ちょっとお出かけ♪にも金券ショップを利用するべき理由とは

5578.jpg

このレシピを実行して

80貯まる!
<材料>

・金券ショップ

・格安チケット

<How to>

1金券ショップで格安券を購入し、お得に移動する

※・JR西日本 大阪~三ノ宮間
通常390円 ⇒自動販売機の格安切符(昼特切符)を利用:350円で移動可能
片道40円、往復なら80円お得。
・格安駐車券を利用(八重洲地下駐車場の場合)
八重洲地下駐車場30分駐車券
通常30分320円 ⇒270円に 
50円お得
※1回あたりの節約費用

特に遠出はしなくても、なにかとお出かけの機会が多くなるGW。

ちょっとした移動でも、電車代などの交通費は、塵も積もれば山となるで段々とふくらんでしまいます。やはり、どんな時でも節約の心がけが大事。どんなに小さな節約額でも、こちらも同様、塵も積もれば山となるのです。

近場のお出かけでも、お得に移動しよう
小さな額も、積もり積もれば大きな額です。近場だからいいやと言わず、1円でもお得にお出かけしましょう。そこで利用したいのが、金券ショップ。電車やバスのお出かけの際はもちろん、車でお出かけの際にも使えること、ご存知でしたか?使い方次第でとっても節約できちゃう金券ショップの使い方をご紹介したいと思います。

公共交通機関はもう当たり前!
電車やバスなど、公共交通機関のきっぷ購入は金券ショップで!というのは、もう定着しているのではないでしょうか。関西地方だと、駅前にはかならずと言って良いほど金券ショップの格安きっぷ自動販売機が設置されています。関東でも、主要な駅の周辺には金券ショップがところどころ見られますね。これを最大限活用して、ちょっとそこまでなお出かけも、お得に移動しちゃいましょう。

旅先でのちょい乗りも節約できる
他地域へ旅行に行かれる際、飛行機や新幹線は格安きっぷを購入されるかと思いますが、旅先でのちょっとした移動は、電車賃を気にしていない方も多いのでは?例えば関西へ旅行される方なら、先述のとおり、関西地方には格安切符の自動販売機なるのもが駅前に設置されていたりします。大阪~三ノ宮間は、JRで通常390円ですが、自動販売機の格安切符を利用すると40円お得な350円で移動可能です。往復なら80円お得。まさに、塵も積もれば…ですね。

車でのちょっとおでかけもお得に
車で何がお得になるの?と疑問に思われるかもしれませんが、注目すべきは駐車問題です。駐車場代、結構かかりますよね。そこで、金券ショップ。金券ショップには、駐車券を販売しているお店もあります。30分につき50円お得になるというとっても嬉しい内容のものもあるので、ぜひ駐車券もチェックしてくださいね。

<関連記事>

画像一覧

執筆者

みなみめぐみ (みなみ めぐみ)

大手雑誌社勤務後、フリーに転身。 旅行の国家資格を持つ。美容、トレンドから旅行、観光関係まで幅広くカバー。

みなみめぐみ

関連記事

特集

関連記事

金券ショップをうまく活用。都心へのバーゲンの交通費も節約しよう

いよいよ冬物のファイナルバーゲンの時期がやってきましたね。

東京近郊の地域にお住まいの方であれば、やはり都心のデパートやファッションビルで素敵な掘り出し物を探したいところ。ただ、都心へ出るのに交通費が高くついてしまっては、折角のバーゲン品もそこまで安く手に入ったことになりません。いかに商品購入以外の出費を減らすかで、お得度はかなり変わってきてしまいます。

交通費を節約!金券ショップを探そう
交通費をすこしでも抑えるには、最安のルートで出かけたり、切符やチケット自体を安く手に入れるという方法があります。切符やチケットを安く手に入れるには、金券ショップで購入するのが一番手っ取り早い方法でしょう。金券ショップは、大抵は駅の近くに店舗を構えているか、または自動販売機が設置されているはずです。ネット通販もありますが、送料がかかってはあまり意味がありません。最寄り駅に金券ショップがない場合は、都市部に出かけた時などにあらかじめ購入しておくことをおすすめします。ただし、金券ショップで購入した切符・チケットには使用期限があることが多いので、その点には十分注意しましょう。

■金券ショップだとどのくらい安くなるの?
金券ショップで販売されている切符・チケットには様々な種類がありますが、交通系ですと、
・回数券(バラ売りあり)
・新幹線指定回数券(バラ売りあり)
・タクシープリペードカード
などが販売されています。
・回数券の場合
通常、JRの普通乗車券回数券は11枚綴りで10枚分の価格設定です。つまり、380円の区間の場合、11枚だと通常4180円ですが、回数券だと10枚分の値段なので3800円で購入可能ということになります。1枚の値段が380円から約345円になり、35円お得になるということですね。少し都心から離れたところにお住まいの方でも、金券ショップで回数券のバラ売りを購入すれば、通常より安い運賃で移動できるというわけなんです。
・タクシープリペイドカードの場合
タクシープリペードカードですと、1000円分が950円、5000円分が4750円で販売されていました。値引き価格も大きいですし、都心内での移動の際に複数人で利用すれば、かなりお得になりますね。

折角お目当ての商品を格安で手に入れても、交通費が高くついてはあまりお得とはいえません。掛かる費用は可能な限り削って、楽しくバーゲンを楽しみましょう。

大学受験の交通費もバカにならない!金券ショップでお得にゲット!

高校生活も残りもう少し。いよいよ大学受験のシーズン到来ですね。

受験勉強ももう一踏ん張りですが、参考書や模試、大学の受験料など何かと受験生には出費が伴うものです。とはいえ、将来のためにも自己投資は大切。手を抜けないところにはちゃんと手をかけて、削れるところを削ってきちんと節約もしたいものです、今回は、受験の際にかかる交通費の節約の仕方をいくつかご紹介したいと思います。

1. 交通機関を何回も利用する方は、IC乗車券をつかってコツコツ節約
鉄道会社によって金額は異なりますが、券売機で購入するよりも安い金額でバス、電車、モノレールに乗車することが可能です。JR東日本首都圏エリアでの初乗りの場合、券売機で現金で購入した場合の金額は140円に対し、ICカード料金は133円。1回あたりの差額は7円と対したことないかと思うかもしれませんが、複数の大学を受験し、交通機関を何度も利用する方にとっては圧倒的にICカードを利用するほうがお得です。また、カードの種類によっては家電メーカーや商業施設との連携によってポイントがつくものもありますので、場合によってはそのポイントも交通費を少し節約してくれることもあります。

2. 金券ショップで回数券を購入し、交通費を抑える
鉄道会社によっても回数券の種類はいろいろありますが、金券ショップで売られている回数券のばら売りを購入して交通費を抑えることができます。駅近くに金券ショップがある場合は大抵、最寄り駅からの回数券を発売していることが多くあります。回数券の場合、券売機で購入した切符と同じように、乗り越し区間の料金を支払う場合も初乗りの支払いは不要になります。たとえば250円の回数券で290円の区間に乗車したとしても差額の40円だけを支払えばOKです。鉄道会社や時期、回数券の種類によっては目的地までの区間が指定されているものもありますので、利用する区間や料金をあらかじめ調べてから、一番お得になるものを購入することをおススメします。

年々値上がりするテーマパーク入場料!金券ショップで安く買える?

せっかくの夏休み、子どもがいるご家庭など、どこかに連れていってあげたいと思うものの、消費増税などで最近、テーマパークのチケットも値上がりしていますね。

日本国内で人気テーマパークと言えば、西は大阪のユニバーサルスタジオジャパン(USJ)、東は千葉県の東京ディズニーランド。どちらも、現在大人料金が6400円以上と、以前に比べてだいぶ高くなりました。テーマパークには年パスやお誕生日割引、地域割引、トワイライトパスなどありますが、行きたいときにいけない、休みが取りづらい人は利用しにくいのがネックです。では、この2つの人気テーマパークのチケットを金券ショップで購入したらどうなのでしょうか。

1. USJなら大阪・梅田が狙い目
大阪・梅田界隈には、金券ショップが密集しています。1つのビルに何店舗も入居していることも。そこでは、USJのチケットがオトクに手に入ると評判のよう。
USJの入場チケットには有効期限があるので、きちんと期間内に入場できる券かどうかをまずは確認しましょう。有効期限間近のものなら、1000円以上割り引かれていることも少なくないようです。

2. ディズニーのパスポートは金券ショップで買えない?!
ディズニーランドのパスポートは近年、取り扱いを中止している金券ショップが増えているのをご存知でしょうか。
実は2013年、ディズニーリゾートは入場時の混雑緩和を目的に、チケットに穴を開ける入園ゲート(改札口)から、バーコードなどを読み取る新システムに切り替えました。
以前の入場システムでは、金券ショップや窓口で買ったチケットなら、使用済みになれば穴があけられていたので、判別が可能でした。しかし、バーコードを読み取るシステムに変更されたため、使用済みのチケットかどうか、買取を依頼された金券ショップでは判別ができなくなったのです。
全国の金券ショップでつくる日本チケット商協同組合は、新システム導入後、使用済みのチケットを換金される被害を防ぐため、加盟する650店舗あまりにディズニーランドのチケット取扱いに対する注意を勧告。これを受けて、ディズニーリゾートのパスポートを取り扱う金券ショップは激減しているのです。ディズニーリゾートのチケットを安く買うには、冒頭に挙げた割引や株主優待などを利用するしかないようです。

【はらぺこグリズリーの出張節約レシピ】野菜たっぷりトルティーヤの作り方

こんにちは。はらぺこグリズリーと申します。
普段は「コスパ最強!!一人暮らしの簡単節約料理レシピ」というブログで料理を投稿させて頂いている者です。今回人生で初めての寄稿ということで、緊張しているやら嬉しいやらでなんとも不思議な気持ちです。

とはいえいつも通り、がんばり過ぎずにがんばるのをモットーに適度に気を抜きつつ料理を紹介できればと思います。

■材料・費用
1、小麦粉 150g:45円
2、卵 1個:10円
3、牛乳 100cc:30円
4、キャベツ 3枚:5円
5、ツナ缶 1巻: 76円
A、ソース お好み
B、マヨネーズ お好み
計、166円

■つくり方
1、ボウルに小麦粉、卵、牛乳を混ぜ、フライパンで中火で焼く。
2、千切りにしたキャベツと油を切ったツナを生地に乗せる。
3、ソースやマヨネーズをお好みでかける。
4、生地を丸め、竹串やつまようじで固定して切る。

作り方

■ワンポイント!
・生地はできるだけ薄く伸ばして焼くとあとで巻きやすいです。
・数回に分けてでも焼き上がりを薄くするべきです。分厚い生地だと食べづらいです。

あとがき
普段のブログでもこの「あとがき」という項目には苦労させられっぱなしです。それは寄稿でも同じなんだということが分かりました。普段からつくった料理の味についてはそこそこに映画の話だったり、高校時代のことだったり、昨日見た夢のことだったりを書いたりしています。だってそうそう人に話したくなるような面白エピソードなんて起こりませんし…。

さて、正直寄稿にあたってどのくらいの文量が求められているのかも分からないため、本当に手さぐりでこのあとがきは書かれています。編集部さんこんな感じでいいんですか?

ランキング