【天王寺動物園の2016GW】ピューマの名付けや羊の毛刈りなどの体験も!

5707.jpg

 大阪市の天王寺動物園には4月23日、上海動物園から贈られたピューマが新しく仲間に加わった。来園者は、ピューマの名前を候補からひとつ選び、投票できる。ゴールデンウィーク期間中はさらに、ヒツジの毛刈りなど春のスペシャルイベントを実施予定。

 天王寺動物園では、上海動物園から第20次動物交流として贈られたオスのピューマ(2歳)のお披露目式を4月23日に行った。体長は約1メートル、体重は約50キログラム。成獣では、体長1.5メートル、体重70から100キログラム程度になるという。ヒョウやライオンなどのヒョウ亜科ではなく、イエネコと同じネコ亜科に属する。当面は、火・木・土・日曜日に展示される。

 ピューマの名前の候補は現在3つ。来園者は4月23日から5月8日にかけて、候補に挙げられた中から気に入った名前を投票することができる。投票用QRコードは園内ポスターに掲載されている。決定した名前の発表は5月14日午後2時。大型ネコ(ピューマ)舎前で行われる。

 また、毎年の恒例の「ヒツジの毛刈り」を4月29日に実施。ヒツジが快適に夏を過ごせるように、職員が大きなハサミと電気バリカンで園内6頭の羊の毛を刈り上げる。

 「春のスペシャル動物イベント(春のフェスティバル)」では、5月3日から5日にかけて、ボランティアサークル「ZOO人(ずーっと)」による絵本の読み語りや、飼育員による動物のお話が行われ、来園者を楽しませる予定だ。

 天王寺動物園は、5月2日は臨時開園し、4月29日から5月8日までのゴールデンウィーク期間中は休まずに営業する。

【天王寺動物園ゴールデンウィークイベント】
◆ピューマ名前投票
期間:4月23日(土)~5月8日(日)
応募方法:QRコードでの投票
※QRコードを掲載したポスターを園内に掲示
名前発表:5月14日(土)14:00
発表場所:大型ネコ(ピューマ)舎前

◆ヒツジの毛刈り
日時:4月29日(金・祝)10:00~11:00
場所:ふれあい広場

◆春のスペシャル動物ガイドイベント(春のフェスティバル)
日時:5月3日(火・祝)~5月5日(木・祝)13:00~14:00
場所:多目的広場
内容:13:00~13:30 絵本の読み語り(ボランティアサークル「ZOO人(ずーっと)」)
 13:30~14:00 こんにちは、どうぶつくん!(飼育員による動物のお話)

画像一覧

  • 新しく仲間入りするピューマ(写真提供:天王寺動物公園事務所)
  • ヒツジ毛刈り前(写真提供:天王寺動物公園事務所)
  • ヒツジ毛刈り後(写真提供:天王寺動物公園事務所)
  • 春のフェスティバル(昨年のようす)(写真提供:天王寺動物公園事務所)

提供元

関連記事

関連記事

GWは外に出かけよう!子どもも大人もカップルも行きたいおすすめアウトドア3選

あと1週間でGWですね。家族で旅行という人も多いでしょうし、彼女、彼氏とデートに出かけるという人もいるでしょう。

今年のGWは平日2日を休めば最大10連休と非常に長いので、どこかに出かけようと考える人も多いのではないでしょうか。せっかくの長期休みですから家でごろごろというのは少しもったいない気もします。

ならば、まだ計画を立てていないという人は思い切って外に出かけてみてはいかがでしょうか。アウトドアでしたら全員で楽しめますしコストも比較的抑えることができます。今回はGWに出かけたいアウトドア3選ということで紹介して行きます。

●釣り
まずはアウトドアの定番である釣りです。長期休暇は予定がなければついつい遅くまで寝てしまうもの。お昼過ぎに起きて後悔したという経験がある人も少なくないでしょう。

そんな人はカップルで釣りに出かけてみてはいかがでしょうか。釣りなんて暇だ!と思われるかもしれませんが、逆にカップルでゆったりとした時間を過ごすというのも悪くないでしょう。ずいぶんと暖かくなってきましたしオススメのアウトドアです。

●バーベキュー/BBQ
仲間で集まるのでしたらBBQという選択肢もいいのではないでしょうか。BBQでしたら食材を持ちよることもできますし、飲みに出かけるよりも安く抑えることができます。仲間内でワイワイ飲んで楽しむことは非日常の生活を体験させてくれるのではないでしょうか。

準備には少々時間がかかりますが、仲間で集まるという行事があまりない!と思われる人は長期休暇の内にBBQを計画してみましょう。

●フィールドアスレチック
最後に紹介するのがフィールドアスレチックです。意外と知らないだけでフィールドアスレチックというのは全国的に数が多いです。家族で行くのもよし、カップルで行くのもよしと誰でも行けるという点でもおすすめのアウトドアと言えます。

デスクに座って作業ばかりの社会人の方も、たまには外で思い切って体を動かすというのも必要ではないでしょうか。ぜひ今年の長いGWを利用してアウトドアに出かけてみて下さい。

【GWのお得な楽しみ方】30種類のイベント満載、兵庫県「こどもフェスティバル」

 兵庫県立こどもの館は5月5日、「こどもフェスティバル2016」を開催。歌やパフォーマンスのオープニングセレモニー、音楽コンサートのほか、ゲームや工作で遊べる多数のブースが用意され、家族で1日楽しめるイベントとなっている。

 「こどもフェスティバル2016」は、未来を担う子どもたちの豊かな成長を願い開催される、楽しい体験が盛りだくさんの「あそぶ!つくる!かんじる!」イベント。兵庫県立こどもの館は4月10日にリニューアルオープンしたばかりで、この機会にぜひ足を運んでもらいたいという。

 オープニングセレモニーでは、オペラ歌手の歌唱や小学生の吹奏楽演奏、高校生のコーラスのほか、親子バンドの演奏やご当地アイドルのパフォーマンスなど盛りだくさんのステージイベントを開催する。また、会場には親子で楽しめる工作やゲーム、ワークショップなど多数のブースが登場し、自由に体験してまわることができる。さらに、オペラミニコンサートや親子コンサート、大型絵本を楽しむ会、劇あそびなど、鑑賞して楽しむブースも登場する。

 なお、館内にはレストランがないため、昼食が必要な場合は持参する。食事はおべんとう広場などを利用できるという。

◆兵庫県立こどもの館「こどもフェスティバル2016」
日時:5月5日(木・祝) 10:00~16:30
会場:兵庫県立こどもの館全館(姫路市太市中915‐49)
※こどもの館駐車場は利用不可
※当日はシャトルバス(こどもの館~桜山公園駐車場間)を運行する
イベント内容:オープニングセレモニー、工作・ゲームなどのブース、コンサートなど
参加費:無料

【全国のGWの高速渋滞予測】前半のピークは4/30、後半のピークはいつ?

 NEXCO中日本は、4月28日(木)から5月8日(日)までの11日間について、2016年ゴールデンウィークの渋滞予測を掲載している。ゴールデンウィーク前半の混雑ピークは4月30日(土)。後半のピークは下り線は5月3日(火)、上り線は5月4日(水)。

 NEXCO中日本は、渋滞の少ない道路や日時をうまく選択すれば渋滞をさけることができるとし、Webサイトで渋滞予測やSA・PAのサービスや施設を紹介する「渋滞予測・おでかけガイド 2016GW」を掲載している。

 渋滞予測ガイドによると、ゴールデンウィーク前半の混雑ピークは4月30日(土)で、下り線では中央道高井戸ICから相模湖IC、東名東京ICから御殿場IC、第二神明道路・阪神高速で渋滞長30km以上が予測される時間帯がある。

 ゴールデンウィーク後半の混雑ピークは、下り線が5月3日(火)。渋滞長30km以上が予測される道路と区間は東北道川口JCTから館林IC、関越道大泉JCTから花園IC、常磐道三郷JCTから日立中央IC、中央道高井戸ICから相模湖IC、東名東京ICから御殿場IC、中国道・名神大山崎JCTから西宮山口JCTまでなど。

 上り線のピークは5月4日(水)。渋滞長30km以上が予測される道路と区間は東北道鹿沼ICから川口JCT、同じく東北道白河ICから宇都宮IC、関越道高崎JCTから鶴ヶ島JCT、中央道大槻ICから八王子JCT、神戸淡路鳴門道西淡三原ICから垂水JCTまでなど。

 なお、ETC利用車なら4月29日(金)から5月1日(日)と5月3日(火)から5月5日(木)の期間、0時から24時までの間に対象道路を走行した場合に休日割引が適応される。割引率は地方部区間最大で30%。休日割引や全国の上り線、下り線の渋滞予測詳細はNEXCO中日本のWebサイトで確認できる。

【マネーゴーランド意識調査】2日休めば10連休!!今年のGWを有効活用せよ

2016年のカレンダーを見て気づかれた方も多いかもしれませんが、今年のゴールデンウィークはその名の通り“黄金週間”になりそうな予感。

5月2日(月)と6日(金)を休みにすれば、最大で10連休という超特大サイズの休暇が訪れます。そこでマネーゴーランド編集部では、ゴールデンウィークの過ごし方についての意識調査を独自に実施しました。

その結果によると、すでに予約済みという方は4.3%、検討をはじめている方は17.7%、旅行の予定はなしという方は42.6%、その他が35.4%という結果に。それらをふまえてさらにアンケートを進めたのが以下の内容です。予定を決めている方もそうでない方も、こちらを参考にして有意義なGWを過ごしてみてはいかがでしょうか。

●(アンケート分析1)10連休でも国内強し!
「今年のGWに行きたい(行く予定の)場所を教えてください」という設問では、国内と答えた方が76.1%もいました。有効回答数の4分の3を占める圧倒的な割合です。逆にいえば、国内は混雑、海外は狙い目とも言えるでしょう。10 連休というめったにない休暇だからこそ、海外を選ぶのもおすすめです。

●(アンケート分析2)憧れのヨーロッパ旅行を実現
今度は海外/国内それぞれの行きたい(行く予定の)地域を具体的にうかがってみました。海外とお答えいただいた方ではハワイが一番人気で、全体の約3割を占めています。次いでヨーロッパ、グアム・サイパンという結果に。なかなか行けないヨーロッパも今年のGWならいける!!と思い切った方も多いようです。

●(アンケート分析3)国内ドライブもおすすめ
行きたい地域の傾向がバランス良く分かれた海外に対し、国内での行きたい地域はみなさんバラバラ。北海道がトップの14.2%、次いで東京、沖縄と続きましたが、それ以降は全国各地の地名が並んでいます。これは日本各地にインフラが整い、電車でも車でも自由に出かけられる証なのかもしれません。国内旅行は、目的地に向かうまでのルートも醍醐味のひとつ。北海道にはいくつもの断崖をトンネルで走り抜ける追分ソーランライン(国道228号)や、これぞ北海道!! といえる景色が広がる美瑛の国道237号線などがあり、沖縄には両サイドに真っ青な海と珊瑚礁が見える全長1960mの古宇利大橋があったりと、国内の絶景ドライブルートを満喫するのもおすすめです。

●(結論)数字から見えてくること
GWを有意義に過ごすためには、他人の動向も気にしておきたいところ。国内が混んでいるならいっそ海外へ、ハワイが人気なら東南アジアのビーチリゾートへと、アンケート結果の数字から自分なりのGWの過ごし方が見つかります。目的地を決めるだけではなく、そこにたどり着くまでの過程を楽しむドライブなど、工夫次第でGWはいくらでも楽しめるのではないでしょうか。

※上記集計は2016年3月にマネーゴーランド編集部が行なったインターネットによるアンケートの集計結果になります。(対象:全国の20代~60代の男女、回答数2,500名)

【電子マネーも利用可能!】「肉フェス」がGWにお台場、福岡、静岡で開催決定!

 通算動員数280万人を突破したイベント「肉フェス」が、ゴールデンウィークに再び開催されることが決定。東京・お台場をメイン会場に、福岡、静岡の3会場で同時開催される。

 5回目を迎える今回のテーマは「集」。老若男女すべての”肉ファン”が集うイベントを目指して開催される。今回はお台場、福岡に加え、静岡での初開催が決定。今後も全国各地での開催が予定されているという。

 出店するのは、肉フェス王者として殿堂入りを果たした「門崎熟成肉 格之進」など人気店ばかり。飲めるハンバーグが話題の「肉の匠 将泰庵」やレアハラミが自慢の「焼肉 清左ヱ門 六本木店」、不動の人気の「渋谷ホルイチ」、牛カツレツの「西麻布 きむらてつ 炙り家 縁」などの出店が決定している。肉ファンの期待が膨らむ新メニューも登場予定だ。

 開催概要は以下の通り。
 ・肉フェス TOKYO 2016春
4月28日~5月8日に「お台場 シンボルプロムナード公園 夢の広場」で開催

 ・肉フェス FUKUOKA 2016 春
4月29日~5月8日に「舞鶴公園西広場 特設会場」で開催

 ・肉フェス SHIZUOKA 2016 春
4月28日~5月8日に「駿府城公園」で開催

 各会場とも入場は無料で、飲食代は別途必要。食券が1枚700円で販売されるほか、電子マネーも利用できる。

ランキング