【真由美さんの3拍子揃った節約レシピ】今が旬!の春キャベツをつかってみました~レシピ1~ 

このレシピを実行して

約400貯まる!
<材料>

・春キャベツ

・厚揚げ

・たまご

・ウインナー

<Point>

1詰め方の順番

2おかずの日持ちの工夫

3意外に使える食材

※コンビニで500円のお弁当を買った場合と比べ(※ごはん、調味料、添え野菜はのぞく)

5173.jpg

こんにちは!
節約アドバイザー 武田真由美です。

4月より安い・早い・うまいの3拍子揃ったおかずをご紹介いたします。

4月のテーマは、【春キャベツを使ったお弁当レシピ】です。
では、さっそく作ってみましょう♪

メインおかず:春キャベツと厚揚げのうまうま炒め
サブおかず(1):厚焼き玉子
サブおかず(2):ウインナーのソテー
添え野菜:リーフレタス・ミニトマト

春キャベツを使ったお弁当

詰め方の順番ですが、
まずお弁当の半分はごはんを詰めます。
仕切りのリーフレタスを入れ、残りの半分のスペースの1/2をメインおかず、残り1/2のスペースに厚焼き玉子とウインナーのソテーを入れます。隙間にミニトマトを詰めます。

では!
今回は、メインおかずの“春キャベツと厚揚げのうまうま炒め”のレシピをご紹介します。

■材料(2人分)

春キャベツ…3枚
厚揚げ…小2枚
ごま油…小さじ1
焼き肉のたれ…大さじ3

■作り方

1.キャベツは芯をとってざく切りにし、芯は斜めに薄く切る。厚揚げはペーパーで油分をとり、一口大に切る。

作り方

作り方

作り方

2.フライパンにごま油を熱し、厚揚げ→キャベツを順に入れ、酢をかけて炒める。

作り方

作り方

⇒ポイント お弁当おかずは、日持ちの工夫をすることも大切です。殺菌効果のある『酢』を少し入れておくことで、傷みにくい工夫ができます。

3.焼き肉のたれを加え、汁気を飛ばすように炒める。

作り方

お弁当おかずに「厚揚げ」?!と驚きの方も多いかもしれませんね。
厚揚げは、豆腐と違って水切り不要なので、手間がかかりません。
また、お肉よりもリーズナブルな食材です。意外とお弁当おかずにも使える食材ですよ。

作り方は3ステップ!
お弁当以外に、晩ごはんのおかずにもオススメです。
ぜひお試しくださいね。

春キャベツを使った節約お弁当レシピ

春は新生活スタートの季節です。
「4月からお弁当毎日作らなきゃ~」という方も多いでしょう。
ぜひ、ご参考にしていただけると嬉しいです。

=============================
●材料費リスト
■メインおかず2人分93円⇒1人分47円
春キャベツ…3枚15円
厚揚げ…小2枚78円

■ウインナーソテー⇒1人分32円
ウインナー…1本16円

■厚焼き玉子2人分20円⇒1人分10円
たまご…1個10円

※調味料・米・添え野菜の金額は除いて計算を出しています。
=============================

画像一覧

執筆者

武田真由美

『真由美さんの1週間2500円節約レシピ』http://ameblo.jp/bistromayumi/ で紹介する簡単おいしい節約レシピが好評。近著に『節約女王・武田真由美の一汁二菜15分150円晩ごはん』(主婦と生活社)、雑誌やテレビなどで活動中。

武田真由美

関連記事

関連記事

【真由美さんの3拍子揃った節約レシピ】今が旬!の春キャベツをつかってみました~レシピ2~

こんにちは!
節約アドバイザー 武田真由美です。

皆さん、お花見は楽しみましたか?
私は、家の近くに大きな桜の木があって、犬の散歩の途中にそこで毎日お花見気分を味わいましたよ♪暖かくなってくると、気分がウキウキしてくるのは、私だけでしょうか?!

さて!
今週も【春キャベツを使ったお弁当レシピ】をお届けいたします。

春キャベツを使った肉みそのっけ弁当

今週は、時間がないときでも安心!のっけ弁当をご紹介します。
のっけ弁当とは?
おかずを1品作り、お弁当箱全体にごはんを詰め、その上におかずをのっけるだけでできるお弁当のことです。

どうやって詰めよう?と悩んだときは、これに決まり♪
あれこれ考えずとも、スムーズに作れるお弁当の一つです。

ではさっそく作ってみましょう♪

【春キャベツの肉みそのっけ弁当】

■材料(2人分)
春キャベツ…3枚
豚ひき肉…100g

A
みそ…大さじ1
しょうゆ…大さじ1/2
みりん…大さじ1

ごま油…大さじ1
おろしにんにく…小さじ1/2

■作り方

1.キャベツは芯をとり、芯の部分は斜めに薄く切り、葉の部分は食べやすい大きさに切る。

春キャベツを使った肉みその作り方1

2.フライパンにごま油・おろしにんにくを熱し、ひき肉を炒め、合わせたAを流し入れ、キャベツを加えて炒める。

春キャベツを切る
ごま油・おろしにんにく
ひき肉を炒め
合わせたAを流し入れ
合わせたAとひき肉を炒めたら
キャベツを加えて炒める

3.ごはんをお弁当箱に盛り、その上に2.のおかずをのせる。お好みで添え野菜をのせる。
(今回使った添え野菜は、スナップえんどう・ミニトマト)

完成

ごはんにひき肉の旨みとタレの味付けがしみ込んで、食欲をそそるお弁当のできあがりです♪

今回は、添え野菜にスナップえんどうをゆでて、半分に切ったものをのせています。添えに使いたい野菜を下準備して冷蔵庫にストックしておけば、朝の手間が省けますね。

肉を切った後は、片付けの手間がかかるのですが、ひき肉を使うと切る手間・片付けの手間が省けるのでラクチン!

朝寝坊してしまった朝も、これならちゃちゃっと炒めてのせるだけで完成できますよ。

ぜひ、ご参考にしていただけると嬉しいです。

=============================
●材料費リスト

2人分88円⇒1人分47円

春キャベツ…3枚15円
豚ひき肉…100g73円

※調味料・米・添え野菜の金額は除いて計算を出しています。
=============================

【真由美さんの3拍子揃った節約レシピ】今が旬!の春キャベツをつかってみました~レシピ3~

こんにちは!
節約アドバイザー 武田真由美です。

店先に野菜がたくさん並ぶようになりましたね。
近所の産直市でもリーズナブルな野菜が豊富な様子を見て、嬉しくなってきました♪

さて!
今週も【春キャベツを使ったお弁当レシピ(3)】をお届けいたします。

春キャベツと豚こまの照りたれ炒め

今週は、メインおかずは春キャベツを使ったおかずを使います。
残り2品のサブおかずは、作りおきおかずを詰めるだけです。
時間に余裕があるときに、あらかじめ保存がきくおかずを作っておく、これを「作りおきおかず」と言います。3品作るのは大変!と思うときでも、1品だけ朝作って、残り2品は作りおきおかずを詰めるだけで完成させると、とてもラクに作ることができますよ。

ではさっそく作ってみましょう♪

【春キャベツと豚こまの照りたれ炒め】

■材料(2人分)

春キャベツ…3枚
豚こま切れ肉…100g
片栗粉…大さじ1

A
めんつゆ…大さじ2
みりん…大さじ1

サラダ油…大さじ1

■作り方

1.キャベツは芯をとり、芯の部分は斜めに薄く切り、葉の部分は食べやすい大きさに切る。豚肉はポリ袋に入れ片栗粉を加え、豚肉に片栗粉が薄くなじむように、ポリ袋の上からもみこむ。
春キャベツは食べやすい大きさに
豚肉に片栗粉を薄くなじませる

2.フライパンに油を熱し、豚肉を炒め、肉の色が白っぽくなってきたらキャベツを加えて強火で炒め、合わせたAを流し入れ、汁気を飛ばすように炒める。
豚肉を炒める
たれを入れ炒める

ごはんは、おかずを作り始める前にお弁当箱に詰めて、よく冷ましておきましょう。

今回使った添え野菜は、ミニトマトを使いました。
作りおきおかずは、ほうれん草のお浸し・人参とちくわのごま油炒めの2品です。

春キャベツと豚こまの照りたれ炒め弁当

豚肉に片栗粉をまぶすことで、豚肉の旨みをぎゅっと閉じ込めてくれるうえに、タレの味がからみやすくなります。
また、こま切れ肉を使えば、肉を切る手間が省けます。
後片付けの手間も省けるので、お弁当作りにオススメの食材です。

キャベツと豚肉のコンビ、とってもおいしいですよ。

ぜひ、ご参考にしていただけると嬉しいです。

=============================
●材料費リスト

2人161分円⇒1人分81円

春キャベツ…3枚15円
豚こま切れ肉…100g78円
ほうれん草…1/2束29円
人参…1/2本10円
ちくわ…2本29円

※調味料・米・添え野菜の金額は除いて計算を出しています。
=============================

春に重なる出費を節約!簡単に実践できる節約レシピを紹介します

春はなにかと出費が多くなる季節ですね。会社の歓送迎会に子どもの入学式や卒業式、スマホの契約や車検といった出費も春にあるという方も少なくないのではないでしょうか。

出費が多いとイライラしてしまうという人も多いでしょうし、できることならば春の出費は抑えたいでしょう。そこで今回は春に抑えたい3つの出費ポイントについてお話しします。

・お出かけには動物園を利用しよう
春となればお出かけの機会も多くなります。しかし、家族揃ってお出かけともなれば、なかなかの出費にもなります。そこで利用したいのが動物園や映画館、美術館や公園といった比較的入場料が安く済む施設。
アトラクションの待ち時間が長い遊園地よりも、元気いっぱいに公園などで走り回る方が子どもにとっても楽しい1日が過ごせるかもしれません。

・スマホの契約を見直そう
春にはスマホの契約が切れるという人も多いのではないでしょうか。大手3社に限って言えば、スマホ料金が「高い」と感じている人は利用者の85%にもなります。
それほどスマホ料金が高いと感じているのであれば、改善しない手はありません。今や格安スマホでも十分快適であることがわかっていますし、キャリアのスマホが良いという方でもネットとセット割で安くすることもできます。
また、4月に始まる電力自由化でもセット割でスマホ料金を安くすることが可能です。この春、スマホ料金を見直してみてはいかがでしょうか。

・必要なものにはお金がかかると割り切ろう
最後に正しく節約する方法として考えたいのが、春に発生するイベントの出費は避けられないということです。ある程度は仕方ないと割り切って節約に励むというのも一つの方法と言えるでしょう。
そのために必要なことは事前にどれくらい大きな出費があるかを把握しておくこと。事前に把握しておくだけでも出費に対応できますし、ある程度の覚悟ができるので節約にも力を入れることができます。

仕方ないものは仕方ないと出費を割り切ることも重要なことではないでしょうか。

おどろき倹約術も…大学生のランチ代は月6千円

 就職ジャーナルは大学生に1か月の昼食にかかる費用を聞いたところ、平均額は6,247円となった。また、女子学生より男子学生のほうが約1,500円高いことがわかった。倹約をするために弁当を持参したり、安い店に行くなどの工夫もあるようだ。

 就職ジャーナルは、「社会人デビュー」のための情報を発信するサイト。毎週テーマを決めてさまざまな調査を行っている。今回は1か月の「ランチ代」について、大学1年生179人を対象に聞いた。

 ランチ代でもっとも多かったのは、10,000円~19,999円で20.1%、ついで多かったのが2,000円~3,999円で17.9%、4,000円~5,999円が15.6%だった。全体でみると約7割が10,000円以内になっており、0円と回答した大学生は8.4%いた。また、20,000円以上と回答した大学生は7.3%いた。

 属性別にみると、女子学生の5,629円に対し男子学生は7,086円と高くなっている。また、理系学生の5,644円に対し、文系学生は約1,000円高い6,600円となった。

 学生は、「学食が安くなる曜日を必ず利用する」「家からおにぎりを持参してコンビニエンスストアで買うのはパン1個にする」「ごはんを大量に炊いて弁当用に1回分ずつ冷凍する」などの倹約を心がけているようだ。なかには、学食でライスと大根おろしのみを注文し、無料の天かすとノリをかけ、無料のみそ汁と一緒に天丼気分を味わうという女子学生もいた。

【節約絶景ドライブ】GWは富士山と芝桜が同時に楽しめます~富士パノラマライン編~

●節約絶景ドライブ:富士パノラマライン編
これまで見たことのない景色や風景に出逢ったとき、そこには決してお金には替えることのできない喜びと感動があります。

そんな体験をもっと身近に感じるためにこんな企画を用意してみました。題して「節約絶景ドライブ」。みんなが知っているドライブスポットから、地元の人しか知らない隠れた穴場まで、おすすめルートに節約テクニックも交えてお届けします。

●富士五湖を巡りながら日本一を堪能
本栖湖・精進湖・西湖・河口湖・山中湖で構成される富士五湖。その周囲をぐるりと取り囲むようにして走っているのが、国道139号線です。通称“富士パノラマライン”と呼ばれるコースとしても有名で、美しい富士山を見られる以外にも多くの観光スポットや穴場スポットが点在。まだあまり知られていない絶景を撮影して、Instagram(インスタグラム)で友達に自慢してみるのもおすすめです。

朝霧高原から眺める富士山

おすすめスポット●3
国道139号で行く富士山ぐるっと周遊プラン
・ルート:新富士IC(新東名高速道路)→西富士道路(無料区間)→浅間大社→白糸の滝→朝霧高原→本栖湖→精進湖→西湖→河口湖IC
・距離:約50km
・所要時間:約75分

静岡県富士市を起点にして東京・奥多摩までをつなぐ国道139号線。その途中に富士山をたっぷりと眺められる道が続くことから“富士パノラマライン”とも呼ばれています。139号線上には多くの絶景ポイントや観光名所があり、主要な高速道路からもアクセスしやすく人気のあるドライブコースです。

新富士ICから国道139号線を北上すると、パワースポットとして有名な富士山本宮浅間大社が出現。139号からは少し離れますが、ぜひ立ち寄りたいスポットです。ここでたっぷりとパワーをもらった後、さらに北上して白糸の滝へ。富士山の伏流水が何本もの滝になって流れる光景は圧巻のひと言です。

国道139号線に戻ってさらに北上すると、今度は朝霧高原が見えてきます。ここは富士山の絶景スポットとして有名で、「道の駅朝霧高原」があるため駐車場も広くて快適。名物のソフトクリームを食べながら道の駅の裏にある展望台に上がれば、見事な富士山の大パノラマを見ることができます。

139号線を北上すると、途中には鳥と花の楽園「富士花鳥園」があるので、ここに立ち寄るのもおすすめ。園内には人気のふくろうが「これでもかっ!!」というほど飼われていて、目の前で鑑賞することができます。さらに北上すると富士五湖のひとつである本栖湖に到着。GWは富士芝桜まつりの真っ最中なので、ぜひ芝桜と富士山の絶景ビューを撮影してInstagramやFacebookなどのSNSにアップしておきたいところ。

さらにこの周辺には日本人なら誰でも知っている“あの景色”が見られるスポットもあります。本栖湖畔に車を停めて少し山を登ると、1000円札の裏面に描かれている富士山の景色と同じ構図を楽しむことができるのです。これは意外と知られていない穴場スポットかも。

続いては隣にある精進湖を横目で見ながら西湖へと移動。ここは観光客があまりいない穴場。落ち着いた雰囲気で富士山を眺めることができます。近くには美しい氷柱が洞窟の中に続く鳴沢氷穴もあり、手頃な入場料(大人230円)で異空間体験が楽しめます。

いつも観光客で大賑わいの河口湖が見え、富士急ハイランドのジェットコースターから絶叫が聞こえてくるとドライブは終了。このまま中央自動車道で帰路に着くのもいいですが、元気があれば今度は138号線に乗って山中湖へ向かい、富士五湖を完全制覇するのもおすすめです。

★節約絶景スポット1:白糸の滝
幅200メートル近い岸壁から、富士山の伏流水(地下水)が何本もの細い滝となって落ちる白糸の滝。高さは20メートルもあり、上から覗き込むだけでなく滝つぼの近くまで下りていくことができるため、気持ちの良い水しぶきを体に浴びることができます。周辺には公営だけでなく民間の駐車場もあり、滝へ続く遊歩道沿いには売店があるので便利です。

★節約絶景スポット2:朝霧高原
富士山西麓の標高700~1000メートル付近に広がる朝霧高原。富士箱根伊豆国立公園にも指定されており、間近で富士山の大パノラマを見ることができます。周囲には道の駅「朝霧高原」のほかにも、「富士ミルクランド」や「まかいの牧場」などの見どころもたくさんあり。広大な草原に乳牛が飼育されその向こう側に富士山が見えるという構図は、絶景そのもの。

★節約絶景スポット3:富士芝桜まつり
本栖湖にほど近い国道139号線沿いで、毎年春に開催される富士芝桜まつり。今年は4月16日から5月29日まで開催されています。首都圏最大級を誇る約80万株の芝桜が、広大な敷地一面に咲き誇る風景は絶景そのもの。晴れた日には真正面に富士山の雄姿を見ることができ、そのコントラストの美しさは日本全国的にも有名です。入場料は大人600円、駐車場は500円。園内には足湯に浸かりながら景色を楽しめる「展望足湯(100円)」なども用意されています。

●節約テクニック
世界遺産に登録された雄大な姿を眺めるドライブ
日本人にとっては特別な存在ともいえるのが富士山。今回はその富士山の姿をいつも見られるドライブプランを提案してみました。富士山麓をぐるりと回る富士パノラマラインは、ただ走っているだけでも十分楽しいのですが、そのルートには見逃せない絶景スポットが盛りだくさんなので、あちこちに立ち寄ってみるのもおすすめです。どの観光名所もそれほどお金がかからず、費用対効果の高いドライブコースになっています。

●【節約絶景ドライブ】 シリーズ
おすすめスポット●1 伊豆半島編

おすすめスポット●2 房総フラワーライン編

ランキング