【2016GW】えっ!?北海道で猛吹雪も!気になるゴールデンウィークの天気(4/27時点)

5769.jpg

 ゴールデンウィーク直前。旅行や行楽の予定を立てている家族にとって、一番気になることは天気ではないだろうか。4月29日(金)から5月8日(日)までの北海道・関東・関西・九州の最新天気を見てみよう。

 ウェザーニュースによると、北海道エリアは4月29日(金)と30日(土)に道東エリアを中心に猛吹雪になる恐れがある。交通機関に影響が出る可能性もあるため、3月に開通した北海道新幹線や船、空の便を利用する場合は随時最新情報を確認したい。道北は4月28日(木)まで晴れ間が差し、4月29日(金)と30日(土)は曇りのち雨の予報。晴れ間は5月1日(日)から3日(火)まで望めそうだ。

 関東で日差しが期待できるのは東京・神奈川・千葉・埼玉ともに4月30日(土)から5月2日(月)まで。首都圏全域で4月29日(金)は曇りのち雨と、日差しが届いても急な雨の可能性がある。那須や日光など、屋外でのレジャーチャンスが多い栃木県は4月27日(水)から4月29日(金)まで雨。いずれの地域とも、天気の急変に注意が必要。

 関西全域ではゴールデンウィーク前半で晴れが期待できる。大阪の雨模様は4月28日(木)まで。雲空もあるが、4月29日(金)から5月2日(月)は晴れる予想。京都は4月29日(金)から5月1日(日)まで好天が期待でき、5月3日(火)から曇りが続くとされている。外出の際はしっかりと紫外線対策を行いたい。

 朝の冷え込みと昼間の暑さに注意が促されているのは九州。熊本では4月29日(金)と30日(土)に日差しが届き、ウェザーニュースは「被災地での復旧作業が捗りそう」としている。4月29日(金)以降に雨の予報は出ていない。福岡・大分・佐賀・長崎も同様の動向が予想されるが、宮崎と鹿児島は5月2日と3日に雨となる見込み。

 最新天気予報は、4月25日にウェザーニュースが開設した特設サイト「ゴールデンウィーク天気予報」で随時更新されている。

画像一覧

  • 画像はイメージ
  • ウェザーニュース「ゴールデンウィーク天気予報」

提供元

関連記事

関連記事

【2016GW】連休期間中の気になる天気は?ゲリラ豪雨も!?

 ウェザーニューズは4月25日、ゴールデンウィーク期間中の天気傾向を発表した。前半の4月29日から5月2日、後半の5月6日と7日はお出かけ日和だが、5月3日から5日は広範囲で雨と予想している。「GW天気.ch」も開設しており、旅行や行楽の際に活用したい。

 ゴールデンウィーク期間中の天気傾向は、4月29日から5月8日までが対象。全国的な天気をみると、前半にあたる4月29日から5月2日、後半にあたる5月6日・7日がお出かけ日和になるという。ただし、4月29日から30日は上空の寒気の影響で、大気が不安定になるため、北~東日本でゲリラ雷雨に注意が必要。5月3日から5日は広範囲で雨となり、東~西日本では太平洋側を中心に強い雨の恐れもあるという。

 関東地方の天気は、5月始めがお出かけのチャンス。日差しが届いて初夏の陽気となるため、日焼け止めや帽子などが必要。4月30日は大気の状態が不安定になり急な雷雨の可能性があるため、外出時は傘を忘れずに。

 近畿地方は穏やかな天気でスタートし、全国の中でも晴れる日が多い見込み。5月3日から4日は雨の予想だが、5日以降は天気も回復し、再びお出かけ日和となるようだ。

 また、地震による被害を受けた熊本・大分は、5月3日~4日は雨が降りやすい状態となり、雨が強まる恐れがある。土砂崩れなどの二次災害に注意したい。ただし、ゴールデンウィーク始めと後半は青空が期待できるという。

【マネーゴーランド意識調査】GWの渋滞は好きですか?

2日休むと最大10連休となる2016年のゴールデンウィーク。長い休みを取ってリフレッシュ!という前に立ちはだかるのがGWにつきものの…そう混雑です。なかでも愛車を快適に飛ばす…とはいかないGWの高速道路の渋滞混雑はこの時期の喜ばしくない風物詩。

そこで今回、マネーゴーランド編集部では「GW目前!渋滞についての意識調査」を実施。アンケート結果から、渋滞のメカニズムやイライラ対策、お得な渋滞情報などを紐解きました。

●ズバリ!渋滞は好きですか?
まずは渋滞に対する実態を把握すべく「あなたは渋滞に巻き込まれるとイライラしますか?」との質問をしました。みなさんはいかがですか?イライラしない人なんている訳がない!アンケート実施前は編集部もそう思っていました。しかし、アンケートの結果はなんと15.9%の人が「イライラしない」との回答なのです。

しかし…そのような心穏やかなドライバーをよそに、「30分以上ノロノロだとイライラする」は57.3%。渋滞に巻き込まれれると「すぐにイライラする」は22.5%となり、やはりGWの高速道路の渋滞はイライラ熱量で溢れていることがわかりました…。
「あなたは渋滞に巻き込まれるとイライラしますか?」アンケート結果のグラフ
●あなたは何キロからイライラする?
快適に車を走らせていてイライラする人はいませんが、一般道に比べスピードが出せる高速道路だからこそスピードが遅くなるとイライラするようです。そこで「高速の渋滞でイライラしてしまうのは何キロ以下?」とのアンケートをしてみました。結果は「30キロ未満~10キロ以上」になるとイライラするが29.6%と一番多い結果に。「50キロ未満~30キロ以上」が23.9%、「停車した状態」が23.0%とほぼ同じ結果から判断すると、一般道の制限速度以下になると多くのドライバーのイライラスイッチが発動されるようです。
「高速の渋滞でイライラしてしまうのは何キロ以下?」アンケート結果のグラフ
●実はこんなに速く走ってる!
高速道路の渋滞を好きな人はいないかもしれませんが、せっかくの楽しいGW。ドライバーのあなたの機嫌によって車中のムードが凍りつく…というのは避けたいもの。

渋滞がはじまり時速50キロを下回ったら、「人類最速の男!あのウサイン・ボルト氏が100mの世界記録を樹立したときの時速は約39キロ」、「本気を出したママチャリは時速約20キロなんだって」それに比べたらかなり速いよね!など小ネタを挟みつつ、心穏やかに運転してください。

そうです!GWの高速道路は一般道と考えれば、あなたのイライラ発動スイッチも入りにくくなる…ことを心から願うマネーゴーランド編集部でした。素敵なGWをお過ごしください。

※上記集計は2016年4月にマネーゴーランド編集部が行なったインターネットによるアンケートの集計結果になります。(対象:全国の20代~60代の普通自動車免許を取得している男女、回答数1,256名)

【マネーゴーランド意識調査】データから見えた!2016年GWの渋滞対策!

最大10連休となる2016年のゴールデンウィーク。そのGWで必ず話題となるのが高速道路の渋滞情報。

そこで今回、マネーゴーランド編集部では「GW目前!渋滞についての意識調査」を実施。アンケート結果から、渋滞のメカニズムやお得な渋滞情報などを紐解きました。すでに予定が決まっている方も、まだ決まっていない方もぜひご覧ください!

●GW目前!渋滞対策は万全ですか?
GW中の高速道路の渋滞混雑は避けては通れないもの。ピークをずらして…はよく聞くことですが実際はどうなのでしょうか?そこで『 あなたの渋滞対策は?』という質問を実施しました。

回答結果は「早朝に出発する」と「時間に余裕を持って出発する」がそれぞれ19.5%と同率の第1位。「渋滞のピークとズラして行動する」の17.9%と合わせると半数以上の皆さんが移動時間に余裕を持ち高速道路を利用されています。少しでも混雑を避け、快適にドライブするためにはスケジュールに余裕を持つことがやはり大切なのですね。
「 あなたの渋滞対策は?」アンケート結果のグラフ
●しっかり休憩をしていますか?
長時間の運転となることも多いGWの高速道路。みなさんはしっかりと休憩を取りながら運転をしていますか?そこで『高速道路を利用する際に何時間単位で休憩を取りますか?』 という質問をしました。結果は、みなさん比較的コンスタントに休憩をとられているようで「1時間以上2時間未満」が35.3%ともっとも多く、ついで「2時間以上3時間未満」の26.3%となりました。
「高速道路を利用する際に何時間単位で休憩を取りますか?」アンケート結果のグラフ
●車線を小まめに変えるのは効果的なの?
少しでも早く目的地に到着したい…。では渋滞の高速道路ではどうするのがいいのでしょうか?車線を小まめに変える人もいるようですが、果たして効果的なのでしょうか。

まずは『高速道路で走るなら、どちらの車線?』という質問。回答の56.3%が「本線」と答え、「追い越し車線」の15.6%の実に3倍以上となりました。

次に『 あなたは渋滞気味になると走行車線を変える?』という質問では、「通常走行と変わらない」は45.0%。「通常走行よりも変える」24.3%を大きく上回りました。しかも、「車線は変えない」という人も20.8%という結果に。アンケート結果からは、「高速道路では本線を走り、渋滞気味になっても車線は変えない」という傾向がうかがえました。

●データから見えてきた渋滞攻略法とは?
避けては通れないGWの高速道路の渋滞混雑。ならば少しでも効率よくスムースに、そして安全に走るにはどうしたらいいのでしょうか。今回の意識調査の結果から、攻略法が見えてきました。

1:少し早めの出発はやはり鉄則
アンケートの結果、「時間に余裕を持って早朝に出発する」人が多いことがわかりました。現地に少し早く着いても楽しみが増えると思って出遅れないようにしましょう。

2:予定の1つ手前のSAで少し早めの休憩を!
安全運転のためには小まめな休憩は必須。しかし、GWの渋滞の多くがサービスエリア付近で発生するもの。あらかじめアンケート結果で最も多かった「1時間以上2時間未満」のサービスエリアをタイムスケジュールで確認しておきましょう。そのサービスエリアの1つ手前のサービスエリアで休憩すれば、他の人の休憩パターンを先取りでき、混雑を少し避けられるのではないでしょうか。

3:GWの高速道路は追い越し車線がスムース!?
多くのドライバーが「高速道路では本線を走り、渋滞気味になっても車線は変えない」傾向であることわかりました。つまりアンケートの結果から、GWは追い越し車線を車線を変えずに走行すればスムースに走れるということになります。ただし、”キープ・レフト”のルールに従い、基本的には本線の走行をしてくださいね。

いかがでしたか?アンケートの結果から見える2016年GWの高禄道路の渋滞攻略法。最大10連休となる休みをたのしむためにも、くれぐれも車間距離を適度にあけて安全運転を心がけてください。

※上記集計は2016年4月にマネーゴーランド編集部が行なったインターネットによるアンケートの集計結果になります。(対象:全国の20代~60代の普通自動車免許を取得している男女、回答数1,256名)

まだ間に合う、GWを無料で楽しもう!お得で楽しい、無料音楽イベント♪

GWの予定はお決まりですか?どこかへ旅行に行くにしても、今からだとチケットの手配が大変そう。交通機関や道路もかなり混むでしょうし、かえって疲れちゃったりしないかな?と少しためらっちゃいますね。

でも、せっかくの大型連休、やっぱり何か楽しみたい!できるだけお金がかからない方法で!!そんなわがままが叶ってしまうこと…ありました!

GWに予定がない人集合!無料音楽イベントに行こう
GWに予定がない…という方。予定、ありますよ!一人でも、友人とでも、家族とでも、気軽に行けちゃう無料の音楽イベントが、各地で開催されるようです。文字通り無料なので、かかるのは交通費くらい。近所のイベントなら、交通費すらかかりません!?有名な音楽イベントだと、チケット代だけで5,000~7,000円くらいかかることもあるので、無料ならかなりお得!天気がよければ暖かな春のお天気のもと、ゆったり、時にはワイワイ、音楽を聞いてリラックスできますね!普段聞かないジャンルの音楽でも、聞いてみたら意外と良いなんて、新たな発見があるかもしれませんよ。

全国の無料音楽イベント情報
<ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン> 2016年5月3日~5月5日
開催場所:東京国際フォーラム、日比谷公園大音楽堂、大手町・丸の内・有楽町エリア
“日本最大級のクラシック音楽祭”として、三日間朝から晩までクラシック音楽を楽しめます。約350公演(うち有料公演125公演)行われる大規模なイベントで、クラシックだけでなくジャズやこども向けの企画もあるので、年代問わず楽しめそうです。
<茨木音楽祭 2016> 2016年5月5日
開催場所:大阪府茨木市 茨木市中央公園 他全19会場
大阪府茨木市内で開催される、街中音楽フェスティバルです。茨木市を盛り上げたい!という有志により、毎年開催されています。約100以上のアーティストが集結するという活気あふれるイベントです。
<小樽 手宮夜桜ライブ2016> 2016年5月7日・8日
開催場所:北海道小樽市末広町38番1号 小樽稲荷神社境内
神社の境内でかがり火を焚きながら行われるライブイベントです。音楽はアコースティック系が中心。幻想的な空間で音楽を楽しめます。他にも子ども縁日や軽食の販売もあり、1日中楽しめるイベントです。

近くの無料音楽イベントを探そう!
家の近くで無料の音楽イベントはないかな?とお探しなら、イベント情報サイトの「Walkerplus」や子ども向けイベント情報サイト「いこーよ」、各自治体の催し情報などでチェックしてみてください。意外と多くの無料音楽イベントが各地で開催されています!いろんな音楽イベントを回ってみても楽しそうですね。今年のGW、無料の音楽イベントでお得に楽しく、エンジョイしましょう。

今年のGWは最大10連休!家族旅行をどう安く抑える?

今年のGWは平日の2日間を休めば、なんと10連休と非常に長期的な休暇を取ることができます。この休暇を利用して家族旅行に行こう!と張切る人も多いのではないでしょうか。

しかし、GWで考えることはみんな同じこと。旅行会社はここぞとばかりに料金を高く設定しますし、ホテルの価格も軒並み上昇します。1人の旅行料金が上がるだけでも家族全体となれば、数万円が紙切れのようになくなってしまいます。

GWを思いっきり楽しみたいけれど、できるだけ安く旅行したいというのが本音ではないでしょうか。今回はそのようなあなたのために、家族旅行をするときの料金を抑えるポイントについてお話します。

この方法を知っていると旅行を簡単に安く抑えることができます。行き先近くのホテルの宿泊代を検索しても安いプランは全て埋まっているというため息の出そうな状況でも、安い宿を見つけ出すことができるでしょう。

その方法とは幼児の宿泊料金をただにするという方法です。

そんなこと可能なのか?と思われるかもしれませんが、食事や寝具、アメニティが不要なくらい小さい子どもであれば、幼児が無料で泊まれる場所も少なくありません。

このような場所で宿泊することを考えると、仮に大人が1泊7000円、幼児が7割であったとしても合計23800円かかります。しかし、例え大人が1泊1万円であっても幼児が無料であれば、2万円で宿泊できてしまうのです。

そんな幼児が無料で泊まれる施設があれば、すぐに予約で埋まってしまうのではないか?と思われるかもしれません。しかし、そのような幼児無料の場所は、一般的な旅行サイトや宿泊サイトには幼児無料であると明記していません。

幼児無料であるかどうかを確認するためには、宿に直接するか得−トラベルというサイトで検索できるようです。少し手間はかかるようにも感じますが、圧倒的にコストパフォーマンスが良い宿に泊まりたい!と考えるのであれば、ぜひ探してみて下さい。

ランキング