ライフスタイルに合わせて検討しよう!頻度が少ないなら断然「カーリース」!

5631.jpg

このレシピを実行して

25,000貯まる!
<材料>

・カーリース

・個人用車両リース

・各社の車両リースプラン

<How to>

1カーリースで新車を利用

2カーリースで環境の変化に対応

3カーリースで維持費を節約

※2年しか車に乗らない場合(トヨタパッソで計算)
2WD、5人乗り、ETC付き
・メーカー購入の場合:約130万円
・オリックスのカーリース「いまのりくんプラン」の場合
月々約3万円、2年で約72万円
⇒ 約58万円お得。月換算で約2.5万円節約。

車が欲しい…けれど、使うのは週末だけになりそうだし、お金もそんなにないし、どうしよう。と、お悩みのあなたにおすすめしたい、「カーリース」という考え方。

お子さんがいる方、郊外に住まれている方で、車の購入を検討されている方にもおすすめです。近年、じわじわと利用され始めているカーリースについて、ご紹介します。

車って、実際どれだけ乗るのかわからない
車の購入を検討する際は、「そもそも必要なのか」、「どのくらい乗る機会があるのか」などしっかりと考えなければいけません。また、「購入してどのくらいの期間乗ることができるのか」、「維持費はどのくらいかかるのか」など、購入してからかかるお金の事も頭に入れておかないといけませんし、「誰が乗るのか」というのもかなり重要。1人で乗る予定が、数年後結婚していた場合や、転職や生活環境の変化などでも必要な車は違ってきます。
でも、これらのことって、正直「わからない」のです。でも、車は一度購入してしまったら後は乗るか売るか、廃車にするしかありません。ちょっと考えただけでもリスキーな気がしてしまいます。

そんなお悩み、「カーリース」で解決できる!
先ずお伝えしたいのが、カーリースは国産車であれば大体はお好きな車種の“新車”に乗ることができます。そして、ナンバープレートは「わ」ナンバーでなく、一般の自家用ナンバーをつけます。つまり、周りから見れば新車を購入したようにしか見えません。
さらに、各社サービスにより異なりますが、よくわからない保険や車検、税金も、メンテナンス費用も、月々のリース代に含まれているので、家計管理がとっても楽になります。車に乗るのに必要な月々のお金は、リース代と駐車場代、一部任意の車両保険代のみと大変わかりやすいです。
そして、こちらも各社プランによりますが、2年経てば乗り換えや返却ができたり、5年や7年後には、必要であればその車を自分のものにできるプランもあるので、環境が変わっても対応しやすいというメリットがあります。

そんなに乗らないなら、購入するよりお得です
例えば、トヨタの「パッソ」に乗りたい場合、カーリースなら、ETC機能をつけても月々約3万円弱で乗ることができるプランがあります(2年経てば乗換え・返却が自由。最大5年まで継続可)。ちなみに、ほぼ同条件のものを購入しようとすると、メーカー見積りで約130万円かかります。しかも、こちらには車検や税金の費用は含まれていません。車検だけでも1回4万円前後かかるので、その分支払いは多くなります。
2年計算ですと、
リース:月々3万円×24ヶ月(2年)=72万円
となるので、2年後にその車に乗っているのか、はたまた車自体必要かわからないのであれば、リースの方がお得になることもあるのです。
そんなに乗らないかな?と思ったら、一度「カーリース」を検討してみてくださいね。

<関連記事>

画像一覧

執筆者

みなみめぐみ (みなみ めぐみ)

大手雑誌社勤務後、フリーに転身。 旅行の国家資格を持つ。美容、トレンドから旅行、観光関係まで幅広くカバー。

みなみめぐみ

関連記事

特集

関連記事

新年度、車の維持費から解放されよう!料金お得なカーシェアリング!

いよいよ新生活が始まり、今までの住環境と大きく変わった方も多いのではないでしょうか。

こんな時悩ましいのが、車の存在。都市部へ引っ越ししたりすると駐車場料金がものすごく高くなり維持費がグンと上がってしまいます。また、通勤や移動は電車で事足りるのがほとんどです。でも、大きい買い物やレジャーなどは車が便利…。

そこでカーシェアリングを利用して賢く快適に、節約しながらカーライフを送りましょう。

1.車の維持費月々いくら?
今現在車を所有している人は月々いくら車の維持費用が掛かるのかご存知ですか。ガソリン代、駐車場代は月いくら掛かったか算出しやすいですが、その他にも車の購入費用、車検、重量税や自動車税などの税金、各種保険料などがあります。それらを簡単に計算してくれるサイト「自動車ランニングコスト」ではサイト内の維持費シミュレーションという項目から指示に従って車種や年間走行距離などを選択していくとすぐに詳細な維持費を計算してくれます。そして、維持費に応じて星10点で評価してくれて、維持費の中で何の割合が多いのかも一目瞭然です。ちなみに私の場合、星四つ「駐車場代が高いです」と教えてくれました・・・

2.維持費0円のカーシェアリング
月々の車の維持費が分かれば、後はカーシェアリングの料金と比較するだけ。カーシェアリングは使いたい時だけネットで予約して車に乗り、使った分だけ料金が掛かるシステムです。駐車場代や車購入費、税金、保険料の維持費が一切なし。さらに、レンタカーのように満タン返却もないので、ガソリン代も掛かりません!最大手のタイムズプラスでは15分206円でどんなに走行してもそれ以上は掛かりません。

3.実際に維持費を比較しよう
月額基本料金が1,030円掛かりますが、なんと無料利用料金が1,030円返ってきますので実質0円。私は現在、車所有歴は8年で維持費は月々64,000円と計算されたのですが、カーシェアリングでそれだけ使おうとすると、15分単位の計算ですが64000÷206で約310回分。つまり310回×15分で77時間30分も使用できる計算になります。単純にこれだけ車を使わなければカーシェアリングの方がお得です。また車の点検という名目で予約時間の10分前から車に乗れるので25分間の使用が可能なので無料料金分で25分間×5回とすれば、これだけで一ヶ月済んでしまう方もいるかもしれませんね!

4.この機会にぜひお試しを!
他にも車内にある専用のカードで給油したり洗車したりすると利用料金が割引になるサービスもあり、もちろん給油や洗車代は掛かりません。さらに6月6日まで2ヶ月基本料金&カード発行手数料(1,550円)無料のおためしキャンペーンを実施しているので、現在車をお持ちの方も実際利用してみて使い勝手が分かってから検討できて良いですね!

車の維持費は月々いくら?車はシェアして、固定費を削減しよう!

4月から新生活が始まり、車の購入を検討している、または今所有している車を維持するか悩んでいるという方もいらっしゃるのではないでしょうか。

生活環境が変わると車の要、不要にも大きく影響してきます。もちろん自分の車があれば非常に便利ですが、ランニングコストを考えた時、本当にそれだけの対価があるか今一度考えていきましょう。

1. まずランニングコストを知ろう
今現在車を所有している人も、そうでない方も月々いくら車の維持費用が掛かるのかご存知ですか。車両代(ローン)、ガソリン代、駐車場代、任意保険代、車検代や自動車税等があり、全てを合算してその車に何年乗るのかにより算出できます。まずは月のランニングコストが分かれば、車にそれだけ支払っても所有する価値があるかで判断できるわけです。そこで簡単に計算してくれるサイトをご紹介します。その名もズバリ「自動車ランニングコスト」というサイト名です。サイト内の維持費シミュレーションという項目から指示に従って車種や年間走行距離などを選択していくとすぐに詳細な維持費を計算してくれます。車メーカーや車種が選べることで、これから購入しようという方にも実際に車を保有した際のコストが具体的にイメージ出来ます。

2. カーシェアリングで維持費実質0円
月々のランニングコストを計算すると、運転するのは週末だけ、ちょっとの買い物にしか使わない方には車の維持費は結構高くついているが分かると思います。そんな方におすすめしたいのが、最近急速に普及してきたカーシェアリング。使いたい時だけネットで予約して車に乗り、使った分だけ料金が掛かるシステムです。駐車場代やガソリン代、その他維持費が一切なし。最大手のタイムズプラスでは15分206円でどんなに走行してもそれ以上は掛かりません。またお得な6時間や12時間パックなどがありちょっとした日帰り旅行でも対応できます。月額基本料金が1,030円掛かりますが、なんと利用料金1,030円返ってきますので実質0円。車内にある専用のカードで給油したり洗車したりすると利用料金が割引になるサービスもあります。もちろん給油や洗車代は掛かりません。4月30日までに入会すると入会金1,550円が無料になるキャンペーンを実施しているので今がチャンスですね。

3. 距離や時間で使い分けて賢く活用
レジャーで主に使い、長時間ドライブが多いという方は、カーシェアよりレンタカーがお得になります。上記のタイムズプラスでは、長距離の移動で概ね6時間を越えるとレンタカーの方が安くなります。さらにタイムズプラスのカーシェアリング会員であればレンタカーの料金が最大25%引きになるのでさらにお得に。買い物やちょっとした用事にはカーシェアリング、遠出や宿泊するような旅行ではレンタカーと使い分ければ車を所有してなくても十分便利なカーライフが送れますね。

カーシェアを利用する上で知っておきたいポイント!まとめ5選

暖かくなってきたこの時期、お出かけの予定を立てたくなりますよね!

今回、過去マネーゴーランドでお送りしてきたカーシェアリング特集から、カーシェアを利用する上で特に抑えておきたいポイントを激選して5つご紹介します。

Point1 料金を比べる
カーシェアリングをする上で、まず気になるのは料金ですよね。以下、各種料金を比較してみました!

〈カーシェアリング主要3社の料金比較〉
■普通車を借りる場合
 Times Plus ベーシックプラン
  →206円/15分(6時間以下は距離料金不要)

 careco(カレコ)ベーシックプラン:ミドルカー
  →225円/15分+17/kmの距離料金(※150円/10分)

 OLIX Car Share(オリックスカーシェア)スタンダードクラス
  →200円/15分+15円/kmの距離料金

※基本料金等を除く
利用価格は15分200円〜。プラン:車種によって価格は変動します。レンタカーより手続きが簡単で、しかも短い単位で借りて返せるのが特徴です。

〈カーシェアとレンタカーの料金比較〉
■1日3時間、月4回利用で1年間使い続けた場合の月額
 タイムズカープラス(カーシェア)の場合
  ・一般:約10,017円/月
  (カード発行手数料1,550円÷12ヶ月+基本料1,030円-月間無料利用1,030円+2,472円×4回)

 タイムズカーレンタル・ベーシッククラス(6時間以下)の場合
  ・一般:21,168円(+給油代)
   (6時間料金5,292円×4回)
  ・学生:17,992円(+給油代)
   (6時間料金5,292円×4回、学生割引で15%OFF)

■1日6時間、月4回利用で1年間使い続けた場合の月額
 タイムズカープラス(カーシェア)・ベーシックプランの場合
  ・一般:16,209円
   (カード発行手数料1,550円÷12ヶ月+基本料1,030円-月間無料利用1,030円+4,020円×4回)

 タイムズカーレンタル・ベーシッククラス(6時間以下)の場合
  ・一般:21,168円(+給油代)
   (6時間料金5,292円×4回)
  ・学生:17,992円(+給油代)
   (6時間料金5,292円×4回、学生割引で15%OFF)

Point2 タイムズカープラスはEPOSカードでの登録がお得!
カーシェアリング最大手の「タイムズカープラス」ですが、マルイ(OIOI)のEPOSカードを支払用のカードに登録すれば、入会金無料キャンペーン期間じゃなくても入会金無料になります。(注1)
EPOSカードをお持ちの方は是非覚えておいて下さい!
また、入会の際に基本的に必要となる書類は以下を参考にしてください。

※申込内容によって必要な書類は変わります。必ずWebサイトでチェックしましょう。

Point3 春の京都旅行もカーシェアがお得!
GWまであと1ヶ月と少し。予定を立て始めている人も多いのではないでしょうか?
例えば「タイムズカープラス」で東京から京都に行く場合、カーシェアをうまく使うとこんなにお得です。

例1)レール&カーシェア3日間京都の旅(注2)
 →33,924円
 【内訳】
 ・往復新幹線料金:22,000円
  (こだま☆楽旅IC早得使用、東京京都間往復グリーン車11,000円×2)
 ・カーシェアリング料金:11,924円
  (タイムズカーシェア6時間4,020円×3回、レール&カーシェア割引206円)

例2)レンタカー3日間京都の旅
 →約39,500円 (東京IC〜京都東ICの高速代、給油代38L分の概算値を含む)
 【内訳】 
 ・レンタル料金:20520円
  (タイムズレンタカー72時間パック、ガソリン車)
 ・往復高速料金:14,420円
  (東京IC〜京都東IC間:7,210円×2、ETC料金)
 ・ガソリン代:約4,560円
  (燃費24km/Lのガソリン車・レギュラー120円/Lとして、東京京都間往復約864km+京都市内観光50km×3日間の概算燃料費)

例3)新幹線&タクシー3日間京都の旅(東京から京都へ行った場合)
 →80,680円
 【内訳】
 ・往復新幹線料金:22,000円
  (こだま☆楽旅IC早得使用、東京京都間往復グリーン車11,000円×2)
 ・観光タクシー代:58,680円
  (雅 京都観光タクシー6時間迄:19,560円×3回)

Point4 カーシェアの特典を知る
カーシェアサービスでは、買い物にお出かけに色々な特典がついています。
「タイムズカープラス」のカーシェアでは以下のような特典がつくようです。

・IKEAなどで使える「ドライブチェックイン」
→車を予約するとき、対象の施設を設定してからその施設の駐車場を利用すると特典がもらえるサービス。だいたいの場所では60分間停車すると30分の無料利用時間がもらえる。IKEA以外でもコストコ、アリオ、プレミアム・アウトレットでも利用可能

・入浴施設の割引
→万葉の湯、極楽湯、大江戸温泉物語、湯楽の里・喜楽里…いろいろな場所で、30分の無料利用時間特典がもらえます。また、タイムズカープラスの会員は自動的にタイムズクラブのプレミアム会員にもなるので「お出かけクーポン」(注3)を利用して前売り入館券セットを割引料金で購入できたり、入館料の割引もあります。
その他、池袋の「タイムズ・スパ・レスタ」だと会員料金で入館料が440円割引、回数券は通常料金より7,000円〜8,525円割引になります(注4)。会員限定のマッサージプランもありますので是非利用してみましょう。

その他、各社色々な特典サービスがあるので、自分の興味と合わせて一度HPでチェックしてみてください。

Point5 外車・高級車も乗れる!
買い物や友人とのお出かけで利用されることが多いですが、一般的な乗用車だけでなく、自分で購入すると手が出なそうな「高級車」にも乗れるのがカーシェアの魅力の一つです。
例えば、高級車の新車専門カーシェアリング「Super Car Garage」では、BMWやベンツはもちろん、ポルシェやフェラーリ、シボレー、マセラティだって借りられます。車を所有している人が「出品者」になって、その車を借りたい利用者とマッチングしてくれるサービスです。最安値・新車限定でのマッチングをしてくれて、一泊1万円以下で借りられる車も意外と多いので、気になる方はぜひ一度チェックしてみましょう。
また、タイムズカープラスでは「BMW 116i」や「BMW MINI One」「BMW MINI One CROSSOVER」がプレミアムクラス料金(412円/15分)で使えます。普段のお出かけは乗用車で、特別なときには高級車を使うなど、使い分けが出来るのも魅力ですね。

いかがでしたでしょうか?
興味はあるけど知らないという方、意外と知らないカーシェアのポイントを知ると使ってみたくなりますよね。
もはや「車を所有していなくてもと日常的に運転できる」時代です。自分の生活に合った、便利でお得なカーシェア生活を楽しんで下さい!

==
注1 EPOSNetご優待サイト エポトクプラザ「タイムズカープラスのご優待」
注2 タイムズカープラス 「EX-ICレール&カーシェア」
注3 タイムズカーライフ「お出かけクーポン」
注4 Times SPA RESTA 料金案内・営業時間

【カーシェアリングシリーズの記事一覧】
第一話【ペーパードライバーは損!?】
第ニ話【カーシェアの金額を徹底比較!】
第三話【カーシェアの申込みを完全レポート】
第四話【実際にカーシェアを使ってみた】
第五話【買い物や旅行でおトク!】
第六話【こんなお出かけもカーシェアがおトク!】

【憧れの高級車を楽しもう!】文系ちゃんが始めるカーシェアリング~第七話~

〜前回までのあらすじ〜
ピコリが教えてくれた「カーシェアリング」に興味をもった文系ちゃん。学生なら月額基本料無料だと知り、さっそく登録!おトクな使い方もいろいろ発見した文系ちゃんに、今回はピコリがカーシェアリングの別の魅力を教えてくれます。

前回の話はこちらから!
第五話の記事を読む!
第四話の記事を読む!
第三話の記事を読む!
第ニ話の記事を読む!
第一話の記事を読む!

カーシェアでBMWにトライ!

文:あっ、いつも借りてるアクアが空いてない! どうしようかなあ……

ピ:文系ちゃん、いつもアクアばっかり借りてるよね。

文:え? うーん、確かに。何度も乗っているうちに愛着がわいてきちゃって。教習所ではガソリン車にしか乗らなかったけど、ハイブリッドカーってちょっと運転の感覚が違って面白いのよね〜。

ピ:せっかく色んな車種があるんだし、ほかの車にも乗ってみたら?

文:たとえば、どんな車があるの?

ピ:カレコで乗れる、トヨタの「86」なんてどう? タイムズで乗れるホンダの「CR-Z」もかっこいいよね。

文:スポーツカーじゃない! そんな車も借りられるのね。で、でもスポーツカーはちょっと怖いな…

ピ:マツダの「CX-5」でしょ、アウディの「Audi A1」や「A3 Sportback」にベンツの「A180」……

出典:https://www.careco.jp/service/car/

文:もっとかわいい車ってないの?

ピ:それならBMWはどう? MINIなんか、女の子も好きなんじゃないかな。

出典:http://plus.timescar.jp/car/

文:あ、かわいい! BMWって、男の人なら憧れの車よね…でも、高いんじゃないの?

ピ:タイムズカープラスでは「BMW 116i」や「BMW MINI One」「BMW MINI One CROSSOVER」がプレミアムクラス料金(412円/15分)で使えるよ。

文:15分とはいえ、たったワンコインでBMWに乗れるのね!

ピ:あと、ポイントを交換やキャンペーンでもらえる「プラスeチケット」ならプレミアムクラスでも使えるから、チケットが余っていたらハイクラスな車を選ぶといいね。

文:ちなみにBMWって、実際に持つといくらかかるの?

ピ:たとえば「BMW 116i」の場合、発売当初の新車価格は317万円。これを34回払いボーナス加算併用のローンで年率2.5%、3,303,706円。維持費を月15,000円として、購入の場合は、1年に134万円以上必要ってことになるね。

文:都内だと駐車場代が高いから維持費がもっとかかりそうね。わ、私にはとても買えない値段だわ…。カーシェアだと、いくらになるの?

ピ:「BMW 116i」に毎週末に3時間ずつ乗るとして、カーシェアなら1時間1,248円、年間で237,312円だね。

文:カーシェアのほうが100万円以上安く済むのね!1時間なら1,608円…高級車なんて絶対に買えないと思ってたけど、カーシェアリングなら挑戦できそう!

ピ:ちなみに、BMW Groupモビリティサービスのカーシェアリング(注1)は特別価格キャンペーン中で、「BMW i3」に3時間3,900円、6時間7,500円で乗れるよ(※2016年3月31日まで)。

文:もうすぐ終わっちゃうのね。春休みのうちに一度トライしてみようかな。

車を楽しむカーシェアリング

ピ:自分じゃ買えない車にも気軽に乗れるんだから、買い物やお出かけだけじゃなくて、車の運転自体を楽しむ使い方もあるってことだね。学生でローンを組むのは勇気がいるから、ディーラーに行くのはハードルが高いよね。でも、カーシェアなら、予約して現地に行って、そのまま乗って試せる。

文:乗り比べも手軽にできるんだし、いろんな車が身近になるわね。ペーパードライバーのころは車なんて全部同じだと思ってたけど、自分が乗れるって思うと車を見る目が変わってくるわ。車って、結構面白いかも…!

ピ:ちなみに、高級車の新車専門カーシェアリング「Super Car Garage」(注2)を使う方法もあるよ。BMWやベンツはもちろん、ポルシェやフェラーリ、シボレー、マセラティだって借りられる。車を所有している人が「出品者」になって、その車を借りたい利用者とマッチングしてくれるんだ。最安値・新車限定でのマッチングをしてくれて、一泊1万円以下で借りられる車もけっこう見つかるよ。

文:高級車を持っていても、毎日乗れる人ばっかりじゃないものね。

ピ:「シェア」のおかげで、車もガレージに置き去りじゃなくて、外を走れるってわけさ。

文:駐車場に置いてあるだけじゃ確かにもったいないわね。モノを人と一緒に共有するって、こんなに面白いことなのね。

ピ:そう。車を無理に買わなくても、車を楽しめる時代になったってことだね。

文:免許もお財布にあるだけじゃもったいなかったわ!これからカーシェアリング、どんどん使っていくわよ〜!

これまでペーパードライバーだった文系ちゃんも、どうやらカーシェアを通して車の楽しさを知ったようですね。
高級車も運転できるようになると、買い物やお出かけなどの移動の手段だけでなく、車に乗ること自体がより楽しくなりそうです。

これまで七回に渡ってお送りしたカーシェアリングシリーズ、いかがでしたか?
カーシェアリングでは全国各地で色んな企業が多様ななサービスや優待を提供しています。これまで運転する機会がなかったあなたも、いろんな車に挑戦してみたいあなたも、自分に合ったおトクで便利な使い方を見つけて、「車を所有しない」新しい形のカーライフを楽しんでみてください!

====
注1 BMWi スペシャルサイト「カーシェアリング・サービス」
注2 Super Car Garage
参照は全て記事作成時点でのものです。

【カーシェアリングシリーズ】
第一話【ペーパードライバーは損!?】
第ニ話【カーシェアの金額を徹底比較!】
第三話【カーシェアの申込みを完全レポート】
第四話【実際にカーシェアを使ってみた】
第五話【買い物や旅行でおトク!】
第六話【こんなお出かけもカーシェアがおトク!】

超時短!経路検索から予約まで30秒!乗換案内とオリックスカーシェア連携

ジョルダンとオリックス自動車、カーシェア・マップは、ジョルダンが提供するスマートフォンアプリ「乗換案内」と、カーシェア・マップが開発したオリックス自動車専用スマートフォンアプリ「カーシェアマップ for オリックスカーシェア」の連携を8月5日より開始した。

今回の連携により、これまでのウェブサイトへのリンクではなく、目的地の駅周辺のカーステーションをダイレクトに検索し予約することが可能となり、公共交通とカーシェアリングの組み合わせ利用の利便性が飛躍的に向上する。なお、経路検索サービスとカーシェアのアプリ連携は、業界初の取り組みとなる。

予約手順は、スマートフォンアプリ「乗換案内」より経路検索し、検索結果画面の「駅名」をタップ。連携機能の「カーシェアを使う」をタップすると、駅最寄りのカーステーションが地図上に表示される。次に利用したいカーステーションをタップすると設置車両が表示され、希望車両をタップし、利用日時を指定すれば予約が完了。乗換検索からカーシェア予約まで、最速30秒で行うことができる。

ランキング