【オリンピック・パラリンピック準備局】東京の名所を巡る「TOKYOウオーク」参加者募集

5538.jpg

オリンピック・パラリンピック準備局は、誰でも気軽に参加できるウオーキング大会「TOKYOウオーク2016」を5月~11月にかけて区部・多摩の都内5カ所で開催する。

TOKYOウオーク2016は健康づくりとスポーツへの興味、関心を喚起するために行う。第1回大会「新宿・渋谷・世田谷エリア」、第2回大会「北・板橋エリア」、第3回大会「あきる野・日の出エリア」、第4回大会「多摩川エリア」、第5回大会「西東京・東久留米エリア」の全5大会を実施。3大会以上完歩すると、大会記念メダルがプレゼントされる。

5大会で実施される通常コースは、約20kmのAコース、約12kmのBコース、約8kmのCコースの3コース。体力に合わせてコースを選べる。ガイドの説明を聞きながら名所旧跡などを巡る「ガイドウオーク」は約4~5km。5大会で開催される。小さな子どもも参加できる「こどもとウオーク」は約4~5km(第1、2、5回大会で開催)。約45kmと30kmの「長距離コース」は第4回大会で実施する。

事前申し込み時の参加費は、1大会あたり大人1000円、中高生・75歳以上500円(当日受け付けは大人1500円、中高生・75歳以上1000円)。小学生以下は無料。エントリーはスポーツエントリー、またはランネットから行う。

●TOKYOウオーク2016開催日時
・第1回大会:5月28日(土)新宿・渋谷・世田谷エリア
・第2回大会:7月9日(土)北・板橋エリア
・第3回大会:9月10日(土)あきる野・日の出エリア
・第4回大会:10月22日(土)多摩川エリア
・第5回大会:11月26日(土)西東京・東久留米エリア

画像一覧

  • 東京の名所を巡る「TOKYOウオーク」参加者募集

提供元

関連記事

関連記事

【マネーゴーランド意識調査】2日休めば10連休!!今年のGWを有効活用せよ

2016年のカレンダーを見て気づかれた方も多いかもしれませんが、今年のゴールデンウィークはその名の通り“黄金週間”になりそうな予感。

5月2日(月)と6日(金)を休みにすれば、最大で10連休という超特大サイズの休暇が訪れます。そこでマネーゴーランド編集部では、ゴールデンウィークの過ごし方についての意識調査を独自に実施しました。

その結果によると、すでに予約済みという方は4.3%、検討をはじめている方は17.7%、旅行の予定はなしという方は42.6%、その他が35.4%という結果に。それらをふまえてさらにアンケートを進めたのが以下の内容です。予定を決めている方もそうでない方も、こちらを参考にして有意義なGWを過ごしてみてはいかがでしょうか。

●(アンケート分析1)10連休でも国内強し!
「今年のGWに行きたい(行く予定の)場所を教えてください」という設問では、国内と答えた方が76.1%もいました。有効回答数の4分の3を占める圧倒的な割合です。逆にいえば、国内は混雑、海外は狙い目とも言えるでしょう。10 連休というめったにない休暇だからこそ、海外を選ぶのもおすすめです。

●(アンケート分析2)憧れのヨーロッパ旅行を実現
今度は海外/国内それぞれの行きたい(行く予定の)地域を具体的にうかがってみました。海外とお答えいただいた方ではハワイが一番人気で、全体の約3割を占めています。次いでヨーロッパ、グアム・サイパンという結果に。なかなか行けないヨーロッパも今年のGWならいける!!と思い切った方も多いようです。

●(アンケート分析3)国内ドライブもおすすめ
行きたい地域の傾向がバランス良く分かれた海外に対し、国内での行きたい地域はみなさんバラバラ。北海道がトップの14.2%、次いで東京、沖縄と続きましたが、それ以降は全国各地の地名が並んでいます。これは日本各地にインフラが整い、電車でも車でも自由に出かけられる証なのかもしれません。国内旅行は、目的地に向かうまでのルートも醍醐味のひとつ。北海道にはいくつもの断崖をトンネルで走り抜ける追分ソーランライン(国道228号)や、これぞ北海道!! といえる景色が広がる美瑛の国道237号線などがあり、沖縄には両サイドに真っ青な海と珊瑚礁が見える全長1960mの古宇利大橋があったりと、国内の絶景ドライブルートを満喫するのもおすすめです。

●(結論)数字から見えてくること
GWを有意義に過ごすためには、他人の動向も気にしておきたいところ。国内が混んでいるならいっそ海外へ、ハワイが人気なら東南アジアのビーチリゾートへと、アンケート結果の数字から自分なりのGWの過ごし方が見つかります。目的地を決めるだけではなく、そこにたどり着くまでの過程を楽しむドライブなど、工夫次第でGWはいくらでも楽しめるのではないでしょうか。

※上記集計は2016年3月にマネーゴーランド編集部が行なったインターネットによるアンケートの集計結果になります。(対象:全国の20代~60代の男女、回答数2,500名)

新社会人におすすめ!この春、スポーツクラブに安く通う方法はコレ!

4月。新年度が始まりました。新しい生活が始まる方も多いのではないでしょうか。

新年度や新生活の始まりと同時に、なにか新しいことを始めようという気持ちも高まりますよね。何かを始めるなら、健康的な習い事、スポーツクラブに通うのはいかがでしょうか。スポーツクラブは会費が高いからと躊躇している方には朗報!これを知れば、お得に通えるチャンスです。

キャンペーンを利用しよう!
新生活を始める春は、何かを始めるちょうど良い時期。この時期は、各スポーツクラブでお得な入会キャンペーンを実施しています。例えばクラブルネサンスなら、店舗によって内容が異なる場合はあるものの「入会金・事務手数料・月会費1ヶ月分」の3点が無料になるキャンペーンを実施しています。最大で20,844円もお得に。他にも、コナミスポーツクラブのゴルフレッスンでは、お試しレッスン1,080円が無料になったり、スクールレッスン3回コースが4,860円→3,780円になるなど、スポーツをはじめるきっかけになりそうなお得キャンペーンもあるので調べてみる価値アリです! お得に体験をしてから、そのスポーツに力を入れるというのは、とっても経済的で賢い方法ではないでしょうか。

意外と知られていない?会社の福利厚生を利用しよう!
会社の福利厚生で、スポーツクラブが法人会員価格で利用できるというものがあることをご存知ですか?お勤め先の福利厚生プランや、健康保険の内容を1度確認してみてください。結構多くの企業で利用されていますので、家の近くのあのスポーツクラブが対象だった!なんてラッキーなことがあるかもしれません。ちなみに、東急スポーツオアシスの法人会員価格だと、通常よりも毎月2,500円お得!年間にすると30,000円もの差が出ます。これは利用しないわけにはいかないでしょう!

なんだか、思っていたよりも安く、お得にスポーツクラブに通えそうですよね!正規価格ではちょっとためらってしまいますが、こういったキャンペーンや福利厚生を賢くフル活用することで、節約しながらも健康的に楽しく新生活を始めることができちゃいます。これを機にダイエット!なんてこともアリ。是非一度、検討してみてくださいね。

【いまどきの婚活事情】5/14開催!スポーツイベント「恋する大運動会 in 新木場」

ツヴァイが運営する婚活パーティー「クラブチャティオ」は、総勢200名で体育館を貸し切って行う婚活・恋活スポーツイベント「恋する大運動会 in 新木場」を5月14日にBumb東京スポーツ文化館で開催する。

恋する大運動会では綱引きや大縄跳び、デカパン競争などを実施。運動会コンならではの借り人競争、男性のリレーなど恋するための仕掛けも用意されている。LINEやメールアドレスなどの連絡先交換は自由。

運動を一緒に行うことで初対面同志でも仲良くなりやすく、異性と話すことが苦手な人もチームで戦うことで自然にトークを楽しめる。また運動会のプログラムは、男女で自然と会話ができる内容になっている。参加条件は男性25歳~45歳位まで、女性25歳~42歳位まで。未婚限定。参加人数は男女各100名を予定。

開催日時は5月14日12:00~16:00。集合場所はBumb東京スポーツ文化館。参加費はクラブチャティオ会員が男性6500円(早割6000円)、女性5500円(早割5000円)。一般は男性7000円、女性6000円。申し込みはクラブチャティオ公式サイトから行う。

スポーツクラブを有効利用して、健康とともに家計の節約も手に入れる!

一人暮らしの新生活を始めて気づくものの1つに、公共料金の高さがあります。マイナビスチューデントによれば、一人暮らしの社会人131人への調査で、毎月の公共料金支払いは以下のようになるそうです。

電気代:平均:4,199円 水道代:平均:2,473円 ガス代:平均:3,145円。合計すると1万円前後になります。このコスト、できれば抑えたいですよね。今回はスポーツクラブを利用した場合の節約をご紹介します。

●そもそもシャワー・お風呂ってどのぐらいかかっているの?
なお、通常のシャワーを使用(10分程度)した場合、使用する水の量は120Lとなり、水道代は40~60円、また、ガス代は50~100円程度となり、合計90~160円程度となります。また、お風呂にお湯をためるのに必要な水道代は、風呂桶の大きさにもよりますが、およそ60~120円、光熱費も60~120円程度ですので、金額的には120~240円程度となり、シャワーのみでもお湯をためて入浴してもそこまで変わりません。スポーツクラブで毎日利用すれば、最大240円×30日で7,200円の光熱費節約になるというわけです。

●水道ガス代だけじゃない。スポーツセンターで節約できるいろいろ
見逃されがちですが、その他にもスポーツセンターを利用した場合の節約の観点はあります。たとえば、備え付きの「シャンプー・リンス・ボディソープ」などを利用できること。また、私の家の近くのコナミスポーツクラブでは、ビタミン飲料やサプリメント、ボディソープなどの試供品を配っていたりもします。意外に気にしていないかもしれませんが、毎日のお風呂掃除にも結構お金がかかっているものです。そういったもの全てを総括すると節約効果は非常に大きいものになります。

●入会したら絶対に通って元を取ろう
よくありがちなのが、スポーツクラブに入会しても全然いかなくなってしまった、など。結局、本来の目的である体を動かすことはおろか、お風呂も毎日家で入って、スポーツクラブへは月に1度程度行くぐらい…となってしまった場合は、考え直した方がよいでしょう。

毎日の“すき間時間”をお小遣いに換える、お金レシピがあります!?

日々の通勤通学などの移動時間、ランチタイム、休日のちょっとした“すき間時間”、みなさんは何をしていますか?

多くのみなさんがスマートフォンでSNSやニュースサイトを見ているのだと思います。その“すき間時間”をお小遣いに換えられる!と聞いたらいかがですか?そんな魅力的な“サービスが『サーチーズ』です!

この『サーチーズ』とは、配信されるアンケートに回答することでポイントが貯まるサービス。貯めたポイントは、様々な賞品に交換可能で、豪華賞品が当たる懸賞にも応募することもできるのです。マネーゴーランドでは、みなさんが興味・関心を持っているお金にまつモノ・コトをもっと知りたいと思い、『サーチーズ』というアンケートサービスと提携しています。

今回はサーチーズのアンケートに答えて手に入れたポイントをAmazonギフトコードに交換する方法をご紹介します。

1.下記のURLよりサーチーズアプリをダウンロード
iPhoneの方はコチラ
Androidの方はコチラ

2.紹介コードの入力
ダウンロードが完了したら、マネーゴーランド専用の下記の紹介コードを新規登録時に入力してください。

 紹介コード:manego10

紹介コードを入力すると初回のみボーナスポイントが100pt付与されます。
※本紹介コードは2016年4月末までの限定コードとなります。

3.好きなアンケートに答える
あとは配信されてくるアンケートに答えるだけ。回答したくなければ答えなくてもOK!
※アンケートの内容ごとに獲得できるポイントが変わります。

4.手に入れたポイントを交換してみる
サーチーズのポイントが500pt以上貯まるとポイント交換が可能になります。今回は例として、500ptをAmazonギフトコードに交換してみましょう。

1.アプリの左上メニューをクリック

2.メニューのポイント交換をクリックしてポイント交換・応募を表示

3.Amazonギフト500円分を選択

4.Amazonギフトコードを受け取る
メールでAmazonギフトコードが届きます。

5.届いたAmazonギフトコードを利用!
Amazonでお買い物の際、Amazonギフトコードを入力すると500円分のお買い物ができます!

みなさんも“すき間時間”を利用してお小遣いを貯めてみてくださいね。

■サーチーズについて
・アンケートに答えることでポイントを貯めることができるサービスです。
・登録無料で氏名、住所の入力の必要はありません。
(※不正防止のためにスマートフォンの個体認識番号を取得します。)
・貯まったポイントは、様々な商品に交換したり豪華賞品が当たる懸賞に応募することもできます。
・運営:株式会社ビジネス・アーキテクツ サーチーズ運営事務局

ランキング