転を心がけてください。

※上記集計は2016年4月にマネーゴーランド編集部が行なったインターネットによるアンケートの集計結果になります。(対象:全国の20代~60代の普通自動車免許を取得している男女、回答数1,256名)

【マネーゴーランド意識調査】GWの渋滞は好きですか?

2日休むと最大10連休となる2016年のゴールデンウィーク。長い休みを取ってリフレッシュ!という前に立ちはだかるのがGWにつきものの…そう混雑です。なかでも愛車を快適に飛ばす…とはいかないGWの高速道路の渋滞混雑はこの時期の喜ばしくない風物詩。

そこで今回、マネーゴーランド編集部では「GW目前!渋滞についての意識調査」を実施。アンケート結果から、渋滞のメカニズムやイライラ対策、お得な渋滞情報などを紐解きました。

●ズバリ!渋滞は好きですか?
まずは渋滞に対する実態を把握すべく「あなたは渋滞に巻き込まれるとイライラしますか?」との質問をしました。みなさんはいかがですか?イライラしない人なんている訳がない!アンケート実施前は編集部もそう思っていました。しかし、アンケートの結果はなんと15.9%の人が「イライラしない」との回答なのです。

しかし…そのような心穏やかなドライバーをよそに、「30分以上ノロノロだとイライラする」は57.3%。渋滞に巻き込まれれると「すぐにイライラする」は22.5%となり、やはりGWの高速道路の渋滞はイライラ熱量で溢れていることがわかりました…。
「あなたは渋滞に巻き込まれるとイライラしますか?」アンケート結果のグラフ
●あなたは何キロからイライラする?
快適に車を走らせていてイライラする人はいませんが、一般道に比べスピードが出せる高速道路だからこそスピードが遅くなるとイライラするようです。そこで「高速の渋滞でイライラしてしまうのは何キロ以下?」とのアンケートをしてみました。結果は「30キロ未満~10キロ以上」になるとイライラするが29.6%と一番多い結果に。「50キロ未満~30キロ以上」が23.9%、「停車した状態」が23.0%とほぼ同じ結果から判断すると、一般道の制限速度以下になると多くのドライバーのイライラスイッチが発動されるようです。
「高速の渋滞でイライラしてしまうのは何キロ以下?」アンケート結果のグラフ
●実はこんなに速く走ってる!
高速道路の渋滞を好きな人はいないかもしれませんが、せっかくの楽しいGW。ドライバーのあなたの機嫌によって車中のムードが凍りつく…というのは避けたいもの。

渋滞がはじまり時速50キロを下回ったら、「人類最速の男!あのウサイン・ボルト氏が100mの世界記録を樹立したときの時速は約39キロ」、「本気を出したママチャリは時速約20キロなんだって」それに比べたらかなり速いよね!など小ネタを挟みつつ、心穏やかに運転してください。

そうです!GWの高速道路は一般道と考えれば、あなたのイライラ発動スイッチも入りにくくなる…ことを心から願うマネーゴーランド編集部でした。素敵なGWをお過ごしください。

※上記集計は2016年4月にマネーゴーランド編集部が行なったインターネットによるアンケートの集計結果になります。(対象:全国の20代~60代の普通自動車免許を取得している男女、回答数1,256名)

【マネーゴーランド意識調査】早めに対処するほどおトクになる !引越しのマネープラン

進学や就職など、新しい自分の人生が始まる季節。それが4月です。出逢いや別れを経験してこそ、大人に一歩近づくというものです。それにともなって、新しい生活環境へ引越しされるという方も多いのではないでしょうか。

生まれ育った町を離れ、見知らぬ都会で一念発起と意気込んでいる方を対象にして、マネーゴーランドではアンケートを実施。引越しについての意識調査を行なってみることにしました。そこで判明したさまざまなインフォメーションを解析して、独自のおトクなキーワードを発見してみたのでぜひご参考にしてみてください。

●(アンケート分析1)未婚者は準備が遅くなる傾向あり
最初のアンケートは『引越しの準備期間』。具体的には、「引越し業者を選び始めるまでどれくらいかかったのか?」について既婚(配偶者・子供有)/未婚(単身者)それぞれにアンケートをしてみました。どちらも1ヶ月以上~2ヶ月未満と答えた方が最も多かったのですが、注目したいのが1週間以上~2週間未満と答えた方の割合。既婚者は16.2%と3番目に多かった答えに対し、未婚者の場合は25.4%で2番目に多かったというもの。奥さんや子供がいなくて自分の都合で動ける未婚者は、引越しに対して腰が重いようです。

▼既婚(配偶者・子供有)アンケート結果

▼未婚(単身者)

●(アンケート分析2)やっぱり女性は現実的
次に未婚者に限定して、男女別でアンケートを集計してみました。設問はアンケート1と同様に「引越しの準備期間」についてというもの。すると男性と女性では、引越しに対する意識がだいぶ違っていることが分かります。男性の一番多かった回答が1週間以上~2週間未満だったのに対し、女性で一番多かったのが1ヶ月以上~2ヶ月未満という回答。つまり女性の方が早い段階から、引越しという面倒な現実をきちんと見つめて、冷静に対処していることが分かります。それに比べると男性は、つい面倒だからと後回しにしている傾向があるようです。

▼男性の「引越しの準備期間」

▼女性の「引越しの準備期間」

●(結論)早く準備するほどトクをする
つい面倒で後まわしになりがちな引越しの準備。しかし早めに引越し業者を選べば、早割で料金が安くなったり繁忙期でもきちんと対応してくれたりと、いろいろなメリットが用意されています。さらに日程に余裕があれば、各業者の見積を比較検討することもできます。日にちをほんの少しずらすだけで料金が大きく変わることもあるので、やはり時間に余裕があるほどおトクになるケースが多いのも事実。その点、しっかり者の奥様がいるご家庭や、物事に現実的な女性の方が上手に引越しをされているようです。男性のみなさん、引越しはどうせいつかはやらなければならないもの。そんな現実に早くから向き合うことが、おトクへの近道と言えそうです。

※上記集計は2016年3月にマネーゴーランド編集部が行なったインターネットによるアンケートの集計結果になります。(対象:全国の10代~60代の男女、回答数2,500名)

【マネーゴーランド意識調査】歓送迎会シーズン到来!飲み放題プランの優位性を引き出そう

新入社員や定年退職を迎える上司や転勤など、出逢いと分かれが交差する歓送迎会シーズンが到来。

歓送迎会などで居酒屋に出かける機会も増えることでしょう。そんなときに注目したいのが、居酒屋が用意している「飲み放題」というプラン。一見すると非常におトクかと思いきや、その内容次第ではかえって損をする結果にもつながりかねません。そこで今回はマネーゴーランド編集部が独自にリサーチした「飲み会についての意識調査」のアンケート結果をもとに、飲み放題プランの有効活用法を見つけてみたいと思います。

●男性版:年代によって日本酒と焼酎のシェアが違う
男性限定で「お花見や歓送迎会、同僚や知人との飲み会の席でアルコールを飲まれる際に、おもに何を飲まれますか?」という質問をしてみたところ、圧倒的に多かったのがビールという回答。その割合は50代では7割を超えています。ほかの世代で同じくビールが第1位。おもしろいのは20代の若い男性たちは日本酒を好み、年代が上がれば今度は焼酎の方が人気になっている事実。参加する年代によって、焼酎と日本酒を上手に組み合わせるのが大切なようです。

●女性版:女性にはビール以外のメニューも用意したい
今度は同じアンケートを女性限定で集計してみました。30代以降の女性においてはビールを飲まれる方が一番多かったのに対し、20代の女性ではビール(24.7%)を抜いてカクテル(33.7%)がトップという結果に。ほかにもサワーや梅酒などの得票数も多く、若い女性のビール離れが顕著になっています。ビールだけの飲み放題では、若手女子社員の参加率が大きく下がってしまうかもしれません。

●年代・性別によって嗜好が異なるという事実
さまざまな世代が集まる歓送迎会では、アルコールの種類に対する気遣いが重要。ビールという絶対王者以外のアルコールも、きちんと用意しておくことが大切です。若手社員が増える新入社員歓迎会では、日本酒とカクテルのメニューが豊富な飲み放題プランのある店を選び、逆に年配社員の数が多い送迎会では、焼酎の種類が豊富なほど喜ばれます。もはやビールだけの飲み放題プランでは、年代・性別を問わず参加者の数が減ってしまうおそれがあります。お金を気にせずに好きなお酒を楽しめる飲み放題プランだからこそ、各人各様が満足できるアルコールメニューが大切です。

※上記集計は2016年3月にマネーゴーランド編集部が行なったインターネットによるアンケートの集計結果になります。(対象:全国の20代~60代の男女、回答数1,200名)

ランキング