【かんたん・安心・お得!】3拍子揃った「駐車場事前予約サービス」って?

5748.jpg

このレシピを実行して

700貯まる!
<材料>

・インターネット

・駐車場

・駐車場事前予約サービス

<How to>

1サイトで駐車場事前予約サービスを検索

2予約して時間とお金を節約

※車で京都におでかけの場合※四条河原町周辺のコインパーキング
・タイムズ四条河原町
丸1日駐車すれば2,500円程
事前予約サイト
・akippaで借りると1日1,400円~1,800円程
⇒約700円~1,100円節約。駐車場探しにかかる時間も節約。

GWは車でお出かけ!家族と、友達と、恋人と…とっても楽しみですね。車でのおでかけは、電車の時刻や周りの人などを気にすることもなく、車内で自由にワイワイ楽しみながら移動できるのが良いところ。

ただ、いつもこの問題だけは避けられない…。そう、駐車場問題です。GWともなれば、駐車場はどこもいっぱい。「満車」表示のオンパレードで、駐車場探しに翻弄したという経験がある人はとっても多いのでは?

駐車場事前予約はありがたみが凄い!
駐車場探しをしなくても良い画期的なシステム!駐車場にも、事前予約ができるところがあるって、ご存知でしたか?ネットで駐車場予約、料金もクレジットカードや携帯料金と合わせての支払いが可能で、コインパーキングよりも安上がり!そんな夢のような駐車場システムが、今注目されています。有名どころのサイトですと、「akippa(アキッパ)」や「軒先パーキング」が代表的です。これらの駐車予約システムには特徴があり、通常の駐車場の他にも、借り手がいない月極駐車場や余っている自宅の駐車スペースが貸し出されていることがあるのです。しかも、料金は1日単位。その間は出し入れ自由な場合が多く、何度も駐車料金を払う必要がないのです。

事前予約で駐車場を借りると、どうお得なの?
前述のとおり、駐車料金は1日単位がほとんどなので、一回お金を払えば出し入れは自由。時間貸しのコインパーキングや公営・民営駐車場より、安く駐車できるという大きな利点も。例えば、京都最大の繁華街、四条河原町周辺のコインパーキングだと、丸1日駐車すれば2,500円程かかりますが、事前予約サイトから借りると1日1,400円~1,800円程で駐車可能です。1,000円もの差がでるなんて、驚きですよね!しかも事前に予約しているので、行ってみたけど満車で駐められなかったというタイムロスもなし。時間もお金も節約できるので、とってもお得なのです。

おでかけする前に!駐車場の事前予約を済ませよう
駐車場を求めて車でぐるぐる街中を走行しなくても済みますし、高い駐車料金のために時間を気にしてせかせか観光する必要もなし。もう、良いことづくしの事前予約サイト。節約できた時間とお金でご当地グルメが食べられたり、1軒観光名所を追加して回ることができたり、おでかけもより一層楽しめそう!あらかじめさくっと調べて、ポチット予約。簡単なのにお得なサービス、是非ご活用ください。

<関連記事>

画像一覧

執筆者

みなみめぐみ (みなみ めぐみ)

大手雑誌社勤務後、フリーに転身。 旅行の国家資格を持つ。美容、トレンドから旅行、観光関係まで幅広くカバー。

みなみめぐみ

関連記事

特集

関連記事

事前に調べる事で駐車場代を大幅節約!

自動車に比べてバイクの駐車代は割安なため、節約しづらいと考えられがちですが、そんなことはありません。とくに都心での施設やデパートなどにおける長期滞在においては、駐車場代を節約するテクニックがありますので、今回はそれをご紹介します。

■商品券購入➡チケットショップ転売で、駐車場代大幅節約

百貨店やデパートの駐車場の料金は悩ましいものです。都心のデパートなどは周辺の多くの駐車場と提携しており、基本的に買い物をすれば無料駐車券をもらえたりしますよね。でも、駐車券をもらうために購入しなければと考えながらお買い物をするのもストレスが溜まってしまいますし、それでは買い物の判断に支障をきたします。

こういった場合は、図書券や商品券をデパートで買ってしまいましょう。大抵2,000円前後の券を買ってしまえば無料駐車券はもらえます。各種の券であれば、使いたいときにいつでも使えますし、現金に戻したいと考えれば、チケットショップに売り払うのも手です。また、大抵のチケットショップで、例えば2,000円の図書券は、92%程度(1,840円)で買い取ってもらえます。

ちなみに、換金率の高いチケットというものもあります。例えば、「全国百貨店共通券」であれば額面の97%の換金率で買い取ってくれる事もあります。この場合、図書券の1,840円にくらべて、100円高い1,940円での買い取り金額となります。

こういったことをすることで、もしかしたら数千円かかってしまう駐車券を180円程度で済ませられる計算になるのです。

■駐車場を前もって調べておく

また、目的地に応じて、その近くの駐車場を前もってリサーチしておくことで、節約することが出来ることがあります。行きたい施設の提携駐車場がある場合は、お買い物やお食事で駐車場の割引があることもありますし、逆に、その施設の駐車場よりも、最寄りのコインパーキングの方が安いということもあります。特に、長い時間そこにいる場合は、この差が大きくなっていくので、節約できる駐車場を賢く調べましょう。

車に比べてバイクの駐車代は安いとはいえ、こういったことを知っているだけで節約になるので、ぜひ行動に移してみましょう。

夏の駐車場、時間とお金を節約して快適に過ごす方法

夏休みには、イベントやレジャーで車を利用する方も多いと思います。その時に困るのが「駐車場代」ですよね。その都度数百円のお金をかけたり、あるいは出先で駐車場を探して時間をロスしてしまったりとストレスが溜まりやすいと思います。

そこで、この記事では駐車場に関する「時間」と「お金」を節約する方法をご紹介します。

1. 事前予約で時間を節約する
まずは「時間」の節約方法です。空いている駐車場をその都度探すのはとてもストレスの溜まるものです。そこで、目的地近隣の駐車場を事前予約するのはいかがでしょうか?
「軒先パーキング」や「akippa」などのサービスを利用すると、事前に駐車場を予約することができるのです。
行きたい場所を検索して、予約したい駐車場を選択。クレジットカードで支払いをするだけです。
東京ドームを起点に検索してみたところ、「akippa」の方が近隣駐車場の数は少なかったものの、同サービスでは、個人の駐車場や空き地の時間貸しなども募集しているため、今後増えていく可能性が高いです。

2. 商品券を使って駐車場代をお得に
百貨店などでは、買い上げ金額によって数時間の駐車料金無料サービスがあります。一般的には「2,000円」がボーダーラインになっているようです。
そこで、百貨店等の駐車場を利用し、目的地に行く前に一度サービスカウンターで商品券を購入します。それをそのまま利用しても良いですし、ちょっとしたお礼などのストックとして置いておいたり、すぐに金券ショップに売るなど色々な使い道があります。
初期費用がかかるものの、「必要なもの」に投資することで回収できる方法です。
ただし、都内の百貨店では近隣へのちょっとした買い物程度にしか利用できないかもしれません。たとえば三越や松屋(いずれも銀座店)の駐車料金を調べてみたところ、2,000円以上の買い物で1時間無料とのことです。
あらかじめ、「買い上げ金額がいくらで何時間まで無料なのか」「サービスカウンターはどこにあるのか」この2点を確認しておくことがポイントです。

もうバタバタしない?!秋の行楽でおトクに駐車場を利用する方法

シルバーウィークはすぎてしまいましたが、10月もまた連休があります。季節もよい時期ですし、紅葉狩りや季節の味覚狩り、温泉、バーベキューやキャンプなど、さまざまなアクティビティーの予定がある方も多いのでは。

しかし、どこかに出かけるときに悩ましいのが駐車場代。子ども連れだったり、荷物が多かったり、交通の便の悪いところだったりして、どうしてもクルマでの移動が必要なことってありますよね。観光地は、目が飛び出るような駐車場料金が設定されていることも。

今回は、秋の行楽で駐車場をおトクに利用する方法を紹介します。

1.ちょっと歩けば安い駐車場があるかも?
観光名所の目の前の駐車場は、その立地条件の良さから、強気な価格設定がなされがち。ちょっと面倒ですが、少し離れたところで駐車場は探してみましょう。意外にも、市町村の経営している無料、もしくは割安な駐車場が整備されていたり、コインパーキングでも時間あたり料金が安かったりするものです。面倒がらずに、ちょっと足を伸ばしてみましょう。

2.パークアンドライドをうまく利用する
京都や鎌倉のような古くからの観光地は、道が狭かったり観光客に十分対応できるほどの駐車場が整備されてなかったりと、クルマでの観光には不向き。
そうしたところにクルマでどうしてもいきたいのであれば、最寄りの駐車場にクルマを止めて、そこから公共交通機関を利用する「パークアンドライド」をうまく利用してみましょう。
駐車場代とセットになるおトクな切符が用意されていることも。出かける前に、ネット上でチェックしておきましょう。

3.JAFが会員向けに駐車スペース検索サービス
今年8月、JAF(日本自動車連盟)とベンチャー企業の軒先が、JAF会員向けに駐車場を探すのが難しい観光地などで簡単に検索できるサービスをスタートさせました。これは、観光地に近い個人宅や事業所の空いている駐車スペースを事前予約して貸し出すというもの。たしかに、事業所なら週末は駐車場が空いていることも多いでしょうから、その空きスペースを有効活用できたら一石二鳥ですよね。

車で卒業旅行!観光中の駐車場を安く抑えるために気をつけたいポイント

学生生活最後に仲間と楽しく卒業旅行!

車で行けば、1人あたりの交通費が抑えられますし、わいわいがやがやとしていても大丈夫。目的地までにも気になるところへふらっと立ち寄ったり、コンビニに寄って飲み物を買ったりと自由に行動できるのが魅力です。しかし、気をつけなければいけないのが駐車場。観光地の駐車料金って高めに設定されていることが多いのです。そこで、駐車料金をなるべく安く抑えるための注意事項とポイントをご紹介します。

1、コインパーキングの利用規約はしっかり読むべし
コインパーキングには、「1日最大○○〇円」などと大きく書かれている看板がよくありますよね。「1日最大1,000円」と書かれていたら、普通に考えると2日で2,000円だと思いますが、実はちがうことがほとんど。よく見ると、「1日限り」や「翌日からは時間制」などと注意書きされていることが多く、最大料金だけで済む時間帯が限定されている場合も。何日利用してもその額なのか、1回限りなのかはしっかりと確認する必要があります。

2、駐車場はコインパーキングだけだと思うなかれ
観光地付近に駐車場を探す場合、ほとんどの方がコインパーキングや観光地特有の時間貸し駐車場を検討しますよね。ちょっと視点を変えてみて、それ以外の駐車場に目を向けてみましょう。例えば、観光スポットとショッピングモールが併設されている場所の駐車場です。大体の場合、指定の買い物額につき〇時間無料などと利用規則が決められています。例えば、東京スカイツリーを見学する場合、ソラマチの駐車場を利用すると便利です。3,000円以上の買い物で1時間無料、5,000円以上の買い物で2時間無料なので、お土産やグッズなど、旅行仲間各自が購入すれば全く問題ない額ですよね。浅草も近いので、周辺観光にはもってこいです。ただし、駐車場が明らかに混んでいる場合や、長時間の利用はさすがに控えたほうが良いでしょう。

3、宿泊先が近くなら、問題なし
宿泊先の駐車場が、宿泊中無料であるならばそこを利用するしかないでしょう。宿泊先によってはレンタサイクルなどのサービスもありますから、移動手段にも困りませんし、わいわい楽しく観光を楽しめそうですね。

車観光につきものの駐車場問題。規則やマナーに気をつけて、賢く利用してくださいね。

【マネーゴーランド意識調査】GWの渋滞は好きですか?

2日休むと最大10連休となる2016年のゴールデンウィーク。長い休みを取ってリフレッシュ!という前に立ちはだかるのがGWにつきものの…そう混雑です。なかでも愛車を快適に飛ばす…とはいかないGWの高速道路の渋滞混雑はこの時期の喜ばしくない風物詩。

そこで今回、マネーゴーランド編集部では「GW目前!渋滞についての意識調査」を実施。アンケート結果から、渋滞のメカニズムやイライラ対策、お得な渋滞情報などを紐解きました。

●ズバリ!渋滞は好きですか?
まずは渋滞に対する実態を把握すべく「あなたは渋滞に巻き込まれるとイライラしますか?」との質問をしました。みなさんはいかがですか?イライラしない人なんている訳がない!アンケート実施前は編集部もそう思っていました。しかし、アンケートの結果はなんと15.9%の人が「イライラしない」との回答なのです。

しかし…そのような心穏やかなドライバーをよそに、「30分以上ノロノロだとイライラする」は57.3%。渋滞に巻き込まれれると「すぐにイライラする」は22.5%となり、やはりGWの高速道路の渋滞はイライラ熱量で溢れていることがわかりました…。
「あなたは渋滞に巻き込まれるとイライラしますか?」アンケート結果のグラフ
●あなたは何キロからイライラする?
快適に車を走らせていてイライラする人はいませんが、一般道に比べスピードが出せる高速道路だからこそスピードが遅くなるとイライラするようです。そこで「高速の渋滞でイライラしてしまうのは何キロ以下?」とのアンケートをしてみました。結果は「30キロ未満~10キロ以上」になるとイライラするが29.6%と一番多い結果に。「50キロ未満~30キロ以上」が23.9%、「停車した状態」が23.0%とほぼ同じ結果から判断すると、一般道の制限速度以下になると多くのドライバーのイライラスイッチが発動されるようです。
「高速の渋滞でイライラしてしまうのは何キロ以下?」アンケート結果のグラフ
●実はこんなに速く走ってる!
高速道路の渋滞を好きな人はいないかもしれませんが、せっかくの楽しいGW。ドライバーのあなたの機嫌によって車中のムードが凍りつく…というのは避けたいもの。

渋滞がはじまり時速50キロを下回ったら、「人類最速の男!あのウサイン・ボルト氏が100mの世界記録を樹立したときの時速は約39キロ」、「本気を出したママチャリは時速約20キロなんだって」それに比べたらかなり速いよね!など小ネタを挟みつつ、心穏やかに運転してください。

そうです!GWの高速道路は一般道と考えれば、あなたのイライラ発動スイッチも入りにくくなる…ことを心から願うマネーゴーランド編集部でした。素敵なGWをお過ごしください。

※上記集計は2016年4月にマネーゴーランド編集部が行なったインターネットによるアンケートの集計結果になります。(対象:全国の20代~60代の普通自動車免許を取得している男女、回答数1,256名)

ランキング