新しいエコ思考「お下がり」」!「お下がり」情報を集めるなら「掲示板」!

このレシピを実行して

5,000~6,000貯まる!
<材料>

・お下がりのもの

・公共施設の情報(掲示板、地域報)

・スーパーの掲示板

<How to>

1お下がりを検討

2掲示板などでお下がりを探す

※小学校の体操服(半袖シャツ+ジャージ):5,000~6,000円
絵の具セット:2,000円前後
以上をお下がりを貰い、お礼に2,000円のお菓子を返したとして
5,000~6,000円節約になる。

5427.jpg

最近は、中学高校の制服をリサイクルするビジネスが注目されています。

制服だけでなく、入学準備や習い事をはじめる準備など、何かをスタートさせるには準備が必要です。気持ちの面でもそうですが、必要なもの・用具を揃えることも大切です。

ただ、これから先ずっと使うかどうかわからないものや、初めてなのでそんなに高価なものは必要ないかななど、購入をためらってしまうことも多いはず。そこで、まだまだ使えるものはリユース!「お下がり」をご提案したいと思います。

「お下がり」のススメ
小学校だと、算数のお道具セットや絵の具セット、ピアニカやなどの楽器は、卒業や一定学年より上になると使わなくなります。まだまだ使える状態のものなら、捨てずに使ったほうがエコですし、わざわざ新しいものを買う必要もありません。兄弟姉妹がいるご家庭では、下のお子さんにどんどん回していますよね。他にも制服や、大人であればお稽古事に必要なもの、楽器などもそうですね。節約を考えている方は、まずこの「お下がり」に注目してみましょう。

「お下がり」情報はどこで仕入れる?
一番の近道は、ご近所さんや知り合いの方に伺ってみることです。小学校高学年のお子さんや、卒業されるお子さんがいらっしゃるご家庭なら処分に困っているかもしれません。ただ、先約が決まっていたり、リサイクルショップ等へ売る方もいますので、情報収集はお早めに。そして何より、しつこくは聞かないことがマナーです。
ご近所さんも知り合いも無理そう・・・となった場合は、地域のコミュニティーセンターなど公共施設の案内を見てみましょう。各施設の掲示板に「譲ります・譲ってください」の情報が掲示されていたり、市民報などに載っていたりします。
見落としがちなのが、地域にあるスーパーの掲示板。地域密着型のスーパーであればある程、こういった住民同士の情報交換が盛んです。お買い物に行かれた際はぜひチェックしてみてください。

「お下がり」を頂けることになったら・・・
知り合いにお下がりを頂く場合、「お礼なんていいよー。」と言われることも多いと思います。ただ、気持ちばかりのお礼はしたいもの。頂いたものにもよりますが、菓子折りが一番無難ではないかと思います。食べたりして「消えるもの」が、後腐れなくてよいですね。ただ、本当にお礼が嫌な方も中にはいらっしゃるので、そういった方には使っているところの写真をお見せするとか、お宅へお邪魔する際に食べられるようなちょっとしたお菓子にするとか、負担にならない方法が良いでしょう。見ず知らずの方に頂く際は、頂く前に金額の確認をしっかりしておきましょう。後々トラブルにならないよう、お互いが納得してやりとりを行うことが肝心です。

画像一覧

執筆者

みなみめぐみ (みなみ めぐみ)

大手雑誌社勤務後、フリーに転身。 旅行の国家資格を持つ。美容、トレンドから旅行、観光関係まで幅広くカバー。

みなみめぐみ

関連記事

関連記事

リサイクルサイトで安く仕入れる!お子様のフォーマルウェアもオトクにゲット!

春はお子様の卒業や入園、入学のシーズンですね。ショッピングセンターやデパートのチラシで子供用のフォーマルウェアのセールもよく見るのではないでしょうか。

セールだからと一式揃えても、子供の成長は早く、1回着ただけで着られなくなってしまったなんてことも耳にします。そこで今回は、子供用のフォーマルウェアをオトクにゲットする方法をご紹介したいと思います。

1. リサイクル通販サイトを利用する
入学式だからお子様にもオシャレはさせたいものです。そこで、フォーマル用のウェアは欠かせないもの。オトクにゲットするためには、リサイクルの通販サイトを利用しましょう。着丈・サイズも確認して選べますし、ブランド物も格安で手に入れることができるので、中古でもいいかなと思う方にはおススメです。リサイクルサイトであれば、ジャケット、パンツ、Yシャツ、ネクタイ、サスペンダーの5点セットを2000円もかからずに揃えることもできちゃいます。

2. 不要になったら買い取ってもらう
卒業式や入学式が終わって、着る見込みがなくなったら、今度はリサイクルサイトで買い取ってもらいましょう。購入したときの金額は戻ってこなくとも、傷や汚れがなければ買い取ってもらえるので、もう着られないというもので大切に保管しているものがあればリサイクルサイトに査定をお願いしてみましょう。

3. 家に眠っているものも実はお宝かも!リサイクルサイトで査定を
リサイクルサイトは何も、子供用のフォーマルだけに限らず、日用で不要になったいろんなものを買い取ってくれます。ご自分で捨てるものと売るものを仕分けるのは大変ですし手間が掛かる作業なので、不要になったものはまず何でも査定してもらいましょう。捨てようと思っていたものの中に、意外にも高額査定なものが出てくるかもしれませんよ。

4. 人気ブランドもリサイクルサイトで格安にゲット
リサイクルサイトの目玉は安いだけでなく、ブランド品も格安にゲットできるということ。モデルルームやお店で展示されていた家具やインテリアも格安にゲットできたりすることがあるので、オシャレに安く家を飾りたいという方は、掘り出し物をリサイクルサイトで定期的にチェックしておきましょう。

衣替えの季節!不要物はリサイクルを賢く活用しよう!

いよいよ10月は衣替えの季節。衣服を出してみてそのあまりの量にびっくり! 一気に断捨離を始める方も多いのではないでしょうか。

日本では年間約250 万トンの繊維製品が消費され、150万トンがゴミとして捨てられているそうです。リユース・リサイクル率は20%以下で、古紙やびん・カンに比べても低い割合にとどまっています。なんとももったいない話ですよね。
環境のためにも、衣服の断捨離に活用したいのがリサイクル。今回は、リサイクルを賢く利用する方法について紹介します。

1.ユニクロの全商品リサイクル運動
低価格で質の良い衣料品を販売するのを得意とするユニクロは、CSR(企業の社会的責任)活動の一環として、全商品のリサイクル運動を行っています。
2006年に活動をはじめた当初は、集めた衣料品を工業用繊維などの材料とする計画でした。しかし、集まった衣料品のほとんどがまだ着られる状態のものであったことから、現在は難民支援などで「服」は「服」のまま役立てるという方向に変わっています。

ユニクロ・ジーユーの商品が対象で、国内の全店舗で回収をしています。状態を保つために、洗濯済みのもののみを受け付けています。

2.クーポンがもらえる!H&Mのリサイクル
安くて手軽なファッションが広まることで衣料品の廃棄が増えるとして、なにかと批判されがちなファストファッション。同業界大手のH&Mでも、衣服のリサイクル活動をしています。

対象となるのは全ての衣類で、H&Mの商品でなくてもOK。最寄りの店舗に衣類を持ち込むと、袋1点につき、3000円以上の買い物で500円引きになるクーポンがもらえます。袋はいくつでも持ち込めますが、クーポンがもらえる枚数は、1日最大2枚まで。集まった服は処理工場でひとつひとつ手作業で仕分けされ、まだ着られる状態のものは服としてリユース、汚れたり破れたりして着られないものは、工業用繊維などとしてリサイクルされます。

環境にやさしい上に、お買い物時に使えるクーポンがもらえるなんて、オトクですよね。

何かとお金がかかる冬服はリサイクルショップで!

総務省統計局の「家計調査」によると、2人以上の世帯における被服・履物費は、年間で13万6500円程度、月平均に換算すると1万1380円とのことです。特に費用が嵩むのは冬です。

コートやブーツなどは、夏のTシャツなどに比べて高い買い物です。冬こそ、リサイクルショップを利用する季節です。リサイクルショップには、ブランドものなど意外と掘り出し物があるので、賢く調べてお得に節約しましょう。

1.被服が置いてあるリサイクルショップを調べる
リサイクルショップというと、家電などのイメージが強いかもしれません。実際リサイクルショップは、引っ越しの時の買取などで商品を集めているため、いらなくなった家電や家具が集まりがちなのです。そういったお店に行っても被服を求めている場合は目的が果たせないので、まずは被服が置いてあるリサイクルショップを探しましょう。近所のリサイクルショップに電話して、被服がある程度おいてあるかを確認することをおすすめします。

2.オンラインのリサイクルショップを活用する
1. オンラインのリサイクルショップを活用する
特にブランド物の洋服や履物を取り扱っているリサイクルショップは、ある程度しっかりとしたオンラインショップを持っていることが多いです。直近で買い取った商品などを「新着商品」、「おすすめ商品」という形で載せているケースもありますので、自分の好きなブランド名と「リサイクルショップ」というキーワードで検索してみるといいでしょう。また、通販を行っているお店であれば、そのままオンラインで購入することをお勧めします。

3.冬物セールを利用する
リサイクルショップでは、冬に特化したキャンペーンを行っていることも多いです。家電などにおいても、ストーブやこたつ、またアクティビティとしてもスキー、スノボーの板など冬に売れるものがたくさんあるからです。そんな時にコートやブーツ、冬物のバッグなどが特別価格で売り出されることがあります。そういったキャンペーンなどは、各お店のウェブサイトなどで確認することができますので、定期的にチェックし、お得な購入に役立てましょう。

リサイクルはいま流行のお得なフリマアプリで!使い方のポイントは?

タンスの肥やしや眠っているものはありませんか?もしかするとそれ、商品になるかもしれません。気になるブランドのバッグ、お得に購入できるかも。いま流行りのフリマアプリを活用しない手はありませんよ!

1. プリマアプリのHow to
出品したい商品の写真とともに、価格や説明等を記載して登録するだけで商品の出品ができます。価格は出品者が決めることができ(下限価格・上限価格が規定されている場合あり。)、商品を気に入ったユーザーが提示価格以下で購入できる仕組みになっています。「提示価格以下」と述べたのは、実際には提示価格から価格交渉をする購入希望者が多いためです。イベントなどでのフリーマーケットと変わりませんね。一点大きく違うところは、フリマアプリの多くは決済代行があるというところ。商品が届くまで、購入者が支払った代金はサービス提供元に預けている状態となり、商品が届いた後、出品者に支払われる仕組みになっています。

2. フリマアプリで高く売るコツ
・ベストショットを選ぶべし
一番に目が行く商品写真。照明や角度などにより写真の印象は変わります。写真の撮り方を工夫して、その商品のお見合い写真を撮ってください。

・商品説明は詳しくすべし
服ならサイズ、色味やテイスト(カジュアルなど)など詳細説明があると購入者側の信頼が得やすいです。家電なら、使用年数や頻度、汚れや破損がないかなども重要です。嘘はNG。正直に記載してくださいね。

・価格設定は相場を読むべし
同様の商品の出品価格を現在と過去の両方で調べましょう。相場より大幅に高くては売れませんし、低くても損した気分になりますからね。また、「送料無料」として価格設定するとお得感が出ます。

3. フリマアプリでお得に購入するコツ
欲しいものはフリマアプリで検索してみましょう。洋服やバッグは中古品が多いですが、化粧品などは新品も数多く出品されています。お目当ての商品があれば、一旦お気に入り登録をして価格が下がらないか様子見です。ただし、人気商品の場合は提示価格のまま即売れてしまうことがあるので注意しましょう。価格交渉をして購入してしまうのも手です。「○○○円でしたら即購入します。」や、「お値引き頂けますか?」など出品者とやりとりをしましょう。その際、出品者の意思をきちんと尊重してくださいね。乱暴なやりとりはその場ばかりでなく今後の取引にも影響しかねません。

私は実際に、フリマアプリで貰い物のパーティーバッグを出品し、3000円で売れたことがあります。その他洋服や小物など合わせて計12000円程の売り上げになりました。売り上げ金は現金に換えられますし、アプリ内で商品を購入する際に使うこともできます。
さあ、要らないものを引っ張り出して出品準備を!欲しいもののチェックもお忘れなく。

服好きにはもはや当たり前!購入も処分もリサイクルでダブル節約

気に入って着ていた服も、年月が流れるとともに趣味が変わったりサイズが変わったりして着なくなってしまうことは多いと思います。

この時期だと、福袋の中身で着ない服があったりしてどうしようかと悩むこともありますよね。着られるし、捨てるのはなんだかもったいない。そんな時は、リサイクルしてお金やクーポンをお得にゲットしましょう!

1、リサイクルに出す
要らない服をリサイクルに出す方法は、主に2つあります。
・リサイクルショップに持ち込む
買取を行っているリサイクルショップに持っていきましょう。衣服の状態や、ブランド品かどうかなど、査定条件が各ショップで決められており、それに基づいて査定されます。中には持ち込んだ衣服の重さで金額を決めるところもある様です。残念ながら価格がつかないものから、10円、100円、ブランドもので質が良ければ1000円以上になることもあるので要チェックです。
・ショップのリサイクルキャンペーンを利用する
最近では、古着回収サービスを行っているショップが増えてきました。
H&Mの場合…
自社製品問わず、どこの服でも、どんな状態のものでも持ち込みOK。3,000円購入ごとに500円引きになるクーポンがもらえます。
オンワード樫山の場合…
実施店舗に同社の衣料品を持って行くと、1点ごとに1枚、「オンワードグリーンチケット」という百貨店内のオンワード樫山商品で利用できるクーポン券1080円分がもらえます。さらに、インターネットでのリサイクルも可能。指定場所に衣料品を送ると、1点ごとに公式Webショップで利用できる300円分のお買い物ポイントがもらえます。

2、リサイクルで買う
リサイクルに出して得た収入やお得なクーポンを利用して新たに衣服を購入するのも良いですが、折角なのでリサイクルショップを有効利用してみましょう。
・オンワード・リユースパーク
“オンワードのリユース商品をチャリティー価格でご提供する環境コンセプトショップ”です。私も利用したことがありますが、ポールスミスのスカートを2000円で購入できたことがあります。元値はおそらく20000円は下らないでしょう。質の良いものが破格の値段で購入できるので、洋服好きの方におすすめです。
・総合リユースショップ セカンドストリート
総合リサイクルショップです。リユース品の洋服やバッグ、小物類、シューズまで販売されています。調べていた際には、Marc by Marc Jacobsのジャケットが5292円で販売されていました。

ご紹介したのはほんの一例です。この機会に、お近くにどのようなリサイクルショップがあるのか探してみてはいかがでしょうか。お得に賢く素敵な衣服をゲットしましょう。

ランキング