スキルそのままで収入アップ!今すぐ試したい報酬を上げる記事執筆の方法とは

このレシピを実行して

2,000貯まる!
<材料>

・記事の執筆で収入を上げる方法

<Point>

1アクセスを集めることは難しい

2金融系の記事は需要が大きい

3高収入を手に入れることができる

※web記事で1文字あたり0.5円と1円の1000字記事を週に2記事書いた場合の月の差額

5778.jpg

ブログや記事の執筆の仕事でアクセスがもっと稼げれば報酬が多くなるのにと思う人も多いでしょう。

最近ではブログを書いて広告収入を得ている人もいますし、web媒体を通して情報を発信するサイトも増えています。
それに伴ってweb記事を執筆するという仕事も増えました。webを通して多くの人に影響を与えるような記事を書けば、それだけで生活を安定させるくらいの収入を得ることもできます。まさに自由な時間に自由な場所で仕事をし、満員電車とは無縁の生活。そして上司にも怒られない生活を送ることも可能なのです。
一方で、ネットビジネスで毎月安定して1万円以上稼いでいる人はそれほど多くありません。それは、記事の執筆という仕事においても例外ではありません。誰もが高収入を望みながらも実現できていないのが現状です。しかし、そのような自分の望む収入を得られていない人でも確実に収入を上げる方法が存在します。記事の質が良くても悪くてもあなたの収入だけを底上げする方法が存在するのです。
収入の底上げができれば、生活も豊かになります。月に一度の贅沢を楽しむのもよし、貯金を貯めて旅行に行くのも一つの手でしょう。web記事の執筆は稼げないなんて過去の自分には別れを告げてもらえたらと思います。

その方法とは、金融やクレジット関連の記事を執筆するという方法です。

なぜ、そのような限定されたジャンルなのか?と思われるかもしれません。というのもこのような金融周りのジャンルはあなたと同様、それほど深い知識を持っている人が多くありません。
深い知識を持っている人が少なければ当然報酬も高くなります。しかもこの手の記事はクラウドソーシングでも需要が非常に大きい分野の一つと言えるでしょう。
そんな記事私には書けない!と思われるかもしれませんが、そのような心配はあまりいりません。今までweb記事を書いた人であればわかると思いますが、例え専門的な知識がなくてもインターネットで調べれば溢れんばかりの情報が出てきます。
わからないことは調べればいいのです。書く記事の量は減るかもしれませんがあなたの報酬は上がるでしょう。ぜひ金融系の記事にも挑戦してもらえたらと思います。

画像一覧

執筆者

河崎 鷹大

神戸大学大学院生、科学技術イノベーション研究科専攻。プログラミング、会計、法律、ベンチャーキャピタル等を学んでおり、在学中にネットビジネスに出会い、受験、恋愛、ビジネスなど様々なコピーを手がける。現在は輸入ビジネス、転売、情報コンテンツビジネスなど様々なネットビジネスを幅広く手がける。

河崎 鷹大

関連記事

関連記事

あなたはなぜ仕事がもらえないのか!クラウドソーシングで高収入を得るためにするべきこととは?

現在5人に1人のサラリーマンは副業をしているといわれています。

消費税が10%に上がることも避けられないでしょうし、少しでも自分の収入を増やしておくことは必須でしょう。もし自分の力でお金を稼ぐことができれば、突然の出費、固定費の増加、最悪の場合会社から解雇されたとしても、しばらくの間は生活を送ることができます。

副業で稼ぐ方法の一つとしてクラウドソーシングで稼ぐという方法があります。クラウドソーシングとは、インターネット上のマッチングサービスを利用することで仕事をもらい、報酬をもらう方法です。クラウドソーシングであればネットビジネスのような初期投資もいりませんし、何の知識がなくても最短15分でお金を稼ぐことができます。

そのような魅力的なクラウドソーシングですが、現実として思ったように稼げていないという人も多いです。スキルが十分であり、会社での経験も豊富であるにも関わらず、仕事がなぜか思うようにもらえないという人もいるのです。

このようにクラウドソーシングで十分に稼ぐだけの能力があるにも関わらず、企業からオファーもなく、仕事に応募したとしても受からない。結局自分のスキルを安売りして副業としては全く稼げないということになるのです。

そのような人がクラウドソーシングで稼げていないのは、ほぼ確実に理由がはっきりしています。1 + 1 = ?と聞かれて2とすぐさま答えられるくらい、理由がはっきりしているのです。

その理由とは、自分のプロフィールを充実させていないという点です。

というのも、そのようなスキルに溢れる人がきちんと自己紹介をしていれば、クラウドソーシングの企業からは引っ張りだこです。しかし、多くの人はめんどくさいといった理由で自己紹介をきちんと書いていません。

自身のプロフィールには、「これまでの経験」「自身が作成した作品」「その他資格」「仕事をする熱意」くらいは書いておいた方がベターです。

企業は仕事を発注するときに、ほとんどプロフィールからしか情報を得ることができません。ですからプロフィールを充実させて、しっかり自分を売り込んでもらえたらと思います。

好きな時間に好きな場所でお金を稼ぐクラウドソーシングの魅力とは?

年齢や住んでいる地域に関わらず、誰もが同じようにお金を稼ぐためにはインターネットを利用するしかないでしょう。

最近ではアフィリエイトやせどりといったネットビジネスも働き方の一つとして大きく注目されていますが、現実として稼げている人と稼げていない人の差が激しいです。

やはりノーリスクでお金を稼ぐためにはインターネットを使って、個人や企業からお金をもらうという方法が最もおすすめできます。

そんなことできるのか?と思われるかもしれませんが、最近、クラウドソーシングという仕事のマッチングサービスを利用して仕事をもらうことができるのです。

今回はそのようなクラウドソーシングの魅力についてお話しします。

・仕事の種類が豊富
クラウドソーシングは非常に仕事の種類が多いため、今までネットビジネスをしたことがない!という人でも気軽に仕事ができます。

仕事の種類を挙げればアンケートやweb記事の執筆、サービスの名前応募やアプリ開発などがあります。インターネットの仕事と聞くと専門的な知識がいるように感じますが、クラウドソーシングでは中学生でもできるような仕事があるのです。

・ノーリスク
クラウドソーシングは働いてお金を稼いでいるので、投資やネットビジネスのように自分の資金からお金を出す必要はありません。

一般的にインターネットを利用した初心者でもノーリスクで稼げる方法はそれほど多くありませんが、クラウドソーシングはその点を満たしています。

誰でも始めやすいのは大きなメリットと言えるでしょう。

・稼げる
副業をしていて稼げるかどうか?というのは一つの大きな基準になります。やはり副業といっても毎月1万円にも満たない金額であれば、あまり副業の意味はありません。

しかし、クラウドソーシングの中にはコンペ方式という多数の人から意見を取り寄せ、発注者が最も優れていると感じたものに報酬を支払う形式もあります。このようなコンペ方式は報酬が高い傾向にあります。

また、コンペ方式でなくても記事の執筆などで月に1万円稼ぐのはそれほど難しくありません。このように魅力の多いクラウドソーシングで副業を始めてみてはいかがでしょうか。

クラウドソーシングで稼ぐ!高収入にたどり着くまでの報酬の道のりとは

クラウドソーシングでは様々な仕事があります。初心者から経験者までクラウドソーシングを利用して、月に数万円稼ぐことはそれほど難しいことではありません。

しかし、クラウドソーシングで副業をする中で、自分はどれほどの料金を要求するのが妥当なのだろうか?と悩まれる人もいるでしょう。特にクラウドソーシング初心者という人は相場もよくわからない上に、そもそも自分の頼りない仕事で本当にお金をもらっていいのかと疑問を持つ人は少なくないようです。

今回はそのような人のためにどんな仕事でも応用できる、クラウドソーシングの要求金額についてお話しします。

今回お話しすることは、仕事に関わらず応用できます。仕事の料金相場をいくら調べても、どれくらい請求したらいいかわからないと思う人は必見です。

あくまでも一つの目安にしかならないかもしれませんが、初心者のあなたでもある程度稼げて、且つ、もらいすぎない金額を上手に設定することができます。ですから、ぜひこの目安を参考にしてみてください。

それは、初心者は報酬の最低値と最高値の中間金額を狙うということです。

よくわからないと思うので簡単に説明したいと思います。例えば、記事の執筆の仕事で最低値が1文字0.2円、最高値が1文字1.4円だったとすると初心者は1文字0.8円程度の仕事を探してみるのです。

ちょっと待て!この場合、初心者は最低値の1文字0.2円の仕事を受けなければいけないんじゃないの?

そのように思われるかもしれません。しかし、クラウドソーシングで仕事を提供している企業の中には価格破壊とも言われる、驚くほど安い金額で仕事をさせる企業がいることも事実です。

例え未経験であったとしても、そのような仕事を受けてしまうと、クラウドソーシング全体の相場が下がり、適切な報酬を出す企業が減ることにもつながります。

ですから、あまりにも最高値が極端でない限りは報酬が中間程度の仕事を引き受けると良いと言えるでしょう。ぜひ一つの目安として実践してみてください。

必ず稼げる!クラウドソーシングで月に5万円稼ぐために今あなたがすべきこととは?

クラウドソーシングを利用した副業で月5万円稼げるとしたら、あなたはやってみたいと思うでしょうか。

おそらく多くの人はやってみたい!と考えるでしょうし、今すぐにでも紹介してくれ!と言うもいるでしょう。
しかし、実際にクラウドソーシングで月に5万円もの金額を稼ぎ出している人は多くありません。クラウドソーシングで仕事をしている人のほとんどが、少ない収入で割に合わない仕事をこなしているのが現実です。
ですから、月に5万円稼ぐなんて専門的知識を持っていない限り難しい!と考える人が多いのではないでしょうか。

確かに専門的知識があれば月に5万円稼ぐのは容易でしょう。しかし、専門的知識がなくても月に5万円程度なら稼ぐことは十分に可能です。今回はクラウドソーシングで月に5万円稼ぐための方法についてお話しします。
この方法を実践すると、あなたの副業収入は見る見る伸びていくでしょう。今の報酬が2倍になることも普通にありえます。
それだけでなく、スキルや時間にあった仕事ができます。必死に作業をこなして雀の涙程度の報酬しかもらえない現状から抜け出すのです。
そうすれば学生の人は現在のアルバイトを辞めることもできますし、社会人であれば飲み会や同僚とのランチを心置きなく楽しむことができます。
ですから、この方法をしっかり実践してください。

それは、自分のやりたい仕事をやりたい条件で探すということです。
これだけ聞くと、わがままなやつだと思われるかもしれません。しかし、クラウドソーシングなどの在宅ワークは本来働く人にとってメリットがなければなりません。
ですから、ある程度は働き手が報酬と仕事の種類を選ぶことができるはずです。
ところが、最近のクラウドソーシングマッチングサイトなどを見ていると、企業が労働力を安く買い叩いているようにも見えます。
つまり、少ない報酬で多大な労働力を得ようとしている企業が大半なのです。全ての企業がそういうわけではありませんが、そのような企業には気をつけなければなりません。

自分の仕事は自分で探して欲しいだけの報酬を勝ち取れるように交渉していきましょう。

報酬はスキルに依存しない!?クラウドソーシングで高収入を得る方法とは

ネットビジネスに比べるとクラウドソーシングは初心者が最も簡単かつノーリスクで月に数万円の報酬を狙える副業でしょう。
しかし、ほとんどのクラウドソーシングで得られる仕事は報酬が少ないと言われています。

毎日オフィスでパソコンと向かいながら作業を進め、上司にペコペコと頭を下げて疲れ切った状態で仕事を進めているのに、月の報酬が微々たるものだと救われないでしょう。
逆に報酬が高いものはアプリ開発やwebデザインなど、全くの初心者がやるには少しハードルが高いです。
ですから初心者でもできる仕事となると、受注者過多になり、報酬が安くなる傾向にあるのです。企業側としても初心者が相手だからと仕事を相場よりもずいぶんと安く発注しているように感じます。
そのような企業が増えれば、その安い報酬が相場になります。相場は簡単には変わらないので、あなたが目にする8割は本来の相場よりも安い価格であるといっても過言ではありません。
そのような中でもあなたが本来の報酬、つまり、安い価格で仕事をしないための方法についてお話しします。
この方法はスキルに100%依存するわけではありません。例え少しスキルが低くても、企業はあなたを重宝するでしょう。企業に重宝されれば報酬も上がりますし、継続的に仕事をもらうことができます。
将来のために、貯蓄を作りたい!そのような願いを叶えてくれる方法と言えます。ですから、しっかりこの方法を実践してみてください。
それは、礼儀を守るということです。

当たり前のことだと思われましたか?しかし、クラウドソーシングでは、この当たり前を守れていない人が非常に多いのです。
というのも基本的に仕事の受注者は一般のサラリーマンや学生が多いです。交渉なんてもちろん慣れていませんし、企業からのメールを返さない、返事が遅いなんてことはザラにあります。
そのような中で、言葉遣いが丁寧であり、企業への連絡をきちんと行い、きちんと仕事の期限を守る人が企業に重宝されるのです。
当たり前のことを当たり前にこなし、仕事を共にするパートナーとして信頼を構築していきましょう。

ランキング