上司との賢い接し方で会社はもっと楽しく!〜すべてのフレッシャーズへ〜

このレシピを実行して

3,000貯まる!
<材料>

・学生の時との気持ちの切り替え

<How to>

1仕事以前のビジネスルールでポイントを上げる

2ランチでは上司に甘えつつ、断る時は角が立たないように

3目標は、上司からランチをおごってもらうこと

※1ヶ月に3回、1000円のランチをおごってもらえば、合計3000円の節約

5306.jpg

「会社」という組織の中には、年齢もタイプもさまざまの人たちが集まり、刺激を受けることも多いと思います。しかし、毎日顔を合わせるようになると状況が変わってきます。気の合う仲間ができる一方で、苦手な相手も出てくるはず。

もし上司に嫌われてしまったら厄介です。せっかくのプレゼンも通りにくくなってしまうかも…。そうならないように、今のうちから上司には賢く接しておくと良いと思います。

■基礎的なビジネスルールを守ってポイントを上げる
会社と学校の大きな違いのひとつは、会社にはビジネスルールがあるということ。しかし、仕事以前のルールとして、上司が教えてくれないケースもあり、意外とできていないフレッシャーズが多いんです。しかし、できていなければマイナスイメージにつながることも考えられますので、徹底しておくことをおすすめします。

《偉い人たちには優先順位がある》
同じ上司あるいは年上でも、優先順位があります。たとえば、「自分の上司」と「お得意先」なら、「お得意先」が上位です。特に、お得意先からの電話に出ることは日常的な仕事なので、気をつけましょう。

この場合、上司への敬称や敬語は必要ありません。相手がたとえ社長でも、電話口では「呼び捨て」にしましょう。くれぐれも、間違った受け答えをして、お得意先に「教育が行き届いていない会社だな」と思わせないように…。

間違った受け答え「○○さん(上司の名前)は席を外しておりますので、後で掛け直していただきます」

正しい受け答え「○○は席を外しておりますので、後ほどこちらから折り返させていただきます」

また、2社以上のお得意先が同席している会議などでは、「お金を出している人」が上位にくることが多いです。ただし、ケースバイケースなので、分からない場合は上司に相談を。さらに、社内の「直属の上司」と「上司の上司」では、ほとんどの場合、シンプルに立場が上であるほうが偉いです。いつもお世話になっている「直属の上司」にばかり気を使ってしまわないように注意しましょう。

《1分1秒の仕事が「給料」になっている》
学校の勉強と違うのは、「給料」をいただいて仕事をしていること。アルバイトと違うのは、一人一人の責任が重いということです。上司から教わったことは、メモをとるなどして同じことを二度と聞かないように。また、分からない言葉は一度ネットなどで調べるなど、上司の時間を無駄使いしないように工夫するといいでしょう。

さらに、これからは組織の人間であっても「個人力」が求められる時代。上司の教えをクリアできるようになったら、そこに自分の想いやアイデアをプラスして、仕事のクオリティを上げることにチャレンジしてみましょう。どんどんスキルが身につき、上司もその成長を楽しみにしてくれるはずです。

■ランチは情報交換の場所
上司からのランチのお誘いには、積極的に乗ってもいいと言えます。なぜなら、ビジネスシーンを生き抜く上で、情報交換を行うことはとても大事だからです。それは、プライベートに関しても同じこと。ランチではプライベートの話もルール違反ではありません。もし悩みを人生の先輩に打ち明けることがあれば、頼りにされて喜んでくれる上司もいるはず。

また、もしランチを断りたい時は、「午後の仕事に入る前に勉強しておきたいことがあるんです」と仕事への意欲を見せつつ、やんわりとお断りすれば、角が立つこともありません。お弁当などの昼食を持ち込むのも、ひとつの方法です。

仕事きっちり、プライベートではつかず離れず。ゆくゆくは、給料日前に「お小遣いが足りなくて…」とランチをおねだりできるような、いい関係になれるといいですね。

画像一覧

執筆者

麻布たぬ

映画・演劇・音楽・アニメなどエンターテイメント系の雑誌編集歴13年。 現在は雑誌やWebサイトで執筆。最近は走ることで心身を鍛え、物やコトに執着しない“エネルギーの断捨離!?”を実践中。

麻布たぬ

関連記事

関連記事

成り上がり社員になるための7つのポイント~新入社員に贈る言葉~

いよいよ4月、新入社員になられる皆さんは、期待と不安で胸がいっぱいかと思います。かくいう私(編集部35歳男子)も10年数年前の4月は同じ気持ちでした。

自分の実力をうまく発揮できるか、そもそもちゃんと仕事をこなすことが出来るか、他人に迷惑をかけないで済むか。などなど色々な思いがあることでしょう。

そんな皆さんに贈るメッセージとしてマネーゴーランド編集部では、『ぶっちぎり社員育成塾』として社員教育の連載をしていただいている、若手育成コンサルタントで学生時代のバイト先から、100名・10億円以上の規模の会社を束ねるまでになれた通称「大佐」の記事から、新入社員として成り上がるための7つのポイントを抜粋しました。

もちろん新入社員の方以外でも今からでも参考になるポイントかと思います。

成り上がり社員としてキャリアを積み、それに伴い給料も上げていく。そんなストーリーを描ける手助けになることを祈って!

1.反対意見をする場合には代替案を出す

ある会議の場面、例えばあなたはある意見に対して反対の意見を持ち、その否定の意見が合ってたとしましょう。でも、代替え案がなかったら、否定の意見が無意味になります。代替え案がないから・・・・・。

ということは、時間の無駄になるし、自分の評価も上がらないし、自分の脳の思考レベルも上がらないんですね。全くもって無駄。なので、否定意見だけじゃなくて、代替え案まで言うというのは、自分自身の為にやった方が良いことなんですね。

2.自分の価値を伝える努力をする

あなたは、入社後色々な仕事をこなし、時には身を粉にして働きながら成果を出していったとします。しかし上司は、自分が思ったように、自分を評価してくれないことがあります。それは、自分が自分の価値をちゃんと伝えられてないからです。ここ大事。なので、相手目線になって自分の価値を伝えきる。それが大事なんですね。

このスキルは、あなたがいつか独立する時に大いに使えます。独立するということは、誰かに自分自身を高く評価してもらわないといけないということです。その時に、「誰も自分の良さを分かってくれない」って嘆いてもしょうがないですよね?

3.いつも全力でぶつかる

例えば何年後か、あなたが他の社員よりめちゃくちゃ結果を出してる。でも、給料は変わらない・・・・・。給料面だけ考えると、そう思っちゃうかも知れません。

その場の『点』で考えたら、損とか得とかあるかも知れない。でも、寿命まで生きれるのであれば、先を考えて自分を伸ばした方が得な訳です。その場のお金より、先でも使える実力を手に入れた方が良いんですね。

自分が会社に貢献した度合が高ければ、会社に貢献貯金をしたと考えてください。それを貯めることをすれば良いです。仮に、あなたが会社を辞める時に、会社から貢献貯金がお金として戻って来なくても、世の中のどこかから戻ってきます。

新入社員ほどオトク!?運用30年で差がつく、利益が無税になる「確定拠出年金」

マイナス金利で金利がさらに下がり、銀行預金はもはや巨大な財布になった昨今。

企業内の積立制度や財形貯蓄に新たな貯蓄の方法として注目が集まっています。その中のひとつに「確定拠出年金」という年金制度があります。これはNISAよりも古い割には、知名度が低く知らない人も多いようです。お勤め先に、この制度があるかどうかは、すぐにチェックしたほうがよいでしょう。

企業年金は、会社の退職金制度の一部で、年金形式で受け取りが選択できるものです。本人が希望すれば一時金でまとめて受け取ることもできます。
この企業年金には、将来受け取る額があらかじめ決まっている「確定給付型」と、決まっていない「確定拠出型」があります。このように言うと、将来受け取る額が決まっている「確定給付型」のほうがいいと考える人がいるかもしれません。

確かに、「確定給付型」は会社が積み立てて運用をしてくれるため、会社まかせで楽かもしれません。ただ、制度が変更され、将来約束された額が引き下げられることもあります。また、万一会社が破たんした場合は、約束通りに受け取ることができないということもあるのです。会社に入社して定年を迎えるまでの長い間、何が起こるかわかりません。「確定給付型」は、必ずしも安心できる制度とはいえないのです。

一方、「確定拠出型」は、会社は運用の責任を負いません。毎月一定の約束した掛け金を従業員に支払うことが会社の責任です。あとは従業員が、その掛け金を運用して積み上げていくという年金制度です。ということは、自分でしっかり運用するということが必要になるため、負担に感じる人も多いようです。

お金の管理は、信託銀行が行いますので、会社に万一何かあっても積立金が減るということはありません。その意味では、安心できるかもしれません。ただ、どのように運用するかで、老後に受け取る額が大きく違ってくるため、「自己責任型の年金制度」と言われています。

運用する商品は、あらかじめ会社で決められているので、その中から好きなものを選択するという仕組みになっています。そして個人ごとに口座が管理されているため、いつでもいくらたまっているかを見ることができます。もちろん運用状況も確認できるので、目標とする運用利回りを決めて、定期的にチェックすることが重要です。

「確定拠出年金」の最大の魅力は、税制にあります。運用でもうけたお金に税金がかかりません。ですから利息が利息を生むという「複利の効果」で、長い期間運用できる若い人ほど有利に運用できます。会社でせっかく運用する機会を与えてもらったのであれば、積極的に取り組みたいものです。

最後に、この「確定拠出型」の企業年金を採用する会社は、今では約2万社に。そして加入者も500万人を突破しています。これからは、お勤めをされている方にとっては、より身近な存在になっていくかもしれません。

高い飲み会!と思う値段は4,000円以上!〜みんなのお金に関する境界線 Vol.4〜

いよいよ本格的な花見シーズン、そして出会いと別れの季節。必然的に飲み会が多くなってくる季節でもありますね。みんなのお金の感覚を調査する「みんなのお金に関する境界線」シリーズ第4弾。今回のテーマは「飲み会」。

〜これまでのシリーズ〜
Vol.3「財布の中身は10,000円前後!?
Vol.2「贅沢なランチは1,200円以上!
Vol.1「相手に気を使わせないプレゼントの値段は、5,000円以下!

■あなたが”高い”と思う飲み会の会費の金額を教えてください。

「飲み会」いい響きですね、その奥にある期待感、何かあるんじゃないか!普段とは違うお酒だったり、料理だったり、雰囲気だったり、そのようなものを楽しむのはもちろん、人との出会い、会話、いつもと違う気分になれるのが、何よりもの楽しみですね。つまりその期待感、だから僕らは毎回飲み会に行ってしまいたくなるんですよね。ああ何か欲しい!

で、結果です。「4,000円以上~5,000円未満」が30%で1位、ついで「5,000円以上~6,000円未満」が26%、そして「3,000円以上~4,000円未満」が17%、この3つで73%。「10,000円以上」何ていう方や、そもそも「参加しない」という方もいらっしゃるところに興味を持ちました。

そう考えると、かっこよくかつみんなに歓迎されるような飲み会幹事になりたければ、一人の会費を4,000円以下あたりでできるように主催するといいかもしれませんね。料理もお酒、そして場所も気にしながら4,000円以下というのはなかなか難しかもしれませんが、週末を避けたり、時間を調整したりすることで、その金額に近づけるというのがいいかもしれませんね。

楽しい飲み会シーズン、くれぐれも飲みすぎで自分はもちろん、大切な人との関係性を壊して値段以上の損をしないように気をつけてくださいね!

【マネーゴーランド意識調査】2日休めば10連休!!今年のGWを有効活用せよ

2016年のカレンダーを見て気づかれた方も多いかもしれませんが、今年のゴールデンウィークはその名の通り“黄金週間”になりそうな予感。

5月2日(月)と6日(金)を休みにすれば、最大で10連休という超特大サイズの休暇が訪れます。そこでマネーゴーランド編集部では、ゴールデンウィークの過ごし方についての意識調査を独自に実施しました。

その結果によると、すでに予約済みという方は4.3%、検討をはじめている方は17.7%、旅行の予定はなしという方は42.6%、その他が35.4%という結果に。それらをふまえてさらにアンケートを進めたのが以下の内容です。予定を決めている方もそうでない方も、こちらを参考にして有意義なGWを過ごしてみてはいかがでしょうか。

●(アンケート分析1)10連休でも国内強し!
「今年のGWに行きたい(行く予定の)場所を教えてください」という設問では、国内と答えた方が76.1%もいました。有効回答数の4分の3を占める圧倒的な割合です。逆にいえば、国内は混雑、海外は狙い目とも言えるでしょう。10 連休というめったにない休暇だからこそ、海外を選ぶのもおすすめです。

●(アンケート分析2)憧れのヨーロッパ旅行を実現
今度は海外/国内それぞれの行きたい(行く予定の)地域を具体的にうかがってみました。海外とお答えいただいた方ではハワイが一番人気で、全体の約3割を占めています。次いでヨーロッパ、グアム・サイパンという結果に。なかなか行けないヨーロッパも今年のGWならいける!!と思い切った方も多いようです。

●(アンケート分析3)国内ドライブもおすすめ
行きたい地域の傾向がバランス良く分かれた海外に対し、国内での行きたい地域はみなさんバラバラ。北海道がトップの14.2%、次いで東京、沖縄と続きましたが、それ以降は全国各地の地名が並んでいます。これは日本各地にインフラが整い、電車でも車でも自由に出かけられる証なのかもしれません。国内旅行は、目的地に向かうまでのルートも醍醐味のひとつ。北海道にはいくつもの断崖をトンネルで走り抜ける追分ソーランライン(国道228号)や、これぞ北海道!! といえる景色が広がる美瑛の国道237号線などがあり、沖縄には両サイドに真っ青な海と珊瑚礁が見える全長1960mの古宇利大橋があったりと、国内の絶景ドライブルートを満喫するのもおすすめです。

●(結論)数字から見えてくること
GWを有意義に過ごすためには、他人の動向も気にしておきたいところ。国内が混んでいるならいっそ海外へ、ハワイが人気なら東南アジアのビーチリゾートへと、アンケート結果の数字から自分なりのGWの過ごし方が見つかります。目的地を決めるだけではなく、そこにたどり着くまでの過程を楽しむドライブなど、工夫次第でGWはいくらでも楽しめるのではないでしょうか。

※上記集計は2016年3月にマネーゴーランド編集部が行なったインターネットによるアンケートの集計結果になります。(対象:全国の20代~60代の男女、回答数2,500名)

【マネーゴーランド意識調査】歓送迎会シーズン到来!飲み放題プランの優位性を引き出そう

新入社員や定年退職を迎える上司や転勤など、出逢いと分かれが交差する歓送迎会シーズンが到来。

歓送迎会などで居酒屋に出かける機会も増えることでしょう。そんなときに注目したいのが、居酒屋が用意している「飲み放題」というプラン。一見すると非常におトクかと思いきや、その内容次第ではかえって損をする結果にもつながりかねません。そこで今回はマネーゴーランド編集部が独自にリサーチした「飲み会についての意識調査」のアンケート結果をもとに、飲み放題プランの有効活用法を見つけてみたいと思います。

●男性版:年代によって日本酒と焼酎のシェアが違う
男性限定で「お花見や歓送迎会、同僚や知人との飲み会の席でアルコールを飲まれる際に、おもに何を飲まれますか?」という質問をしてみたところ、圧倒的に多かったのがビールという回答。その割合は50代では7割を超えています。ほかの世代で同じくビールが第1位。おもしろいのは20代の若い男性たちは日本酒を好み、年代が上がれば今度は焼酎の方が人気になっている事実。参加する年代によって、焼酎と日本酒を上手に組み合わせるのが大切なようです。

●女性版:女性にはビール以外のメニューも用意したい
今度は同じアンケートを女性限定で集計してみました。30代以降の女性においてはビールを飲まれる方が一番多かったのに対し、20代の女性ではビール(24.7%)を抜いてカクテル(33.7%)がトップという結果に。ほかにもサワーや梅酒などの得票数も多く、若い女性のビール離れが顕著になっています。ビールだけの飲み放題では、若手女子社員の参加率が大きく下がってしまうかもしれません。

●年代・性別によって嗜好が異なるという事実
さまざまな世代が集まる歓送迎会では、アルコールの種類に対する気遣いが重要。ビールという絶対王者以外のアルコールも、きちんと用意しておくことが大切です。若手社員が増える新入社員歓迎会では、日本酒とカクテルのメニューが豊富な飲み放題プランのある店を選び、逆に年配社員の数が多い送迎会では、焼酎の種類が豊富なほど喜ばれます。もはやビールだけの飲み放題プランでは、年代・性別を問わず参加者の数が減ってしまうおそれがあります。お金を気にせずに好きなお酒を楽しめる飲み放題プランだからこそ、各人各様が満足できるアルコールメニューが大切です。

※上記集計は2016年3月にマネーゴーランド編集部が行なったインターネットによるアンケートの集計結果になります。(対象:全国の20代~60代の男女、回答数1,200名)

ランキング