1人暮らし満喫!お金がなくても楽しい家飲み術

このレシピを実行して

440貯まる!
<材料>

・家飲み

・手作りおつまみ

<How to>

1家飲みでじっくりゆったりお酒を楽しむ

2手作りおつまみをつくる

3無料で映画を楽しんだりして家飲みを充実させる

※・和民で飲んだ場合
中ジョッキ 450円
サワークリームスパイスのカリカリぱすた 290円  ・・・計740円
・家飲みの場合
キリン一番搾り350ml 約200円
手作りおつまみパスタ 約100円  ・・・計約300円
⇒約440円の節約

5367.jpg

初めての1人暮らしがスタートしたり、就職で新居に引越したばかりでお給料が待ち遠しいこの時期、お金がないのは当たり前。でもせっかくの新生活!仕事もそうですが、プライベートだって充実させたいですよね。今回は、お金がなくても楽しめる家飲み術をご紹介します。

家飲みはゆったりが基本
飲み会だと、ビールジョッキをどんどん空けてわいわい楽しんだり、珍しいサワーやカクテルを飲んでいったりとそれはそれで楽しいのですが、その分お金も飛んでいってしまいます。
お金がなくても楽しく飲みたいなら、家飲みでしょう!家飲みの楽しみ方は、ゆったりと飲むこと。ちょっとお高めの缶ビールやカクテル、瓶ビールを買ったところで300円程度。居酒屋の500円のジョッキに比べたら安いものです。その1缶をじっくりゆったり楽しむのも、またオツなものなのです。おつまみは最近流行りの缶詰なんかあれば最高!ひとたび素敵な晩酌になりますよ。

もっと節約した家飲みなら、おつまみは手作りで!
缶ビールと缶詰で大体800円くらいでしょうか。これでも十分な節約ですが、もっと節約して楽しみたい方には、おつまみを手作りするのがおすすめ。ピクルスなど簡単なおつまみなら、とっても安くつくれちゃいますよ。

<ピクルスのつくり方>
大根や人参、パプリカなどお好みの野菜を酢(200ml)、水(180ml)、砂糖(大さじ4)、塩(小さじ2)を混ぜた液に2~3時間つけておけば完成。バジルなどのハーブを入れても風味が増します。

<おつまみパスタのつくり方>
茹でたマカロニ(100g)をオリーブオイル(大さじ2)を入れたフライパンで揚げ焼きに。 お好みで塩・こしょうや粉チーズ、ブラックペッパーをかければ完成。
マカロニなら100円ショップでも売っていますから、100円以下のおつまみが完成です!お酒と合わせて500円以下で晩酌が楽しめますよ。

さらにお酒のお供に、映画はいかが?
家でひとりで飲むと、話し相手がいなくて寂しい…。そんな時は映画を観るのがおすすめ。動画配信サービスの無料視聴を利用したり、地上波テレビのロードショーを観たりすれば無料です。部屋を暗くして、映画館の雰囲気を出しても素敵ですね!

お金をかけなくても、工夫次第で家飲みはもっと楽しくなります!この他にも好きな音楽を聴きながら、アーティストのライブDVDを見ながらなど、色々試してみてくださいね。

画像一覧

執筆者

みなみめぐみ (みなみ めぐみ)

大手雑誌社勤務後、フリーに転身。 旅行の国家資格を持つ。美容、トレンドから旅行、観光関係まで幅広くカバー。

みなみめぐみ

関連記事

関連記事

その飲み会必要ですか?!交際費を節約するワザ

部署の飲み会、同期の飲み会、同級生との飲み会、彼氏・彼女とのデート……など、交際費が必要となる場面はたくさんありますが、振り返ればそのぶんたくさんのお金を浪費している可能性があります。

でも、お金の節約のためだけに誘いを断っていると、いつしか周りから人がいなくなっているかもしれません。今回は、めりはりをつけた交際費の上手な節約方法を紹介します。

1) めりはりをつけて参加する
ただなんとなく……で職場の飲み会に参加するのはやめましょう。浪費に加えて、暴飲暴食の原因にもなります。
基本的に、参加したほうがいい飲み会は、歓迎会と送迎会です。お世話になった人への感謝を示し、また新しいメンバーと良好な関係を築くためにも、節約中であってもこうした節目ごとの飲み会には参加すべきです。歓送迎会シーズンには、少し多めに交際費の予算をとってもいいかもしれません。
そのほかの飲み会については、重要度と優先順位をつけて参加しましょう。

2) 気乗りしない誘いは断る
「あの人といくと終電を逃す」「高い店につれていかれる」など、いつもよりお金がかかりそうなメンツだったり、気の乗らない誘いなら、思い切って断ってしまいましょう。ただ、毎回断るのは気が引けるかもしれません。その場合は、3回に1回など、回数を決めて誘いに乗りましょう。また、断る時は「●●のために節約してるから」などできるだけ正直に伝え、決して嘘はつかないようにしましょう。あとで嘘がばれると気まずくなります。

3) 参加するのは1次会まで、終電は逃さない
飲み会に参加したとしても、1次会で帰りましょう。2次会、3次会、さらには朝までのカラオケ……と際限なくお付き合いしていると、それだけ交際費の無駄遣いになります。また、健康にもよくありません。
また、楽しむのは電車のある時間までにとどめ、遠距離を高い深夜料金でタクシー帰宅……なんてことにならないように気を付けましょう。

食欲の秋のお得なコースメニュー!低予算で飲み会を楽しむ方法

食欲の秋ともいいますが、秋は人事異動の季節でもあります。歓送迎会などで、飲み会を開催する回数が増える時期です。
今回は、そんな秋の飲み会にぴったりな居酒屋・レストランのオトクなコース料理などを紹介します。

学生の味方?!池袋・高田馬場のデカ盛り居酒屋
池袋・高田馬場という都内二大学生街の胃袋を支える居酒屋が、「大衆酒場ちばチャン」。
この店のすごいところは、デザートを含めて全7品、2時間飲み放題がついて3000円という「バカ盛りコース」。
3000円じゃ今時対して安くないんじゃない? って思うかもしれませんが、この店はとにかく盛りが違うんです。
まず、最初に出てくるのがバカ盛りの枝豆と大根サラダ。そびえたつ大根サラダに、この先が不安になること間違いなし。
次いでやってくるのは、「おいおい!」と突っ込みたくなる量の焼きそば。
さらに、ちばチャンの半ば伝説と化しているのが、船盛りでやってくるバカ盛りから揚げ。
ティーンエイジャーをとっくに過ぎたビジネスパーソンにはキツイものがあるかもしれません。体力・胃袋に自信があり、なおかつ安く食べ・飲みたいという方におすすめです。

クレジットカード提示でコース料理を安く!
チェーン居酒屋での飲み会なら、マルイが発行しているクレジットカード、「エポスカード」をお忘れなく。
「魚民」「笑笑」「白木屋」など、定番の格安居酒屋チェーンを始め、全国約5,000店舗ほどで優待を受けられます。
また、シダックスなど2次会での利用が多いカラオケ店も割り引きになるので要チェック。

エポスカードはポイント還元率があまりよくないのですが、年会費無料の上に割引特典が使える店が多いので、1枚持っておくとよいでしょう。

また「ホットペッパー」などを運営するリクルートが発行している「リクルートカード」も、飲み会に使えるカードです。同社のサイトを経由して飲み会の予約をすると、通常の還元率(1.2%)に加え予約人数分×50ポイントが獲得できます。店によってはポイントが3倍・5倍になることもあるので、幹事の飲食代くらいは還元されるかもしれませんね。

職場のコミュニケーション、飲み会よりもおやつが有効?

 オリジナル菓子の展開などを含めた総合ブランディング事業を手がけるESSPRIDEが、職場でのおやつについての調査結果を発表した。

 調査は職場でおやつを食べられる環境にある20代から50代男女、計600名を対象にしたもの。9月7日から9日にかけてネット上でアンケートを行った。内訳は中間管理職男女各150名と一般社員男女各150名。

 調査では職場でおやつを食べるタイミングや頻度などとともに、職場内のコミュニケーションに焦点を当てており、「仕事帰りに部下・上司と飲みに行きたいか」といった項目も設定している。調査によると「部下と飲みに行きたい」と答えた上司は49%と半数近くに上ったが、一方で「上司と飲みに行きたい」と答えた部下は25%にとどまっており、多くの部下はいわゆる“飲みニュケーション”を望んでいないことが明らかになった。「行きたくない」と答えた部下の理由としては、「プライベートと切り分けたい」「説教になりそう」といったものが挙げられている。

 これに対して、調査でフォーカスしているのがおやつを使ったコミュニケーション。上司・部下のコミュニケーションとしてお菓子をあげたりもらったりすることに対して「良いと思う」と答えた人は、上司で82.7%、部下で72.3%となっており、上司・部下ともにコミュニケーション手段として好感を持っているという結果になっている。「良いと思わない」と答えた層からは「下心に見える」「アレルギーや好き嫌いがあるから」といった意見もあるものの、「良い」とした層は「甘い物はなごむ」「ちょっとした会話ができる」など、気軽なコミュニケーションのきっかけとして評価している。このほか、具体的なエピソードとして、「お菓子を食べながらの談笑が会議の議題のヒントになった」「チームが仲良くなるきっかけになった」といった回答が紹介されている。

 事前調査によると、職場でお菓子を食べることができると答えたのは72.6%。多くの職場で気分転換や疲れを取るためにおやつを食べているという結果になっている。コミュニケーション不足を感じている管理職は、いきなり飲みに誘うよりもお菓子を話すきっかけに使ってみるのもいいかもしれない。

歓送迎会ラッシュがやってくる!楽しみながら飲み代を節約する秘訣とは?

暦の上では立春も過ぎ、別れと出会いの季節がやってきました。年度末ですから、会社では体制変更や異動発表などと慌ただしくなってくる頃ですね。

ということは、歓送迎会ラッシュがやってくる・・・。会社の福利厚生などですこしでも補助があれば良いですが、ないことがほとんど。どうやってお金をやりくりすべきか、考えてみました。

1、率先して幹事になる!
何故面倒な幹事を引き受けるのか。それは、幹事になれば会場・予算の決定権が得られるのはもちろん、「幹事割引サービス」という素敵な特典を独り占めできるからです。ホットペッパーやぐるなびなどの予約サイトで検索してみると、「幹事さん分無料!」といったサービスを実施しているお店が結構あります。さらに、参加人数に合わせて無料が2人分になるところも!これは要チェックです。

2、開始時間は早めか遅めで!
予約サイトの特別プランで、18時までに宴会スタートや、21時以降宴会スタートにするとお会計が15%OFFになったり、1人あたり500円引きになったりするものがあります。ノー残業デーがあるところでは早割を利用する、元々終業時間が遅かったり、休み前に開催の場合は遅割を利用するなどで費用を抑えることができますね。

3、いっそのこと、お店を利用しない!
究極の選択ですが、居酒屋などの飲食店を利用しないという手もあります。え?と思われるかもしれませんが、会社の会議室や貸しスペースで、ケータリングや持ち寄りにして気楽なパーティー形式にするという方法です。会社の会議室なら会場料が無料、かつ誰かが仕事で遅れてきても大丈夫。ケータリングならピザやお寿司、オードブルなどいろいろなものが選べますし、飲み物はネット通販で購入すれば買い出しで重い荷物を運ばなくても済みます。少し豪華なケータリングを頼んでも、人数で割ればかなり安く済みますし、ピザを頼むとコーラサービス!なんて、デリバリーならではの特典もあり、実はお得だらけでおすすめの方法なのです。

最後に基本中の基本ですが、お店を利用する際は必ず予約サイトから!ポイントをしっかり貯めましょう。さらに支払いはカードで。ポイントの2重取りを忘れずに。デリバリーも、ネット注文ならTポイントや楽天ポイントが貯まるサイトもあるので要確認ですよ。

高い飲み会!と思う値段は4,000円以上!〜みんなのお金に関する境界線 Vol.4〜

いよいよ本格的な花見シーズン、そして出会いと別れの季節。必然的に飲み会が多くなってくる季節でもありますね。みんなのお金の感覚を調査する「みんなのお金に関する境界線」シリーズ第4弾。今回のテーマは「飲み会」。

〜これまでのシリーズ〜
Vol.3「財布の中身は10,000円前後!?
Vol.2「贅沢なランチは1,200円以上!
Vol.1「相手に気を使わせないプレゼントの値段は、5,000円以下!

■あなたが”高い”と思う飲み会の会費の金額を教えてください。

「飲み会」いい響きですね、その奥にある期待感、何かあるんじゃないか!普段とは違うお酒だったり、料理だったり、雰囲気だったり、そのようなものを楽しむのはもちろん、人との出会い、会話、いつもと違う気分になれるのが、何よりもの楽しみですね。つまりその期待感、だから僕らは毎回飲み会に行ってしまいたくなるんですよね。ああ何か欲しい!

で、結果です。「4,000円以上~5,000円未満」が30%で1位、ついで「5,000円以上~6,000円未満」が26%、そして「3,000円以上~4,000円未満」が17%、この3つで73%。「10,000円以上」何ていう方や、そもそも「参加しない」という方もいらっしゃるところに興味を持ちました。

そう考えると、かっこよくかつみんなに歓迎されるような飲み会幹事になりたければ、一人の会費を4,000円以下あたりでできるように主催するといいかもしれませんね。料理もお酒、そして場所も気にしながら4,000円以下というのはなかなか難しかもしれませんが、週末を避けたり、時間を調整したりすることで、その金額に近づけるというのがいいかもしれませんね。

楽しい飲み会シーズン、くれぐれも飲みすぎで自分はもちろん、大切な人との関係性を壊して値段以上の損をしないように気をつけてくださいね!

ランキング