おひとりさまでも安心!楽しく使えて節約できるデリバリーサービス

5626.jpg

このレシピを実行して

1,000貯まる!
<材料>

・デリバリー

・キャンペーン

・ランチタイム

<How to>

1お弁当のオーダーサービスの宅配圏内か調べる

2ランチタイムに注文する

3お得な日を使って注文する

※3食分けた場合に浮いた外食費用2回分との差額

初めての一人暮らし。掃除に洗濯と何かと忙しくて、食事の手間までかけていられないときもありますよね。そんな時、デリバリーサービスがあると便利です。おひとり様でも楽しめる、オススメのデリバリーサービスを紹介します。

■最短20分で、しかも800円のbento.jp
bento.jpだと、最短20分で、しかもお弁当800円で注文できます。都心部のランチだと外食すると1,000円程度かかるので、これはお得ですね。1食からでもオーダーできます。お届けエリアは今のところ渋谷区・港区・千代田区に限られているのですが、そのエリアに住んでいる人にはおすすめです。

■ドミノ・ピザのランチタイムがお得
ドミノ・ピザでは、平日の昼間11時~16時の間に限ってランチタイムがあります。Mサイズ1,850円(税抜き)で、お得なクワトロピザとポテト&ナゲットがついてくるのです。ピザはMサイズだと結構一人では食べきれません。ですので、余ったピザを冷凍しておけば、また小腹がすいた時にレンジでチンして食べることができます。ポテナゲは、ナゲットが5つと皮付きポテトのこと。これだけでもお腹いっぱいになるので、一回の注文で2食か3食にわけて食べることも可能です。

■ピザハットの日はなんと限定ピザが一枚940円から
デリバリーといえばピザですが、「ピザハットの日」には、限定ピザが一枚940円(税抜き)から頼めます。これは、実質50%オフ!宅配ピザは高い高いと言われていますが、これだけ安くなるのはピザハットの日独特。しかも、通常の半額キャンペーンは、2枚注文して1枚無料などで、テイクアウトしなくてはならないのですが、ピザハットの日ならばデリバリーしてくれます。なので交通費も時間も節約できます。

■まとめ
いかがでしたでしょうか。お一人様でも、時間帯や日にちをしっかりと頭に入れて、お得なサービスを受けましょう。外食するよりもはるかに安くあがりますよ。

<関連記事>

画像一覧

執筆者

渡邊よし子

IT系企業勤務後、フリーライターとして活動。 得意ジャンルは、ニュース、経済、ITのテクニカルライター。エンタメ系からまじめな国際情勢まで、幅広く対応。

渡邊よし子

関連記事

特集

関連記事

栄養十分で格安!1人暮らしの晩御飯はデリバリー弁当がおすすめ!!

一人暮らしのみなさん、晩御飯はどうしていますか。
私は一人暮らし歴が長いのですが、正直外食が多いです。

とはいえ、毎日外食、たまにコンビニやスーパーで弁当を購入するような生活はお金もかかりますし、栄養も偏りがち。かといって毎日自分で料理をするのは大変です。

料理はあくまでも時間をかけてじっくりと趣味で作りたいものです。そんな方には、デリバリー弁当という選択肢もあるかもしれません。

1. デリバリー弁当とは
ここ数年、ひそかな成長産業として注目されている弁当宅配市場。2008年のワタミにより高齢者向け弁当宅配サービス開始以降、高齢化による宅配ニーズ以外にも利用者の趣味嗜好の多様化に加えてITインフラが整ったこともあり、飲食系企業に限らずIT系の新興企業なども続々参入しているのです。たとえば、ほっかほっか亭、セブンイレブン、マクドナルドといった企業は自社で宅配サービスを提供していますが、楽天やLINE、ぐるなびといった企業も飲食店と協業し弁当宅配サービスを提供しています。

2. ニーズに合わせたデリバリー弁当を
一昔前はデリバリーといえばピザや中華の出前などといったイメージでした。ですが今や前述のとおり各社様々なサービスを提供しているので、ニーズにあわせて様々な弁当を選ぶことができるのです。便利な時代になりましたね。たとえば栄養バランスが良くお手頃な弁当を探してみると、以下のような例が。

・ワタミの宅食
日替わりの月曜日から金曜日5日間コースで3,080円(税込)、つまり1日あたり616円(税込)!しかも管理栄養士が献立を設計しているので栄養バランスやカロリー、塩分量なども計算されています。冷蔵なのでレンジでチンするだけで食べられるお手軽さも。

・おまかせ健康三彩
日替わり1週間で4,891円(税込)。1日あたり698円(税込)とワタミよりすこし高いですが、カロリーコントロールコースや塩分コントロールコースなどダイエットしたい方も安心のメニューがそろっています。

700円を切る価格で、スーパーに買い物に行くことも自身でキッチンに立つこともなく、毎日栄養バランスの取れた食事をとることができる、本当に便利な世の中になったものですね。しかもどの会社も初回お試しや定期購入で送料無料など十分なサービスが。一度試してみる価値はありますね。毎日の食事は栄養バランスも良くリーズナブルなデリバリー弁当で節約、たまの贅沢に備えるというのもアリではないかと。一人暮らしの長いわたしもこれならできそうな気がします。一人暮らしの皆さん、ぜひ試してみてはいかがでしょうか。

デリバリーでお店の味を手ごろに楽しもう!

本来、自宅で自炊するのが節約への一番の近道のはず。でも、たまには楽をしたいときもありますよね。そんなときに心強いのが、中食(デリバリー)サービスです。

デリバリー料金はかかるので少し割高にはなりますが、お店の場所代がかからないので、お店の味を外食よりも手ごろに楽しめます。

1.デリバリーサイトのアプリで見比べよう
新聞広告やポスティングされたチラシを取っておくのは結構面倒ですよね。でもネットなら、近所でデリバリーをしてくれるお店の一覧を探すことができます。
代表的なサービスは、楽天デリバリーや出前館など。
大手のピザチェーンやファストフードだけでなく、お寿司やカレーなどもあります。チェーン店でないお店が出店していることも。
クーポンや限定メニューがあることもあるので、見比べましょう。

2.ポイントサイトを活用しよう
ピザやお寿司などの出前を頼むときに活用したいのが、ポイントサイトです。
代表的なものは「ハピタス」や「げん玉」など。注文金額の1~5%がポイント還元されるんです。たまったポイントは現金に還元してお小遣いにすることもできます!
例えば、オンラインでピザを1枚注文する場合、
1か月: 2000円×5週=10000円
1年: 10000円×12か月=120000円
120000円×5%=最大で6000円のポイントゲット!
さらに、楽天カードなど還元率の高いクレジットカードで支払えば、カードのポイントもたまります。
ママ友の集まりなどで、出前を頻繁にとることが多い人などは要チェックです。

3.食材宅配を利用しよう
忙しい共働き家庭などに人気なのが、食材の宅配サービス。決められた献立に使われる材料を、下ごしらえ済みの状態で届けてくれます。
有名なのは、「おいしっくす」「らでぃっしゅぼーや」「大地を守る会」「生協」など。これらのサービスは、こだわりの有機野菜や食品の安全を謳った食材を自宅まで届けてくれるのも魅力です。
ただし、お値段としては地元のスーパーで買うより割高なのは否めません。この場合は、食費の節約というよりも時間の節約と割り切って、空いた時間は子どもや家族と過ごしたり、外で仕事をしてお金を稼いだり、別のことに割り当てましょう。

2015.6.15更新

デリバリーでお得に楽しむ「大人女子のひな祭り」!

節分が終わったと思ったら、もうすぐひな祭りですね。

ひな祭りは、女の子の健やかな成長を願ってお祝いをする日です。今年の3月3日は平日なのでご家族で、土日には子どものお友達やママ友と一緒に、あるいは女子会として、ホームパーティーをしませんか?お得で特別感のあるデリバリーを利用すれば、準備もほとんどいらずに思いっきり楽しめますよ。

1.スーパーのひなまつりオードブルをネットで注文
■女の子の成長を願って、ホームパーティーをしよう!
お嬢さんがいらっしゃるご家庭では、この時期になるとひな人形を飾るなど準備をされているのではないでしょうか。3月3日は、1年に1度の女の子の成長をお祝いする日。特別な日ですから、夜は豪華にひな祭りパーティーをしましょう!家族パティ―におすすめのデリバリーはこちら。

・ネットスーパーの宅配サービス
スーパーでは既にひなまつりオードブルなどの予約を開始していますよね。同じメニューをネットスーパーでも購入可能なので、デリバリーと同じ使い方ができちゃいます。しかも、ケーキやお寿司、オードブルなどすべてを1店舗で揃えられるところがネットスーパーの強みです。家族パーティーを想定したラインナップで使い勝手がよく便利ですよ。会費や送料無料などのサービスもあり、買いに行くよりお得です。

子供のお友達やママ友、女子会メンバーでのパーティーなど大人数にはデリバリー注文サイトがおすすめ。人数分のドリンクが無料でついてきたり、ピザをもう1枚サービスなんてところもあるので、それぞれのお店のプランを要チェックです!

2.デリバリーサイトから注文
・デリバリー注文サイトで特典付き
楽天デリバリーやぐるなびデリバリーなどの注文サイトで、お得にパーティーオードブルを注文できます。人数分の紙皿やお箸などがついてきたり、ペットボトルのお茶がついてきたりなど、お店によってサービスは様々。さらにサイトごとのポイントも貯まるので、季節ごとの行事などで利用してどんどんポイントを貯めることができます。選べるジャンルやお店も豊富に見つかり飽きることがあまりありません。

ひな祭りは女の子の特別な日。この日は女同士で美味しいお料理をいただきながら、わいわい楽しく、時にはまったり・・・ホームパーティーならではの自由なスタイルで過ごしたいものですね。

外食するよりデリのお弁当がお得!値段差の平均はどれぐらい?

家計の中で一番気にするお金といえば、やっぱり食費ですよね。

外食は控えて食費は抑えたいけれど、ご飯をつくる時間がないときなんか、ついつい近所のお店で外食したり、コンビニのお弁当を買って食べたり。ご飯を作る時間がないときでも、きちんと節約しておきたいなぁなんて考えるものです。そこで、今回は食費の節約術としてデリのお弁当をピックアップしてみたいと思います。

1. 外食を控えてお弁当のデリバリーを利用する
デリバリーというとお寿司やピザ、おそば、なんかが真っ先に浮かぶ人もいるかもしれませんが、お弁当のデリバリーをしてくれるところも実はあるんです。デリバリーだから外に出かけることはないから楽ですし、はたまたふらっとお食事以外のお買い物で余計なお金をつかう心配もないから安心です。最近はデリバリーをしてくるお店をネットでも検索できるようになりました。近所でお弁当のデリバリーをしてくれるお店を探して注文すると、希望した時間に届けてくれるので、その面でもすごく助かりますし、また何といっても価格が安いってことが一番うれしいこと。たとえば、都内のお店で外食するとお食事と飲み物で1000円くらいかかるところ、デリのお弁当だと1コイン以下の400円代のお弁当もいっぱいあります。これだけで1回600円も節約できちゃいますね。499円以下のお弁当デリバリーをしてくれるお店を紹介しているサイトもあるので、いざというときのためにブックマークしておくのがおススメです。

2. 残ったおかずは捨てずに次の日のお弁当として利用する
外食だと食べきれずに残った料理を持ち帰って家のおかずに、そんなことはできないけれど、デリのお弁当なら食べきれずに残ったおかずもきちんと冷蔵庫に入れて保存しておけば、お昼に食べたお弁当なら夜のおかずにしたり、翌日のお弁当にそのまま使うこともできちゃうので、量が多くて食べきれなそうなお弁当でも気にせず注文しちゃえます。少し多めに注文しておいて次の分の食費も浮かせることができちゃうので、1度で2回分の食費を節約しちゃえるという点で、デリバリーのお弁当はとってもおススメです。

※翌日に召し上がる際には、くれぐれも消費期限や賞味期限にはご注意ください。

【節約絶景ドライブ】GWは富士山と芝桜が同時に楽しめます~富士パノラマライン編~

●節約絶景ドライブ:富士パノラマライン編
これまで見たことのない景色や風景に出逢ったとき、そこには決してお金には替えることのできない喜びと感動があります。

そんな体験をもっと身近に感じるためにこんな企画を用意してみました。題して「節約絶景ドライブ」。みんなが知っているドライブスポットから、地元の人しか知らない隠れた穴場まで、おすすめルートに節約テクニックも交えてお届けします。

●富士五湖を巡りながら日本一を堪能
本栖湖・精進湖・西湖・河口湖・山中湖で構成される富士五湖。その周囲をぐるりと取り囲むようにして走っているのが、国道139号線です。通称“富士パノラマライン”と呼ばれるコースとしても有名で、美しい富士山を見られる以外にも多くの観光スポットや穴場スポットが点在。まだあまり知られていない絶景を撮影して、Instagram(インスタグラム)で友達に自慢してみるのもおすすめです。

朝霧高原から眺める富士山

おすすめスポット●3
国道139号で行く富士山ぐるっと周遊プラン
・ルート:新富士IC(新東名高速道路)→西富士道路(無料区間)→浅間大社→白糸の滝→朝霧高原→本栖湖→精進湖→西湖→河口湖IC
・距離:約50km
・所要時間:約75分

静岡県富士市を起点にして東京・奥多摩までをつなぐ国道139号線。その途中に富士山をたっぷりと眺められる道が続くことから“富士パノラマライン”とも呼ばれています。139号線上には多くの絶景ポイントや観光名所があり、主要な高速道路からもアクセスしやすく人気のあるドライブコースです。

新富士ICから国道139号線を北上すると、パワースポットとして有名な富士山本宮浅間大社が出現。139号からは少し離れますが、ぜひ立ち寄りたいスポットです。ここでたっぷりとパワーをもらった後、さらに北上して白糸の滝へ。富士山の伏流水が何本もの滝になって流れる光景は圧巻のひと言です。

国道139号線に戻ってさらに北上すると、今度は朝霧高原が見えてきます。ここは富士山の絶景スポットとして有名で、「道の駅朝霧高原」があるため駐車場も広くて快適。名物のソフトクリームを食べながら道の駅の裏にある展望台に上がれば、見事な富士山の大パノラマを見ることができます。

139号線を北上すると、途中には鳥と花の楽園「富士花鳥園」があるので、ここに立ち寄るのもおすすめ。園内には人気のふくろうが「これでもかっ!!」というほど飼われていて、目の前で鑑賞することができます。さらに北上すると富士五湖のひとつである本栖湖に到着。GWは富士芝桜まつりの真っ最中なので、ぜひ芝桜と富士山の絶景ビューを撮影してInstagramやFacebookなどのSNSにアップしておきたいところ。

さらにこの周辺には日本人なら誰でも知っている“あの景色”が見られるスポットもあります。本栖湖畔に車を停めて少し山を登ると、1000円札の裏面に描かれている富士山の景色と同じ構図を楽しむことができるのです。これは意外と知られていない穴場スポットかも。

続いては隣にある精進湖を横目で見ながら西湖へと移動。ここは観光客があまりいない穴場。落ち着いた雰囲気で富士山を眺めることができます。近くには美しい氷柱が洞窟の中に続く鳴沢氷穴もあり、手頃な入場料(大人230円)で異空間体験が楽しめます。

いつも観光客で大賑わいの河口湖が見え、富士急ハイランドのジェットコースターから絶叫が聞こえてくるとドライブは終了。このまま中央自動車道で帰路に着くのもいいですが、元気があれば今度は138号線に乗って山中湖へ向かい、富士五湖を完全制覇するのもおすすめです。

★節約絶景スポット1:白糸の滝
幅200メートル近い岸壁から、富士山の伏流水(地下水)が何本もの細い滝となって落ちる白糸の滝。高さは20メートルもあり、上から覗き込むだけでなく滝つぼの近くまで下りていくことができるため、気持ちの良い水しぶきを体に浴びることができます。周辺には公営だけでなく民間の駐車場もあり、滝へ続く遊歩道沿いには売店があるので便利です。

★節約絶景スポット2:朝霧高原
富士山西麓の標高700~1000メートル付近に広がる朝霧高原。富士箱根伊豆国立公園にも指定されており、間近で富士山の大パノラマを見ることができます。周囲には道の駅「朝霧高原」のほかにも、「富士ミルクランド」や「まかいの牧場」などの見どころもたくさんあり。広大な草原に乳牛が飼育されその向こう側に富士山が見えるという構図は、絶景そのもの。

★節約絶景スポット3:富士芝桜まつり
本栖湖にほど近い国道139号線沿いで、毎年春に開催される富士芝桜まつり。今年は4月16日から5月29日まで開催されています。首都圏最大級を誇る約80万株の芝桜が、広大な敷地一面に咲き誇る風景は絶景そのもの。晴れた日には真正面に富士山の雄姿を見ることができ、そのコントラストの美しさは日本全国的にも有名です。入場料は大人600円、駐車場は500円。園内には足湯に浸かりながら景色を楽しめる「展望足湯(100円)」なども用意されています。

●節約テクニック
世界遺産に登録された雄大な姿を眺めるドライブ
日本人にとっては特別な存在ともいえるのが富士山。今回はその富士山の姿をいつも見られるドライブプランを提案してみました。富士山麓をぐるりと回る富士パノラマラインは、ただ走っているだけでも十分楽しいのですが、そのルートには見逃せない絶景スポットが盛りだくさんなので、あちこちに立ち寄ってみるのもおすすめです。どの観光名所もそれほどお金がかからず、費用対効果の高いドライブコースになっています。

●【節約絶景ドライブ】 シリーズ
おすすめスポット●1 伊豆半島編

おすすめスポット●2 房総フラワーライン編

ランキング